NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪4月の鑑賞予定映画♪

「バイス」「ビューティフル・ボーイ」「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」「キングダム」「アベンジャーズ/エンドゲーム」

NANA#21

2006年08月31日 | アニメ

話が急展開になってきました「NANA#21~スイートルーム」
現実には、こんなのありえな~~い!ですよね。。。。

<お知らせ>
新オープニング曲 (9/6~)
『Wish』/OLIVIA inspi' REIRA(TRAPNEST)
新エンディング曲 (8/16~)
『Starless Night』/OLIVIA inspi' REIRA(TRAPNEST)

あらら~、OP&ED共にOLIVIAですか~。
土屋アンナ(ブラスト)の方はどうなったのかしらん??


<今週のあらすじ>
偶然、タクミと再会しタクミの車に乗った奈々。
奈々自身も、一回寝て捨てられるのがオチだと考えた。
ホテルのスイートルームで奈々は、一生に一度の思い出作りとばかり、
後先考えず今の幸せに酔いしれた。
また自分が傷だらけになるかもしれないと思いながら・・・。
翌日、スタジオでは、隠し事が多すぎるとナナがヤスをなじっていた。
レイラの腹筋が割れていたと告げられたナナは、その天才的とも思えた歌声が
努力によって生み出されたと知り、気を引き締める。
仕事を探すが、ことごとく断られ泣いて事情を説明する奈々に
ナナは、自分なりにアドバイスをする。奈々は、そんな親身になって心配してくれる
ナナだからこそ、タクミとのことは打ち明けられなかった・・・・。

<感想>
さて、ハチにとっても物語的にも、大きく転機となった21話。
「スケコマシ」タクミの本領発揮!
車に乗った時点で、もぅ落ちたも同然よね。。。。
  
タクミはほんとに遊びなれてて、人にみられても全然平気!
そして、気さくで話しやすいことが判明。の着ぐるみはなんぼ見ても笑える~。

  
愛してほしいなんてとてもいえない
         ダメだ・・・・また傷だらけになるかもしれない 
byハチ

アリバイ工作を頼まれた淳子は、早くも新たな男出現に気づきます。
さすが、淳ちゃん! でも、あの文面は誰でも分かるな・・・・・。^^;

  
ナナはレイラを意識しだすようになります。(ボーカリストとして)
「ライブやりてぇ~~」 
「じゃ、やる?タイバンの話来てるよ」 byヤス
ナナのキラキラ目、かわいい~。

そしてライブの日、レンからメールが。
「存分に絶頂感を味わいたまえ。天才ギタリストより」

・・・と、ここで5巻が終了。
そして怒涛の6巻へ~~と行くわけですが。
アニメはいったいどこまでやるんでしょうかね??
9月末で終わり・・と一部情報がありますが、こんなところで終わられてもねぇ~。
もう1クールぐらい伸ばしてやっていただきたい!と個人的に思います。

コメント (6)

毎日の日課

2006年08月31日 | コーギー(モモ♀)

健康の為、毎日ヨーグルトを食べているダーリン。

そのおこぼれを毎日もらうモモ。
こんな光景が、毎日見られます。

最近は、冷蔵庫開けた瞬間にもぅスタンバイしています。
そんなモモに目を細めるダーリン。

「あ~満足
こんな顔を毎日見ます。

コメント (8)

仕事再開!

2006年08月30日 | ピアノ

3週間のお休みが終わり、ようやくレッスン再開です。

帰省の都合上、どうしても長くなってしまうので、8月はいつも2回レッスンに
しています。(もちろん、その分月謝は半額ですよ~^^;)

25日から再開しましたが、まぁみなさん千差万別でした。
驚いたのが、Yちゃん(小2)。
時々書いていますが、ほとんど話さない子です。
それがまぁ、この夏休みで変化があったのか?
けっこうお話してくれるようになりました!  会話が成り立つなんて!
この調子で、コミュニケーションが取れていけるといいな~。

