ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

ジャム作りは楽しい。gaccoも難しいけど楽しい。

2018年02月21日 | キッチン

文旦でママレード作りをした。

文旦って大きさの割に身の部分が少ないんだから、
皮も使わなきゃもったいない。
文旦一個でかなりの量のママレードができた。


せっかちなところがあるので湯気の出ているうちに撮影

甘いジャムは苦手なんだけど、
作るのは楽しい。

と言っても、
リンゴジャムとイチゴジャム位だけど。

こういう時、
女に生まれてというか、
お勝手仕事ができて幸せ~って思う。

単純!

で、gaccoの宇宙論の講義第三週目も聞いた。

第二週目の講義は、関数やアインシュタインの相対性理論まで出て、
難しいのと、
お出かけ続きで忙しいのとで、やっとやっとだったのだけれど、
一応確認テストまでやってみた。
10問中3問不正解。

今日の三週目も10問中2問間違えたが、
宇宙の膨張の話や、
宇宙を構成するダークマターやダークエネルギーの
講義はワクワクするほど楽しかった。

宇宙が誕生して138億年がたっているが、
誕生後37万年のところまで電磁波で観測できるそうだ。
今後どこまで遡れるのだろうか。

銀河の観測には、
日本のすばる望遠鏡も大活躍しているらしい。
宇宙研究に貢献している我が国が何だか誇らしいな。

さて、いよいよ観測的宇宙論の講義は、
第四週最終週に突入だ。

☆とっても楽しみ☆

こうしてキッチン仕事をしながら、
パソコンの窓から壮大な宇宙へ飛んでいける・・・
なんて素敵な時代だろう。

☆ ☆ ☆

宮原知子選手&坂本花織選手フリー頑張って!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人によって見かたや感覚が違うという事

2018年02月19日 | 人間について

部屋の中の沈丁花が咲いた。
外で咲くのより色白になって咲いた。


夫婦で招かれたお祝いでのこと。

お洒落な玄関。
使い勝手の良いキッチン。
センスの良い調度品。

「素敵なお家だったわね!」
と私が言ったら、
夫は、
「すごい家だ」
と言った。

「柱に4寸ヒノキを使っている、床の間は絞り丸太だ。
天井は杉で廊下はケヤキだし、」
とかなんとか、かんとか・・・

同じ家を見ても、
夫婦で全然目の付け所が違った。

私は使い勝手とか、住んでいて心地が良さそうだからという視点からだったが、
夫はどういう素材で家が出来ているのかに目がいったようだ。

学生時代、
東京のお友達の家に10数人で押し掛けることになった時、
一人の学友が、
「○○君の家は大きいからいいよな」
というのを聞いて、
私は大きな家を想像していたのだが、
その学友宅は、田舎であったら小さい類の家だった。

都会の家は田舎に比べて、どの家も小さいとは思ってはいたが、
大きいという感覚までも、
都会と田舎とでは、こんなに違うのかと衝撃を受けた。

また、感覚と言うのとは少し違うのだが、
自分の想像することと現実の違いに驚くこともあった。

ご近所の奥さんが、
ご主人のおもいやりのある言動を次々と話してくれて、
こんなにも奥さんに対して優しいご主人もおられるのかと感動していたら、
一年もたたないうちに、そのご夫婦は離婚されてしまった。

少しも夫婦らしくない私が別れずに、
あんなに幸せそうな仲良しご夫婦が別れるなんてと、
若かった頃の私にはとても衝撃な出来事だった。

それ以後も、
人から聞いた話による自分の想像と、
その現実が、かけ離れているということは多々あり、
「百聞は一見に如かず」
と言うことは本当なんだと、つくづく思ったものだ。

そして、だんだん、
自分の感覚で何かを想像したりして、
他人のことを羨ましく思うことや、
他人を悪く決めつけることは止めようと思った。

人の感覚は本当に違う。
住む地域によっても男女でも、年齢によっても、
時代によっても違う。

けれど、人それぞれ違う感覚であっても、
友人であれ、ご近所であれ、行きずりの方がたであっても、
何かにつけて共振し合えるんだから、
これまた人間って素晴らしいものだと思うのだけどね。

その感覚が違うからこそ、
より刺激しあえたり、
多方向から見ることができたりするだろう。

違っていいのだ!
人それぞれでいいのだ。

だから、
何かと私に、ぶっ飛び発言をする義弟も許しちゃお。

年上義弟待ってます。

(*^^*)



コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

うさぎの茶んたん1歳

2018年02月18日 | ペット

雪景色に光があたって爽やかな日曜日。
岡山県生まれの、うさぎの茶んたんが満1歳を迎えた。


わが家に来たのは生後20日ほどであったので、
手のひらへ乗るほど小さかった。



まだ寒い時だったので心配したが、
一度も食欲不振に陥ることなしに健康優良児で育ってくれた。
でも、太り過ぎて、
750~1200gと言われるネザーランドドワーフという小型うさぎなのに、
1400gにもなっている。
でも、抱っこしていても重くないから大丈夫(笑)

ケージから出して3時間ほど遊んでいても粗相をしないし、
動物病院への移動中だって、キャリーケースの中も汚さない。
病院から帰ってケージに入れたら、
お手洗いへまっしぐら!
ちゃんと我慢が出来てエライ!

