事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「LOGAN/ローガン」(2017 FOX)

2017-07-03 | 洋画

驚異的な回復力によって、不老不死だった男。ウルヴァリンの文字通り長大な物語をどう終わらせるか。この作品「LOGAN/ローガン」はもののみごとに描ききっている。

近未来。ウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、やつれた表情で運転手として金を稼いでいる。その金は、かつてX-MENを率いたチャールズ・エグゼヴィア(パトリック・スチュワート)の“能力”を制御する薬を買うためのもの。彼はアルツハイマーを患っており、能力を全開にしてしまうことで大きな被害をまわりに与えたことがあった……

あの超能力者たちがしょぼくれた感じが哀れ。何らかの事情で25年間もミュータントは出現せず、X-MENも過去の存在になっているのだ。気勢の上がらない話である。

そこへひとりの少女ローラが現れ、事態は一変する。彼女は全盛期のウルヴァリンと同様の能力を持っていた。それはなぜか。

不老不死が決して幸せなことではないのは容易に想像できる。ウルヴァリンが愛した存在はことごとく消えていく。あのジーン・グレイ(大好きファムケ・ヤンセン!)をはじめとして。

だからウルヴァリンは誰も愛さず、家族も持たない。そんな彼が、最後の最後に得たものとは。

シェーン」を下敷きにしたストーリーがとてもすばらしい。エグゼヴィアとローラがテレビでいっしょにあの名作を見るシーンがラストにきちんとつながる。シェーンが去って行くあのとき、実は負傷していたことを知っていましたか。だから「シェーン!カンバーック」という少年の呼び声は決して実現しないことだったのだ。同じように……

「ウルヴァリン・ザ・ファイナル」とか変な邦題がつかなくて本当によかった。ローガンというひとりの寂しかった男が、小さな幸せを抱いて去って行く物語は、「シェーン」というそっけないタイトルに呼応しているのだから。「3時10分、決断のとき」につづいて、ジェームズ・マンゴールドはみごとな“西部劇”をつくってくれた。傑作。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« おんな城主直虎 第26回 誰... | トップ | 都議選2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

『LOGAN/ローガン』 二人の父の物語 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  ジェームズ・マンゴールド監督の作品にハズレなし。『LOGAN/ローガン』を観て、改めてそれを実感した。  まして本作では、マンゴールド監督が原案も脚本......
LOGAN/ローガン (ネタバレ映画館)
字幕がかすんでよく見えない・・・それは老眼!などとネタを考えていたら、ローガンも老眼鏡を手に取ったぞ!
映画:ローガン LOGAN  Xメンシリーズ最人気キャラ、最後の闘い。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
渡米中、まず観ようと思っていたのがコレ! こちらでの評判も良いし、宣伝で「今作はこのシリーズのダークナイトだ!」とあり、グッときた(笑) 近未来(年は出てこなかっ......
「LOGAN/ローガン」 (或る日の出来事)
老いて、どう生きるか。
LOGAN ローガン (セレンディピティ ダイアリー)
X-MENシリーズの中心キャラクター、ウルヴァリン/ローガンにフォーカスしたスピンオフ・シリーズ第3作にて最終作。監督は、前作「ウルヴァリン:SAMURAI」で監督をつとめたジェー......
LOGAN/ローガン  監督/ジェームズ・マンゴールド (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  パトリック・スチュワート  ダフネ・キーン 【ストーリー】 近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるロ......
「LOGAN/ローガン」☆VS.老眼 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
誰もが心配していた『不死身の再生能力があるウルヴァリンをヒュー様はいつまで演じられるのか?』という問題を逆手に取って、ウルヴァリンことローガンをぐっと年老いさせたとい......