NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪5月の鑑賞予定映画♪

「コンフィデンスマンJP」「コレット」「居眠り磐音」「空母いぶき」「ベン・イズ・バック」

小学校最後の読み聞かせ

2010年02月28日 | 子育て

ちょっと前になりますが23日(火)は、小学校最後の読み聞かせに行ってきました。

実は、最後にふさわしい?ものにしようと、けっこう前から考えてたんですよ。
6年間やったのだから、振り返ってみると、かなり読まれている作品が多いので、
選ぶのも一苦労です。

息子の時間割をみていると、卒業に向けてのしんみりしたものが多かったので
「やっぱ、すべての元は“笑い”よねと勝手に思い込み?選んだのがこの本。

齋藤孝のイッキによめる! 名作選 小学生のためのわらい話 斎藤 孝 ¥1,050


この中から、中島らもさんの「迷子の達人」という現代落語を読みました。

この作品は、現代のお話を落語にしたもの。
関西出身のらもさんが、関西弁の上方現代落語にした実におもしろい作品です。
またここに出てくる関西弁が、いつもNAOさんが家でしゃべる関西弁のまんま
なので、まぁ読みやすいこと読みやすいこと。
ノリで言うと、「じゃりん子チエ」みたいなもんですわ。

読み手が読んでて笑いを吹き出すのはシャレにならんので、呼んでも
笑わないぐらいまで、夜中にコッソリ練習していました。

おかげで当日、読むのはバッチリ、子ども達は大爆笑。
担任のN先生も涙を流しながら大笑い。教室は爆笑の渦となりました。

関西人の私としては、「してやったり」とニンマリの時間でした。( ̄▽ ̄)v

やっぱり、“笑う”って大事ですね。

久しぶりに関西弁を思いっきり使えたので、私もスッキリしました。

この作品ほんと面白いですので、本読みする方いらしたら参考にしてください。

娘とあわせると、9年間の本読みがこれで終わりました。
ホッとしたけど、ちょっとさびしいな・・・・。
コメント (6)

今だから言えること

2010年02月27日 | 子育て

ブログでも以前書きましたが、生まれて初めて神経性胃炎になったのには
それなりの伏線がありました。


●受験当日
:「どうだった~試験?」    :「・・・・びみょ~~
塾で自己採点したら、どうも当確スレスレの点だそうな。
塾:「まっ、受験はなにがおこるかわかりませんから
それって、なぐさめにもなっていないような気がするんだけど。

というわけで、その翌日、NAOさん胃炎でダウン。

私のあまりのネガティブな態度に、子供たちは呆れ顔。

:「親がそんなことでどうすんだよっ! と娘に怒られ
:「そういう時にこそ、前向きに考えるんだよ」 と息子に諭され
:「B’zのライブを考えると胃痛が治まるんじゃないの?」
と、対処法まで言われてしまう有様でしたよん。


●合格発表の日
これまたタイムリーに、娘は当日、試験に落ちる夢を見たそうな。
おまけに、めざましTVの占いを観たら、娘の正座が最下位。
これには親子でドン引き。  娘はテンション下がったまま行き、
私は、再び胃痛が勃発。


ですが、そもそも胃痛を起こす原因となったのは、娘が入試4日前に言った一言。

:「塾の先生が、“復習”が大事って言ったの、受験でよくわかった。
   だって中3になるまで、どうやって復習したらいいかわかんなかったもん



この発言にダーリンは、腰が抜け 
息子は、 西川きよし師匠のように目が飛び出し
わたしゃ、アゴがはずれそうになりましたよ。


そりゃ、胃痛にもなるわいな。

まぁ、合格したから、今は笑い話になりますけどね。

===============================

合格してから娘の機嫌のいいこと。
今は、このカタログを必死に見ております。↓
 
そうです、“なんちゃって制服” のカタログです。

つまり、娘の行く高校は、制服がないんです! (公立では珍しいかも)

自分好みの制服が作れるわけですね。

進学理由の半分は、↑が理由です。

言っときますが、勉強しに行くんですからね。

まぁ、どんな理由にしろ、自分の初心を貫いて選んだ高校だから
いいんですが・・・・・・。 でもこういうブランド制服、高そう。。。

==============================

そんな浮かれている姉を見て、弟は言う。

息子:「俺も、卒業して中学に進級するの、親戚のみんなは知っているのか?」

と詰め寄ります。

大丈夫、おっちゃん・おばちゃんは知らなくても、じいじ&ばぁばは知ってるから。

息子:「それじゃ、意味ないだろ!俺の祝い金が少なくなるじゃないか」

ほんと、がめつい息子です。

なにはともあれ、しばらくブログネタには困らなそうな毎日が続きそうです。

コメント (13)

