NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪4月の鑑賞予定映画♪

「バイス」「ビューティフル・ボーイ」「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」「キングダム」「アベンジャーズ/エンドゲーム」

繁乃井 (黒塀横丁)

2018年01月31日 | 美味しいもの

少し前になりますが、B’zのライブ帰りに黒塀横丁内にある
地鶏炭火焼「繁乃井」で軽く打ち上げ。

 



エリンギ焼き、かなり美味しかった~。
あと、キジ肉の炭火焼が、とっても美味しくてあっという間になくなっちゃいました。
お値段もなかなか手ごろだし、軽く一杯!にはちょうどよいお店かも。

ランチメニューも、なかなか食欲そそるメニューが並んでいたので
また機会があれば、今度はランチ時に行ってみたいですね。

繁乃井HP

コメント (4)

ようやく

2018年01月29日 | コーギー(はな♀)

29日(月)、はな、時間かかりましたがやっと抜糸が出来ました。



二週間ぶりに、洋服着ていない姿を見ることができましたよ。

お腹の抜糸痕は、まだ生々しいですが、徐々に毛で隠れることでしょう。
散歩はとりあえず今日はやめて、明日から再開です。

外に出たくてウズウズしているので、きっと暴走するだろうな。

散歩できないストレスのせいか?

おかげで、この二週間でおもちゃ半分ぶっ壊れました。

明日、補充しに行かなくちゃ 

コメント (2)

「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」

2018年01月28日 | 洋画

~ドン・ジョヴァンニは、愛のレクイエムだった~

2016年  イギリス/チェコ合作   (2017.12.02公開)
配給:熱帯美術館    上映時間:1時間43分
監督・脚本:ジョン・スティーヴンソン
脚本:ブライアン・アシュビー/ ヘレン・クレア・クロマティ
制作:ヒュー・ペナルット・ジョーンズ/ハンナ・リーダー
美術:ルチャーナ・アリギ
衣装:パム・ダウン
音楽:Hybrid
出演:アナイリン・バーナードモーフィッド・クラークジェームズ・ピュアフォイ
    サマンサ・バークス

<見どころ>
モーツァルトがプラハで「ドン・ジョヴァンニ」を初演したというエピソードから着想して、
愛と嫉妬、陰謀にまみれた三角関係を描いた愛憎劇。主演は『ダンケルク』などの
アナイリン・バーナード、共演に『高慢と偏見とゾンビ』などのモーフィッド・クラーク、
『ソロモン・ケーン』などのジェームズ・ピュアフォイらが名を連ねる。『ジム・ヘンソンの
不思議の国の物語』などのジョン・スティーヴンソンが監督を務めた。

<ストーリー>
1787年、オペラ「フィガロの結婚」が評価されたモーツァルト(アナイリン・バーナード)は、
プラハの名士から招待を受け、同地で「フィガロの結婚」のリハーサルと新作オペラの
作曲に励む。彼は、若手オペラ歌手のスザンナ(モーフィッド・クラーク)の美貌に魅了され、
彼女もモーツァルトの才能に惹(ひ)かれ二人は急接近する。一方、女好きなサロカ男爵
(ジェームズ・ピュアフォイ)もスザンナを狙っており……。

<感想>
モーツァルトの生誕260周年を記念して製作された作品。
彼を題材にした作品は、「アマデウス」以来でしょうか?

 
「ドン・ジョバンニ」がどうして出来たのか?という創作話。
ぶっちゃけ、その辺りは少々陳腐でしたが、オペラの場面を始め歌うシーンは
見応えがあります。ヨゼファ夫人を演じたサマンサ・バークスは、「レ・ミゼラブル」
エポニーヌを演じた人。この起用は大当たりですね。見事な歌声で聞き惚れました。

 
撮影は、オールプラハロケ。美しい街並み、豪華な邸宅にため息。
仮面舞踏会のシーンは、目を奪われるぐらいの素敵なシーンでした。
プラハは一度は訪れてみたい街と常々思っていましたが、この映画を観て
改めて、生きているうちに行きたい!と感じました。

流れてくる音楽は、「フィガロの結婚」「ドン・ジョバンニ」を中心に、ピアノ・ソナタ第14番ハ短調、
ディヴェルティメント変ロ長調などがあり、とりわけピアノソナタは、高校生の頃学んだ曲で
一番耳に残りました。モーツアルトのピアノソナタで短調の作品は数少ないので、余計に
印象に残ります。

「フィガロの結婚」「ドン・ジョバンニ」をある程度知ってる方なら、かなり楽しめる作品ですね

点数:6点 (10点中)

