蔵くら日記

人生最後の数年を田舎暮らしで。2004年4月、実現のための行動開始!それは思わぬ展開でスタート・・。今では安曇野三昧

お手軽ドローン

2017年01月16日 | 暮らしの積み木
年明けにやって来た長男夫婦。
カメラや美味しいもの、旅行に凝る面白い夫婦だ。

今年はドローンのお試し飛行を目的にやってきた。
200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)なら
許可は不要です。
もちろん時と場所は自己責任ですが。

都内は無理、長野だ!

重々しくクッションに鎮座する


上がった


低空飛行


孫娘は私同様ドローンという言葉は知っているが初めて見る。


わぁ~高い木の枝に引っかかった。画像一番上の黄色いのがドローンの足


長い棒で突き落とす

2回目には慣れてかなり高くまで上がり
山が見えたらしい。


取り付けたカメラから手元のスマホで動画としても見られます。
すごいなぁ。
5分間飛行可。たしか高さは150メートルくらいまで可能だとか。
リモコンで方向変えられるんですが、まだ慣れてないからどこへ行くかわからん。

初心者にはそこそこの価格からあります。
amazonで軽量ドローンを検索したら、おもちゃ・ホビーのカテゴリであるわあるわ・・・・

かつてプラモデルに夢中だったり、ラジコンでスポーツカーを走らせたオノコたちには、
いいおもちゃですねぇ。

河原だと水ポチャっ覚悟だから、問題は広場の確保です。

週末ドローンの穂高参りってことにならんけりゃいいけど


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の馬は与那国馬

2017年01月15日 | 暮らしの積み木
昨年12月30日NHKのEテレ放映
「私の馬は与那国馬」
馬を飼いたい、馬で通学したいと、奮闘する様子を描く番組でした。
馬も主人公の女の子も素のままで素晴らしかったです。

パートナーとなる馬は、私が昨年旅した与那国島の「ふれあい牧場」のサンゴが
出演しているそうです。

NHKホームページから拝借
あいにく録画していなかったので、もう一度見たいと思っていたのですが・・・

この番組の再放送のお知らせ
2月23日(木)午前9時10分~
NHK Eテレ  
15分バージョンになるが国際共同制作として、世界8ケ国で放送予定とのこと。

是非ご覧ください。

牧場とオードリーを懐かしく思い出しています。
昨年の台風の影響でふれあい牧場はたいそう被害をこうむりました。
多くのご支援により馬たちの避難場所作りを進めておられるということです。

2016年に訪問の画像。


再訪問に期待をかけたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Trenta Tre33

2017年01月13日 | 安曇野とその周辺

11月ころだったか、
たまたま大型農道から穂高神社方面の旧道へ抜けた時、細い生活道路の角っこに
人だかり。

それがイタリアン『Trenta Tre33』のお店だとわかったのは
年始に来宅の家族が「昨年吉祥寺から安曇野に移転のお店で、三鷹のオステリアダヒロキのシェフがお知り合いだって」
きっとあの人込みの店だ。
つながった。

12日、光城山は雪がないので中止して、ランチに出かけた。
たまたま私一人の時間帯だったので、ゆっくりさせていただいた。
私にはイタリアンレストランというより(失礼かな?)
もっと親しみを込めて「垢ぬけた洋食屋さん」

改めてショップカードを拝見すると小文字で
antica trattoria・・・グーグル翻訳では・・・古代居酒屋

職人さんといったイメージのシェフの手にかかると、地元のニジマスを使ったパスタになる。
ニジマスは骨の周りの身肉が非常に美味なので、骨ごとコトコト長い時間をかけて煮ているそうです。
千切りごぼうの素揚げの香りとともに、食欲をそそる。(次回訪問時まで写真なし)

この一品で即ファンに。

嬉しいことにテイクアウトメニューもあるので、うふふ。

ちなみにTrenta Tre とはイタリア語で33。
シェフが33才で独立された記念の命名ですって。
ではオブジェのイノシシの由来は?
お顔も体型もイノシシには似ておられませんでしたよ。干支かもね。



方向音痴の私のために(地方ではカーナビ反映が遅い)
・R147穂高駅入り口信号を西入る、駅の手前信号を左折、突き当り原野製菓を右折。
そのまま1分くらい走り右側。e-storeの向かい側。
・大型濃道からだと、上原交差点を東入る穂高駅方面へ4分くらい走り左側。