サクラサク

2010年02月26日 | 社会人娘

26日(金)は、神奈川県の後期選抜の入試結果日でした。


娘の結果は、 合格  でした。


2年生の時から希望していた高校に、合格することが出来、
親子でホッとしています。

思えば、夏の第1回進路で、担任から
「Rには、この高校は向かないと思う」
と反対され、行きたくない学校を勧められ、親子でものすごく不愉快な思いをし
奮起したのが始まりでした。

救いだったのが、中3からお世話になった塾の講師陣。
はっきり言って、泣かず飛ばずの成績だった娘を
叱咤激励しながら、とにかくモチベーションを上げてくれたことに
親として、感謝するばかりです。

今の塾に行ってなかったら、たぶん合格していなかったと思います。

進学する高校は、娘の中学からは彼女1人だけです。

誰も知らない未知の世界は、期待と不安が入り混じると思いますが
自分で選んだ高校。3年間満喫してほしいと思います。


私は、これで胃痛から解放されます。

コメント (22)

何気にやってました

2010年02月25日 | 日々の徒然

さて、実は1月に親子で漢検を受けていました。

(過去記事・・・3級  準2級
そうです、NAOさん、2級にチャレンジしました。
(息子は、5級にチャレンジ)

準2級まで、順当にきていたので、「2級もなんとかなるわ
と思っていたのですが、現実は厳しい。

年末に問題集を広げると、読みはできるが書き取りがさっぱり。
四字熟語は壊滅寸前、部首なんて「?」マークばかり飛び交う有様。

これでは、子供の手前、面目が立たん!!

というわけで、年末から1月の試験までジャスト1ヶ月。
死に物狂いで勉強しました。

どれだけ勉強したかって?

大晦日、みんなが紅白歌合戦を見ている間
お正月、実家でみんなが夜中酒盛りしている間
すべて、勉強時間に充てていました。

おまけに?受験生の娘から、「マミー、もぅ寝たら?」
といわれるぐらい、そりゃもぅ根つめてやっていました。

準2級までは、問題集2冊でOKでしたが
危機感感じていた私は、今回5冊の問題集を購入。

これだけやれば、かなり自信がつきます。

おかげで当日は、落ち着いて出来ました。 これで落ちていたら洒落にならん。

結果は、当然、 合格  

もちろん、息子も5級合格しました。

ちなみに、今回の2級合格率は、28%だったそうです。

いやぁ~目標の2級が、スッキリ合格できてよかったよかった。

コメント (16)

卒業遠足

2010年02月25日 | 社会人娘

23日(火)、中学の卒業遠足がありました。

今の子供たちは、いいですね~。
私が中学生の時、こんな優雅なイベントなかったですわ。

しかも!行った先は、東京ディズニーシー!

なんてうらやましいんだ!

私なんか、まだTDSは未経験なのに。
私が未経験ということは、当然、娘も未経験。

初めてのTDSに、まぁ浮かれていたのなんの。
ここぞ、とばかりにお年玉を使って、洋服&ブーツ&かばんを買って
当日、スキップしながら出かけました。

肝心のデジカメを忘れていき、画像はぜーんぜんありませんが
「めっちゃ楽しかった
だそうです。

なにはともあれ、中学生活最後のいい思い出が出来てよかったよかった。

TOP画像は、お土産の一部。

なんにも言わなくても、家族の分、弟のお土産を買ってきてくれました。
私には、「仕事で使うでしょ」ということで、メモパッドを買ってきてくれました。

なんだかんだで、優しい子に育ってくれています。

コメント (8)

大河ドラマ「龍馬伝」第8回

2010年02月24日 | TV番組

ウィンドウズ7」に替えて、早くもトラブルが。(--;)
デジカメデータが、ちっとも取り込めない。原因まったくわからず。
なんなんだっ、このパソコンはっ!

=================================

◆第8回 「弥太郎の涙」

父の葬儀を終え、あいさつ回りに出ていた龍馬(福山雅治)は、弥太郎(香川照之)の
父・弥次郎(蟹江敬三)が、男たちに殴られているのを目撃する。
弥次郎は、庄屋と畑の水の配分について争っていたのだった。
弥次郎は大怪我を負ってしまう。

江戸で、父のケガを知らされた弥太郎は、土佐まで普通30日はかかるのを
たった16日で帰ってきた。「どこまで息子の邪魔をしたら気がすむんじゃ!」

事の経緯を知った弥太郎は、庄屋や抗議しに行く。
庄屋:「この一件については、お奉行様がすでに裁きを下されておられる」

結局、奉行所は弥次郎だけ裁きを下し、庄屋はお咎めなし、となる。
当然、弥太郎は奉行所に抗議しに行くが門前払いされてしまう。
この件に関しては、龍馬もかなり憤りを感じていた。

