@ kill time

見た!聞いた!読んだ!行った!食べた!
スポーツ観戦、映画鑑賞、旅行紀、読書、食べ歩き等の身近な話題を紹介します。

さだまさしコンサートツアー2019~新自分風土記~

2019年06月29日 | イベント

昨晩は「さだまさしコンサートツアー2019~新自分風土記~」に行ってきました。

場所は有楽町の東京国際フォーラムです。

先日はここにあるフランス料理店「ラ・メール・プラール」でふわふわオムレツを頂きました。

会場はホールA。

ホールAはいちばん大きなホールで、客席数は5000人を超えます。

初めてのさだまさしライブ!  と云うよりもコンサート会場にきたのは10何年かぶりです!

席は1階の前の方でステージが比較的良く見えました。

 18時になり、さださんが登場していよいよコンサートのスタートです!

いきなりお馴染みの「雨やどり」の演奏から始まりました!

その後はさださんの故郷である長崎の話や上京してからの話など、ユーモラスなトークを織り交ぜながら新アルバムの曲を中心にコンサートが進みます。

約2時間半のショーを堪能しました。

 コンサートで少し残念だったのはHさんが好きな昔懐かしい曲、『檸檬』や『無縁坂』『秋桜』『案山子』『北の国から』などが演目に入っていなかった事です。

生で聴きたかったな〜!

それと、ちょっとトークの時間が長すぎた!

話は面白かったですけど、観客は基本的に曲を聴きに来たのだから・・・。

と云う事で、今回の教訓!

コンサートは予め演奏される曲が判ったものに行くべし!?

コメント (1)

市ヶ谷 魚金

2019年06月27日 | 飲み会

 久々にI川課長から飲みのお誘いで市ヶ谷駅から徒歩5分のところにある「魚金」に行ってきました。



新橋に本店があり、居酒屋からビストロ・イタリアンまで運営する"魚金"グループのチェーン店です。

1階と2階が店舗になっています。

予約席の2階へ案内されました。



時刻は18時半でしたが、すでに店内はほぼ満席です。



調理場が2階にあり、活気がありますね~。

19時に待ち合わせでしたが一人早く着いたので、お先に生ビールをオーダー!

こちらはお通しです。



豆腐になすとヤングコーンの煮物。 こりゃ~美味しそうだ! 

これがお通しとは料理のグレードが高そうです!!

他の料理も期待できますね~!

しばらくして、ガンダムS君も到着!

今回の飲み会はI川課長が市ヶ谷に引っ越したとの事でその引っ越し祝いと云う位置付けです。

事前にS君から”引っ越し祝いに何か送りましょうか。何か良いものありますか?”とメールがありました。

”ぱっとは思い浮かばないけど・・・ラッセンの絵でも送る?”とHさん。

”ゴッホよりラッセンが良いですか? 高すぎますよね~!”とS君。

”じゃ、無難な処でデパートの商品券では?”とHさん。

”商品券だとちょっと味気なくないですかね?”とS君。

実はI川課長は昨年待望の第一子の娘さんが生まれたばかりです。

さらに奥さんもお酒が好きでI川課長よりも強いのだとか。

”それじゃ、出産祝いと引っ越し祝いを兼ねて、娘さんが生まれた年にできたワインなんてどうかな? 娘さんが20歳になったら一緒に飲んでね。みたいな・・・。” とHさん。

”おお~いいですね! さすがですね。 酒屋さんで売ってるんですか?”と当たり前の事を大まじめに聞いてくるS君。

”去年のワインは何処でも売ってるよ。デパートのワイン売り場でコンクールで賞を取ったワインを箱入りにして包装して貰うとベストだね。”とHさん。

こんなやりとりがあって、当日集合前にS君がデパ地下のワイン売り場で専属ソムリエにチョイスして貰ったワインを購入してきました。

やがて、仕事で遅れていたO島さんも到着!

4人揃ったところで、あらためて乾杯です!!

料理は当店一番人気だと云う「お刺身六点盛スペシャル 」。



その内容が六点どころではなく、押し寿司に厚焼き玉子まで入っています!

これで1,980円は安いでしょう~!!

