NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪4月の鑑賞予定映画♪

「バイス」「ビューティフル・ボーイ」「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」「キングダム」「アベンジャーズ/エンドゲーム」

「怒り」

2016年09月26日 | 邦画

~あなたは殺人犯ですか?~

2016年  日本映画  PG12指定 (2016.09.17公開)
配給:東宝         上映時間:2時間21分
監督・脚本:李相日
原作:吉田修一  『怒り』(中央公論新社刊)
音楽:坂本龍一
主題曲: 坂本龍一 feat. 2CELLOS
美術:都築雄二/坂原文子
衣装デザイン:小川久美子
出演:渡辺謙/森山未來/松山ケンイチ/綾野剛/広瀬すず/佐久本宝
    ピエール瀧/三浦貴大/高畑充希/原日出子/池脇千鶴/宮崎あおい
    妻夫木聡

<見どころ>
『横道世之介』『さよなら渓谷』などの原作者・吉田修一のミステリー小説を、
『悪人』でタッグを組んだ李相日監督が映画化。現場に「怒」という血文字が残った
未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄を舞台に三つのストーリーが
紡がれる群像劇で、前歴不詳の3人の男と出会った人々がその正体をめぐり、
疑念と信頼のはざまで揺れる様子を描く。出演には渡辺謙、森山未來、
松山ケンイチ、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡など日本映画界を代表する
豪華キャストが集結。

<ストーリー>
八王子で起きた凄惨な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、
事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子
(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が
働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の
田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の
続報に目が留まり……。
 
<感想>
原作=未読

キャストが全て主役級の人ばかりなので、予告編から注目していたが納得のキャスティング。
なんでも「登場人物は、オーシャンズ11のようなオールキャストを配してほしい」という
原作者からのリクエストがあったそうで。

 
それにしても、今年邦画の中で衝撃度ダントツじゃないでしょうか?

実力派ばかり揃えているので、演技は見ごたえ抜群。ほんのちょっとしか
出ていない高畑充希さんの目で語る演技も見逃せません。
 
 
公開前から、妻夫木聡さん・綾野剛さんのBLシーンが話題になり、実際そのシーンは
なかなかリアリティがあり、上映館数多い中よくここまで撮ったなぁ~と驚いたが、
一番驚いたのが、広瀬すずのシーンの描写。
これ、女性にはかなりきつい。とりわけ、親の立場からみたらこれはいたたまれない。
私自身、映画とわかっていてもあまりにリアルすぎて怖くて息が出来なかったです。
 
 
「怒り」というタイトルですが、テーマは人を信じることがいかに不明瞭で不確かな
ことか、というのを描いています。東京・千葉・沖縄での話は、交わらないまま終わりますが
時空をうまくつかった演出でしたし、どの話も苦しかったです。

個人的に宮崎あおいさん、広瀬すずさんの演技が印象的。二人とも一皮むけた感を
感じましたし、すずちゃんよくやった!と言いたいです。あと綾野剛くんの儚げな演技も
印象に残りました。音楽は、坂本教授。「レヴェナント」同様、音響を意識した音楽で
良かったです。どちらも重たい作品ばかり担当でしたね、教授。。
 
市橋事件をモデルにした下りをみて、犯人はなんとなく予測はつきましたが
ラストをみて人間の心が一番怖いな・・・・と感じました。

目をそむけたくなるシーンがありますが、これは観ておくべき作品だと思いました。
間違いなく賞レースに入ってくるでしょう。

ただ重いし衝撃度半端じゃないし、もう1回みたいとは思わないな。。。

点数:9点 (10点中)
コメント (2)   トラックバック (1)

「超高速!参勤交代 リターンズ」

2016年09月24日 | 邦画

~ええーまた走るの?~

2016年  日本映画  (2016.09.10公開)
配給:松竹       上映時間:1時間59分
特別協力:いわき市
監督:本木克英
脚本:土橋章宏
音楽:周防義和
美術:倉田智子
出演:佐々木蔵之介/深田恭子/伊原剛志/寺脇康文/上地雄輔
    知念侑李/柄本時生/ 六角精児古田新太/近藤公園/渡辺裕之
    中尾明慶/橋本じゅん/宍戸開/富田靖子/大鶴義丹
舞羽美海
       