逆にAちゃん(小3)は、「宿題が片付いていない!」と、泣きの電話があり
レッスンお休みされちゃいました。
夏休み最終日なので、慌てふためいているようでした。
仕方ないです。宿題のほうが先決ですよね。。。。

付き添いで来てくれるお母様方からは、旅行&帰省のお土産を頂きました。
家族で美味しく頂きました。ありがとうございます。
さぁ!夏バテもなんとか良くなってきたので、また頑張って行きますよ~。

コメント (10)

「サプリ」8話

2006年08月30日 | TV番組

秋のドラマをちらほら聞くようになった、「サプリ#8~彼を私に下さい」
次の月9は「のだめカンタービレ」です!ヤッホゥ~音大が舞台だ!

<今週のあらすじ>
藤井ミナミ(伊東美咲)&石田勇也(亀梨和也)の距離が急激に縮まる。
だがミナミの心は、まだまだ揺らぐ。
一方、勇也は仕事中もミナミが気になってしょうがない。
そんな時、ミナミは勇也の「クリエイティブ採用試験」指導係になった。
早速、ミナミは勇也に試験のことを話す。だが、勇也は上の空。
自分への想いにのめり込む勇也に、ミナミは不安を募らせる。

<感想>
今週は、亀ちゃんのロングショットがえらく多いように感じました。
亀ちゃんファンにはたまらん回。 でも、えらく勇也の雰囲気変貌してない??

 
「キレイだな~と思って」 by勇也
仕事の最中にこんなの言われても困るが、亀ちゃんに言われたらいい!許す!
更に、耳元で 「大好き」
こっちまで赤くなるじゃないの。(≧▽≦)
ノリが幼すぎて、ちょっと小恥ずかしいぞぉ~。(亀ちゃんだから見られるけど^^;)
でも、勇也。
恋愛を仕事に持ちこんじゃいけない!

萩原(瑛太)にミナミとのことをほのめかす勇也。
そんな石田に怒るミナミに、勇也の逆ギレ。
「俺のこと、そんなに恥ずかしいのかよ」
まぁ~そんな格好で、取引先に行ったら、躊躇するのも無理ない??^^;
でも、荻原の態度も好きじゃないわ・・・。

そんな時にピシッと占めてくれるのが今岡(佐藤浩市)さん。
 
「好きだを押し付けるのが子供、好きだと認めさせるのが大人
                                           ・・・・そのためには、働け」

さすが、この方は役者。要所で占めてくれます。
言葉も、重い。印象に残ります。
ミナミもいい事言ってるんだけど。伊東さんの演技は薄っぺらいので
印象に残らないのよね。。。
この辺が上手い下手の出るところか??

で、ラストシーン。 ユリ(浅見れいな)が、ミナミに直訴。
 
「藤井さんは、何でも持ってるじゃないですか。
      仕事も、信頼も、仲間も、将来も、なんでも持ってて。
              一つくらいください。 あたしに彼をください!」

あのねぇ~。 勇也は「物」じゃないのよ!
勇也はミナミが好き!って言ったでしょ! 
あげるだのくれだの、このドラマの恋愛はやっぱ幼稚っぽいと感じてしまう
NAOさんです。

気持ちは秋のドラマ「月9」と「土9」にむき始めてます。

コメント (12)   トラックバック (1)

小さなピアニスト

2006年08月29日 | ピアノ

今月号の「プレジデントファミリー」に、PTNAでも大活躍の小さなピアニスト
小林愛実さんの特集記事が載ってました。

愛実さんはPTNAで数々の賞を取り、昨年史上最年少でNYのカーネギーホールで
ピアノ演奏を披露した、将来を期待されているスーパー小学生です。

愛実さんの話は、青木理恵先生が鎌倉にいらした頃、よくお話を聞いてました。
理恵先生は、カーネギーホールでの演奏会もお聞きになってます。
(その時の記事は→こちら

「愛実ちゃんは、あんまり練習しないのよね~」

でも、ピアノ映像を見る限り、そんなのは微塵も感じません。
「人の前で弾くのが好き!」
こう記事にも書いてありますが、ピアノを弾いている姿にオーラを感じます。
ピアノを弾いた瞬間に、小学生からピアニストに変身。
顔つきも、そこには子供の顔はありません。 プロの顔になってます。

