自己満日記

最近疎遠になっている方への情報発信のため、
また、低下した自分の記憶力補助のために気づいたことを記録します。

七尾でまたもや海鮮ざんまい&釣り (2018/11 3連休旅 その2)

2018-12-20 14:54:53 | キャンピングカー
翌朝は6:00過ぎに目が覚めました。

思っていたよりも寒くなくて快適に寝られたので良かったです。



せっかくなので、まだあまり人のいない「道の駅 能登食祭市場」周辺を散歩してみました。

すぐ裏が海になっているので、散歩するのも気持ちが良いです。









釣りをしている方がいたので声をかけると、イイダコを狙っているそうです。

ここではまだ釣れてなかったのですが、別の場所でイイダコ釣りをされていた方は数匹釣れていました。



我が家も釣りをするために車で少しだけ移動。

その前にお腹が空いたので、コンビニ探すと、朝7:00から営業しているスーパー「どんたく」を見つけました。



他の店舗は解りませんが、こちらの店舗は朝早くから営業してい助かりますね。



さて釣りの方はといいますと、20cm弱のアジが数匹と30cm弱のタケノコメバルが釣れました。





前日はアジが爆釣だったそうですが、この日は群れが入ってこなかったみたいです。

でも天気も回復して釣りを楽しめただけでもヨシとしましょう。





お昼ご飯は七尾市内の「縁結び処 時々(TokiToki)」に行きました。

家に帰るまでに海鮮丼を食べたかったんです。

お店は七尾駅から歩いて10分ちょっとの場所にあります。

我が家は車で行ったのですが、お店の前に停められました。

でも2台ほどのスペースなので、一杯の場合は、すぐ近くの「花嫁のれん館」の駐車場が利用できるそうです。



こちらでは、相方が海鮮丼。

自分は、豪華三種の小丼(こどんぶり)を食べました。

海鮮丼とローストビーフ丼、かに身&カニみそ丼がセットになっていて大満足です。





お腹が一杯になった後は、七尾駅近くの川端鮮魚でお買い物。

赤西貝と、アオリイカの刺身、能登がき、能登ふぐを買いました。



こちらの写真は、当日の晩御飯用にお皿に盛り付け直したところ。

写真にはグレの刺身も写ってますね。

冷凍保存用の白エビを買おうと思って立ち寄った大坂屋ショップで、グレも買っていたんです。

グレの刺身って、磯臭さがありそうで食べたことがなかったのですが、前夜に行った居酒屋さんで食べて美味しかったんですよね。

この刺身も、もちろん美味しかったです。





赤西貝の刺身も、お寿司屋さんとかでは食べられますが、お店ではなかなか売ってないですよね。



能登がきは、釣ったアジと合わせて翌日カキフライに、能登ふぐは鍋にしましたが、どちらも美味しかったです。

七尾に行った際には、こちらのお店に立ち寄るのも決定ですね。



帰りは雪の心配が無さそうだったので、東海北陸自動車道で家に向かいました。

そうなると最後は新湊で、いつもの「天然温泉 温泉海王」に。

3連休の中日ですが、時間が中途半端な14:00頃ということもあって、比較的お客さんも少なく、ゆっくりできました。





雪が降り始めたので、今年、北陸方面出かけるのはきっとこれが最後ですね。

来年の春が待ち遠しいです。



下のバナーをポチッとして頂けると、更新頻度とやる気が上がっていきますので、宜しくお願いします。

コメントも大歓迎です。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村





コメント

北か南か(2018/11 3連休旅 その1)

2018-12-04 07:01:00 | キャンピングカー
先々週末の3連休、久しぶりに車中泊旅に出かけました。
予定では今年最後の北陸方面に出かけるつもりでしたが、天気予報があまり良くありません。
おまけに東海北陸自動車道の高山から富山の辺りにかけては 、僅かながらも雪マークが。
せっかく出かけて、寒すぎるのも嫌なので、代わりに和歌山方面も検討に加えました。

最終的に目的地が決まったのは、出発前日となる木曜日の夜。
悩んだ挙げ句、今回ははやはり北陸方面にしました。
でも雪が怖いので、いつもの東海北陸自動車道は止めて、北陸自動車道経由で向かいます。
北陸自動車道経由は久しぶりなので、途中福井県に立ち寄りながら、石川県方面に行く予定です。

あまり急ぐ旅でもないので、出発は金曜日の朝7:00過ぎ。
寒い時期は明るくなるのも遅いので、出発が遅くなりがちですね。

途中、福井ICで途中下車。
まずは美味しい越前そばを食べました。
こちらの銅像は、途中の道にありました。




初めてじっくりと福井駅前を歩いて見ましたが、いろいろと美味しそうなお店もあるし、今度は夜に来てみたいですね。
ちなみに、ソースカツ丼で有名なヨーロッパ軒には10数名並んでいました。

その後は酒屋さんでお目当ての白山ワインを購入。
まだ白山ワインは飲んだことが無いので、楽しみです。

その後は粟津温泉に向かいました。


加賀温泉郷の粟津温泉、片山津温泉、山代温泉、山中温泉で、まだ粟津温泉だけ入ったことがなかったんですよね。
この日は、最終目的地を石川県の七尾としていましたが、またもや少しだけ寄り道です。

粟津温泉では、総湯に入りました。


建物の前に数台分の駐車スペースがあります。
運良く空きがありましたが、スペースが狭いので、停められないこともありそうです。

建物に入ると靴箱があります。
なかなか雰囲気がありますね。




利用料金は、大人1人420円。
シャンプーや石鹸はありませんので、ご持参下さい。
浴槽は1つだけで、ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉のお湯は、透明でやさしいお湯でした。

温泉に入った後は、一路七尾まで移動です。
今回の車中泊地は、七尾にある「道の駅 能登食祭市場」。
以前に何回も立ち寄ったことのある道の駅ですが、車中泊は初めてです。

どうして車中泊地を七尾にしたかと言いますと、七尾の駅前で美味しい魚が食べられる居酒屋さんに行きたかったからです。
もちろん天気さえ良ければ、翌日は釣りもする予定です。

あちこちに寄り道していたので、七尾に到着した頃には、すっかり暗くなっていました。
さすがにこの時期は車中泊する人も少ないようで、道の駅の駐車場はたくさん空いていました。

車を停めて、七尾駅まで歩いていきました。
10分も歩かず駅前に着くので、七尾駅周辺のお店にいくのにも便利ですね。

今回は、「割烹居酒屋 朝漁れ一番 哲」さんで、食事をしました。

能登ふぐや、能登がき、地元の魚中心のメニューで、地酒もいろいろありました。
今回は、飲んだことのない地酒を頂きましたが、どれも美味しかったです。

今まで、輪島や穴水、氷見で車中泊していましたが、七尾も良いですね。
駅前にはお寿司屋さんや居酒屋もあるので、食事をするにも便利です。

下のバナーをポチッとして頂けると、更新頻度とやる気が上がっていきますので、宜しくお願いします。
コメントも大歓迎です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメント