NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪お知らせ♪

ブログ本文と関連性が低いコメントは、削除及びスパムとして報告させて頂く事があります。 また、名前が無記名(Unknown)のコメントも、削除させて頂きますのでご了承ください。

<9月の鑑賞予定映画>

「インターステラー」「宇宙でいちばんあかるい屋根」「ミッドウェイ」「窮鼠はチーズの夢を見る」「喜劇 愛妻物語」「アダムス・ファミリー」「キングスマン ファースト・エージェント」

無事終了~

2020年07月28日 | ピアノ

週末、はるみ先生主催の門下生演奏会が行われました。


今年はコロナウイルスの関係で、開催が危ぶまれましたが
感染予防(換気・ソーシャルディスタンス・マスク&消毒)対策を
おこなったうえで、開くことが出来ました。


今回は、久々のアップスタイルにして会場へ。




プーランク:「ナゼルの夜会」を演奏


いつもなら、お友達をたくさんお呼びしているのですが
コロナの関係で、2人までだったのでそれが残念。
次回は、騒動が終息して沢山の方聴いていただきたいですね。

演奏の出来は・・・前半ボロボロでしたが終わりよければそれで良し!です。

終わって一安心  関係者の皆様、お疲れ様でした。

コメント (2)

リハーサル

2020年07月11日 | ピアノ

今月末に、はるみ先生主催の演奏会が行われます。


今は、最後の追い込みで練習をしていまして、
本当なら明日、リハーサルの予定だったんですがなくなってしまいました。

リハーサル会場は、とある公民館の地下ホールなんですが
6月末に、会館の方からお電話があり
「地下だと換気が不十分なので、当面使用できないことに決まりました」

ということで

いや~それなら、6月の初めに言ってくださいよ。
間際に言われても、時すでに遅し。
今から他の場所なんて、もぅ借りることが出来ないじゃないですか。

という訳で、今回は当日リハのみで本番を行うことになってしまいました。


加えて、コロナウイルスの影響で
・集合写真無し
・お客様を呼ぶのは、1人につき2人まで
・40分ごとに5分の換気

という制約付きで行われます。

本当は、お友達沢山お呼びしたかったのですが
👆のような関係で、今回は会場近辺の方2名だけお声かけしました。
いつもお声かけしているお友達の方、すみません

本当に、コロナウイルスが恨めしいです。

 


衣装の話になりますが
いつもは、お店に行って試着して購入しますが
コロナウイルスの関係で、今回は初めて通販でドレスを購入👗


(👆のドレスではございません

フリーサイズを選んだのもありますが、うまくフィットしていて
思ってたより着心地が良かったです。
そして、何よりお安い! (これポイント高いvv)

衣装も決まったので、あとは気持ちよく演奏できるよう
最後の追い込み、頑張りたいと思います。

 

 

 

コメント (2)

予防対策

2020年05月09日 | ピアノ

コロナウイルスの騒動で、3月からレッスンの状況も変化しました。

当教室においては
公共の交通手段を使う生徒さんがおられないこと、
不特定多数の人との接触がないこと、

などから、通常通りのレッスンを行っています。

ただ、入れ替えがある時間帯は、
30分開き時間を作るなど、時間変更をして生徒さん同士
顔を合わせないようにしました。


あと、予防策としてはお決まりの消毒用アルコール。

机・ドアノブ・椅子などには、アルコール消毒液。

ピアノ鍵盤にアルコール類は使えないので(鍵盤が痛む為)こちらを使って消毒。

このほか、空気清浄機の使用、マスク着用ッスンで対応しています。


あと、希望者にはオンラインレッスンも開始。

「zoom」を使ってのオンラインレッスン。

ただ、Wi-Fi環境によって、相性良くない人もいるので
LINEのビデオ電話や、Facetimeも活用しています。


今の時代って凄いなぁ~と思っちゃいます。


オンラインレッスン、便利ですがやはり対面レッスンがいいですね。
(特に小さいお子さんは)

不便な中にも嬉しいことが。

おうち時間が長いので、練習時間が増えテキストの進み具合が早いです。
7月に発表会があるので、曲の取り組みも早いです。

あとは、発表会が行われることを願うばかり。
ポジティブにとらえて、進んでいきたいと思います。

コメント

1年の締めくくり

2019年12月23日 | ピアノ

週末、自身の教室のおさらい会を行いました。


今年は、中学受験する生徒さんが多くて、伸び盛りの学年の参加が
少なかったのが寂しかったですが、中・高校生の子が頑張ってくれ
今回も和やかに行うことができました。

 

 


親子連弾もたくさんあり、ママたちも刺激を受けてくれたようです。



チャイコフスキー:「四季」より6月「舟歌」
ドビュッシー:アラベスク 第1番

今年の講師演奏は、一般に馴染みのある曲を選曲。
作品や作曲家に関する話もしましたが、みんな参考になったかしら?(笑)

