NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪4月の鑑賞予定映画♪

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」「娼年」「名探偵コナン ゼロの執行人」「アンロック/陰謀のコード」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

26th結婚記念日

2018年04月26日 | 日々の徒然

今日は、26回目の結婚記念日です。

昨年は銀婚式なので、なんとなく家族みんな意識してましたが
今年は、「そういやそんな日ですね~」ってな感じで。

子供たちも、今年は、:「あっ、そうなの」だけで、スルーされてしまいました。

ま、穏やかに記念日が迎えただけOKということで。


22年前の写真。 さすがに若いな・・・・・。

そうそう、先住犬のモモもこの日が誕生日でした。


はなと違って、穏やかな顔しています

週末には、モモの大好きだったイチゴをお供えしてあげようと思います。

結婚記念日のお祝いは、連休中にこじんまりとしたいと思います。

いろいろありますが、この1年も波風立たない穏やかな1年でありますように。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

9か月になりました

2018年04月25日 | コーギー(はな♀)

はな、9か月になりました。


先日のフィラリア検査で体重を計りましたが、未だに6.5kg。
ご飯もモリモリ食べ、おやつも与えていますが、増えません。

モモも小柄でしたが、このままいくと、モモより小さい超小型なコーギーになるかも

先生からは、「骨もしっかりしているし、筋肉もちゃんとついているから問題ない」
と太鼓判押していただいたので、まぁいいか。

肥満NGな犬種なので、小柄な方が安心かも

さて、最近のはなは、ソファ解禁になったのをいいことにソファ占拠が著しいです


ドヤ顔・・・・( ̄▽ ̄;;)

窓から音が聞こえると、窓にへばりついて見ている有様。
 
とうとう、出窓までのぞくようになってしまいました。

こうなると、ますますソファにいる時間が長くなり・・・。

おもちゃ持参で、居座ってます。
窓を眺めるのに、クッションは格好の足場になっている為、クッションはぺしゃんこに。


お昼寝もソファで寝てしまうので、可愛いけれどこまったものです。


家族が座ると、膝の上でお昼寝。
今はいいけれど、夏の暑い時期、どうしましょうかね?(笑)

家族にまんべんなく愛想を振りまいているので、みんなに可愛がられています。
お散歩でも、人懐こさを発揮しているので、このまま成長してほしいですね。


1人遊びしながら寝落ち・・・・・(笑)

癒されます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

変調

2018年04月23日 | 日々の徒然

この1か月、耳鳴り&めまいがひどくなりました。

耳鳴りは、けっこう前からあったのかもしれません。
ですが、これは明らかにおかしいだろ~~!と言うぐらいうるさい耳鳴りが
突如起こり始め、ようやく自覚するように。

併せて、めまいも起き出しました。
めまいは、たまになのですが、これがまさに「目が回る」ような感覚で。

あまりに耳鳴りが気になるので、今日、耳鳴り専門の耳鼻科へ行ってきました。

聴覚検査は、一年に一回受けている主婦検診の聴覚検査とは
比べ物にならないぐらい、細かい検査で、無音の中での検査と
雑音の中での検査の2種類行いました。

めまい検査も行い、診断の結果、メニエール病の疑いあり、とのこと。

事前に、ネットでいろいろ調べていて、ある程度覚悟していたので、別段驚きは
しませんでしたが、やっかいな病気になりました。

医師から、「ストレス抱えていませんか?」と聞かれました。

寝不足&ストレスの原因は、娘であることは間違いないです(笑)