記事はカラーで8ページも特集が組まれていて、ピアノに入ったきっかけ
毎週山口から飛行機で通っている、二宮先生宅でのレッスン風景や
学校やお家での様子などが掲載されてます。

私が、彼女の演奏に魅力を感じる点。
それは、とても躍動感があるということです。
なめらかな音に、躍動するリズム。 
聴いているこちらの胸がワクワクし、音楽の楽しさも聴き手に伝わります。
それでいて音もエレガント。
耳だけだと、小学生とは誰も思わないのではないでしょうか?

今年の秋に、再びカーネギーホールで弾く愛実さん。
演奏会の成功を祈ってます。
理恵先生、また応援に行かれるのでしょうか? たぶんそうかも・・・・。(^-^)

これから、どんな演奏を私たちに聴かせてくれるのか?
将来が楽しみです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

☆小林愛実さんのプロフィールは  こちら

☆プレジデント・ファミリー10月号の詳細は  こちら
縮小版のページをめくると、見られます。(^^)
理恵先生と親交のある、二宮先生・関本昌平さんの写真もあります。

コメント (5)

納得いかない②

2006年08月28日 | ピアノ

先日、業者に頼んでいたピアノ発表会の集合写真が出来上がりました。

その時の記事にも書きましたが、今年の写真屋さんのカメラマン
いつもの方じゃなかったんです

写真を撮る段階で、例年と違う運びに先生一同真っ青。
今年の方は、素人以下の行動をとるんです。

例年は、2台カメラを用意して、合計5枚撮るのですが、今年は3枚。
(しかもカメラ1台のみ!)
おまけに、写真撮るたびに位置を直したり、「手の位置はこう」とか
細かい注文があるのに、今年はなんにも言わずあっという間にとり終える有様。。。
案の定、ご父兄の方から、けっこうご指摘を受けましたよ・・・・。

もちろん、我々の方もこの後、業者に文句にいましたが、あとの祭りです。
今年のは・・・・・最悪!!!

例年は、こんなかんじ。↓
 
顔もはっきり分かり、手も足もそろってます。

で、今年はこのザマ。。。↓
 話にならん!
天井撮ってんじゃないのよ!人を撮ってるのよ!
一番前の子供なんか手足みんなバラバラ・・・統一なっていないし。
一般人でも、こんな撮り方しませんよ!!
人の顔なんて、小さすぎてわかりゃしない。。。
お金払ってんだから、ちゃんと見合った仕事をしてくれないと困るのよね!

もぅ1度、苦情言いますよ。
でないと、来年頼みませんからね! 来年はいつもの方に来ていただきたいです!

ご父兄の皆様や生徒さんには、本当に申し訳ないことをしました。
来年の写真は、こんなことのないよう、細心の注意を払っていきます。
ごめんなさい。

コメント (12)

「スーパーマン リターンズ」

2006年08月28日 | 洋画

初めて、ダーリンとレイトショーに行きました!「スーパーマン リターンズ」
ダーリンの希望で行った作品です~。

2006年 アメリカ映画   ワーナー配給  154分
[監督] ブライアン・シンガー
[製作] ジョン・ピータースほか
[出演] ブランドン・ラウス・・・・・・・クラーク・ケント(カル=エル、スーパーマン)
     ケイト・ボスワース・・・・・・・ロイス・レイン
     ジェームズ・マーズデン・・・リチャード・ホワイト
     ケビン・スペイシー・・・・・・・レックス・ルーサー

<見どころ >
世界中の誰もが知っている正義のヒーロー、18年ぶりにスクリーンに復活!
ヒーロー映画「スーパーマン」の劇場版最新作。
最愛の女性の結婚と出産に直面するヒーローの苦悩を
「X-メン」のブライアン・シンガー監督が描いている。

