蔵くら日記

人生最後の数年を田舎暮らしで。2004年4月、実現のための行動開始!それは思わぬ展開でスタート・・。今では安曇野三昧

雨の日は

2016年09月19日 | 暮らしの積み木
幸か不幸か雨続き。気になっていたあれやこれやを整理した。

まずは、約20年お手伝いしていた事務局の預かり帳票類を、
了承を得て一部を残し廃棄処分をすることにした。
問題なく活動を終えたことに安堵と感謝。
紙って重いし嵩張っていたんだね。

さてと・・・
役目を終えた KOKUYOファイルボックスを拭いていると

今まで気づかなかった利用法があったのだ。


蓋が出来るんだー
さて再利用には何を入れようぞ。

まっ隠さねばならない物はないが、旅と山の資料保管にでも貢献しそうだ。

おやおやこんなものが出てきた。

今年出かけた沖縄とラダックのおみやげだわ。
「オーガニック ハニー ロースト ウオルナッツ」だって。これはラダック、ほかに干しアンズ。
石垣島の塩と与那国島の黒糖。どちらも大切なものだよ。

帰宅後、すぐ夏野菜の準備に忙しかったので忘れていたもの。
呑気なばあさんではある。

ずいぶん隙間ができたので、配置換えしながら整理整頓・・・・と思ったが
置き場所変えると、またまた探すことになるのが心配。

やれやれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のジャム作り

2016年09月15日 | 暮らしの積み木
ナツハゼ。(Wikipediaから)
ツツジ科 /スノキ属の落葉低木。日本、朝鮮半島、中国原産。

ブルーベリーと同じ仲間だがその容姿と酸味の違いから、
信じられないけどジャムにすると同じくらい美味しい。

自宅にはないナツハゼの実を林の中で採集して、ジャムを作りました。
小さな粒なので、いくらか頑張って用意しないと「労多くして実り無し」
実は直径5~6ミリ程度
未熟な緑色や赤っぽい実、小さな葉も混じるので、丁寧に除きます。
9月2日は320gの収穫でした。
酸味がかなり強いので、砂糖は約半分にします。

ステンレスかホーロー鍋に入れ、砂糖をかぶせて半日から1日寝かす。
硬い実をやや柔らかくして、煮詰める時短作業です。
はい出来上がり


今年のブルーベリーは、我が家では驚異的な収穫量でした。
  
8月8日のジャム作り。
来年へ向けてメンテもしっかりと。

道の駅にジャム用のイチゴが出て、掃除すると320g。砂糖は30%で。

9月上旬ヨーグルト用に作ったが、今日15日にはもうない。
美味しかったー。
素材に助けられておいしいジャムが作れました。感謝

余談
あれ?今ごろ庭の片隅にホタルブクロ
初夏から夏に 大きな釣り鐘状の花を咲かせ、冬に茎葉が枯れて根の状態で越す宿根草。

おいおいそろそろ冬支度ではないかい?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白内障

2016年09月10日 | 暮らしの積み木
朝夕が涼しくなり、虫々が秋を告げ、シジュウガラが水浴びに寄ってきます。



急に老け込んでしまった。

9月6日に右目の白内障手術を受けた。
手術自体は簡単で、ベッドに横たわって降りるまで30分きっかり。
むしろ前後の点眼や通院が面倒なんです。

車の運転が出来ないのは当日と翌日。
洗顔洗髪入浴の規制
1日4回の点眼 3種類の薬を5分以上開けて点眼。
術後の通院が、翌日→1週間後→3週間後→1ケ月後→2ケ月後と続く。
1ケ月後と2ケ月後は個人差があるようですが。
ゴミやほこりが目に入らぬよう細心の注意を払う。
就寝中は無意識にこすらないよう、眼帯をします(12日追記)


運動不足により寝つきが悪くなり、やや睡眠不足気味です。
お肌が荒れてきました。

9月13日は左目の手術です。
そして右目同様の工程を繰り返します。

ふ~

もちろん良かったこともあります。
世の中すべてが鮮明になりました。
パソコン画面がこれほど綺麗だったとは!すっかり忘れていました。
最初は手術日程が6月でしたが、インド旅行があるので9月に延期していただきました。
真夏にこの工程はかなりしんどい。ラッキー!
ひょっとしたら、完了の暁にはもう一度登山が出来るかも?
標高2500メートルまでくらいなら・・・・

