蔵くら日記

人生最後の数年を田舎暮らしで。2004年4月、実現のための行動開始!それは思わぬ展開でスタート・・。今では安曇野三昧

畑で大笑い

2017年06月21日 | わいわい農園
先日、かぼちゃのつるを整理していた時の事。
ハート型を2株坊ちゃんを2株のはずだったが
?つるがない

なんと2株はズッキーニだった。

ズッキーニは抜いて、別に畝を作って移植したが

アウトのようだ。

後釜に”ほっこり”という品種2株を定植した。

1日に2個のタマネギを、数日食べられてがっくり

まだ小さいが全部掘りあげて、今年も食べきりサイズで収穫終わりとなった。

花がさっぱり咲かないジャガイモに、こんな虫が

新顔だ。
昨年はテントウムシがちらほらいたが、たいして問題にならずに済んだ。
静観してみることに。

かぼちゃとキュウリとズッキーニの葉裏に黒い小粒の虫がいる。
アブラムシらしい。
灰をふりかけたがこれは効果なし。
牛乳スプレーとか、酢やせっけん液を吹きかけるなどの方法があるようだ。
以前から木酢液をもっているので、天候が回復したら実行してみよう。

余談
降圧作用に効くかなと思い、昨年の種から”えごま”を植えた。

実を取るのは大変面倒なので、今年は葉と茎を乾燥し野草茶として活躍してもらうことに。

野菜栽培ではなくて自身の話。
異常ではないがやや高血圧ぎみ。
降圧剤は飲み始めると止められなくなる・・・とよく聞きます。
4月ころから野菜たっぷりと玄米食と野草茶で、薬を飲まない自力予防に励んでいますが、
今のところシメシメ効果あり。
さらに体重減量のおまけつきです。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苗の定植最終

2017年06月12日 | わいわい農園
よせばいいのに

アスパラガス5本を追加
3年もかかるらしく、この状態から3年だと続けているか自信がない


すでに早生枝豆「白鳥」を定植している
因みに「白鳥」の由来を知りたくて、量販店で購入したものだが松本の種屋さんで聞くと
昔からあるのでなんも思わんかったって。


サツマイモ「紅あずま」10本
先日の冷え込みが原因?元気がない
様子を見ることに

※晩生枝豆「阿部さんのだだ茶」も、ポットに播種完了。

毎年減らすつもりが拡大してゆく野菜作り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頂いた固定種たち

2017年06月06日 | わいわい農園
有機栽培を実践している友人から、全国的な「有機種交換会」で得た種をいくつか頂いた。
いわば今年の新顔。

数珠のようだった。

最初は名前が分からず、自然薯では?と目をつけネットサーフィン(今では死語?)
「アピオス」と判明。アメリカホドイモというツル性のマメ科の植物

栄養満点だそうです。おまけに花がきれいでつるを伸ばすらしい。
一角に畝を増やして園芸ネットをはった


一般的な豆を2種
白い豆・・・粒が小さかったのでインゲンだと思う

育つのを待とう

青大豆
ひたし豆とも言う。
栽培は難しいらしいのでどうなるか?


食用ほうずきというものも頂いたが、もう植える場所がない。
堆肥もない!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏野菜やっと始動

2017年06月04日 | わいわい農園
今月に入り気候不安定。でも有明山は墨絵のように美しい


6年ぶりに再発した坐骨神経痛の快復に1ケ月ほどかかり、
5月下旬から、作業時間を短縮をしながら定植をほぼ終えた。

定番の野菜たち
ジャガイモは昨年と同じ品種にしたのだが、芽がなかなか出ず寂しかった。
出た!と安心したら今度は伸びるのが早いこと。

ジャガイモの左畝は、繁茂したカモミールに囲まれた晩生枝豆用。


カボチャは2種類を定植した。狭い畑なので棚作りを準備している。


トマトは例年の中玉とミニ。
知人から頂いたミニトマト「ステラ」は、毎年種取りしているという固定種。
↓昨年こぼれ種を残した同じ畝で発芽したもので、連作OKの力強い苗。


ナスもキュウリもピーマンも・・・

昨年秋からの継続栽培は
ランナーから育てたイチゴ

ときめき心で成熟を待つ。
カラスが頭上からみ見ている様子、園芸ネットをかぶせた。

友人から頂いた野いちごは、いずれジャムになります
拡大著しく、1ポットから今では1m×1.5mの畝になった。


まもなく収穫になるニンニクだが、土中でどんな大きさになっているのやら


タマネギは、今年も食べきりサイズの予感。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

気になる昨今の社会情勢

2017年05月25日 | つれづれ思うに
雨に濡れる青大豆の苗。晩生種のはずだが成長が早くて畝の準備に追われる。
ゆっくり行こうよ。


過日の新聞投書・寄稿欄から
◆四つの提言87歳男性
1:「権力にだまされるな。権力は必ず嘘をつく」・・・戦争体験から、両親も苦労したよね。
2:「何でも健康なうちに。そうすれば人生に未練はなくなる」・・・執着は身を亡ぼすとか。
3:「ご苦労様といたわる」・・・「お互い様精神」もいいね。
4:「失敗は勲章」・・・失敗だらけも結構辛いけど、ダメなものはダメと言える自身でありたい。

◆内舘牧子さん
(横綱稀勢の里昇進)へ「知進知退、随時出処」進むべき時を知り、退くべき時を知る。
 ・・・今がちょうどその時!応援しているよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納豆