コメント

至福のお茶漬け こめらく

2018年01月27日 | 美味しいもの

所用で汐留まで行き、お昼は汐留シティーセンター内にある「こめらく」でランチ。

最近、お茶漬けメインのお店って増えてますね。
お茶漬け好きの私にはありがたいことです。

定食タイプのやおひつ飯など、メニューが豊富でかなり迷いましたが
朝ごはんをあまり食べずに出かけたので、今回はガッツリ系のものを選択。


鶏竜田の柚子こしょう焼き膳 (980円)

かなり柚子コショウが利いていて、食欲そそりました。
お茶漬けにトッピングは、2種類選べるということなので、鮭としらすをチョイス。
お出汁は、かつおだし、とんこつだしの2種類で、かつおだしを選択。
出汁もほどよく、ごはん進みましたわ。

私が入った時は、まだ空いていましたが、その後あっという間に席が埋まっていました。

値段も程よくお腹も満たし、なかなか美味しかったのでまた利用したいと思います。

こめらくHP

コメント (4)

延期

2018年01月26日 | コーギー(はな♀)

25日(木)は、はな、抜糸日でした。

ところが、胸のあたりの抜糸部分がどうも皮膚のくっつき状態がおもわしくなく・・・・
まさかの抜糸延期になってしまいました。

:「家であおむけになったり、はしゃぎまわっていますか?」
:「・・・・・思いっきりはしゃぎ、あおむけになってます

暴れすぎると、皮膚がよれやすくなり、治りが悪くなるのだそうです。

いったん、スイッチが入るとうさぎのように跳ね回るからなぁ・・・はなは

というわけで、抜糸は来週以降に先延ばしとなってしまいました。


もうしばらく、洋服生活ですね。

散歩は出来ないわ、服は脱げないわで、だいぶストレスが溜まってきている様子のはな。

頼むから、おとなしくしていてください。

コメント (2)

初詣~箱根神社

2018年01月24日 | お出かけ・旅行

今更なんですが、首都圏大雪の前日に、夫と箱根へドライブがてら箱根神社へ初詣。


松の内も小正月も過ぎていますが、まだまだ初詣参拝客多かったです。
加えて、外国人観光客もめちゃめちゃ多かったです。
今、どこへ行っても外国人観光客、本当に多いですね。

 

矢立の杉で浄化、89段の階段で厄落としをして・・・


本殿でお参りします。

関東屈指のパワースポット地なので、ご利益ありますように。

 

で、必ず寄るのが、「Bakery &Table 箱根」。 


開店と同時に入りましたが、いつ行っても混んでいます。
今回も、いっぱい買い込みました(笑)


キューブ形の「箱ね」は、中に根菜が入っているごはん系のパン。
私、これがめちゃめちゃ好きで買い込んでしまった。。。。
夫は、アップルパイを選択、これも美味しかった~。
子供たちには、塩パン・クロワッサン、フロマージュ、レーズンパンを買いましたが
どれも口に合ったらしく、あっという間に全部平らげてしまいました。

うぅ・・・・翌日の朝ごはんにしようと思っていたのに、おやつで消えてしまった・・・・。

少し早めのお昼は、 「深生そば」で。

 
鴨せいろ、鴨肉たっぷり&熱々の汁で美味しかった~。
追加で頼んだ蕎麦の実アイスは、そばの香りタップリのアイスにソバの実が
練り込んであって、風味豊かかアイスでした。これは、大満足。

箱根にすぐ行けるって、やっぱり良いですね。

そして、2月か3月に、また少し遠出の初詣第2弾???(笑)に行く予定で~す。

コメント (4)

「嘘八百」

2018年01月22日 | 邦画

~“幻”の利休の茶器で、大勝負!!~

2017年  日本映画   (2018.01.05公開)
配給:GAGA    上映時間:1時間45分
監督:武正晴
脚本:足立紳/今井雅子
音楽:富貴晴美
出演:中井貴一佐々木蔵之介/森川葵/友近/ 前野朋哉堀内敬子
    坂田利夫/木下ほうか/塚地武雅/桂雀々/寺田農/芦屋小雁/近藤正臣

<見どころ>
『百円の恋』の武正晴監督と脚本家の足立紳が再び組み、商人の街堺を舞台に描く
コメディードラマ。うだつの上がらない古物商と陶芸家を中心に、“幻の利休の茶器”をめぐる
だまし合いのバトルをユーモアたっぷりに描き出す。『花戦さ』でも共演している、中井貴一と
佐々木蔵之介が出演。海千山千の人々が繰り広げる、だましだまされの応酬に笑みがこぼれる。

