はげまるのぶら~り日記

横浜の渋い空間散策日記

異国情緒あふれる港町横浜 (520) YCAC

2019-07-16 09:14:49 | 日記

石川町駅の山側の中程にある

「ザイムカフェ」は

はげまるのライブやら写真展を

やった場所である

オーナーのえっちんさん(植竹悦夫)

が古希のお祝いパーティーをやると

連絡が来たので

ラッキーさん、へろちゃん、

はげまるの三人で行ってきた

 

 

場所は山手駅の山側にある

YCACである

  

 
 
YCACは会員さん(外人さんが多い)
しか入れない恐れ多い場所である

はげまるは昭和の時代に一度だけ入った事がある
(得意の無断侵入)
 
音楽仲間がこの近くに住んでいて
はげまるが最初の奥さん離婚した時
居候していたのである
そう、
はげまる人生山あり谷あり断崖絶壁あり
もぅ   大変なんですから〜〜
(林家三平師匠)
 
テナ事で大変に慣れ親しんでる
下流老人はげまるは
今は怖いものなんて
ね〜〜んだ
  
 
 
 
YCACに入ったと書いたが
友達軽〜く中を拝見したので
記憶はほとんど残って無い
 
中華街のお坊ちゃんであった
へろちゃん(小◯さん)
今ではその面影は全く残ってないが
YCACの近くの高台にある
お坊ちゃま小中学校に通っていた
そうである
 
そういえば今でも酔い方にも
どこか気品に満ち溢れている
気がしないでもない
 (笑)
 

ここで YCACの資料を載せてみる

 
横浜には1868年(明治元年)に創設されたスポーツ施設があります。
それは英国商人によって組織された会員制のクリケットクラブでした。
それ以来、140年もの間このクラブは
Yokohama Country & Athletic Club 
と名前を変えながらも横浜と近隣の外国人を
会員として大きく成長してきました。

なんか
どえりゃ〜硬い文章であるな
 
  
 
 
 明治元年にできたなんて、
スッゲーーーーなぁ
 
 
 
 
入り口でラッキーさんとへろちゃん
 
 
 
 
 中に入ってみる
 
 
 
 
 二階が古希祝いパーティーの会場みたいだ
 
 
 
 
 おーーー
えっちんさんが笑顔で迎えくれた
 
相変わらずの大きなダミ声で
「よーー  来てくれてありがとう」
 
 
 
 
 
 えっちんさん大のお気に入りの
けんちゃんも今日のお手伝いである
 
 
 
 
本牧IG(イタリアンガーデン)の八木さんの顔もある
 
 
 
 
 
 
 
 
ラッキーさん
へろちゃん
はげまるの三馬鹿大将の顔ぶれ
 
 
 
 
 これからBBQが始まるみたいである
 
 
 
 
 テキトー写真を載せてみる 
 
 
 
 
実はかなりの写真を撮ったのであるが
プライバシー関係もあるので
ほんの数枚
かる〜〜く載せてみる
 
 
 
 
 
えっちんさんとラッキーさん
 
 
 
 
外からライブの音が聞こえてきた
 
 
 
 横浜では昔から有名な女性ボーカルさんだ
 
 
 
 
 
 
 
夕方の快いさわやかな風が
景色に混じりこんで
たまらないパーティー日和だなぁ〜
 
 
 
 
 横浜港の海が彼方に見える
 
 
 
  
 
 
  
そろそろ帰りますか〜
なんてなった

そう、夕方の明るい時間におさらばする事が
じじぃのパーティーでの粋な飲み方である
だらだら飲んでると
同じ話何度もしたりオシッコ漏らしたりして
若いモンに馬鹿にされるもんなぁ


 
 
 
 帰りのタクシーを呼ぶラッキーさん
 
 
 
 
 
タクシー待ちの時間に
一階の廊下に飾ってある
写真でも見てみるか 
 
 
  
 
 スッゲーー昔の写真が
 
 

 廊下の両側に飾らせている
 
 
 
 
100年以上前は時間が経っている
写真も多数飾ってあって

 
 
 
思わず感動してしまう
 
 
 
 
 
 
 
 
 一枚一枚に見入ってしまうと
 
 
 
 
写真からその時代の空気が
溢れて出してくるみたいだ
 
 
 
 
 へろちゃんの呼ぶ声が聞こえてきた
タクシーが来たみたいである
 
時を経た写真は素晴らしい。

 
この記事についてブログを書く
« 異国情緒あふれる港町  B... | トップ | 異国情緒あふれる港町  B... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事