登山をやめる決心をしたのは、足元がふらつくと感じていたから。
つまり視力がかなり落ちていたのだと思う。新聞や本を読むのに支障をきたしていたこともあります。
しかし運転には問題なく、標識も看板も信号もまったく心配なかったのです。

さぁ元気出して、パラリンピック選手たちの困難と努力に比べれば、米粒以下の苦労じゃ。
ダイコン タマネギ ニンニク ハクサイ キャベツ ホウレンソウ ミズナ・・・
秋冬野菜の準備にとりかかろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だだちゃ豆3号

2016年09月09日 | わいわい農園
毎年の茶豆「越後ハニー」を失敗した2016年春。
原因は播種適時にインド旅行を入れていた為と思う。

夏に枝豆がないのは、お正月にお餅がないくらい寂しい。

6月下旬に見つけたのがこのだだちゃ豆。
急ぎ播種し、
数日前に、葉っぱはいっこうに黄色くならないが、莢はしっかりふくらんできたので一部を収穫した。
なんと旨い!

しかし今日の畑では

がっかりだ。大雨が続いたせいかな?

改めて汚れた種袋をじっくり読むと・・・・
山形県庄内地方の伝統豆とある。

(画像差し替えました)

だだちゃ豆3号は晩生種なので、2017年は早生の越後ハニーと組み合わせて楽しんでみよう。

『阿部農園育成』と表記があったので、伺うと3月下旬には店頭に並ぶそうだ。
コメリとカインズホームに卸しているとのことだった。
3号と5号があり、収穫時期は5号が3号の1ケ月後とのこと。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春夏野菜のおさらい

2016年09月02日 | わいわい農園
ちょっと頑張ったので、成果上がりました。
とにかく大汗かくのでカメラを持参するも、撮影がおっくうで証拠社写真無し。

豆類は惨敗。
例年の茶豆は発芽せず、出鼻をくじかれた。
後に晩生の別品種のダダ豆を植え、収穫時を迎えているので明日にでも。
インゲン豆やモロッコ豆もためしてみたが、思うような結果は出ず。

ジャガイモは「十勝こがね」という品種で大成功だった。
サツマイモはまだ葉が緑色で収穫には早そう。
伸びすぎたつるを2メールくらいにカットした。さてどうなることやら。

かぼちゃは「九重栗」という品種で、1株で2個の割合で収穫できた。

直径16センチ、突起を含めて高さ15センチ。
たっぷりの実入りでほくほく。
美味しいのだが、使い切りサイズの「坊っちゃん」が適当かも。

トマト、ナス、キュウリは例年を上回る収穫でした。ピーマンはやや少なかった。
いずれもまだ健在。
来年から1株づつにしようかと思案中です。

離れた畝を整理した時に、ずっと以前に失敗した「しょうが」の茎と葉が伸びていた。
今日花を発見。
その律儀さに笑みがこぼれた。
 
かなり品質低下の携帯カメラ画像

昨年固定種で試みたカブやニンジン、タマネギで失敗したので、
今年は種や苗はF1種だが、土と肥料は全面有機質に切り替えた。
土がフカフカになり、秋冬ものの準備のため起耕したところ太ったミミズに面会できた。
ひょっとすると、ゆくゆくは肥料なしの自然農法を実現できるか?
いやいやそんなに甘くはないだろう。

さてキャベツほか葉物、ダイコン、ニンジン、カブ、タマネギ・・・・
成果に期待したい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切手のマナー

2016年08月25日 | 暮らしの積み木

子孫を残すため、盛んにどんぐりを地上に落としています。
左はナラ 右はクヌギ 


郵便切手の貼り方作法です。

郵便局では「お願いします」の範疇だから、一般にはなかなか目に留まらない。

縦型封筒なら切手は左上

横型封筒なら切手は右上

ですって。

理由は
郵便の消印作業は機械。しかし横書き封筒の左側に切手が貼ってあると、機械が読み取れない。

つまり
消印を押す機械は、縦長封筒の切手の位置を基準に設定されており、横長封筒も縦にしてセットされるからです。

横長封筒で左上に切手が貼ってある場合、消印は手作業になるわけ。

アウトではないけど、マナーとして守れば郵便局員のお仕事がスムーズになりますね。

定型外の大型封筒を持ち込んだ時、窓口では特に「今後は切手をここに貼ってください」
とお願いされたことはないなぁ。

今度 聞いてみよう。
8/27 追記:定型でも定型外でも、同じ要領でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ディズニーランド

