NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪8月の鑑賞予定映画♪

「ライオン・キング」「命みじかし、恋せよ乙女」「ロケットマン」「引っ越し大名!」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「トールキン 旅のはじまり」「ガーンジー島の読書会の秘密」

B’zのコラボパン☆

2006年08月23日 | たわいのない話

B’zのツアーも大阪公演で最後。
大阪の人はええですなぁ~。
期間限定で、大阪にB’zのコラボパンが登場!

8月26日~9月3日までの限定発売。
食べられるのは、ヒルズパン工場本店&本町三休橋店のみ。
しかも!地方発送なし!直接お店に行かないとダメ!
ええ~ん、食べたいよぉ~~。
ちょっと~~!  大阪にいるMy弟くん!
あなたもB’zファンだから、ここへ行って食べてきてよ~。

プレミアチケットははずれたし、パンも食べられず。
あ~食べたい食べたい・・・。

 詳しくは→ こちらをクリック!

コメント (8)

「サプリ」7話

2006年08月23日 | TV番組

帰省の為、記事が2週間すっぽ抜けました。
で、いよいよ後半戦になった「サプリ#7~ぶどう畑のキス」
このサブタイトルってどうなの???ん~~~~。。。。。。

<今週のあらすじ>
藤井ミナミ(伊東美咲)が、田中ミズホ(りょう)と彼女の夫との間で揺れる
荻原智(瑛太)とギクシャクし始めて一週間が経過。
柚木ヨウコ(白石美帆)は、ミナミを元気づけようとする。
しかし、柚木自身も今岡響太郎(佐藤浩市)から別れを切り出されたまま。
一方、石田勇也(亀梨和也)渡辺ユリ(浅見れいな)との関係に戸惑っていた。
ところが、渡辺は彼氏と別れたと告げ、好きなのは勇也だけだと言う。
そんな時、今岡チームは大手アルコール飲料メーカー『シャントーニ』の企業CMを
手がけ、ミナミは山梨のワイナリーに出張することに。
荻原と同行することになってしまったミナミは、勇也を誘おうとするが断られる・・・。

<感想>
けっこういろんな展開があった7話でしたかね?

ようやくミナミと勇也の恋が動き出しました・・・・・が。
もぅこのドラマになかなか感情移入出来なくなってきたNAOさん。
かなり冷静に観てしまってます・・・・。

前回、荻原に別れを告げたような感じになったミナミは、明らかに荻原を
避けるんだけど、その避け方はないんじゃない?? 子供じゃあるまいし。

仕事で山梨へ出張~となるが、ここのシーンが緊張しました。^^;
温泉で腹の探りあいシーン。
  
ユリ:「横取りしないでくださいね。ワタシもう貰いましたから
そんなこと言われたら、私もフリーズしてしまうわさ。。。
 
勇也:「もし、なんでもないんだったら俺が本気でいっちゃおうかな」
一応、荻原君は先輩よ。勇也くん、思いっきりタメ口ですね。

で、いきなりこの展開ですか!?
「もぅやなんだよ! 藤井さんのこと 姉さんて言うの。
 弟じゃやなんだよ! 男以下じゃやなんだよ!
 立場も何も合わないかもしれないけど しょ~がねぇじゃんかよ
 好きなんだから。
 だからこうして喜んでくれそうなこと
                 必死こいてやるしかないじゃんかよ。
 だって、必死こいてやるしかないじゃんかよ。
                   やるしかねーじゃんか!」
by勇也

長~~~っ!でも亀ちゃんだからいいよ。
で、こんな畑でキスですかぃ?
  なんて色気のないキスシーンなの
↑の必死の告白がけっこ~良かっただけに、この
ミナミの人形ぶりに呆れた!
亀ちゃん、キス上手?(^m^) なのにミナミの無表情はなに?
ここで視聴者は「キャ~~」と言いたいのに、あかん ひいてしもたわ。

元から伊藤美咲さんの演技には期待していないけど
このキスシーンはひどい。

マネキンじゃないんだから。  内面さが出てないぞ!( ̄・・ ̄)=3

今週、はっきりわかったけど、この方お腹から声が出ていない。
大声出しても蚊の鳴くような声では、真実味にも欠けますって~。
きっちり発声練習しないとだめよ。

後半、どう展開しておわるのでしょうかね?
来週も、亀ちゃんみたさに観ますわよ~~。

コメント (12)   トラックバック (1)