これで今年のレッスンも終了し、冬休みに入りました。
おさらい会で、サボリ気味?だったテキストを休みの間に
しっかりやってもらいたいものです。

ご家族の皆様、応援ありがとうございました。
そして、写真係としてお手伝いしてくれたお友達のIさん、Kさん
ありがとうございました。

コメント

演奏会

2019年10月05日 | ピアノ

先週末、ピアノ先生仲間の声楽演奏会を聴きに行ってきました。



久しぶりにミューザ川崎に行きましたよ。

この日は、増税前最後の週末だったので、人でごった返ししていましたわ。



Mさんは、ピアノ科から声楽科に転科されたピアノの先生。
ピアノも歌も上手だなんて、羨ましい限りです。

日本歌曲からフランス歌曲まで盛りだくさんのプログラムでした。


===============

夜の公演だったので、会場に行く前にこれまた久しぶりの
スープストック東京で早めの晩御飯。


いつのまにか、御飯の種類が3種類に増えているんですね。

久しぶりだったので、定番のオマール海老のビスクと東京ボルシチのセット。

うん、やっぱり美味しい~。

コメント (2)

発表会終了

2019年07月27日 | ピアノ

先日、今年の生徒さんの発表会が無事終了しました。


昨年は猛暑の中で行われましたが、今年はまだ梅雨明け前だったので
それほど暑くなく、お天気ももってくれ一安心。


今年は、自分で考えての練習法を徹底し、自分の演奏を
客観的に見るという姿勢を、かなり口酸っぱくしながら指導していました。

その甲斐あってか?
今年は、全員ほぼ普段通りの演奏ができたようです。


後日提出してもらった自己分析シートをみてみると
去年に比べて「落ち着いて普段どおりにできたと思う」と
書いてくれた子が多かったです。

それぞれが、自分の演奏が出来て私もうれしいです。
達成感を味わい、またおさらい会に向けて頑張ってほしいですね。

お家でサポートして下さったご家族の皆様、応援ありがとうございました。
次は、年末のおさらい会に向けて、またご協力宜しくお願い致します。

コメント

皆勤賞

2019年06月27日 | ピアノ

先日、はるみ先生主催の弾き合い会に参加してきました。



今回は、社会人の方の参加者が少なかったのが残念。

私は、プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」より、
“モンタギュー家とキャプレット家”
を演奏。

この曲は2006年の演奏会で過去に弾きましたが、もう1度再構築して演奏。

再構築したので、2006年に比べると、納得いく演奏ができたように思います。

最後の講評の時に、うれしいサプライズが。

はるみ先生に師事して今年で14年目。
その間、半年に1度の弾き合い会に通算28回。
私、1回も休まずに参加しているということで、皆勤賞をいただきました。


ノリタケのイニシャル入りマグカップ。

大事に使いたいと思います。

 

次回は、年末の弾き合い会・・・・・プロコフィエフはロシアの作曲家で
ロシア繋がり?でチャイコフスキーの作品を弾く予定です。

で、来年はフランス音楽。鬼が笑いますが、割と先の予定を立てちゃうタイプ(笑)

次回も頑張ります。

コメント (4)

横浜市開港記念会館

2019年04月06日 | ピアノ

先日、ピアノ先生仲間である、キャピー先生の演奏会を聴きに行ってきました。

会場は、横浜市開港記念会館。

“ジャックの塔” で知られている横浜のシンボル的建物。


外観は何度も見ていますが、この建物内に入るの、これが初めてです。^^;


こんな素敵なホールがあるのも驚き。
大正期のクラシカルな内装が目を惹きます。
実家にある私の部屋も大正期のものなので、雰囲気似てます~。

2階の大広間には、大きなステンドグラスが。

横浜港開港当時の交通に関する様子をステンドグラスで表現。
左:「呉越同舟」  右:「箱根越え」 と名付けられているそう。


ピアノ仲間の演奏を聴くと、やはりよい刺激を受けます。
今回も大いに刺激を受け、私も負けてられないなぁ~~と思いましたね。

自分の演奏会は来年ですが、まずは身内で行う勉強会に向けて頑張らなくちゃ。

キャピー先生、お疲れ様でした。

コメント (2)

1年の締め括り

2018年12月22日 | ピアノ

先日、自身の教室のおさらい会を行いました。


今年は、高校・中学受験生が何名かいたので、少々少ない参加人数。
なかには、受験生でも出席する生徒さんがいて、ガッツな演奏をみせてくれ
小さい生徒さんの励みになったと思います。

 
後半の連弾は、ポピュラー曲中心のプログラムで



ショパン:ピアノソナタ第2番 「葬送」より第3楽章 を演奏。


今週で、今年のレッスンも終了し、冬休みに入りました。
宿題けっこう出したので、休み明け頑張ってやってくるかな?(笑)

私自身は、明日、はるみ先生主催の勉強会があるので、明日までもうひと踏ん張りです。

コメント

恩師と鑑賞でした

2018年12月14日 | ピアノ

先月末に、学生時代の恩師であるO先生と一緒に
高田匡隆さんのピアノリサイタルに行ってきました。


今回は、全曲リストのプログラムなので、すごく楽しみににしてたんですよね。


リスト編曲の作品を中心にしたプログラムで、初めて耳にする曲もいくつかあり、
まろやか且つ重厚な音に酔いしれ、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

***

さて、この日の会場はビルの7階にあり、演奏会終了後
エレベーターが少し混んでいたので、
O先生が、「じゃあ階段で下りましょ!」と、1階まで一気に下りたのに
全く息が乱れないタフさに驚き。

O先生、74歳の今でも週3のペースでバレエ教室に通われていて
とにかく足腰がしっかりしてらっしゃいます。
私の方が、若いのに、息切らしていましたよ。

O先生:「だからあなた前からバレエやりなさいって言ってるでしょ」

と、先生にまでつっこまれてしまいました。

来年、本格的に運動を!!が課題ですねぇ・・・・。

コメント