しかし、この1か月で突如ここまで酷くなったのは、明らかに@君の死が
原因でしょう。
あの日を境に、めまい&耳鳴りが急激に酷くなってますもん。

自分でも本当に思っている以上に、精神的に堪えているんですね。

しかも、この件は家族に話せる内容ではないので、一人で悶々と抱えているから
余計に悪化したのかもしれません。

とりあえず、メニエール病であるかどうか確定する為にお薬を処方してもらいましたが
これがびっくりの内容で。


メニエール病専門の食後用のゼリー。味は、コーヒーゼリーをうんと苦くしたような味です。
まさか、ゼリーを食べるとは思いもしませんでしたよ。

連休明けに、経過を見せにまた病院へ行きますが、これで改善されていたら
メニエール病確定、というわけで。。。。。

どっちにしろ、ストレス原因の改善をしなくちゃ。

どうしたらいいんでしょね。 (ため息)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

飲み会

2018年04月22日 | 日々の徒然

週末は、小学校時代の役員ママ友仲間と1年ぶりの飲み会でした。


この日、カゼで声がガサガサになってしまい体調不良でしたが
お料理が美味しかったので、しっかり完食しちゃいました。

これで飲み放題つきで、4500円はお得ぅ~。

今回も、大いに楽しむことができました。

それから、メンバー全員に、
「NAOちゃん、痩せたでしょ。元々細いのが余計に細くなってるよ!ちゃんと食べてる?
と言われてしまいました。

3月の後遺症がまだ尾を引いているようですね。
自分ではわからないようでも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「娼年」

2018年04月19日 | 邦画

~そして僕は、娼夫になった~

2018年  日本映画  R18指定   (2018.04.06公開)
配給:ファントム・フィルム   上映時間:119分
脚本・監督:三浦大輔
原作:石田衣良 「娼年」(集英社文庫刊)
美術:愛甲悦子
音楽:半野喜弘
出演:松坂桃李真飛聖冨手麻妙猪塚健太桜井ユキ小柳友
       馬渕英里何 荻野友里 佐々木心音大谷麻衣階戸瑠李
      
西岡徳馬江波杏子

<見どころ>
石田衣良の小説を、舞台でも組んだ三浦大輔監督と松坂桃李のコンビで
映画化した衝撃作。退屈な生活を送っていた主人公が男娼となり、成長していく
過程を描く。性描写に一切の妥協をしなかったという三浦監督のもと、『不能犯』
などの松坂が体当たりの芝居を披露している。

<ストーリー>
大学生のリョウこと森中領(松坂桃李)は、バーのアルバイトに精を出していた。
ある晩、ホストクラブで働いている中学時代のクラスメートの田島進也が、
客の御堂静香を連れてリョウがいるバーを訪れる。
(以上、シネマトゥディより)

<感想>
原作&マンガ版=既読
舞台版は見逃してしまったので、映画は公開前から気になっていました。

 
全編に渡っての赤裸々な性描写、邦画ではかなり珍しいです。
冒頭から、いきなりのセックスシーンだし。でも、松坂桃李君の顔とお尻の
アップシーンが思ってた以上に多かったな。(お尻がとてもキレイだった☆)

役作りはAVを参考にした、と聞きましたが、なるほど(笑)確かに見てて
そういう印象は強かったですね。あの手の動きと腰の動き、凄かったです(笑)
あんなに手を動かして腱鞘炎にならなかったのか?腰使いすぎて腰痛に
ならなかったのだろうか?と変な心配しちゃいましたよ。
 
女性の欲望を受容するというこのストーリーなので、いろんなセックスシーンや
性癖シーンが出てきます。男性と同じように女性にだって、性の欲望がある。
女性が普段押し込めていた欲望がリョウによって受け入れられ解放されていく。

解放されていくプロセスは素敵だけれど、いざセックスになると結構男性本位の
感じを受けてしまったのがちょっと残念。
セックスをコミュニケーションとしてただ単にいやらしく捉えていないという点が
良かったけれど、後半はワンパターンの描写で、もぅ笑えてきて(笑)。
年の差夫婦のシーン、大爆笑でしたよ。

松坂桃李君をはじめ、皆さん文字通り体当たりの演技、お疲れ様でした。

点数:6点 (10点中)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加