一人時間

庭・猫・娘・私の時間

百段階段 〜その3段〜

2018-05-18 | おでかけ
【草丘の間】
格天井の秋田杉及び欄間には礒部草丘の四季草花絵、瑞雲に煙る松原の風景が描かれています。障子建具は非常に手の込んだ面腰組子です。













「ニャンと」はこんな感じ













次の間へ






【静水の間】
奥の間の床柱は黄檗丸洗。格天井の秋田杉には池上秀畝の鳳凰・舞鶴、欄間四方には小山大月の金箔押地秋草が描かれています。次の間の天井及び欄間は橋本静水等の画伯によるものです。












「ニャンと」はこんな感じ











次の間へ
先ほどの部屋の奥になります。






【星光の間】
奥の間の床柱は北山杉天然絞丸太で、次の間の床柱は槇出節、両室とも格天井及び欄間いっぱいに板倉星光の四季草花が描かれています。





















「ニャンと」はこんな感じ



















次の間へ







今朝はここまで。
ごきげんよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 百段階段 〜その2段〜 | トップ | 百段階段 〜その4段、目黒雅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事