宍戸美和公神戸浩梨本謙次郎斎藤歩田中壮太郎田口浩正
    市川猿之助/石橋蓮司/西村雅彦/陣内孝則

<見どころ>
幕府の陰謀で5日以内の「参勤」という難題を突き付けられた東北の弱小貧乏藩が、
知恵を絞って危機に立ち向かう『超高速!参勤交代』の続編。前作で行きの「参勤」
を果たし藩の取り潰しを免れた湯長谷藩一行が、彼らへの復讐に燃える老中が
仕掛けた謀略により、帰りの「交代」でさらなる大ピンチに見舞われるさまを描く。
主演の佐々木蔵之介をはじめ、深田恭子、伊原剛志ら主要キャストが続投するほか、
古田新太、渡辺裕之、中尾明慶、宍戸開ら多彩な面々が新たに参戦する。

<ストーリー>
江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」という無茶な難題を、知恵と工夫で何とか
果たした湯長谷藩。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)率いる一行は帰途に就く
「交代」の道中、湯長谷で一揆が起きたという知らせに仰天する。彼らに敗北した
老中・松平信祝(陣内孝則)の逆襲によるもので、一揆を鎮めるため大急ぎで
帰郷した政醇たちだったが、城は奪われており……。

<感想>
前作感想記事→こちら

「参勤」~行き、「交代」~帰り、なのね・・・・初めて知った。
というわけで、続編は帰りのお話。

 
正直、前作で参勤交代の事情を細かく描いていたので、今作はそれほど
参勤交代のシーンはないのよね。で、上地君をはじめ、知念君、伊原さんの
スケジュールの都合がつかなかったのか?この3人が途中離脱&参加
みたいなシーンなんだかなぁ。。。。とは思いましたが、まぁ笑えたからいいか

 
定番時代劇のパロディーも満載だし、陣内孝則のワル老中も見もの
ワル役、ハマってるわ(爆笑)

ツッコミどころはあるし、前作ほどバカ笑いはないが、今回も気楽に見ることが
できました。そうそう、前作ED酷かったが、今回はマシでした。
やはり、作風にあった音楽にしないとね~

点数:7点 (10点中)

コメント (4)

長かった

2016年09月21日 | 大3息子

息子が小6の時に、欠伸てんかんが判明してから約7年。

先月、ようやく治療が完了しました。

薬の投薬は5月で終わってましたが、薬を飲んでいない状態での
脳波検査を8月に受け、検査の結果異常がなかったので
これで長かった病院通いも終了です。

長かったですが、息子を通して病院のいろんなことを学べ
私も勉強になった7年間でした。

晴れて車の免許もとれ、目下練習中  完治して家族一同安堵です。

コメント (8)

「後妻業の女」

2016年09月18日 | 邦画

~あなたの愛とお金、ねらわれてませんか?~

2016年  日本映画  PG12指定  (2016.08.27公開)
配給:東宝       上映時間:128分
監督・脚本:鶴橋康夫
原作:黒川博行  『後妻業』(文藝春秋刊)
音楽:羽岡佳
美術:愛甲悦子
衣装:兼子潤子
出演:大竹しのぶ/豊川悦司/尾野真千子/長谷川京子/水川あさみ
    風間俊介/余貴美子/ミムラ/松尾諭/笑福亭鶴光/樋井明日香
    梶原善/六平直政/森本レオ/伊武雅刀/泉谷しげる/柄本明
    笑福亭釣瓶/津川雅彦/永瀬正敏

<見どころ>
直木賞作家・黒川博行のベストセラー小説を基に、独り身の高齢男性の後妻に
おさまりその資産を狙う女を中心に、欲にとりつかれた人々が織り成す群像劇。
『愛の流刑地』などの鶴橋康夫監督がメガホンを取り、現代社会に潜む危うさを、
ユーモアを交えて活写する。ヒロインにはさまざまな鶴橋監督作品に出演してきた
大竹しのぶ、彼女と組んで孤独な老人を食い物にしていく結婚相談所所長に豊川悦司。
さらに永瀬正敏、尾野真千子、笑福亭鶴瓶ら実力派キャストが脇を固める。

