自己満日記

最近疎遠になっている方への情報発信のため、
また、低下した自分の記憶力補助のために気づいたことを記録します。

何だか急に忙しくなりました。

2013-09-30 22:00:31 | Weblog
トラブルが絡んだせいもあるのですが、急に忙しくなりました。

どこかに出かけたいのにそれもできず、少しずつ寒くなる朝晩に気が焦ります。

こんな時こそ、家で必要なグッズでもいろいろと検討しますか。
コメント

キャンピングカー購入騒動記 初めての車中泊編

2013-09-27 00:53:20 | キャンピングカー

先日の3連休に能登方面に出かけました。
ついに念願の車中泊です!

感想はといいますと、思っていた以上に快適でした。
大人2人が寝るスペースも問題なく、9月も終わりに近づくいたこの季節は、網戸つきの窓を少し開けておくだけで涼しく寝ることができました。

さて、実際に車中泊をしてみて改めて実感したことがあります。
それは「車を購入する際に予め荷物を置く場所をイメージしておく」ことの大切さです。
特に、フラットなベッド展開にした際に、持ち込んだ荷物をどこに置くかという点になります。

「必要最低限の荷物しか積み込まない」という人は良いのですが、自分のように釣り道具をたくさん積み込むという人には重要になってきます。

我が家の車の場合、セカンドシートは通常の前向きですが、サードシートは進行方向に対して横向きで向かいあって座る形になります。

このシートの片方を固定もう一方を跳ね上げ式にしてもらったのですが、これには意味がありました。
ある程度大きいサイズの荷物を運べるようにという狙いもあるのですが、それとは別に固定シート内部には小物を収容し、跳ね上げ式シートの足部分の空きスペースに釣竿等の長い荷物を収納しようと考えました。

釣竿に関しては、天井部分に設置するという方法もあるのですが、寝る際に邪魔になりそうなので足元に収納できるようにしたんです。
実際に収納してみると全ての竿がピタリと納まり、さらに後ろからでも横のスライドドアからでも取り出すことができるため非常に使いやすかったです。
こうしておけば、誤って竿を踏んで竿先を折ってしまうなどということもないですしね。

その他の釣り道具等も、最後尾のラウンジ形式になったシート部分の下に収納でき、寝る際も邪魔にならずに済みました。
(これに関しては結果オーライという部分もありますが・・・)

人によってキャンピングカーに乗って出かける先も、積みこむ荷物も異なります。
これから車を選ばれる方には、

 ・自分が実際に車を使う際にどの荷物をどこに置くか。
 ・特にベッド展開にした際に邪魔にならずに収納できるか

ということを考えて車を選ぶことをお勧めしたいと思います。

コメント

車中泊日記 二泊目

2013-09-23 17:04:14 | キャンピングカー
道の駅「ころ柿の里しか」を経由し、二日目の車中泊予定地、道の駅「氷見番屋街」に移動しました。

本当は、七尾で釣りをした後に移動したかったのですが、風が強く釣りが難しそうだったため、一気に移動です。

前にも書きましたが、道の駅「氷見番屋街」は、温泉が併設されている上に21時まで営業している回転寿司もあります。
昨年オープンしたばかりで綺麗なのも良いですね。

ここだけではなく、海岸沿いにはトイレが設置された公園もあり、車中泊するには氷見は最高です。

魚がおいしいのはいうまでもないですし。

コメント

車中泊日記 能登金剛

2013-09-23 13:20:11 | キャンピングカー

さらに能登半島の西側を南下して、おつぎは「能登金剛」。

巌門を代表とした、能登の絶景を楽しめます。

今回我が家は、遊覧船にも乗ってみました。一周約20分で巌門の途中まで船が入ってくれたり、いろいろな説明もしてくれます。


海側から見た景色は、陸からとは異なった趣があり、オススメです。



コメント

車中泊日記 義経の船隠し

2013-09-22 19:05:37 | キャンピングカー
幾つかの道の駅を経由し、たどり着いた場所は、ヤセの断崖と義経の船隠し。
どちらも有名な観光スポットです。



前者は、映画「ゼロの焦点」の撮影場所とのことですが、残念ながらあまり見所はありませんでした。

そこから歩くこと数分で、義経の船隠しに到着です。
その名前のとおり、奥州に下る義経が船を隠したという言い伝えがあるそうですが、実際にその場に立つとそれにも頷けます。



コメント

車中泊日記 道の駅「すず塩田村」

2013-09-22 12:06:31 | キャンピングカー


次に訪れたのは、道の駅「すず塩田村」。
昨夜は時間が遅くすでに閉館していたため、本日改めて出かけました。

「揚げ浜製塩」と呼ばれる、この地方独特の製法を、資料と実際の塩田から学ぶことができます。

いろいろな話も伺うことができ、とても勉強になりました。


コメント

車中泊日記 輪島朝市編

2013-09-22 10:10:51 | キャンピングカー


本日の朝は、輪島観光の定番「朝市」から。

7:30から営業している「朝市さかば」さんで、朝から能登丼を頂きました。

時期によって具材が変わるようですが、本日は、すりおろした山芋とお刺身を混ぜ合わせた丼でした。

いやぁ美味しかった。
コメント

車中泊日記 能登半島最先端に到着

2013-09-21 18:53:58 | キャンピングカー


能登半島最先端の禄剛崎に到着しました。

立ち寄り温泉にも入って、いよいよこれから、車中泊です。

あっ、その前に酒盛りですね。
コメント

車中泊日記 初旅編

2013-09-21 05:57:49 | キャンピングカー
キャンピングカーが納車されてから、初めての旅は・・・

能登半島一週

に決定しました。
ということで、現在能登に向かっています。

能登半島には昨年旅行しましたが、時間がなくて行けなかったところがたくさんあったので、そのリベンジです。
コメント

キャンピングカー購入騒動記 納車編

2013-09-19 00:24:10 | キャンピングカー

待ちに待ったキャンピングカーが、先日遂に納車されました!





先週末はカーナビやバックモニターを取り付けたり、試し乗りをしたりで、ついブログの更新をサボってしまいました・・・。
愛知キャンピングカーフェアもありましたが、結局そちらにも出かけずじまいで。

5ヶ月以上待って、やっと納車された車の第一印象はと言いますと、
「でかい!」
の一言です。

「車中泊するなら、ワイドボディの方がいいでしょ」
と何も考えずにワイドにしましたが、実際に納車された車を見ると、思ったよりも大きいですね。

運転席と助手席との距離も、今乗っているミニバンと比べると倍以上ですし、横幅の広さは思った以上でした。
ちなみに我が家では、7インチのカーナビをダッシュボードに埋め込んで設置しましたが、助手席からは操作し辛いくらいの距離感です。

ワイドボディやスーパーロングを検討されている方は、一度レンタカーを借りて見る等、実際にどれくらいのサイズかを試してみたほうが良いかもしれませんね。

さて実際の車中泊の具合はどうでしょうか。
現在今週末の3連休を利用した旅を計画中です。
詳細はその後ということで。

コメント