自己満日記

最近疎遠になっている方への情報発信のため、
また、低下した自分の記憶力補助のために気づいたことを記録します。

感染列島

2009-01-25 19:19:19 | Weblog
「感染列島」観てきました。
テレビでも「新型インフルエンザ」の特集が組まれることが多く、話題性も十分。
封切前にテレビで宣伝活動もしてましたし、そのおかげか興行成績も今のところ順調のようです。

あいもからず、休日の初回上映を観てきたのですが、思っていたよりもお客さんがまばら。
確か先週の興行成績ランキング1位だったはずなのですが・・・
アレは封切の週だったことと、ライバルとなる大作が少なかったという理由だからなのでしょうか。
事前の調査によると上映時間は約2時間20分。
果たしてこの時間耐えられるのか、と一抹の不安を抱えながら上映開始。

結論から言いますと、時間の長さは全く感じませんでした。
パニック+若干の恋愛という、ありがちなストーリーですが、新型インフルエンザの脅威が毎日の話題となっている昨今では、他のパニック映画と比べると身近な感じがする分、話に引き込まれました。
もし新型インフルエンザが流行しだしたら、映画に似たような状況が発生するかもと考えるとぞっとします。

という訳で、新型インフルエンザや未知のウィルス対する啓蒙活動としては、十分な内容だと思います。
内容は先に書いたように、ありがち感は拭えないですが、過度な期待さえしていなければ、それなりに楽しめるのではないでしょうか。
コメント

冬の衝撃

2009-01-18 19:52:57 | Weblog
この時期に何が一番辛いって、クルマのドア等を触ったときに「バチッ!!」とくるアレ。そう静電気です。
体質なのか何なのか良くわかりませんが、とにかく日に何回もやられます。
昔からあの突然襲われる衝撃が苦手で、この季節が嫌いになる原因のひとつになりました。
少し調べてみると、どうやら体質や着ている服が関係しているとのことですが、いまだ根本的な解決ができていません。
むしろ年々ひどくなっているような気が・・・

最近は静電気除去グッズとやらが充実してまして、自分も以前からキーホルダー型のものを愛用しています。
金属を触る前に、そのキールダーのチェーン部分を握り、一方の先を金属部分に触れさせると「バチッ!!」とこずに静電気を逃がせるというアレです。

長年愛用していたものが、引越しとともに行方不明になったのをきっかけに(後に発見されました)昨年、新たにその静電気除去グッズを購入。
これが以外にスグレモノなんです。金属部分に触れさせる部分がゴムのような柔らかい素材になっており、車のボディに接触させる際にもあまり気にならないんです。
そこがプラスチティックや金属になっていると、金属に触れさせる際に少し気になるのですが、これならあまり気にしなくてもいい訳で。
ということで、冬はこのグッズが手放せなくなりました。
全く「バチッ!!」とこない人もいるそうで、そんな人には全然関係が無い話なんですけどね。
コメント

十日戎

2009-01-12 17:25:26 | Weblog

 

3連休を利用して神戸に帰省しました。
金曜日の仕事が終わり、一旦帰宅した後にそのまま帰省。
翌日は折りしも1/10の十日戎だったため、西宮神社まで出かけてきました。
西宮神社といえば、そうです毎年この時期に話題となる「福男選び」で有名な神社です。

天候が回復した昼過ぎから車ででかけたのですが、西宮ICを降りるともうすでに渋滞が。
周囲にある民間の駐車場に停めればなんとかなるだろうと考えていたのですが、カーナビに表示されるどこの駐車場にも駐車待ちの車の列があり、とてもすぐには停められそうもありません。
周辺の道路を駐車場を探してぐるぐると回ること30分・・・。
雪も降ってきたこともあり、諦めました。

別の神社に向かおうかと、車を走らせ信号待ちをしていたところ、すぐ前の駐車場からちょうど1台の車が出てくるのが目に入りました。
カーナビに表示されていない駐車場だったことが幸いしたのでしょうか。何はともあれ車を停められることが出来て一安心です。

さて肝心の西宮神社はというと、こちらもまたすごい人。
「福男選び」のスタート地点である表大門から列に並び、ゴール地点である本殿に辿り着くまでに30分はかかりました。
並んでいる間に後ろから聞こえてきた声によると、今年は例年よりも人が多いらしい。
世の中が不景気になると、お参りに来る人も増えるんでしょうかね。
帰りに我が家も「福笹」を購入し、本日早速玄関に飾らせてもらいました。

帰りに某政党が「お参りご苦労様です。云々・・・」などと演説してましたが、
「そんな演説する前に不景気を何とかしてくれれば神頼みしなくてもいいのになぁ」などと感じていたのは自分だけでしょうか。

コメント