NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪4月の鑑賞予定映画♪

「バイス」「ビューティフル・ボーイ」「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」「キングダム」「アベンジャーズ/エンドゲーム」

美術展

2011年11月30日 | 社会人娘

県高校美術展が開催されているので、横浜まで行ってきました。

場所は、神奈川県民ホールギャラリー

お嬢も一応出展しています。(賞はもらえなかったけど

とにかくすごい数の作品が展示してあるので、見ごたえがありました。

高校生のパワーが絵からいっぱい出ていて、見ているだけで楽しい。
ちなみに娘は、↑の表紙部門に出展していました。


油絵もいっぱい展示してありましたが、みんなすごい画力でびっくり。


どの絵もみんな力作で、好み好みでないに関係なく楽しく鑑賞することができました。

こうして見ると、うちの娘はまだまだですね。

県高校美術展は12月4日まで開催されています。
無料ですので、お近くの方は足を運んでみてください。


神奈川県民ホールギャラリー
〒231-0023 横浜市中区山下町3-1
TEL:045-633-3696

コメント (4)

和んだけれど

2011年11月27日 | 日々の徒然

ベランダで洗濯物を干していました。

そうしたら、階下の道路から、「こんにちは」というかわいい声が。

下を見てみると、道路にほうきを持った4歳ぐらいの男の子が、私の方をみて声をかけてくれました。

「こんにちは」と私も笑顔で挨拶。

一人でほうきを持って歩いてた男の子、周りを見ても親御さんらしい人はいませんでした。

あれれ?一人で来たのかな?

男の子:「今日もいいお天気ですね」

4歳とは思えない、その話し方。

NAO:「ほんと、いいお天気だよね」

男の子:「洗濯物もよく乾きますね」

おいおい、その受け答え、ほんとに4歳児か?   でも、和むわ~~。

そんなやりとりをしている間に、道路ではおじさんやおばさんが何人か通りかかります。

男の子、みんなに「こんにちは」とご挨拶。

ところが、おじさん・おばさん、その子の顔を見るが、なにも言わず歩いていきました。

上から黙ってみてましたが、男の子、ちょっと悲しそうな顔をしていました。

幼い子供が、元気よく挨拶したのだから、大人も挨拶して欲しいな・・・と感じましたね。
っていうか、子供を見習えよって感じ。

男の子は、上にいる私のほうを見て、「さようならと言って、ほうきを持って立ち去っていきました。

おじさん・おばさんの分まで、私がおっきな声で「さようなら言ってあげました。

大人の行動には幻滅したけれど、子供の無垢な行動に、かなり感動した休日の朝でした。

コメント (4)

サークルKサンクス/生ティラミス

2011年11月23日 | 美味しいもの

茅ヶ崎出身・松坂桃李のCMでお馴染みのサークルK:とろける生ティラミス

10日で100万個売れた!というから驚きです。

だから気になって買ったんですが。

お値段180円なのに、この大人な甘さ! いいねいいねぇ~。

マスカルポーネが入っているんだけど、カスタードも入っていて
少しカスタード味のほうが勝っていますが、おいしいです!
甘さと苦さのバランスが、絶妙。 

家族4人、全員、「180円で、このうまさ!」とバカ食い状態でした。

100万個売れるだけのことはあります。

まだ味わっていない方は、一度お試しを!

コメント (4)

子供といえども

2011年11月21日 | 日々の徒然

とあるファミレスに入った時のこと。

食事をしていると、妙に背後が騒がしい。

見ていると、ファミレス内を3~4人の小学生が走り回っていた

未就学児なら、目をつぶっていられるかもしれないが、小2~小5の男の子が
家にいるかのようにファミレス内を走り回るのは、見ていて気持ちがいいものではない。

私は、お手洗い近くの席に座っていたが、小学生達、トイレの中でも騒がしいのが
ドアを閉めていてもよくわかる。 
トイレのドアを開け閉めして遊んでいる、手を洗うところで水遊びのようにしている様子など・・・・。

