自己満日記

最近疎遠になっている方への情報発信のため、
また、低下した自分の記憶力補助のために気づいたことを記録します。

おかげ参り 2012

2012-03-11 17:52:59 | Weblog

無事厄年も過ぎ、お礼の意味も兼ねて伊勢神宮を参拝してきました。

正式な参拝方法に則り、まずは外宮から。
伊勢神宮というと、やはり「おかげ横丁」等が近くにある内宮が人気なのか、
内宮と比べると、外宮はそれほど混んでいる印象はありません。
単に自分たちが訪れる時間が早いだけかもしれませんが。

過去2年連続で参拝を続けており、最近の混み具合は勉強済み。
特に土日の内宮の混み具合は「さすがお伊勢さん」と痛感するものがあります。
朝の10時を過ぎた時点で、駐車場には「満車」の看板が目立ちはじめ、少しづつ
遠い駐車場に車を停めることになります。

それでも当日は前日までの雨の影響か、参拝者の出足も悪かったようで、
珍しく内宮のすぐ近くの駐車場に停めることができました。

外側の大鳥居をくぐり、五十鈴川にかかる宇治橋を渡ると、周囲の空気ですら
一変したように感じます。
毎年初詣に訪れる実家の神社もそうですが、普段暮らしている場所とは
異なる空気や時間軸を感じるのは、自分が日本人だからでしょうか。

 

手水場で手を清めた後、五十鈴川でも同様にお清めを行い、厳粛な空気に包まれながら
森の中を正宮へと向かいます。
樹齢数百年を超える木々から受ける力強い生命感、そして長い時間を見守ってきた
包容力からでしょうか、言葉も無く木々に触れていく人々の姿も少なくありません。

 

森の奥にある大きな石段の階段を上るとついに正宮に到着。
当日は正宮もまだそれほど混んでおらず、厄年を無事に過ごせたお礼も十分にする時間もありました。

最近は「パワースポット」人気のせいか、若い参拝者の姿も珍しくなく、
真剣な面持ちで参拝する人の姿も多く見られます。
理由はどうであれ、実際に訪れることで感じることは多くあるはず。
「百聞は一見に如かず」ではないですが、まだ行かれたとのない方には
是非一度参拝されることをお勧め致します。

コメント

ライアーゲーム -再生-

2012-03-05 23:10:36 | Weblog

思い起こせばこのブログに「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージを観てきた。」
と書いたのが2年前。

新たに「ライアーゲーム -再生-」が公開されたとのことで、昨日観に行ってきました。
前回が「ファイナル」ということで、話が完結したはずなのに、まさしく「ライアー」やん。
という突っ込みがアチコチから聞こえてきそうな気配ではあります。

とはいえ、「完結編」や「ファイナル」と謳いながら、当然のように続編が出てくるのが映画の世界。
それらと比べれば、メインキャストを入れ替えただけまだマシといったところでしょうか、

さて内容はというと、TVシリーズや前作同様、騙し騙されといったゲームが展開されます。
もちろんゲームの内容が変わってはいるのですが、その他の部分では前作までと比較して大きな違いが感じられません。
個人的には、前作の方が話の展開が面白かったかなという印象でした。

次回につながりそうな話の終わり方でもあり、まだ話は続いていきそうな気配です。
そんなことを言いながらも、次回作が公開されれば、結局また観にいってしまうんでしょうけどね。

コメント