2017年05月17日 | 暮らしの積み木
頂いた花は「シラー」
卓上で可憐に咲いている
庭にも2株植えてあります

好きだなー


元々納豆は好みでしたが、血圧を下げる食品でもあるらしいので最近はしっかり食べている。

長野市の(有)村田商店の「道祖神納豆」が、えらく美味しい。松本市のツルヤにて購入。


粘りがすごいです。シンプルにネギと梅しょうゆだけ


少々の問題は大粒なこと

村田商店
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は雨

2017年05月13日 | 暮らしの積み木
ちょっと休憩日
今年はツツジとスミレが花盛り。
苦節〇年、お蔭で我が家の庭にもツツジに火が付いた

ヒカゲツツジ・・・こちらはここ3年くらいは毎年咲いて優等生の部


ミツバツツジ・・・初めて咲いた超新人


ヤマツツジ・・・初めて大盛に咲いた


レンゲツツジ1・・・植えて1年目のみ見かけたよ


レンゲツツジ2・・・植えた記憶がないくらい


エリモツツジ・・・八重なんだ、白い花だと思って待っていたが。


ドウダンツツジ・・・1本から隣に2本目を植えたお蔭か?


スミレはずいぶんの種類があるようです。


知人からニオイスミレの苗をいただいたので、来年も豊作年でありますように。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SMSメール要注意!

2017年05月11日 | つれづれ思うに


孫の誕生記念樹「利休梅(リキュウバイ)」が爽やかに咲いている


新手の迷惑メールが来た。
SMSメールです。
たぶんランダムに抽出された不運の仕業とは思うが・・・

送信者amazon・・・をかたっている
内容・・・・有料動画サイトの料金を支払え
末尾に・・・問い合わせは03-~~へ。

1回目なので、とりあえず削除したが
次回も受信があれば、拒否設定をするつもりです。

他社のSMS通信をしている友人がいるので、慎重に設定しなければ。

ったくもう、プンプン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麦こがし

2017年05月06日 | 暮らしの積み木
懐かしい味を体験した
明科ファーマーズガーデンで見つけた「むぎこがし」

落雁の一種で、素材は大麦です。


この包装は15個入り 378円(税込み)
一片は3.5センチ角 厚み1.2㎝  
頬ばると香ばしい香りがする。
これは穂高神社西側、踏切そばにある老舗の『原野製菓』さんの商品でした。
昔ながらの町のお菓子屋さんです。

松本市の翁堂という老舗の和菓子屋さんには「麦らく雁」があります。

浅田真央さんが、友人から贈られた本品を頬ばりながら氷上で練習されてたとかで、
話題になったそうな。

外れますが、おきな・・つながりにて
松本市には「おきな堂」という、こちらも老舗のカフェがあります。
旧制の松高生が、よく集まって議論を戦わせていたという。
”時代遅れの洋食屋”とはよく言ったもんです。

ビーフシチュー、カツサンド、オムライスなど・・・
そうそう本格的なハヤシライスが頂ける、地方では数少ない洋食屋さんだと思います。
おきな堂紹介

余談
落雁は本来は米粉(お茶席でもお干菓子として登場するやや高級感)
麦こがしははったい粉(大麦の焙煎粉で庶民の味)
と理解したが合っているのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飯盛山と奥多摩

2017年04月30日 | トレッキング
2泊3日の山旅

昨年八ケ岳音楽堂へ行った折、野辺山駅で見たポスターに「飯盛山/めしもりやま」の文字があった。
高校生のころ学校近くの「飯盛山/いいもりやま」に何度か行っているので、懐かしかった。
文字のまんま・・・標高1,643mの飯を盛った▲です。


ちなみに飯森山・飯盛岳・飯盛峠を含めて、「いいもり」は全国に52山あるそうです。

スタート地点清里駅からしし岩へ。標高は野辺山駅近くの
JR最高地点が1,375m なのでそれくらいでしょう。
平沢山1,653mを越えて
飯盛山1,643mの頂上に立ち
だらだら下って清里駅へ戻った。

今回は、翌日に奥多摩トレッキングが控えていたので
駅からしし岩の登山口までと
下山道の途中から清里駅まではタクシーを利用しました。

そう飯盛山は、
八ヶ岳連峰の東側の清里・野辺山方面から八ヶ岳連峰を眺めるには絶好の山ということです。

八ケ岳連峰とは  八ヶ岳山岳ガイド協会のHPから拝借
八ヶ岳は夏沢峠を境に、北は「北八ヶ岳」南は「南八ヶ岳」と呼ばれています。
同じ八ヶ岳でも、北と南でまったく違った魅力を楽しむことができます。2000メートル級の独立峰が連なる男性的で雄大な南八ヶ岳、神秘的で日本有数の美しさと言われる原生林と湖が広がる女性的な北八ヶ岳、日本の百名山のひとつとしても有名な八ヶ岳連峰。


平沢山登山口にある看板から


看板の右手にしし岩。中央が主砲の赤岳


さぁスタート。登山口標高は1,450m


グリーンシーズンではないので、なんとも地味な登山道です。誰にも会いません。


左手に八ケ岳を見ながら平沢山到着


真正面に飯盛山。グリーンシーズンではないので寂しいです。


ここからの下りは四角っぽい石のゴロゴロ道で、ずいぶん膝が痛くて閉口した。
面前にあるのに飯盛山の頂上まで長い。

到着360度の視界で気分はそれなりに爽快だった。


さすが主砲の貫禄


清里駅小淵沢駅経由で立川駅前のアーバンホテルへ投宿。
立川アーバンホテルは気持ちの良いビジネスホテルで、
9階には鍵付きのレディース専用フロアと、男女別の大浴場があります。
翌日は青梅線での集合と解散の奥多摩トレッキングなので連泊としました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加