メニューほかご参考に
松本経済新聞社の紹介記事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御岳海ガンバ

2017年01月12日 | 介助ときどき日誌
長野県出身の力士「御岳海」
初場所の星取が素晴らしい。

母が楽しみにテレビ観戦している。
後援会に入るには経費がかかりすぎるので、ファンクラブのような関連グッズはないかと探したがない。

ならばと以前のホームページにあったロゴを利用して
(これは違反行為なんだろうか? 売ったりしないからね)


色紙に貼り下げ紐にて、2017年1月12日制作

届けたらどんなリアクションを見せるかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪下ろしグッズ

2017年01月11日 | 暮らしの積み木
これは便利そう、雪カッターの1種らしい

川井拓也さんのfacebookから拝借


ネット検索していますが見つかりません。

ええぃ! 手持ちの材料で自作するしかないかな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの夕景

2017年01月09日 | 暮らしの積み木
私の外出行動パターンは日常は午前中と、午後だとほぼ午後3時~4時ころが帰宅時間帯となる。
遠方への外出時は午後8時以降になる場合が多い。

だから久しぶりの夕景  1月6日 16時21分

爺ケ岳と鹿島槍






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年初・軽トレッキング

2017年01月05日 | トレッキング
『恭賀新年
今年も駄文をつづります。
物忘れのひどい私自身の記録ですから、
暇つぶしにお訪ねくださると嬉しいです』

9才の孫娘に、光城山の軽登山を勧めてみる。
決め台詞は「初心者の登山訓練の小さな山だよん」

年末年始は温かったので、日常の冬装束にスニーカー、
リュックサックにお茶・行動食・タオル・予備の薄手カーディガンを詰めて
朝8時半に出発。

中でも”行動食”の響きが気に入ったようで元気に歩く。
途中、雪景色の北アルプスを自分のカメラにおさめている。

いっちょ前に指4本で風景を切り取るしぐさをする。
撮影すれば、みんな同じアングルになるのだが一応褒めておく。


年末は頂上まで


年初は父親が来る日だったので、気になるのか中間点で引き返す。
前回スニーカーがぬかるみで汚れたからか、歩きにくかったのか、
長靴姿のおじさんを見たからか長靴で登っている


木綿の下着を着ているので汗が気がかりだが、帰宅後も風はひかなかった。
下界も雪がなくつまらなかったと思うが、よい経験ができた。
ヒカルジョウヤマは長いので「ヒカルくんへ登ろう」となった。

次回の来宅時にも登るとは限らないけど・・・



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

八ケ岳高原

2016年12月24日 | 安曇野を離れて
12月17日、予約していたコンサートへ。
むか~し行ったことがある「日本で一番高いJR野辺山駅」と、八ケ岳連峰の裾野に広がる高原が
八ケ岳高原。標高1100m。
その中にある八ケ岳高原音楽堂です。
サイトから拝借の全景


サイトから拝借の堂内


16:30分からの演奏会です。


見上げると


古澤巌さんとベルリンフィルのメンバー弦楽五重奏団との共演。
曲目の中にヴィヴァルディの『四季』から「秋」と「冬」があり、つられて来てしまいました。

私には高すぎる宿泊施設八ヶ岳高原ロッジ主催のコンサートでしたが、
宿は野辺山駅から車で10分ほどの「八ヶ岳グレイスホテル」
もちろん駅を基点に送迎してくれます。

ここは全室が八ケ岳を真正面に見る細長いカーブのホテルでした。
翌朝の窓から








温泉ではないが大浴場があり、朝食もメニューたっぷりで快適でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田部井さん ありがとう

2016年12月17日 | トレッキング
いっぱいいっぱい学びました。
たくさんたくさん楽しませていただきました。



田園都市線に住む息子夫婦と会いながら、行ってきます。
2時半からですが、相当の混雑が予想されるでしょう。
しばらく時間をおいて入場しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホッチキスの針

2016年12月16日 | 暮らしの積み木
ネットの収集記事から



「ホッチキス針は古紙の再生紙工程で支障ありません」

知りませんでした。
楽ですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加