小学生達が出た後に相方が行ったら、手洗い場の蛇口が開いて水が出っぱなし状態だった。

お食事も終わり、席を立とうとする前に、この小学生達、再びトイレで大暴れ。

一人、手を濡らしたままトイレから出てきた。

手を拭きたいらしく、自分の洋服で手を拭くのかと思いきや、イスにひかけていた
私のカーディガンで拭こうとした


レストラン内で大暴れしているのを我慢していた私だったが、ここで流石にキレ、
すぐさま席を立ち、カーディガンをさっと取り、拭くのを防御。

思わず、小学生を睨みつけてしまった。

娘:「おかん、顔が般若のようになってたよ。男の子、固まってたよ」

当たり前でしょうが。

こんなことされて、菩薩の顔でいられますか。

というか、親は何をしているんでしょ?

会計に向かいながら、レストラン内を見渡すと、3家族ぐらいの集団で座っているところに
小学生たちはいた。

で、その親たちをみると、叱るどころか、ほったらかし状態。
ビールを飲みながら、自分達の話に熱中。
「パパママは、話してるんだから、あんたたちは適当に遊んでいなさい」って感じだった。

案の定、その小学生達、今度は外に出て、レストランの窓枠の周りを鬼ごっこして遊んでいた

駐車する車とかがあるから、危ないでしょうに。

親御さんたちは、我冠せずで、またまたビール片手に話に熱中していたのであった。


・・・・ここ、公共の場なんだけどなぁ。

自分の子供をちゃんと見れないようなら、家でやっとくれ。

子供だからいいじゃん、じゃない。 公共のマナーは、親が小さい頃から躾けるべきだと思う。

"鉄は熱いうちに打て"じゃないが、幼い頃から公共のTPOを見につけないと大きくなった時、
ろくな大人にならないと思んだけどな。

家族4人で行ったのだが、ものすごく不愉快な思いをして帰宅したのでありました。

コメント (12)

「コンテイジョン」(字幕版)

2011年11月19日 | あ~か行の映画

~【恐怖】は、ウィルスより早く感染する~

2011年  アメリカ映画     (11.11.12公開)
配給:ワーナーブラザーズ         上映時間:106分
監督:スティーブン・ソダーバーグ
脚本:スコット・Z・バーンズ
音楽:クリフ・マルチネス
出演:マット・デイモン/グウィネス・パルトロー/マリオン・コティヤール/ジュード・ロウ
    ローレンス・フィッシュバーグ/ケイト・ウィンスレット

<見どころ>
『オーシャンズ』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督が、地球全体を恐怖に陥れるウィルスの
恐怖を豪華俳優陣で描くサスペンス大作。接触によって感染する強力な新種のウイルスが
世界各地に拡大していく中で、社会が混乱し人々が異常なパニック状態に陥っていく様子を映し出す。
キャストには、マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ケイト・ウィンスレットなど実力派スターが集結。
ソダーバーグ監督だけに、一筋縄ではいかないパニック・ムービーに仕上がっている。

<ストーリー>
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と
密会していたが、せきと熱の症状が出始める。
同じころ香港、ロンドン、東京で似たような症状で亡くなる人が続出。
フリージャーナリストのアラン(ジュード・ロウ)は、伝染病ではないかと考え始め……。

<感想>
CONTAGION=接触感染、伝染病の意

主要キャスト6人が大物ばかりのこの映画。

新種のウイルスの恐怖を扱ったお話ですが、これを見ていると"SARS"や"鳥インフルエンザ"
"新型インフルエンザ"を思い出します。あの時も、空港でのチェックとか凄かったですよね。
でも細菌はなんなくすり抜けて、あっという間に新型インフルエンザは広まったし・・・。

だから映画を観ていて、怖いというより不気味さを感じました。
 
見えない敵ほど怖いものはないかも?
細菌もそうだし、現在進行形にある"放射能"も、見えないから過剰反応になるんですよね。

ウィルスの怖さも描いていますが、同時に情報の危うさも描いているように感じました。
 
主要キャストが、これだけ大物を揃えているのに、話の展開は至って淡々と進みます。
パニックを煽るような内容ではなく、致死率25%という現実的な数値、抗体ができたり
ワクチンを生産していく過程などが描かれているので、パニック映画というよりは
シュミレーション映画の印象を受けました。
 