<ストーリー>
鑑識眼はあるが、なかなかお宝に出会えない古物商の則夫(中井貴一)は、娘のいまり
(森川葵)を車に乗せて千利休の出生地である大阪府堺市にやってくる。彼はある蔵つきの
屋敷へと導かれ、その家の主人らしい佐輔(佐々木蔵之介)と出会う。佐輔は則夫に蔵を
見せることにし……。

<感想>
中井貴一&佐々木蔵之介なら安定して観られるだろうな、と思い鑑賞。
関西人には、ツボはまりまくりの映画だったかも

 
関西出身の私としては、いきなり冒頭から浜村淳さんの声がラジオから流れた時点で
かなりツボにはまりましたし、関東ではほとんどお見かけしない、坂田師匠や
芦屋小雁さんを、ひっさびさに観ることが出来てなんか嬉しい。

 
お正月映画がらしいフツーに笑って楽しめる映画。
個人的には、器を作っていくシーンが見応えあり、全編通じて楽しむことが出来ました。
内容が内容なので、館内満席でしたが、超ご高齢のかたばかりで、私が一番若かった
という現状にも、ちと笑えましたね

それにしても、中井貴一さんはなにを演じても本当にうまいなぁ・・・とつくづく思いました。

骨董を扱う話とかなり地味なので、2大俳優が主演にも関わらず、少し上映館数が
少ないのが惜しいですね。

点数:7点 (10点中)

コメント (2)

「キングスマン ゴールデン・サークル」

2018年01月21日 | 洋画

~秒でアガる~

2017年  イギリス映画  PG12指定  (2018.01.05公開)
配給:20世紀フォックス映画     上映時間:2時間21分
監督・脚本・製作:マシュー・ヴォーン
脚本:ジェーン・ゴールドマン
原作・製作:マーク・ミラー/デイヴ・ギボンズ
音楽:ヘンリー・ジャックマン/ マシュー・マージェソン
衣装デザイナー:アリアン・フィリップス
出演:コリン・ファースジュリアン・ムーアタロン・エガートンマーク・ストロング
      
ハル・ベリーペドロ・パスカルエドワード・ホルクロフト/ ソフィー・クックソン
      
エルトン・ジョン/ チャニング・テイタム/ ジェフ・ブリッジス

<見どころ>
コリン・ファースが粋なスパイを演じてヒットした『キングスマン』の続編。
スパイ組織「キングスマン」の本拠地が壊滅状態に陥る中、敵を追ってアメリカに渡る
スパイの奮闘を描く。マシュー・ヴォーン監督、タロン・エガートンやマーク・ストロングらが
続投し、新たにハル・ベリーやチャニング・テイタムらが参加。

<ストーリー>
謎の組織「ゴールデン・サークル」によって、ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにした
スパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまう。残ったのは、以前スカウトされて
腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と、教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)
だけだった。二人は敵を追い、同盟組織の「ステイツマン」の協力を求めてアメリカへ渡る。

<感想>
「キングスマン」の続編。

予告編を観た時、「コリン・ファースがなぜ出てる!?」と思ってましたが、まさか
生きていたとは しかし、予告編でネタばらしちゃあいかんよ。

 
今回の敵ボス・ポピー役は、ジュリアン・ムーア。
部下が失敗すると、ミンチ機にかけハンバーガーにしてしまうサイコパスな役。
ミンチネタって、「スウィニー・トッド」でもあったような
身体まるごと入れたら、血しぶき飛ぶがそこはマンガのように飛ばなかったのは
血が弱い私には幸いでしたが、これで暫くまたハンバーガー食べられそうにないわ・・・


終盤、マーリンの地雷シーンは涙出ましたね~。キングスマンで泣くとは思わなかった。

それにしてもキングスマンのメンバー、ほとんど亡くなってしまいましたが、どうなるんでしょ?
これからはステイツマンと共にやっていく展開になるのかしら?
それとも、ハリーのように実はみんな生きてました、ってことに?まさかね(笑)

 
今回、ある意味主役より食っていたのは、エルトン・ジョン。

元々。奇人変人級の人ですが、あそこまでキレッキレ且つ出演シーンが多いとは
思いもしませんでした。私は爆笑でしたが、エルトン・ジョンを知らない若い世代の人は
どう見てたんでしょうかね?そこが気になります(笑)

前作はR15指定から今作はPG12指定になり、若干グロさは和らいだ感?あり
私は観やすかったです。

暫く「カントリー・ロード」が耳から離れないなぁ・・・・(笑)

点数:7点 (10点中)

コメント (2)