ネタも新鮮です!! 特にタコが旨かった!!

その後もおいしい料理(写真を撮り忘れましたが・・・)とお酒で大い盛り上がりました!!

そして、S君が調達してきた引っ越し祝いのワインをI川課長へプレゼントです!!


〆はイカ墨チャーハン。



こちらのお味もまずまず!

楽しい時間はあっと云う間にすぎて・・・

”じゃ~、2次会でカラオケに行きますか!!”と上機嫌のI川課長。

「魚金」を後にして近所のカラオケBOXへ。

歌が始まると、いつの間にかI川課長がいなくなりました。

少しして戻ってきたので、”どうしたの?”と聞くと・・・

”「魚金」にプレゼントを忘れてきた!!”との事。

”ん~、このワイン、とても今から20年は持ちそうもないな~!”と思ったHさんでした。

コメント

トゥルー・ディテクティブ 〈セカンド・シーズン〉

2019年06月23日 | 海外ドラマ

 

「トゥルー・ディテクティブ 」〈セカンド・シーズン〉全8話を観終わりました。

ハイウェイ・パトロールの白バイ警官が遭遇した不可解な殺人事件。死体は目玉をくり抜かれ、まるで宗教儀式を想起させるような損傷があった。

やがてこの事件をきっかけに、異なる組織に所属する3人の刑事と、1人のギャングのドンが運命的に繋がっていく・・・。


ファーストシーズンが面白かったので期待して観ました。

舞台も登場人物も違いますが、大まかなストーリーの流れは前作と同じです。

それぞれに問題を抱えた4人が事件を切っ掛けにどんどんと深みに嵌って行きます。

話がかなり込み入っていて登場人物も多いので、なかなかストーリーにのめり込めませんでした。

ラストは、ちょっと切ない・・・

 

コメント

尿管結石顛末記

2019年06月19日 | ○○な話

このブログも最近は飲み屋の紹介ブログのようになっています。

まるで“ぐるなびかよ!”と云う感じですが普段は他に大したネタもありませんので御容赦いただきたいと思います。

しかし、こうしてあちらこちらで美味しい物を食べて、楽しく酒が飲めるというのも身体が健康だからですね。

まずは、健康な身体に産んでくれた親に感謝!

後は如何に自己管理をするかという事だと思います。

そんな健康だけが取り柄のHさんですが、昨日は十何年ぶりに病欠で仕事を休みました。

一昨日の夕方から急にお腹に痛みを感じ始めて、夜になるとその痛みが背中(腰)にまで回って来ました。

横になりましたが、更に痛みは強くなるばかりです。

どんな体勢を取っても治りません。

な、何んなんだ? この痛みは!!

その上、悪寒がしてきて、冷や汗がダラダラ、ついには吐き気までして来ました。

とても寝ていられないので夜中の3時に起きました。

これはひょっとして急性膵炎か?

そうです。Hさんの周りには膵炎にかかってしまった人が何人かいます。

膵炎になると食事制限は勿論、アルコールは厳禁です!

図らずも十何年か前に盲腸で入院した時に、それまで一日2箱から3箱吸っていたタバコを止めました。

奇跡的にその禁煙が今でも続いていますが、今度は禁酒か・・・

そうなると、楽しみはアルコール抜きのカラオケしかないか!?

なんて事を考えてる余裕も無く・・・激痛が襲って来ます。

こりゃ〜、とても朝まで耐えられないな〜。

iPadで近くの夜間救急病院を探しました。

1件目。

”どうされました?“

”昨晩からお腹が痛くなって、その後で腰の方まで激痛がしだしました。 とても朝まで我慢出来そうもないので診て貰いたいですが・・・“

”その痛みは断続的ですか?継続的ですか?“

”継続的です!“

”あ〜、それは尿管結石の疑いがあるね〜。こちらでは設備が整っていないので他の病院を当たってみて下さい。 ◯◯病院とか◯◯病院だったら泌尿器科があると思うので“

”わかりました・・・“

2件目。

”夜は担当医がいないので他の病院に電話してみて下さい。“

3件目も4件目も同じ応えでした・・・

救急病院のたらい回しかよ・・・

5件目。

”尿管結石の疑いがあると言われたのですが診て貰えるでしょうか?“

”当直の先生に聞いてみますからちょっと待って下さいね〜。“

”良かった!ようやくまともな受け応えをしてくれた。“

しばらくして・・・

“先生が診て下さるそうです。これから来られますか?”