映画の冒頭で「2日目」と出ていましたが、細菌が広がる日数のことを表してたんですね。
新型インフルエンザの時も、空港が厳戒態勢とられていましたが、世界的なパンデミックに
なる一つの点は、空港なんだな~というのがよくわかります。だから余計に不気味。

主要キャラ6人もそれぞれ目立ってましたが、個人的に印象残ったのが、
ワクチン開発者・アリーを演じたジェニファー・イーリー。

キャメロンをこの役に持ってってもよかったんじゃないのかな?なんて思いました。
だって、キャメロン冒頭早々で亡くなるし・・・・回想シーンばっかりの出演だし・・・。

最後に、感染最初の「1日目」が出て、冒頭の流れがわかる仕組みになっていますが
このあたりは、好みが分かれるところでしょうか?
私個人は、効果的で良かったと思います。

パニック映画を希望してた人には、地味な印象に映ると思いますが、「放射能」問題で
ウィルスとは別の見えない敵に怯えている私たちにとっては、見ておいていいのではないかと
思う映画でもありました。

「情報」におどらされないで見極めよう・・・・・・と、思いました、ハイ。

そうそう、マリオンは、あの後どうなったんでしょ?

点数:8点 (10点満点)

コメント (2)   トラックバック (7)

Terrace Mall湘南

2011年11月16日 | お出かけ・旅行

先日、辻堂にテラスモール湘南がオープンしました。

JR辻堂駅北口直結の立地に、東京ドーム3.6個分の敷地に湘南初進出店やシネコンを含む
281店舗が 集う地域最大級の大型ショッピングモール。

確かに湘南地域には、でっかいショッピングモールが一つもなかったので
ようやく近くに、こんなどでかいものが出来たのはありがたいこと。

とにかく注目度はすごかったので、オープン日は行くのをやめ
平日の朝一にちょっくら行ってきました。


朝からすごい人でしたよ・・・・平日なのにねぇ。

開店は10時でしたが、開店前到着したので、先に映画館へ寄りました。

湘南に、ようやく109シネマズが来ましたよ~。

ここで、ポイントカードを作りました。
もう少し落ち着いたら、ここでバンバン映画を鑑賞したいと思います。

カードを作ってる間に開店したので、そそくさと下の階へ移動。
 
「KEYUCA」は、横浜まで行かないとなかったので、近くに出来て嬉しいな。
店内は、開放感ある造りになっていますが、4階まであるせいか?
ららぽーとより、若干空間が狭いような感じがしました。

テラスモール湘南では、世界初!のお店も登場。

「Cath's Café」・・・・Cath Kidstonのカフェが世界初出店!

開店直後にもぅこんな行列。
見てるだけで萎えてくる・・・・ ここへ行くのはもう少し先ですわ、私は。

で、とっととロクシタンへ行きました。

大船まで行かなくても、車でちょちょいの距離で行けるからめっちゃ助かります。
ここで、もぅ無くなりかけていた石鹸をどどん!とまとめ買い。
会員カード持っている人は、ダイレクト葉書が来ていたので
オープニング記念品をGET。

バスキューブをいただきました。

「H&M」「ZARA」も出来たし、ますます東京・横浜へ行く回数が減りそう~。


今回、 「AZUL」が入ったのが、嬉しいな。
横浜まで行かないとなかったので、近くに出来てほんと助かる~。
 
お店の前には、アムロちゃんや倖田さんや梨花さんからお花が来ていました。
ここは、私好みの服がた~んと置いてあるので、お金貯めて近いうちに行ってきます。

あと、「LOFT」が来たのもうれしいですね。

文具関係、仕事柄よく買うので、ここは入り浸りになるの決定だな。。。
まずは、来年のスケジュール帳を買いに、また行きます。

息子は、たぶんこれが来たのが嬉しいと思う。

スーパースポーツ XEBIO

卓球関連の商品、ここはけっこう品数が揃っているので、絶対連れて行かされますね。

何にもお土産買わないと、子ども達がぶぅたれこくので、こちらをお買い上げ。

ポテトピカソルのスイートポテト。
焼き菓子専門店"代官山ピカソル"の新ブランド。ここも初出店。
スイートポテト(280円)は、鹿児島の紅さつまを使用。
余分な甘みを抑えた上品な味になってます。 子供、バカ食いしてました。

気になるスイーツ店、まだまだありましたが、懐さびしいので、今回はこれで終了。

やっぱりお財布が潤わないと買いにいけませんね。

とにかく湘南の奥様にとって、待望のスポットが出来ました。

また、小銭貯めて行こうっと!