そして以前書いたけど、
座椅子とソファー以外のところには座らない。
とてもお行儀が良いうさぎなのだ。
これって、
飼い主に似たのではないか!

けれど、茶んたんは、
先日夫の手の甲をガブっと噛んだという。
きっと何かイタズラしたんではないかな。
夫がうさぎにである(笑)

だって、
飼い主に似て頭の悪いウサギだと夫は言うが、
私は夫には決して噛みつかないんだから!!

うさぎをけなしながらも、夫も茶んたんが可愛いようで、
私の留守にはケージから出して遊んでいる。

茶んたん、夫の子守をよろしくね!

来年2月には、
またブログと共に~元気で2歳を迎えようね。





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

囲碁中級講座 NO.4レポート提出

2018年02月17日 | 囲碁
囲碁中級講座のレポート6本のうち、
4本目を提出した。



3月末までにあと2本出さねばならない。

初級と違って点数が悪く(60点台)、
当然のごとく、
碁会所でも3級・4級というおじいちゃん達とやっても勝ったことは無し。

初級講座では8級の認定を受けたが、
実力は9級か10級程度ではないかなと思う。

けれども、
こういう通信講座の力は大きい。

だって碁会所で教えて頂いても家へ帰れば忘れているんだもの(笑)
だから、こうして講座のテキストで何回も何回も読み直せるのは本当に有難いのだ。
その割には上達は遅いけど、
そこはもうお年頃ですので覚えが悪いのです(笑)

あと2回のレポートをきちんと提出して、
4月から上級講座へ進もう!

目指している初段は、
はるかに遠いのだが、
継続していればいつかはたどり着くかもだし、
歩みは遅くも楽しいのだからいいのだ。

(*^^*)


フィギュアスケート羽生結弦選手が金メダル。
怪我をしてブランクもあったのに、
五輪連覇は凄い!

将棋の羽生善治二冠は藤井聡太5段に敗れる。
勝った藤井君は15歳の中学生。


決勝でも広瀬章人8段を下し、
6段に昇格した。
これまた凄い。

異次元の世界。

おめでとう!
おめでとう!



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

人間ドックを受けた

2018年02月15日 | 美容・健康



これからは毎年人間ドックを受けることにして、
先日、その第一回目。

半日ドック・一日ドック・一泊ドックなどがあるが、
朝から夕方までの一日ドックにしてみた。

経験者はすぐお分かりだろうが、
身長体重測定・問診・尿検査・血圧・血液検査、肺機能・目・耳・婦人科・歯科・
胃カメラ・腹部エコー・乳がん検査・骨密度・糖負荷検査などに、
血液でガンがわかるとかいう検査も入れて(消化器系のみ)
間には看護士さんや、
検査技師さんからの生活改善などの健康アドバイスもあり、
朝7時半から午後4時まで予定がぎっしりだった。

私など初めてということもあり、
お勧めオプションを色々入れたので、
昼食は15分しか時間が無く、
休憩室備え付けのコーヒーをゆっくり飲んでいる時間もなかった。
決して無料だからという事ではなくて(笑)
コーヒーを飲む時間て、
私には至福の時なので・・・

なお検査移動にはエレベーターを使うのだが、
大きな病院であるために、
移動がすごく多い。

大学病院の診察などでも、いつでも思うのだが、
心身とも健康でなければ、
診察だけでなく人間ドックもキツイのではないだろうか。

帰るまでに、
殆どの結果が出ていて、大きな異常はなかったので、
「今年度も飛ばして行けるかも」
なんて思ったけど、
あまり無理せず年相応で行こう(笑)

胃カメラでは、
「この年代にしては非常に綺麗です」と言われたが、
確かにシミ一つないとても美しい胃や十二指腸の粘膜だった。

「中身より外側が綺麗だといいですのにね」
なんてジョークを医師に飛ばしてしまったが、
胃は日光に当たらないんだから(笑)
当然と言えば当然???

こうして一年の安心料として、
これからも毎年受けてみようかなと思ったが、
次回からは2月でなく、
初冬あたりで半日にしておこうか考え中。

何はともあれ、
大きな異常が無かったことにはホッとした。
小さなものは色々あるけど気にしない、気にしない。
(検査技師さんも、そのように仰った)

(*^^*)





コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加