“有難う御座います。これから伺います。”

ここまでの時間が約1時間・・・夜も白々と明けようとしていました。

家人の運転で道に迷いながらも40分程で目指す病院に着きました!

夜間急患受付にはおじさんが一人・・・

“どうしました? ああ、電話してあるのね。まず、こちらの問診票に記入して下さい。

全部で3枚あるから、その内の1枚は患者さんの直筆でお願いします。”

“え〜、この後に及んで直筆かよ! こちらは悪寒がして身体の震えが止まらないというのに・・・”

何とか書き終えて、ようやく診察室へ。

看護師さんが“まず痛み止めの点滴をしますね。 ”と注射針を打とうとしますが・・・

身体が硬直していて血管も収縮してるらしく、なかなか針が血管に到達しません・・・

5箇所目でようやく血管に到達! 点滴を受ける事が出来ました。

しばらくして、当直の先生が登場。

“どうですか?痛みは無くなりましたか?”

“多少は無くなりましたがまだ痛いです。”

“では、痛み止めの座薬も入れましょう。“

やがて、座薬が効いてきたのか痛みが薄らいで来ました。

”お小水を採りますのでトイレまで歩けますか?“と看護師さん。

何とか自力でトイレまで行って小便をしました。

”あ〜、血尿にはなっていませんね。それでは、CTスキャンを撮りましょう。“

その後、CTスキャン画像を見て、先生が・・・

“5.8mm位の結石がありますね。 尿管が少し炎症を起こして腫れています。 

結石は膀胱の中にあるので、これ以上痛む事は無いと思いますよ。”

そうです。先程トイレで小便を採った時に運良く尿管から膀胱に移動したようです!

 良かった!

“では、朝になったら泌尿器科の先生が来ますのでこのまま様子を見ましょう。”

専門医の診断では膀胱の結石を柔らかくする薬を投与すれば自然に尿と一緒に排泄されるとの事でした。

尿管の炎症を鎮める薬も処方して貰って、家路に着きました。

 

いや〜、自分だけは何時迄も健康だと思っていたら、思わぬ事態になりました!

これまでに体験した事のない痛み! 本当に強烈でした!!

やっぱり健康を過信してはいけませんね!

家人からは今後は週一回の禁酒を言い渡されました・・・

まあ、今回は素直に従うか! いつまで続くか判りませんが!?

コメント

鳥厨 渋谷店

2019年06月17日 | 飲み会

週末は所内の懇親会で「 鳥厨 渋谷店」へ行って来ました。

ぐるなびを見ると全席個室となっていましたが、間仕切壁は有っても天井までいっていません。

話声はダダ漏れです!

そんな居酒屋で飲み会開始です!

サラダの後は、燻製合鴨の梅おろし。 

 うん、普通に美味いね!

お次は居酒屋定番の鶏の唐揚げです。  お昼のお弁当も唐揚げだったな・・・

しかし、この店の唐揚げは一味違いました!

タレの味がしっかりと染み込んでいてビールに合うわ〜!

それはそうだよね。 弁当屋と同じ味では暖簾が泣きます!

 続いて、鶏炭炙り焼き。

 ん〜、香草?が微妙・・・

そして、メインは名古屋コーチンの寄せ鍋です。

 

 鳥の出汁がよく出ています。  肉も噛み応えてがあって旨し!

〆は 薬味雑炊膳です!

 いや〜、満腹!満腹!