<あらすじ>
地球から忽然と姿を消したスーパーマンことクラーク・ケントは、自分の居場所を
求めて宇宙の果てまで旅をしていた。
しかしクリプトン星の消滅を確認し、自分の故郷は地球しかないと悟った彼は
5年ぶりに“故郷”へ戻ってくる。
だが彼を待ち受けていたのは、あまりに厳しい現実。
永遠の恋人ロイスは婚約、幼い息子まで産んでいた。
宿敵のレックス・ルーサーもまんまと刑務所を抜け出し、
全人類を標的にした破壊計画を着々と進めていた・・・・。

<コメント>
じつのところ、全く期待をしないで行ったNAOさん
「スーパーマン」はダーリンの希望。 そう、この年代の人ってスーパーマンみたい。
周りの観客もそんな年代の夫婦ばっか。
しかもなぜか、ハゲの人がけっこ~いたのをNAOさん見逃さず


■スーパーマンを知ってる世代はたまらん映画、若い方は是非旧作を見て!
スーパーマン、ロイス、レックス・ルーサーの個々の性格、そして3人の関係が
把握してないといけません。
映画は、「そういうのは観客はすでに承知でしょ!」といわんばかりに
基本的説明はほとんどないですから。。。。

■新スーパーマン=ブライアン・ラウス。まさにリーブの後継者にピッタリ!
いや~~よくもこんなに似ている人を探し出しましたね~。
故クリストファー・リーブの奥様が太鼓判押されたのも分かります!
「この役は、絶対ニュー・フェイスでなければいけなかった。」と語る
シンガー監督の考えも、よくわかります。
初々しい演技に好感持てましたよ。 
しかし、撮影用メイクのせいか?? マネキンのようなお顔に違和感も。。。^^;
まっ、人間じゃない設定なので、仕方ないといえば仕方ないですね。
 
ロイス役のケイト・ボスワースも良かった!

■ケビン・スペイシー圧巻の演技!
悪役:レックス・ルーサーを演じた、ケビン・スペイシー。拍手ものです。
悪いやつなのに、どこかチャーミング。
カツラのコレクションには笑っちゃいました。(^▽^)
 
ハゲがみょ~に合っていたケビン。  憎めないナァ~。

■音楽面も満足!巨匠、ジョン・ウィリアムズここにあり!
冒頭、あの超有名な主題曲がかかると思わずお~っとちょいと感動しちゃう。
それとモーツァルト生誕にひっかけてか?
船から流れるピアノ曲は、モーツァルトのピアノ協奏曲でした。
あ~それにしても、スタインウェイのピアノがもったいない。。。。

ストーリーはなんてことなく、平坦。
映像面は、思ってた以上に良かったです。(かなり凝ってました。
相変わらずの突っ込みどころが満載。
最大の突っ込みは・・・やはり子供でしょう (観た方はお分かりですよね?)
まぁ~これはご愛嬌。こういう映画はつべこべ言わず観るのが一番!

この内容なら、天国のクリストファー・リーブも満足してくれているでしょう。
エンドロールで、「クリストファー・リーブ夫妻に捧げる」と書いたテロップに
ジ~~ンと来た方、多いと思いますよ。
(私もその1人)

点数:7.5点 (10点満点)

コメント (8)   トラックバック (12)

納得いかない

2006年08月27日 | 子育て
久しぶりに、お友達のKさんに会いました。

Kさんは某ショッピングセンターに勤めていて、いろんな情報を知っている
楽しい女性です。
その彼女から、こんな話が飛び込んできました。

Kさん:「うちの校長先生、8月1日付けで*中学の校長に移動したんだって」
NAO:「はぁ??うそでしょ?そんな連絡、保護者に回っていないし、
         中途半端な時期の移動じゃない。そんなのってあり?」
Kさん:「私も:*中学のお母さんから聞いたんだよ。今度うちの中学におたくの
     小学校の校長が移動してきたんだ、その連絡が先日回ってきたんだ~って」

こんな夏休み期間に校長の移動ってあるんですかね??

2学期行ったら校長変わりました~~なんて、子供にはちんぷんかんぷんですよ。
今の校長先生は、けっこうフットワークが軽くて、かなりいい先生だっただけに
残念です。

また混乱するのかな??