コメント (8)

買うべし!?

2011年11月15日 | お気に入り

只今、フジテレビ系火曜夜10時ドラマ「HUNTER -その女たち、賞金稼ぎ-」
倉木麻衣ちゃんが、主題歌"Strong Heart"を歌っています。

シングルは、11月23日に発売されますが今回はDVDシングル。

DVD SINGLEには、10月22日に日本武道館で行われた
東日本大震災復興支援チャリティーライブの映像を収録。

お~私らが行ったあのライブが早くもDVDで観られるわけですね!

というわけで、おそらく、いや、きっと、いや、絶対買うでしょう。(お嬢が)

昨日、一部が公式チャンネルで公開されました。


ライブでもCDで聴いても、これはかなりいい曲です。

↓は、ドラマで使用されている部分。



発売が楽しみです~。

コメント

「カイジ2 ~人生奪回ゲーム~」

2011年11月14日 | あ~か行の映画

~おかえり、クズの皆様~

2011年  日本映画         (11.11.05公開)
配給:東宝       上映時間:133分
監督:佐藤東弥
原作:福本伸行 「カイジ」(講談社ヤンマガKC刊)
脚本:福本伸行、山崎淳也
音楽:菅野裕悟
出演:藤原竜也/伊勢谷友介/吉高由里子/生瀬勝久/松尾スズキ/光石研/香川照之

<見どころ>
福本伸行原作の人気コミックを、『DEATH NOTE デスノート』シリーズの藤原竜也主演で実写化した
サバイバル・スリラーの続編。再び多額の借金を背負った主人公が大金をゲットするために、
まさしく命懸けのゲームに挑む姿を描く。主人公のカイジ役の藤原竜也や香川照之が再び出演するほか
吉高由里子、伊勢谷友介、生瀬勝久らが共演。
脚本に福本が初めて参加して映画オリジナルのゲームを考案するなど、前作以上に過酷になった
サバイバルゲームの行方を見届けたい。

<ストーリー>
一度は多額の借金を返済しながら、またしても借金地獄に陥った伊藤カイジ(藤原竜也)。
10億円以上を稼げるモンスターマシーン“沼”に挑むカイジの前に、
裏カジノの支配人・一条聖也(伊勢谷友介)が立ちふさがる。難攻不落の“沼”を攻略するため、
カイジは裕美(吉高由里子)、坂崎(生瀬勝久)、そして利根川(香川照之)らと協力するが……。

<感想>
前作、「カイジ 人生奪回ゲーム」感想記事

09年公開された「カイジ」の続編。

利根川と命懸けのギャンブルに勝利して借金地獄から抜け出した伊藤カイジだったが
1年も経たないうちに再び借金をかかえ地下労働へと逆戻り。
だが、地下仲間たちを代表して地上に戻り、14日以内に仲間全員の借金を返済するために
109万円を元手に2億円を稼ごうとする・・・・てのが今回の話の流れ。

前作に引き続き、利根川や亡くなった石田の娘、裕美が出てくるので、前作を観ておいたほうが
話の流れはわかりやすいかと思います。

せっかくゲームに勝って借金生活から解放されたのに、またも借金で地下生活。
学習能力がないなぁ~、とツッコミ超満載でしたが、今回も楽しんで観れました。

利根川は、今回、味方?のようなポジションでしたが、そこは利根川。
最後に、ああいう行動をとるあたりが、さすが利根川。カイジより一枚上手です。

今回の敵は、伊勢谷友介演じる一条。

いやぁ~伊勢谷さん、さすがの演技でしたね。

最後、カイジとバトルところは、なかなか見ごたえがありました。

今回のキーパーソンは、吉高由里子ちゃんが演じる裕美でしたが、ああいうポジションとは
思いませんでした。ちょっと意外。
で、彼女らしい演技だったんですが、とにかく藤原くんといい、香川さん・伊勢谷さん・生瀬さんという
超個性的俳優が、あれだけいたのでは、ちょっとかすんじゃったかなぁ~。
彼女もけっこう個性あるんですがねぇ・・・いかんせん、あの3人の個性が凄すぎです。