武市(大森南朗)の道場は、土佐で一番の道場に拡大していた。
その実力が認められ、武市は江戸へ行くことを藩から許された。
岡田以蔵(佐藤健)や平井収二郎(宮迫博之)も同行することになった。
しかし、武市の本当の目的は剣術修行ではなく、江戸で攘夷派を集めることだった。

龍馬は、加尾(広末涼子)と会っていた。そこへ長次郎(大泉洋)と出くわす。
そこで、加尾は、龍馬がまた江戸へ行くことを知り、ショックを受けてしまい
その場を立ち去ってしまう。

そして、長次郎は龍馬に、庄屋と奉行所の癒着関係の情報を話す。
だから、弥次郎に全部罪をかぶせ、なかったものにした、というのが真相。
龍馬:「それは、ちっくとむごい話でしょう・・・・」


数日後、再び加尾と龍馬は会う。
龍馬:「ちっくと待ってくれ。その時が来たら、必ずおまんを迎えに行くきに」
加尾:「ほんとに?」
龍馬:「ワシは嘘はいわん」
だが、兄の収二郎は、二人の仲を認めなかった。
攘夷派でない龍馬とは付き合うな、と加尾に釘を刺す。

奉行所に判断に納得のいかない弥太郎と龍馬は、土佐藩の実力者である
吉田東洋(田中泯)に直談判する。しかし、東洋はなんの力もない二人の
訴えなど、藩が受け入れるはずがない、と退ける。
吉田東洋:「なんの力もないもんは、黙っておるしかないきに。
        それが世の中ぜよ」

弥太郎は怒りを龍馬にぶつける。
弥太郎:「おまんは、江戸に1年以上もおって何をしよったがじゃ!

業を煮やした弥太郎は、真夜中奉行所の門に刀で落書きをする。
門に書いた文は、「官以賄賂成 獄因愛憎決」
(意味:官は賄賂を持ってなり、獄は愛憎によって決する)

落書きした罪で、弥太郎は牢屋に入れられてしまう。
弥太郎:「わしは、必ずここから這い上がってみせるぜよ」
龍馬は、再び江戸へと旅立った・・・・・。

=================================

というわけで、今週は画像なし。(--;)

先週は、龍馬親子のお話でしたが、今週は弥太郎親子中心のお話でした。
龍馬親子のような親子関係ではないですが、あれだけ親に反発しながらも
やはり、血のつながった親子。
「どんなに親に泣かされてきても、親父はこの世でたった一人の親父。
 罪をかぶらされて黙っていられるか」

この台詞が、すべてを語っていますね。

今回のエピソードは史実に基づいているそうです。
弥太郎は7ヶ月投獄された後、家名削除・居村追放となったのですが
この投獄が今後の人生に大きな影響を受けます。

武市は、どんどん危ない方向へ行っちゃってますね・・・。
そして、吉田東洋、強烈ですね。自分で「天才」と言い切るなんて・・・。
今週、一番ビックリしたキャラでした。

次週、再び江戸編。わ~い、またお佐那さんが出てくる~。

コメント

いない間に

2010年02月23日 | 日々の徒然

週末、元役員仲間での飲み会があり、午前様で帰ってきたNAOさん。

翌日、パソコン開いてみたら、目が点。

「Windows VISTA」から「Windows 7」に変わっていた。


ダーリンが、また小銭を稼いだので、それでどうも買ったらしい。

私が飲み会に行っている間に、やってくれてみたいです。

いきなり変わってるからビックリしましたよん。

まぁ、でも「VISTA」は最悪でしたからね。
これで、調子悪いパソコンちゃんも少しはご機嫌よくなるかしら??

ともあれ、メールソフトが変わったりしてるので、「7」に早く慣れないと。

コメント (4)

「バレンタインデー」

2010年02月22日 | な~は行の映画

~甘い恋もある、苦い恋もある~

アン・ハサウェイが出るので、早々に観てきました。
2010年 アメリカ映画  (ワーナー・ブラザーズ)  10.2.12公開
監督:ゲイリー・マーシャル
音楽:ジョン・デブニー     上映時間:1時間57分
出演:アシュトン・カッチャー、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー
     アン・ハサウェイ、テイラー・ロートナー、テイラー・スウィフト
    シャリー・マクレーン、パトリック・デンプシー、ブラッドレイ・クーパー
     ジェイミー・フォックス、ジュリア・ロバーツ

<見どころ>
バレンタインデーに色めき立つロサンゼルスを舞台に、ハリウッドを代表する
俳優たちが悲喜こもごものストーリーを繰り広げる恋愛群像劇。
シャーリー・マクレーンやキャシー・ベイツにジュリア・ロバーツ、
アシュトン・カッチャー、ジェシカ・アルバといった、ベテランから若手まで豪華な
キャストが勢ぞろいする。

