自己満日記

最近疎遠になっている方への情報発信のため、
また、低下した自分の記憶力補助のために気づいたことを記録します。

これまた久しぶりのクアリゾート湯舟沢

2018-02-18 10:37:00 | 日帰り温泉
あいかわらず更新が遅いのですが、2週間前にクアリゾート湯舟沢に行ってきました。


3年ぶりと、ずいぶん久しぶりですね。

入り口脇の駐車場はあまり台数が停められませんが、坂を少し降りた所に大きな駐車場があります。

車を停めてこの階段を登ります。


利用料金は、土日祝大人1人800円(平日600円)。
我が家はJAF会員なので100円引きになりました。

中に入って気がつきましたが、前回訪れた際に比べて館内が変わりましたね。
先ほどの利用料金のままで、小さな子供が遊べる室内遊び場があったり(ちなみに遊具は、玩具メーカーのボーネルンド監修らしいです) 、昔懐かしいファミコンやスーパーファミコンが楽しめるコーナーや、マンガも充実していました。




懐かしくて自分もファミコンを触ってみました。
昨年話題になった「ニンテンドークラシックミニ」ですね。


地元の「神坂うどん」が食べられるレストランもありますし、広い休憩室で休みながら、のんびり1日過ごせそうですよ。

別料金になりますが、土日祝はプールゾーンや、水着で入る機能風呂のバーデゾーンもあるので、そちらで過ごすのもありですね。

泉質は、ナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉。
透明でクセもなく柔らかいお湯です。

たまただったのかもしれませんが、前回訪れた際は消毒の臭いを感じましたが、今回はそれがありませんでした。

天気が良い日だったので、広めの露天風呂で寛ぐのが最高でした。

いろいろな施設を利用しながら1日のんびりするのもよし、有名な観光地「妻籠、馬籠」からの帰り道に立ち寄るのもよしですね。


下のバナーをポチッとして頂けると、更新頻度とやる気が上がっていきますので、宜しくお願いします。
コメントも大歓迎です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




コメント

お気に入りのお蕎麦屋さんで食事した後、武芸川温泉に

2018-02-11 11:36:15 | 日帰り温泉
最近は、いろいろあってなかなか更新ができていませんね。

今回の記事も先々週のお話です。

最近は雪が降ることが多く、遠出ができないので、岐阜県関市方面にあるお気に入りのお蕎麦屋さんに出かけました。
いつもながらの美味しい蕎麦に満足した後は、武芸川温泉に。

コチラに来るのは昨年の1月に続いて2回目です。

2016年の年末にリニューアルされた館内はとても綺麗です。

利用料金は、大人1人土日祝で780円(平日680円)
他の日帰り温泉施設と比べても、平均的な料金ですが、なんとここはこの料金で岩盤浴も利用できるんです(中学生以上対象)

受付横には岩盤浴用のタオルと岩盤浴着が置いてあります。
せっかくなので今回は岩盤浴にもチャレンジしてみました。
まずは脱衣所で岩盤浴着に着替えて、岩盤所へ。

広い休憩所に面して、10人程が入れる岩盤浴の部屋が4部屋あります。
部屋によって、使用されている石が麦飯石や翡翠といろいろあるので、好みで選べます。

日曜日のお昼頃は、かなり混んでいて今回は、麦飯石、赤ゲルマニウムが使用されている「橙間(とうのま)」にだけ入りました。
利用ガイドによると、
・まずはうつぶせで5分
・次にあおむけで10分
・5分休憩
というサイクルが良いそうです。

そのガイドに従って、1サイクルのみ体験してみました。
熱い石の上に横になっていると、じんわり汗が浮かんできて、いわゆるデットクスを実感できます。

明るく綺麗な施設で、岩盤浴をするのも気持ちが良いですね。

この後は、ゆっくりと温泉に入って帰ってきました。

館内には、広い味処「湯楽里(ゆらり)」や、無料のマンガ・インターネットコーナー等の休憩所もあるので、1日のんびりできると思います。


下のバナーをポチッとして頂けると、更新頻度とやる気が上がっていきますので、宜しくお願いします。
コメントも大歓迎です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


コメント

近江ちゃんぽんが紹介されました

2018-02-04 07:33:00 | ちょい旅
少し前にこのブログでもご紹介した、近江ちゃんぽんのテレビ取材ですが、先日の「秘密のケンミンSHOW」で放送されました。


ご覧になられた方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

実はその放送に、我が家の2人も映っていたんですよ。

当日、スタッフの方からせっかく声をかけて頂きながら、滋賀県人ではなくインタビューはできなかったので、店内で座っている様子だけですけどね。

それも遠くに座っているので、本人でないと識別も難しいと思います。

「他県人も熱愛する滋賀県グルメ」ということで、インタビューしてくれれば良かったんですけどね。
残念です。

ここに書いていたら、また食べたくなってきました。

下のバナーをポチッとして頂けると、更新頻度とやる気が上がっていきますので、宜しくお願いします。
コメントも大歓迎です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


コメント