今回の最大の見せ場が、モンスターパチンコ台 “沼”。

大きなゲームは、↑のパチンコと、「美女と奴隷」ぐらいなもの。
正直、前回よりこじんまりしているかも?

しかも、モンスターパチンコ“沼”を攻略するのに何度もピンチに遭うが、これがくどい。
観ながら「まだあるんかい?」と思ってしまった私・・・・。

おまけに、入るセキュリティは厳しいのに、管理室のセキュリティ甘くない?

それでも、今回も信頼・絆の大切さは盛り込んでいて、石田さんのくだりはホロッと来るものがあります。

話の内容は荒唐無稽だけれど、飽きずに観る事ができました。

*やっぱり真面目に働く
*ギャンブルは、ハマルとやはり怖い

改めてそう思いました、ハイ。

そうそう、原作者の福本さんも黒服の人で、ちらっと出てましたね~。

点数:7.5点 (10点満点)

コメント   トラックバック (8)

コメダ珈琲

2011年11月13日 | 美味しいもの

週末、息子の病院へ行きお薬をもらいに行って来ました。

珍しく空いていたので、早々に終了。
息子も娘も大会や学校でお昼もいないので、ダーリンと二人でコメダ珈琲でまで行って来ました。

コメダ珈琲は、中京・近畿ではお馴染みの喫茶チェーン店。
最近、関東でも見かけるようになって、私としてはかな~り嬉しいです。

 
コーヒーを注文すると、必ずおつまみが出てくるのが、向こうでは当たり前~。

ポテサラサンドは、ポテトサラダがてんこ盛りに挟んであります。
うまく食べないと、サラダがはみ出して落ちちゃいますからご注意を。

コメダ珈琲といえば、これ!

シロノワール

私がこの日頼んだのは、ミニシロノワール(390円)。

出来立てのデニッシュ生地に、ソフトクリーム乗っかり、お好みでシロップをかけます。
久しぶりに口にしましたが、やっぱりおいちぃ。
ミニでもボリュームがあるので、このサイズで私は満足

温ったか冷たいのギャップがたまりません。

店内には、雑誌・新聞がたくさんあり、昔懐かしい喫茶店の空気が流れてたな~。

スタバやタリーズも好きだけど、こういう昔ながらの喫茶店って私は好きです。

次回行くときは、ミソカツサンド食べてみよう!


コメダ珈琲 寒川店
〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山95-1
TEL : 0467-84-8575
定休日:年中無休
営業時間:AM7:00~PM11:00

コメント (4)

対策~続き

2011年11月12日 | 日々の徒然

先日書きました、トリフン被害のその後。

先日、東京電力さんが作業に来てくれました。

電線の上にある留め具とほそ~~い線が、対策のものです。

線が細すぎて鳥が握れないので、安定出来ないから来ない・・・、という仕組みみたい。

今日はトリさんが周りにいないから、効果のほどはもう少し経たないとわかりませんがちょっと一安心。

今回は、東京電力さんの動きはひじょ~にスムーズでしたね。
↑の作業、費用が掛からないにも関わらず、丁寧な応対でやっていただきました。

原発の件で、いろいろ叩かれている東京電力ですが
頑張ってらっしゃる方もたくさんいるので、応援したいですね。

さて、電線には、あろNTTとケーブルテレビの電線が残っています。
こちらも、↑の経過を見ながら、追々お願いしていこうと思っています。

これで全く効果がなかったら、ムカツキMAXになるかも?

そんなことのないように、トリさん、諦めて去ってください。

コメント (2)