<あらすじ>
2月14日、ロサンゼルス。バレンタインデーのこの日、リード(アシュトン・カッチャー)
は同せい中のモーリー(ジェシカ・アルバ)にプロポーズ。しかし、仕事の途中で
自宅に立ち寄るとモーリーが荷物をまとめていた。
一方、教師のジュリア(ジェニファー・ガーナー)は親友・リードのアドバイスで、
恋人のハリソン(パトリック・デンプシー)の出張先に押し掛けようとするが……。

<感想>
出演者のほとんどが、主役級ばかりなので、豪華な幕の内弁当的な映画でした。

ひっさびさにジュリア・ロバーツをスクリーンで見ましたが、やっぱりキレイですね。
そういや、NAOさん同い年です。 並んだら私がエライ未熟者に見えてしまうわ~。
 
お話は、花屋のオーナーを演じるアシュトン・カッチャーを中心に展開。
バレンタインデーの日に展開する老若男女の恋愛話なのですが、
まぁ実にてんこ盛りな内容でした。

それぞれのエピソードが散りばめれているのですが、これだけのスターが
出演しているから、どれもちょっとずつ堀下げない内容なのでどうしても
一つ一つのエピソードは浅くなってしまいますが、それなりにオチもあるので
楽しめました。
 
アンは、今までとは違う役でちょい驚き。「秘密の副業」には笑えました。
こんな「副業」あるんですね。
 
日本とアメリカの習慣の違いも勉強になりました。
↑のシーンは、笑えたな~~~ 私もこれで、スカッとしてみたいです。
いろんな愛の形ありましたが、恋人に限らず家族や大切な人を再認識する日
でもありますね・・・・バレンタインデーって。
 
そうそう、先日グラミー賞で4部門受賞したテイラー・スウィフトちゃんも出てました。
「トワイライト」のテイラー・ロートナー君も出てましたが、この映画がきっかけで
この2人、ちょっとだけ交際してたんですよね。(もぅ別れたけど^^;)
そういや、ジュリア・ロバーツの姪っ子、エマ・ロバーツも出演してましたね。
私、ジュリア叔母姪競演ということで絡むシーンがあるのかなぁ~と思って
観てたんですが、ぜんぜんなかったですね。それがちょい残念。
でも、口大きいの似てたな・・・・。

どの恋愛話にもオチがついてたのですが、NAOさん一番びっくりしたのがこの方。
 
飛行機内や空港でのシーンを観てると、「なんてジェントルマン 顔もちょい
好みかも ?」なんて、鼻の下伸ばしていたら、衝撃?のオチに
アゴが外れるほど驚きましたわ。

リアリティに欠けるエピソードもあり、かなりツッコミどころがありますが
こういうお祭り的な映画は、けっこう好きです。
なんにも考えずに観られる映画、カップルでなくて楽しめますね。
NAOさん、お一人様で行きましたがじゅうぶん楽しめました。
カップルは逆にどうかなぁ・・・・。

点数:7.5点(10点満点)

コメント (4)   トラックバック (9)

痛い~~

2010年02月20日 | 日々の徒然

昨日から突如、胃が痛くなりました。

生まれて4○年。
どんなに暴飲暴食をしても、胃痛とは無縁の体だったNAOさん。

生まれて初めての胃痛に悶絶しています。
昨日はあまりの痛さで、はるみ先生のレッスンから帰宅後寝てしまいました。

最初、「おなかが空きすぎて胃がキリキリしてんのかなぁ」
なんて、のんきに考えていましたが、とんでもなかった。
痛さが増してきて、食欲まで減退してしまうありさま。

ひょっとして胃痛?と思い、薬を飲んだら少しましになりました。
これって、もしかして神経性のものかしらん?

思い返すと、いろいろありますからねぇ~。

娘が帰宅して、寝込んでる私を見てびっくりしてました。
事情を話すと、一言。
「神経性って・・・・、うちが原因って言いたいの?」

“中らずと雖も遠からず”ってとこかしら?

なにはともあれ、はよ治ってほしいです。

TOP画像は、今飲んでいる薬の写真。
これが効くっていうことは、やっぱり神経性かもね・・・。

コメント (8)

まだツイてた

2010年02月19日 | B’z

3月にB’zのライブが東京ドームで行われますが
12月にチケットを取った時は、初日のB席をGET

行けるのは、めっちゃ嬉しいですが
やっぱ、ちょっとでも良い席で観たい というのが、ファン心理というもの。

というわけで、1月にファンクラブ内で行われた
チケットのマッチングシステムに登録しました。
SS席は、いろいろと段取りがめんどくさいので、すっぱり諦め
S席1本で狙うことに。

結果が、17日~18日にあったので、サイトを見てみると・・・・

 

 当選!




やはり、まだライブ運は、残っていました。


というわけで、東京ドーム3日(水)と、6日(土)に参戦します。

あとは、6日、誰を誘いましょうかね。

さて、急いで服買いに行かなきゃっ!

コメント (8)