こころのままに

カメラ片手に 
気軽にスナップ
すきに撮っています

マツバウンランとハナニラ

2021-04-12 | E-M1


のどけき春の日曜日  庭を見渡すと   翁草の近くに

マツバウンナン ゴマノハグサ科(オオバコ科)が数本ながら花を咲かせていた  これには驚き

毎年 芝の中風になびく多数のこのお花は 雑草ながらこんな風景もありかな 大目に見ていたが

除草のとき 芝の中などの捩じり草なども然り 殆どこのマツバウンランも消滅の目にあっているのに

生き延びて翁草に寄り添っていたからか

何となく 暫く!という感じで向き合った













































ハナニラはそろそろお終いかと見てみると

まだ数も増やして咲き誇り  この元気さにも驚嘆

今日のを最初に

のちに 6日のときも  一緒に

近所を歩いてみるとそこここに同じように 今はハナニラ  凄い






















スマホで4月6日  















水滴

2021-04-11 | FZ30


二、三日前の夕刻ごろから 家の中で聞く春雷の響きで最近にない新鮮な想いを
雷雨に地面も潤ったか

「水滴」を久しく撮っていないと
雨粒・水滴これらは自分の中でのカテゴリーの一つ
時々朝露とか出会えば 刻も忘れ向き合う 自分流で適当ながらやはり嫌いではない



2008年度4月に撮った「水滴」を見つけ あの時は

相当古いですが カメラも古い懐かしい物PanasonicFZ30



撮った水滴が光ったのをみて  

あれから光っていないかもしれないと気分が急落



















































































一輪草と貝母

2021-04-10 | E-510


友人から頂いたお花は花瓶に挿して好き勝手に撮影できるのは  心地いい  

他の所で 人の目を気にして急ぐように構えるのは 出来ないという気持ち


よりによっては枝の葉が髪に付こうが 好きなアングル求め 

お構いなしの様相は友人らに笑われる 




gooblogから 昨年の投稿
スーパームーンだったのですね

OGPイメージ

この色の月 - こころのままに

19時18分のときこのような色のお月さん急いで庭に出て電線に引っかかっているでは松の間からは庭の中からだから位置に問題がでもこの色の月は滅多...

この色の月 - こころのままに

 
 



+++++++++++++++

【一輪草】 (キンポウゲ科)

二輪草より少し大きい花びらのように見えるのは萼片で、
5枚が普通ですが6枚や7枚もあります

























































【貝母 】バイモ   (ユリ科)

下垂して咲く鐘形の花は地味な感じですが、
茶花としてあるいは日本庭園に古くから好まれます。
花の大きさは3cm程度、花色は淡緑で、
外側に緑色の条線があり、内側は紫の網状紋が入ります。
花は1茎では数輪の花が咲きます。
茎は直立し茎、葉とも薄い青みを帯びた緑色をしています。

























































一つのこだわり

2021-04-09 | スマホ



一つのこだわりはダブルウオールグラス   

スタバからメールが来たので見てみると(欲しいと思ったのは いつも売り切れ)

デザインはその時々ながら今回は違うけれど ダブルウオールだから どうかな

さっとオンラインショップでの購入決定は 早かった   こちらは在庫あり


今届いたので  本物は見ていないから  ネットはその点ワクワク感がたまらない  

一つにこんなにこだわって UPは如何なものかと感じもするが 人それぞれだから と

そして段々エスカレートして   何故かというところまでオチではないが( ´艸`)



到着のワクワク感の順番に サムネイルはクリックで
気になる所だけでも 開いてください

        


  





      



ダブルウォールグラスの事

以前お気に入りのこのグラスを破損させてしまい

もう一度

また破損したら…  と思ったのが事の発端です

誠に発想の低迷でした





追加
    

ついでに整理 わが家のカップボードに並んでいたもの  以前のものは あまり使用頻度は少ないが

少しずつ増えていって  気分転換には時折

   





マンサクから始まり

2021-04-08 | スマホ


日舞のお稽古の日 今日も車の所まで師匠が出迎えてくれて

お花…また咲いたものがある  どうぞ と裏庭の方へ

生憎今日は車の中探したがスマホのみ まだうまく使えないので苦手意識

お稽古前の二人着物姿でその辺を探索 足元を気にしたり カメラマンの恰好ならと思えど

どんどん何でも撮りたいが うわべだけそおっと



紅い色もあるのねと云って主人に笑われたと 黄色しかないのかと思っていたから  私もです

草木類は全部ご主人の趣味で 師匠は全然興味もなく何もわからない


あまりにも混ざり過ぎてどれがどうなのか解らない

黄色と思っているので頭の中も写真もごちゃごちゃ

ググったらトキワマンサクという名(赤葉赤花)


















コレコレ 何というのか立札をみて  へえー  山野草ですね

名前を見たがもう忘れていて



















紫木蓮がまるで白木蓮の様に沢山咲いているには驚いた

わが家の紫木蓮は咲けば倍くらい大きいが
幹は細いし花数も少ないのだが今年は何故か見られない


























藤の花ももう少し  咲いたらまた美しい
藤娘を踊らなければと云って…冗談