デザートのアイスを頂いて、コース終了です。

店員さんの対応も良く、仲間内でわいわいと飲むには良い店でした。

  

コメント

有楽町 ラ・メール・プラール

2019年06月08日 | グルメ

有楽町の東京フォーラムへ行って来ました。

建物の前は何度か通った事がありますが中に入った事はありませんでした。

今回、初入場です。 こちらはガラス棟。

今年9月から開催されるラグビーワールドカップのモニュメントがありました。

更に、何やら銅像も。

太田道灌像。 江戸城に所縁が有るそうです。

吹き抜けの天井です。これぞ、造形美!と言う感じですね。

さて、ガラス棟はこれくらいにして、本来の目的地へ。

通路を横切り反対の建物へ。

1階に赤いシックな外装のお店がありました。

フランス料理店「ラ・メール・プラール」です。

受付はホテルのラウンジのような趣です。

店内は白を基調とした内装になっていました。

厨房の壁にはインテリアとして銅製のフライパンやボールが下げられています。

さらに客席の壁にはフランスのとある場所の風景写真が。

フランスの世界遺産モンサンミッシェルです。

このお店ではモンサンミッシェルに本店を構える“ラ・メール・プラール” の看板メニュー“ふわふわオムレツ“を日本に居ながらにして味わう事が出来ます。

今回は家人のリクエストに応えての来店です。

まずは前菜。 こちらはオニオンスープとガーリックチーズクルトン。

味は少し濃い目でした。

家人はサーモンと海老、ボイルドエッグのサラダをチョイス。

パンまたはフレンチフライも選べますが、パンにしました。

そして登場したのが、お店の名物「スフレオムレツ」。

びっくりするぐらいビッグサイズなオムレツです!

オプションでキノコと押し麦のクリームリゾット、トリュフとフォアグラソテー添えをオーダーしました。

表面には焦げ目がしっかりとついていますが、中はふわふわです。

いや、ふわふわというよりも卵の泡泡!と言う感じですかね。

口の中に入れるとす~っと消えていきます!

そのお味は・・・バターの味が濃いですね。

クリームソースのリゾットは・・・旨い! これは文句なし!

トリュフとフォアグラは・・・何年振りのご対面でしょう!

遠い昔に食べたような・・・Hさんは和食党ですから!?

最後はデザート。 ワゴンの中からから2品選べます。

 今回はちょっとしたハプニングがあって、お店の好意で3品となりました。

 左はパンプキンプリン。

 ん〜、どれも甘ァ〜い!!

フランス、モンサンミッシェルの“ふわふわオムレツ”

一度は食べる価値ありです!

コメント

渋谷 長崎 うま魚 米屋

2019年06月02日 | 飲み会

週末は今年の3月で終了したプロジェクトのメンバーが久々に集合しました。

場所は JR渋谷駅新南口から明治通りに出る途中のビルB1Fにある居酒屋さん「長崎 うま魚  米屋」です。

Hさんの通勤路の途中にあり、何時もお店の前を通っていたのですが中に入るのは今回が初めてです。

 店内はこじんまりとしたレトロな空間になっていました。

三浦天主堂と長崎県をホームタウンとするサッカークラブ「V・ファーレン長崎のポスターも貼られていました。

GWに長崎観光に行って来たばかりですが、ゆっくりと料理を味わうまでの時間は有りませんでした。

ここで長崎の名物料理を堪能したいと思います。

まずは新鮮な刺し盛りから!

ビールの後は焼酎にしようよ!と言う事で麦焼酎「壱岐」を 粋に?チョイス!

 壱岐は麦焼酎の発祥の地だとか! 知らんかったわ〜!

 長崎名物料理の一つ「ハシト」です。パンの間に海老のすり身を挟んで揚げてあります。

表面がカリッと、中はふんわり! 程よい塩加減で焼酎に合います!

続いて、雲仙島原鶏の炭火焼。

 柚子ポン酢を付けて頂きます!

たいカマ桜干し。

これぞ長崎! きびなごの一夜干しです。 

 生からすみ。  大根と胡瓜に挟んで頂きます。

もう少し、お腹が張るものも頼もうか!

 定番の皿うどんです。

上に掛かっている餡と麺のパリパリ感がいいね〜!

 これは珍しい! くじら刺しです!

 赤身とさえずりと・・・何だったけ?脂身かな?

 少し甘めの長崎チョーコー醤油で頂きます。

 〆はやっぱり長崎チャンポンで!

 

 こうして長崎料理を堪能しました! いや〜、美味かった!

このお店も再訪決定です!!

 

 

コメント