2016年08月22日 | 安曇野を離れて
かねてから孫娘と約束のディズニーランド行き。
ちょうどよい年頃4年生の2016年夏。


いやはや難行苦行!
夏休みは大変と聞いていたが、最高気温37度の日。結果的には予想より問題なく過ごせた。
事前に調べた出し物や観賞は、かなり限定し
それより台風5号とニアミス状況の中で、キャンセル料におののきながらまずはクリア、
に安堵。


1日目は
全体を見回すモノレールに乗り、歩き回り、事前に調べていた「ぜひほしい」ミッキーグッズをゲット。
本人は意気揚々と楽しんでいた。




いわゆるライドというアトラクションには興味を示さなかったので、穏やかに過ごせた。
夜のパレードも、まぁ賑やかにぎやか。
たまたま居合わせた場所から本人納得の観賞ができた。
夜の散策用に持参した浴衣と下駄でご機嫌でした。

2日目午前中
事前に座席予約済の、夏祭り水かぶり「パレード・彩涼華舞」は予想以上に水を浴びせられ、
レインコート類を着用するも、孫娘はズブヌレを楽しんでいたので一安心。

しかし、あの放水量は半端じゃありません。
写真撮影なんぞまったく不可。パンフレットからイメージとして拝借。


初めての体験でもあり、今後いつ来れるかもわからないので、2dayチケット+宿泊キットを利用した。
なんせ物価高に驚き、飲食店も土産物屋も軒を連ね、さらにどの店にも人が溢れかえり、
商魂たくましい施設ではあるが、リピート率の高さが証明するようにスタッフの熱意には
頭が下がります。

このイベントを挟み、都合2週間の滞在にはいささか閉口。
「孫は来るも嬉し 帰るも嬉し」
いつぞや出会ったこのフレーズ

実感しました!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

浦島太郎

2016年08月21日 | つれづれ思うに
白髪染の利用制限に舵を切って半年。
人は慣れという感覚に助けられて生きていることを実感した。

オーバーな!とお叱りを受けそうだけど、私にとっては一大事でした。

ヘナでお世話になっている美容院チャロさん
出来るだけ自然なグレー混じりから白髪に移行するようにお願いしたのだ。


先日、旧知の大阪の友人達を前に帽子を脱ぎ「浦島太郎になったよ」

一瞬何事かと驚いたが「綺麗だー」「草笛光子みたい」
顔と身長は除外して・・・・



時々は固形ヘナ剤をパフでカバーする手法も併用しているが、
永年のヘアカラーから徐々に解放される気分を味わっている。

人によってはなんでもないことなんだろうけど、悩んでる人は多いはず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おどし

2016年07月30日 | 暮らしの積み木
お気に入りの古ぼけたキャップに、オリジナル書体で刺繍を施していただいた。

キャップというよりマリンキャップに似るかな。
母は、紅衛兵の帽子みたいで好きじゃないと嘆くが・・・


31日に関西で所用があり、早朝出かける予定だ。
この件を知った元居住していた住宅の友人が「会おうよ」
続けて
「またいつか・・・と言うのはもう通用せん齢になったんよ」
と脅された

そうかもなぁと納得し、8月1日の午前中に会うう約束をしている。

ありがたいことに、2008年秋に安曇野へ来てくれた2人にも声かけして、
8年ぶりに4人揃ってのランチとなるらしい。

さてお互いの老けぶりは?

大いに楽しんで来ようと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

歩きスマホ

2016年07月27日 | 暮らしの積み木
明け方遠雷を聞いた気がするので、梅雨明けは近い。

群れない
私の信条である。

歩きスマホは、歩きまわるから健康的とはいえ周辺は危険が多すぎる
自身がしなくても相手から危害を受けそう。

今になって、鉄道のホームを禁止にしては?
以前から危険は相当心配されていたはず。

狭い日本で、こんなに無防備でたむろしていたら
近い将来あるとすれば、テロの標的には申し分ない情景だよね。
敵から見れば垂涎もの。
しかも若者がいっぱい!

そもそもポケモンGOがわからん、使ってもいないおばばの真剣な憂いです。

歩き回るなら、歩数計やカロリー消費量や、睡眠不足査定などなどのアプリもセットにすれば?

さてディズニーランドではどうなってんのかな?
入場料が高いから集まらないかね。

我が家の周辺エリアに、
ひょっとしたら上空から見ると、モンスターボールにデザインがちょっと似る場所があるけど、
教えない。
名古屋の公園には負けるけどね・・・・。

こんな田舎には、そもそもクマはいてもモンスターがいるわけないか!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加