事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「エベレスト3D」 Everest (2015 ユニバーサル)

2015-12-06 | 洋画

サスペンスが苦手で3D初体験の妻と、高所恐怖症のわたしが鶴岡まちキネで「エベレスト3D」を。だいじょうぶかしら。3Dメガネを渡され、まだ時間があるので隣のベーカリーで塩パン(絶品でした)を買い、カフェでコーヒーを飲んで妻は上機嫌。だいじょうぶか、あとで泣きをみることにならないのか……見終わってくたくた。

「絶対、山には登らないぞ」

「でもあの人たちはそれでも行くのよねえ」

ぶっちゃけた話、山に登って下りるだけの話なので(というわけでもないが)、役者がヘタだと目も当てられない。不安を軽口で押し隠す医師(ジョシュ・ブローリン)、なにかに追いまくられているようなガイド(ジェイク・ギレンホール)、登山者たちを思いやりながら、会社の経営への影響もつい考えてしまうマネージャー(エミリー・ワトソン)など、名優をそろえています。主役のジェイソン・クラークも、プロ意識と登山者への温情のはざまで揺れるあたり、泣かせる。

他にも、わたしが世界一の美女に勝手に認定しているロビン・ライト、世界二のキーラ・ナイトレイ、「崖っぷちの男」で断崖はお得意なサム・ワーシントン、「コードネームU.N.C.L.E.」の超悪女とはほとんど別人のエリザベス・デビッキなど、意外なオールスターキャストでした。

監督は「2ガンズ」「ハード・ラッシュ」でいいところを見せたバルタザール・キュルマウクル。特に「ザ・ディープ」での極限状況の描き方で抜擢されたのだろう。それとも、アイスランド出身だから寒さに強いと思われた?

にしても、世界最高峰に登るにしてはみんな装備が軽いような……ハーケンやらアイゼンやらが画面に登場することはめったにない。それは、このパーティが「金を支払ってプロの登山家によって登頂させてもらう」ビジネスによるものだったから。

参加費は6万5千ドル。それが高いと考えるか安いと思うかは微妙。「八甲田山」や「劔岳」に顕著だったように、登山とは貴族か軍人、そして地元民のものだったのに、二十世紀の常として一気に大衆化。おかげで山頂までのルートが渋滞するまでになっていたとは知りませんでした。そして、そのために起こる悲劇。

映画とはすごいメディアだとつくづく。8000mを超えると次第に人間の身体が内部から壊れていく描写もふくめて、エベレストをマジで体験しているような気にさせられる。

あまりにハードだったので、日本人が日の丸を頂上にちょこんとさした時は感動までした。ああ、おれも日本人だったんだ(笑)。しかし、そのモデルとなった難波康子さんをはじめ、この登山で生き残ったとしても、のちにほとんどが山で命を落としている。

それでも、人が山に登るのはなぜか。

郵便局員など、三つの仕事をかけ持ちし、参加費をディスカウントまでして登った顧客はしみじみと語る。

「地元の小学生が応援してくれてるんだ。おれみたいな普通の人間(regular guy)でも、夢を追うことができるということを見せてやりたい」

しかし彼はその後……

静けさを取り戻したエベレストの威容がすべてを圧倒する。エベレストはなにも語らない。だからこそ、人は山に向かうんでしょう。わたしはごめんですが。マジ。

コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 今月の名言 2015年11月号PAR... | トップ | 明細書を見ろ!2015年12月期... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
S.W上映前まで (ぱたた)
2015-12-07 10:41:08
本作上映ですが2週限定は勿体無い内容です。
3D上映館が限られているので仕方ないですが…
ただこれこそ劇場体感映画なので見逃せません!
うまく時間を合わせて必ず観に行きます!

別館上映中の「心が叫びたがってるんだ。」も推してます。
アニメだから…という偏見無しで是非如何でしょう?
ハンドタオル持参すれば良かったと感涙しっぱなしでした。
なるほど…… (hori109)
2015-12-07 21:12:15
……だから二週間限定なのかぁ。
まちキネの3Dは、ごついメガネをかけるタイプ
なので妻は「あらー」とむしろ喜んでました(笑)

ただし、涙をふくにはちょっときつい。なんと泣ける
映画でもあったんだよ。

アニメはもちろんわたしも好きだけど、ノイタミナに
なじみがないんでなあ(T_T)

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

エベレスト 3D (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F+03) 邦題の“3D”のせいで『ピラニア3D』のノリかと思ったわ(違)
エベレスト 3D ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
1996年に起きたエベレスト登山史上でもかつてない悲劇として知られる大規模遭難事故を、ジェイソン・クラーク、ジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン、サム・ワーシントンはじめ豪華キャストで映画化した群像山岳ドラマ。ニュージーランドの旅行会社が公募した登...
『エベレスト 3D』 2015年10月20日 UDXシアター (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エベレスト 3D』 を試写会で鑑賞しました。 凄い迫力のある映画だった。 ただし、映像が暗いのでIMAX3D以外の3D鑑賞はお勧めしません。 IMAX以外なら2Dのが良いと思う。(3D嫌いなだけかもしれませんが) 【ストーリー】  世界にその名をとどろかせるエベレスト...
『エベレスト(2015)』('15初鑑賞81・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 11月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。3D・字幕版。
エベレスト 3D IMAX-3D/ジェイソン・クラーク (カノンな日々)
山好きの母に疑似体験してもらおうと誘って一緒にIMAX-3D版を観に行ってきました。 出演はその他に、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ロビン・ライト、エミリー・ワトソン ...
エレベストの恐怖 (笑う社会人の生活)
9日のことですが、映画「エレベスト3D」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて見ました エベレスト登頂を目指し世界各地から集まった登山家たちは参加者の体調不良などトラブルが重なり下山が大幅に遅れてしまう さらに天候が急激に悪化、命の危険性が高いデスゾーンで離れ離れ....
映画「エベレスト 3D(3D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『エベレスト 3D(3D・日本語字幕版)』 (公式)を公開初日の本日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーリー 1996年、登山ガイド会社を経営する登山家ロブ・ホールは、...
デス・ゾーン~『エベレスト 3D』 【2D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 EVEREST  1996年。エベレスト登頂の商業ツアーを企画したロブ・ホール(ジェイソン・ クラーク)は、顧客であるアマチュア登山家たちと、世界最高峰を目指してア タックを開始する。しかし、登山者の多さと様々なトラブルに加え、悪天候が 彼ら...