<ストーリー>
妻に先立たれた中瀬耕造(津川雅彦)は、婚活パーティーで年下の女性・小夜子
(大竹しのぶ)と出会う。やがて病に倒れた耕造は他界し、後妻におさまった
小夜子から公式証書遺言状を見せられた娘の中瀬朋美(尾野真千子)は、遺産は
全て小夜子に渡り遺族には一切残らないと知らされる。父の死に疑念を抱く朋美は
探偵の本多(永瀬正敏)を雇い、小夜子の身辺を調査するが……。

<感想>
予告編を散々見たので、見てみることにしました(笑)
釣瓶のスカイツリーを見たかったですが、さすがにそれはねぇ・・・(爆)

 
資産のありそうな独身の老人を狙って、その資産をいただこうとする後妻業。
さすが大竹しのぶさん、見事に演じきってます。騙して悪どいことをやっても、
不思議な可愛らしさがあって憎めない。両方をちゃんと持って演じられるのは
彼女にしかできませんね。想定内の演技と言っちゃそうなるが、でも流石です

 
お金や色恋などけっこうえげつない話だが、底抜けに明るいコメディとして
成り立ってるのよね。大阪弁で話してるから、やんわり感じるのかしらね?(笑)

印象に残ったのが、後半、長谷川京子が縁側でふっと吐露したシーン。
結構深かったな、あのセリフは。。。。

大竹しのぶさん、予想通りの演技でしたが、これは賞レース入ってきますね。

ところで、観客の方60以上のご高齢者がホントに多かったんだが、これ
どんな気持ちで見てたのかしら?私の周りは結構大笑いしてた人いましたが
感想聞いてみたかったです

点数:7点 (10点中)

コメント (2)

酒ケーキ

2016年09月16日 | 美味しいもの

先日、生徒さんから、珍しいケーキを頂きました。

 


岩手県の菓子店、 「砂田屋」の酒ケーキ

日本酒がたっぷりしみ込んだカステラなんですが、カステラというよりは
しっとりしたチーズケーキのような食感です。
で、日本酒がかなりしみているので、軽く酔っ払います(笑)

日本酒のあとに、甘い味を感じます。
初めての食感&味覚でしたが、やみつきになりそうな感じ。
日本酒好きな人にオススメだし、甘いの苦手な人もこれはOKかも。

下戸の人は、やめたほうがいいですね(笑)


みちのく創彩菓子 砂田屋HP

コメント (4)

やさい家めい

2016年09月14日 | 美味しいもの

横浜で娘と買い物した時、:「野菜がたくさん食べられるとこに行きたい」
と要望があったので、やさい家めい でランチをすることに。

 



野菜を食べてお客様に元気になってもらおうというコンセプトで、
全国の契約農家から集めた美味しい野菜を提供するお店。

店内も落ち着いた雰囲気だしヘルシーなので女性客でいっぱいでした。


とにかくお野菜がほんとにいっぱいだし、しかも全体のボリュームもなかなか。
娘は、野菜の蒸し料理を頼みましたが、せいろいっぱいに野菜があり
食べても食べても野菜が減らない(笑)
お野菜でお腹がパンパンになってました。

余分な脂をとらず、野菜で健康的にお腹いっぱいになるなんて素敵。

お野菜は美味しかったし、見た目も楽しめる盛り付けになっていたし
女性客に人気なのもうなづけます。

品書きを見ていると、夜の居酒屋っぽいメニューもなかなかいいみたいなので
今度は、夜に行ってみたいな。

あ、もち、ランチのリピート決定のお店でしたvv

やさい家めいHP

コメント (8)

誕プレ

2016年09月12日 | 社会人娘

8月は娘の誕生月でしたが、今月になってやっと誕プレを娘と一緒に買いに行きました。

何買ってもらおうか?あれこれ考えてましたが、
:「やっぱ化粧品が欲しい!」ということで、狙っていたDiorのコスメを購入。


ネイルグロウ
 アディクト リップ グロウ
アディクト リップ マキシマイザー

リップグロウは兼用出来ないが、ネイルとマキシマイザーは兼用できるので
私も時々使わせてもらおうっと!