手術、その後

2018年01月20日 | コーギー(はな♀)

15日に避妊手術を受けたはな

今週は、散歩もせず家の中でおとなしくしていました。


ももが、避妊手術を受けた時は、エリザベスカラーを巻いて過ごしていましたが
今回は、術後用の洋服を着て傷口を防いでいます。
洋服のおかげで、散歩以外は普段通りの生活をしていて助かりました。

服着せられるのはいまいち嫌がっていますが、抜糸するまでのがまんがまん。

親ばかですが、意外に洋服似合っていると思います~。


今週は傷口の痛みどめ&抗生物質を飲んでいたせいか?
テンションも低めで、よく寝ていました。


もともと甘えん坊な性格でしたが、今週は常に人のところで寝ていたような気がします。
寒いので、ちょうど湯たんぽ代わりになって良かったですが(笑)


しかし、ももはソファに自らあがることは決してなかったのですが、
はなはすっかりソファに馴染み、しっかり1人分占拠しています。

ここで、粗相することもなくなったので、まぁいいか、と思えるようになりました。
どうも2匹目になると、甘くなってしまうな~~と思う今日この頃。(^◇^;)

抜糸まで、あともう少し洋服姿で我慢してくださいな。

コメント (4)

B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”~さいたまスーパーアリーナ2日目

2018年01月18日 | B’z

14日、B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR” のライブに行ってきました。

先週の東京ドームに引き続きの参戦。さいたまスーパーアリーナは、倉木麻衣ちゃんの
ハロウィンライブ
以来なので、8年ぶりかな?
会場付近、様変わりしていて、ちょいと驚きましたわ。

 
この日は、風が冷たくて、日陰にいると風邪が悪化しそうなほど凍えるので、
開場するまで商業ビル内で、暖をとっていました。昔に食らべると、ビルが増え且つ
飲食店も増えたので、ありがたいです。
ガチャガチャは4回ほどやりましたが、お目当てのリストバンドはGET出来ず・・・・。
収穫は、ペン立てかな?これは、早速電話機横に置いて活用しています。
席は、Nゲートから入ったので、4階席。まぁ一般で取ったから予想はしていたけど。
それでも、ドームよりキャパが狭いので、4階からでも、稲葉さんよく見え、ダンサーの
お兄ちゃんもしっかり見えたから、まあいいか。

================================

<B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR” 
                                          ~さいたまスーパーアリーナ2日目 1月14日セットリスト>

01.声明
02.CHAMP
03.孤独のRunaway
04.ハルカ
05.ルーフトップ
06.FIREBALL
07.MOTEL
08.赤い河
09.SKYROCKET
10.それでもやっぱり
11.愛しき幽霊
12.弱い男
13.Purple Pink Orange
14.イチブトゼンブ
15.DIVE
16.Dinosaur
17.King Of The Street
18.フキアレナサイ
19.Still Alive

アンコール
20.ultra soul
21.BANZAI

===============================

★セットリスト
東京ドーム2日目と同じセットリスト。相変わらず、高音の伸びがいいですね。
53歳で、あれだけの高音&声量が出るのは、凄いとしか言いようがないです。

★MC
みかんの話・・・・・、先日の成人式ネタよりウケましたわ。
みかんの皮をむく時、稲葉さん毎回スジをとって食べていたそうですが、スジをつけたまま
食べた方が体に良い、ということを最近になって知り、それじゃあ今度は取らないで
食べてみようと思ったら、長年のクセで、気が付いたらスジをとってしまい・・・・・。
というわけで、スジをとったのと取り終えたみかんを、一緒に食べたそうです。
ファンとしては、その時の顔や、行動を想像すると、爆笑ものです。
案の定、会場内大爆笑でした
たまーりんの話・・・たまーりん、初めて知ったよ
ご当地キャラ紹介曲で、東京ドームではジャイアンツのジャビット君でしたが
さいたまは、何だろ?と思ってたら、たまーりん・・・。
さいたまスーパーアリーナのマスコットキャラだそうで。初日、たまーりんを紹介したら
認知度低すぎて、会場のリアクションが低かったそうです。稲葉さん、「ゴリオシで!」
と、何度もたまーりんを推していました。その下りの、「おっさん」発言にも笑っちゃいましたけど。

 

帰りはごった返してましたが、意外にスムーズに電車に乗ることが出来ました。

DINOSAURツアーは、これで私はおしまい。お金と時間があったらもっと行きたいのにね。

今年は30周年だから、夏にPleasureライブある!と願います。

それでは、さいたまスーパアリーナに行かれたブラザーズの皆様、おつかれ~!

コメント