はげまるのぶら~り日記

横浜の渋い空間散策日記

はげまる日記 真夏の浅見酒店

2022-08-09 18:39:24 | 日記

前回は「真夏の埼玉屋」を書いた
今回は「真夏の浅見酒店」を書いてみる

まあ、はげまるは
まだ頑張って生きてるぞ〜
の毎度の生存確認のブログである




アスファルトの反射熱が
眩しくクソ暑さ満点だ、
ヤケクソで気持ちがハイになってくる




浅見酒店さんは
真夏の高校野球の時期あたりは
高校野球を見ながらブツブツ言ったり
競馬中継も見ながらブツブツ言ったり
そんな紳士が募るの角打ちである




まあ、毎夏この時期に
浅見酒店のカウンターで
酒が飲める




今年の夏も昨年夏と同じ
ここで酒が飲める




生きていりゃ大満足だ




月に2回ほど埼玉屋で
一緒に飲む
はげまる同様アタマ変な
大図さん




埼玉屋さんから恒例の
ラッキーズプレイスに行き
楽しく一日が過せた日に
乾杯!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はげまる日記 真夏の埼玉屋

2022-07-31 01:54:25 | 日記


またまたまた酷暑の埼玉屋




毎年クソ暑い真夏に埼玉屋さんに
ハゲチャリで元気に行けるなんて
嬉しい事であるな




一番乗りだから
客ははげまるひとりだ




酷暑の日の前菜は
トコロテン
冷奴
刺身こんにゃく
これ以上の前菜はあるまい

冷たい宝焼酎の水割りが
たまらなくうまい




ここでマクロ機能が素晴らしい
リコーGR3で蛸の接写でもするか



はい
蛸のマクロ撮り




味噌田楽マクロ撮り




半焼きタラコのマクロ撮り




酷暑の夕飯は
小ライスのカレーに
ワンタンスープ




たまらないワンタンスープ




ライスを半分にしてもらった
カレーライス




写真の題
「カレーの海」

さてと、カレーの海に
溺れてみるか。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はげまる日記 そのままのイタリーノ

2022-07-26 18:52:33 | 日記



JR桜木町駅付近にある
ピオシティの地下街は
未だに昭和感たっぷりで
なんかホッとする場所である

昭和の時代からの店は
ほとんど無くなってしまったが
ビル全体と言うか
地下全体に昭和からの時間が
染み付いているんだな

まあ、人間に例えると
加齢臭が体全体に
染み付いていて
まあ、そのあたりは
はげまると一緒であるな




床屋さんのグルグル回る渦巻きもいい




喫茶店「花壇」

この喫茶店は名前の通り
喫煙がで珈琲が飲める
(あたりまえだ)
真剣な眼差しで
競馬新聞を見入るおじさんの
溜まり場であり
ここもかなり古い




「花壇」で前回と前前回
ブログで載せたモノクロ写真を
探し当て買ってきた河合さんと
待ち合わせして
しばらくはげまるの
昔話なんぞして

「さてと、
野毛あたりを歩き
飯でも食べるか〜」




野毛の老舗町中華「萬福」が
まだ開いてなかったので
福富町方面に歩いて行く




この川沿い辺りのビル群は
昔から全く変わって無い、
この辺り昔から泡の島
そう、ソープランドが
群生している地帯である

昔からの名前のソープランドは
だいぶ減ったがそのあたりの
建物は未だに残っている





かなり昔から人の気配が
感じられないビル




その隣りの古いビルに
工事用車両が停まっていた




二階からなんか下ろしているぞ

このビルも解体されるのかも
しれない




テナ事でのんびりと歩いて
福富町の老舗洋食屋「イタリーノ」

開いててよかった!
久しぶりだ




はげまるが初めて入ったのは
まだハゲてなく結婚する前だから
50年前ぐらいだ
そんな時代があったのだ

びっくりしたなぁー
(己でびっくりしてどーする)



テーブルの位置はもちろん
天井のライトやらも
当時のままである





50年程前と同じように
牛の形をした鉄板の上で
豚の生姜焼きが湯気に煙り
ジュウジュウと音を出している




相変わらず美味いなぁ、
この牛の形をした鉄板
ひょっとしたら
50年前にハゲてない時代に
はげまるが使った
鉄板かもしれない





河合さん




河合さんが注文した
ハンバーグステーキも
湯気を出しながら
テーブルに登場した

凄く美味かったそうですよ^_^。







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はげまる日記  前回の続編

2022-07-14 18:09:49 | 日記
前回元町入り口辺りにあった
ディスコ「アストロ」の
モノクロ写真を載せた

今回も河合さんから
見せてもらった
モノクロ写真を
載せてみる

昭和はフイルムカメラでしか
写真が撮れなかった時代である、
今みたいにデジタル当たり前!
携帯にカメラが付いて
ばんばん撮れるなんて
あー
毎度の
生きててよかったなぁ





場所は鎌倉街道の曙町あたりに
あったロック喫茶「クリオ」
だそうだ



しぶ〜〜〜い
完璧昭和の建物だ




入った事が無いが
想像しているだけで
楽しくなってしまう



マスターなのかなぁ



昔のモノクロ写真を
見ていると
はげまるの頭の中を
遥か昔の時の空気が駆け巡り
たまらなくなってしまう。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はげまる日記  懐かしのアストロ

2022-07-12 18:10:53 | 日記
びっくりしたなぁ〜 もう

(思わず南伸介になってしまった)

はげまるブログファンであり
60年代音楽シーン研究家の
河合さんが先日
「凄い写真を手に入れましたよ」
なぁんて見せてくれた

はげまるが20過ぎあたりに
バンドで出ていた元町入り口側
地下にあったディスコ
「アストロ」の写真である
古本屋で20枚
ぬぁんとぬぁんと!
(久しぶりに書いたフレーズである)
5000円(//∇//)
ぱったり

はげまるは3000円を超えた
金額を聞くと気を失うのである






アストロのお立ち台で
ゴーゴーガールが
踊っている貴重な写真である、

はげまるがアストロに
出演していたのは
アストロがオープンした日から
確か半年ぐらいであり
有名バンドの
チェンジバンドとしてやっていた

まあ、有名バンドの
箸休めみたいなバンドであり
別名「波引きバンド」なんて
誰かが言っていた


そう、
有名バンドが演奏していると
皆さん踊らないでステージ前
あたりに群がって来て
はげまるなんかのバンドが出てくると
波が引けるように客席に
戻って行くのである(笑)



このモノクロ写真が
いつ頃撮られたかは不明であるが
オープンからかなり時間が
経過している感じである




オープン当時は両側に
お立ち台があり
熱気ムンムンやる気満開
意味不明状態



50年以上前にここで踊っていた
可愛いゴーゴーガールさん達
何人かは名前も顔も
覚えているが
今でもゴーゴーおばさんとして
元気してるのかなぁ〜
なぁんて
思い出してみるだけでも
楽しくなってしまうなぁ


アストロについては
まだまだ書きたい事は
山ほどあるが
(はげまるブログでも少しは
書いている)

そのあたりは
物書きの河合さんに
書いてもらか




アストロ入り口のカラー写真

河合さんに感謝でした。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする