ひらりん気まま日記

== 毎晩パコパコ せっかちでドジなひらりんの言うたもん勝ち ==

記念誌冊子つくり

2020-08-08 17:24:21 | 日常&生活

カンナは花より葉が美しい?


昨年度が創立40周年だった手話サークル、3月に発行予定の記念誌作成もコロナでこけそうになったが、書記役2人でなんとか編集作業を継続。

といっても、予算もないので製本発注もせず、福祉会館の印刷室で印刷してホチキス留めのつもり。
ようやく20ページ分がそろって、今日は1日中Wordでイラストやページ番号入れたり、細かいレイアウトや修正をしていた。

縦書きは二桁数字の縦中横や、西暦年の表示など煩わしいことも多いけど、読みやすい。
今回新たにわかったのは、ダブルクォーテーション(“ ”)の代わりにダブルミニュート(〝 〟)を使うと、縦書きでもマークが偏らずに表示される。

しかし、肝心の原稿はなかなか書いてもらえないので、吹き出し枠を用意して、その中に手書きで簡単になんでも書いてもらうことにした。
そのまま吹き出しを並べて貼って印刷します。

まあ、売りは40年間の年表(横書き)の4ページかな。
私は2ページから所属している。

結局、こういう冊子を作る作業というのは、ほとんど「自己満足」に尽きる。

そうやって夢中になると昼食の時間も忘れる。
忘れたほうがよいというくらいの恐ろしい体重増加なので、牛乳とミニヨーグルトで済ませた。
夫はパンを焼いて食べていた。
もうコロナからこっちずーっとまじめにきちんと昼食用意してたんやし。
すると、必然的にカロリーオーバーになるので、私は昼抜きくらいがちょうどいいのに。
昼くらい自分で食べてください。

コメント

お盆の帰省

2020-08-07 13:51:49 | 日常&生活


コロナ第二波が収まらず、浜松の息子たちは帰省はやめておくとのこと。
大阪府内に住む娘はしょっちゅう月に2、3度はやってくるのに、府県をまたいで…の縛りはきつい。
私は3月末に所用で出向いて孫たちにも会えたけど、娘はお正月から会ってないのに…と残念そう。
ケンくんを見てもらいたくて、いとこ同士で遊ばせたいんよね。

ケンくんとサイズ違いで無印の子ども服3枚買ってあったので、きょーちゃんの服とお菓子など詰めて宅配で送ってあげた。
お盆には二人がお揃い着て集まれるはずが…

ジジババも1年でどんどん年取るけど、子どもも1年経つとどーんと大きくなっちゃうよ。

ゆうパックはスマホ割の登録すると、少し割引と送り状も書かなくてよいし、便利だよーと娘がアプリを入れてくれた。
スマホに表示のQRコードを郵便局の機器にかざすと、びろびろーんと宛名印字送付シールが出てくる。

ついでに、娘がメルカリで売れたゴルフサンバイザーも送っておいてね、と頼まれてしまうのもご愛敬。
包装さえしたら、あとはQRコードでびろびろーん!
チマチマと小物雑貨をメルカリ売買してるみたい。

コメント

山本忠敬の乗り物絵本

2020-08-06 21:32:31 | SAKI&子ども

「でんしゃがはしる」

日が落ちて風が吹いて

30分ばかり歩いたら

踵が痛くなりクタクタ

山本忠敬の乗り物絵本を何冊も借りて、真剣に見入るケンくん、1歳なったとこ。

自分でページをめくりたがって図書館の本をビリビリ。

娘が弁償用に新しいのを発注していた。

40年以上前の絵本、山本忠敬の「でんしゃがはしる」は息子のお気に入りでボロボロになるまで読まされた。

山手線はグリーン(黄緑)、中央線はオレンジ、京浜東北線は青(スカイブルーだって)、黄色い電車もあったなぁ。

コメント

熱帯夜始まる

2020-08-05 20:13:12 | 日常&生活

真夏日、猛暑日、良いことは血圧が下がること。
朝起きた時の血圧が110-70台なんてほんのこのひと月くらいで。
(降圧剤飲んでるけど)

それはいいけど、熱帯夜が続くと寝不足になってしんどい。
冷えすぎるクーラー、弱めだと止まると暑くて目が覚めるし。

夜、7時48分頃、国際宇宙ステーション「きぼう」の光跡がツーっと西から北に横切っていくのを見られた。

同時に飛行機も飛んできて、どっち?どっち?

チカチカしたのは飛行機。

ネットでは飛行機より速いとあったが、飛行機のほうが速かったと思う。

スマホ動画撮影しようと思ったものの、上手くピントが合わず、間に合わず。

 

 

コメント

今日の水彩画

2020-08-04 18:01:07 | 趣味


なかなか思うように描けないけれど、仕上げました。
光の当たっている部分と影の部分の描き方が難しく、先生にだいぶアドバイスもらいながら。
おまけに最悪な水彩紙で色を塗り重ねると、下の色が流れてしまうという紙質でどんどん汚くなってしまった。

スロバキアのブラスチラバの街

コメント