郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

健やか親子21事業の

2014年10月26日 | 日記

 2001年から始まった国の『健やか親子21事業』の一環として大阪府でも『児童福祉施設におけるクッキング講座』が開かれました。講師助手としてスキムミルクを使った料理実習のお手伝いをしてきました。献立は試行錯誤の連続でしたが「味に変化があって美味しかったとか、お菓子が変わっていて高齢者にもいけそう」など良い事を言っていただき、無事に終わってホッとしました。実習を終えてからは小児科先生の講義がありました。テーマはこどもの発育管理についてです。やはり①睡眠②運動③栄養④精神面が重要だと言うことでした。 家に戻ると家人は庭木の植え替えをしてくれていました。鉢の土にさなぎ虫が居て根を食べ、木を弱らせ枯らせてしまうので鉢をチェックするために植え替えが時々必要です。来週は逐次、植え替えを続けるつもりだそうです。  

 今日の夕食は、













◆牛肉の大和煮 ◆豆腐の揚げ出し ◆ほうれん草の胡麻和え ◆ぶどうのみぞれ和え ◆とろろ汁 ◆ご飯
   ~ ぶどうのみぞれ和え は私も家人も大好きです ~


この記事をはてなブックマークに追加