「しょせん、サラリーマンだからこんなもんだよ。 校長が代わったって
別に学校全体はかわりゃしないって~直接教えるわけでもなし。」 byダーリン

もぅ学校に行かないからそんなこと言えるのよ。
校長先生って大事なのよ~~。
コメント (12)

プール☆

2006年08月26日 | お出かけ・旅行

25日(金)は、辻堂海浜公園プールに行きました。

娘の友達(Aちゃん・Hちゃん・Rちゃん)
娘・息子、Rちゃんのママ・NAOさん総勢7人。
4人とも、もぅ6年生だから彼女達だけでも行こうと思えば行けたのですが
Rちゃんが、全く泳げない!というので、Rちゃんママがとても心配して。。。
大人1人の引率はなんですので、私も同行することに。

本当は、鎌倉のレッスンの日だったのですが、子供のためです。^^;
仕方ありません。 はるみ先生に、了解とって参加することになりました。

こうなると、いい迷惑なのが、小3息子です。
「女ばっかりのところに、何でオレだけ男で行かなきゃならないんだよ!
着替えだって、オレ女のとこで着替えるのいやだよ!行きたかねぇ~。

そうは言っても、おまえだけ家で留守番っていうわけにもいかないでしょうが~。
こういう時、実家が遠いことの弊害が出ますね。

何とか理解してもらって、無理やり行かせました。
理解させないと、この息子テコでもいきませんからね。ほんま、頑固者ですわ・・・。
Rちゃんちの車で、レッツゴー!娘はウキウキです。(そら~あんたはええでしょう)

ここは藤沢市の市営プールですが、ものすごく設備整ってるんです。(^▽^)
流れるプール・波のプール・スライダー(大2、小1)・幼児プールいろいろ・・
これで大人810円、子供200円は安いです。
でもこの日は、Rちゃんママが供無料券・大人半額券
持って来てくれたので更に、お得やん! ということになりましたが。

平日の雨のふりそ~な日だったので、人も少し少なめ。
暑さも和らいでたので、大人にはかなり助かったお天気でした。
おねえ様方は4人でとっととプールに行ってしまい、残された息子は
私と一緒に流れるプールと波のプールを何往復もしました。
それでも、息子はかなり満足してくれたので、ヤレヤレです。
Rちゃんママは女性特有の日のため、荷物番をしてくれました。
「あたしもおよぎた~~い!」 byRちゃんママ

夕方から生徒さんが来るので、午後3時に帰宅。
さすがにぐったりです。
少し仮眠してから生徒さんを迎えました。 仕事の時はシャキーンとしてましたよ。

長かった夏休みも、もぅ終わり。
最後に、いい思い出が出来たようで連れて行って良かったと思います。(^-^)v

親は、もぅバタンキューでしたけど。。
Rちゃんのママ、車出しや割引券などいろいろとありがとうございました。

コメント (8)

サディスティック・ミカ・バンド復活!

2006年08月26日 | 映画&音楽

サディスティック・ミカ・バンドが17年ぶりに復活!

今回は、木村カエラちゃんをボーカルに迎えて10月25日にアルバムをリリース。
3月の記事でも書いたが、ビールのCMの企画がきっかけ。

このCM良かったもんね~。
ミカバンドにぴったりだよ!カエラちゃん!
「カエラはかわいい!」 by高橋幸宏さん
記者会見でべた褒めしていた幸宏さん。

私、高橋さん好きなのよね~。
何気にコンサートに行ってます。(^^)v

ミカバンドといえば、メンバーはもぅすごい人ばかり。
加藤和彦(リーダー)・高中正義・小原礼・高橋幸宏
すごいの一言です。
余談ですが、小原礼さんの奥様は、歌手の尾崎亜美。
加藤和彦さんの奥様は、あのオペラ歌手の中丸三千繪さんです。

10月のアルバム、当然買い!です。
ここまできたら、ツアーもやってほしいな~。

ミカバンド関連記事

コメント (2)   トラックバック (1)