Dior公式HP

コメント (8)

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」

2016年09月10日 | 洋画

~あなたは必ず、爽快にダマされる~

2016年  アメリカ映画  (2016.09.01公開)
配給:KADOKAWA      上映時間:2時間10分
監督:ジョン・M・チュウ
脚本・原案:エド・ソロモン
原案 ピーター・チアレッリ
衣装:アンナ・B・シェパード
音楽:ブライアン・タイラー
出演:ジェシー・アイゼンバーグ/マーク・ラファロ/ウディ・ハレルソン
    デイヴ・フランコ/ダニエル・ラドクリフ/リジー・キャプランジェイ・チョウ
    サナ・レイサンマイケル・ケイン/モーガン・フリーマン

<見どころ>
イリュージョンを駆使して悪がせしめた大金を奪う犯罪集団フォー・ホースメンの
活躍を描いた『グランド・イリュージョン』の続編。ハイテク企業の不正を暴こうと
計画を進める彼らと、立ちふさがる天才エンジニアの攻防を活写する。監督は
『G.I.ジョー バック2リベンジ』などのジョン・M・チュウ。ジェシー・アイゼンバーグ、
マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソンなどの主要メンバーが再結集し、
ダニエル・ラドクリフが宿敵となるエンジニア役で参戦。より驚きを増したイリュージョン
とスリルを極めた物語に圧倒される。

<ストーリー>
アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)がリーダーのマジシャン集団、フォー・ホースメン。
イリュージョンショーを繰り広げては不正に搾取された金を奪取してきた彼らが、
再び出現し注目を浴びる。しかし、新たなショーでハイテク企業の不正を暴こうと
するが、何者かによってイリュージョンは失敗に終わる。その裏に、ウォルター
(ダニエル・ラドクリフ)という天才ハイテクエンジニアの存在があった。

<感想>
前作=未見。
時間調整の為に、これを観たって感じで・・・・。

 
前作観てないからかもしれませんが、主役ジェシー・アイゼンバーグだとばっかり
思ってましたよ。マーク・ラファエロなんですね^^;ジェシーが控えめな
立ち位置だったのが、個人的にちょいと肩透かし(笑)

 
ダニエル・ラドクリフのワルっぷりは、けっこうハマってましたし、なかなかの存在感。

この手の作品は、あまり細かなことは抜きにして、単純に観たほうが正解かも。

ちょいと残念なのが、また中国絡みがあったこと。仕方ないっちゃ仕方ないが
テンション下がっちゃうなぁ・・・・。

点数:6点 (10点中)

コメント (2)   トラックバック (1)

小豆島オリーブラーメン

2016年09月07日 | 美味しいもの

先日、娘が瀬戸内旅行で買って来てくれたオリーブラーメンを週末頂きました。



煮たまご作るの忘れたので、めっちゃシンプルなラーメンになってしまいましたが
ラーメンの味は、GOODでしたよ。

かんすいを使わず、オリーブオイルが練り込んだパスタっぽい麺。
スープは塩で、あっさりしてるがなかなかコクのあるしっかりしたスープで
家族全員満足でした。

スープは、塩のほか、トマト・海鮮があるみたいです。
:「こんなことなら、全種類買って帰れば良かった」 by娘


機会があったら、今度はお取り寄せしてみましょうかね?

小豆島オリーブラーメンHP

コメント (2)

八重洲海賓亭

2016年09月06日 | 美味しいもの

先日、都内で所用の後、食事会。

八重洲地下街にある「八重洲海賓亭」へ行きました。



店内、個室もあってかなり広いんですが、入口からは店内の様子が
見えないつくりになっているので、ちょっと入りにくい雰囲気かも。

なので、お客さんも程々。かえって落ち着いて食事が出来たので
私としては良かったですけどね。

お料理は、アユ・イワナ・鱧料理が頂けて、満足満足。
日本酒のピクルス、なんてのもあり、日本酒の銘柄も結構豊富に揃っていました。
店内も地下街の店にしてはかなり広いので
ゆっくりくつろいで食事出来ました。

八重洲海賓亭
電話: 050-7542-9145
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 南1号
営業時間:
月~金 11:00~22:30(L.O.21:30)
         土・日・祝 11:00~21:30(L.O.20:30)

コメント (2)