NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪9月の鑑賞予定映画♪

「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」「プーと大人になった僕」「コーヒーが冷めないうちに」「散り椿」

においに敏感

2012年10月31日 | 日々の徒然

10ヶ月で、身長が10センチも伸びだした息子。

足の長さだけ異常に伸びたので(いいことだけど)、今まで穿いていたジーンズが穿けなく
なってしまったので、新しいジーンズを数本購入しました。

その中に1本ブラックジーンズがあるのですが、これがぜんぜん穿いてくれない。

個人的にブラックジーンズが好きなので、どんどん穿いて欲しいのに~と思ってた矢先のこと。

:「お母さん、このジーンズちゃんと洗ってる?」
:「ブラックジーンズでしょ?ちゃんと洗ってるよ~」
:「じゃあ、何でこんなにくさいのさ!他のジーンズは大丈夫なのに!」

確かに匂いをかいでみると、ブラックジーンズの方は、ジーンズ特有?のオイル臭がありました。
これは私も気になってましたが、何回洗ってもこれ落ちないのよね・・・。

息子は、お嬢と同じく、においに超敏感。

この特有のにおいが、めっちゃ気になるみたいです。

:「とにかく、このにおいが消えるまで、俺はブラックジーンズを穿かない!」 と宣言。

今日、とりあえず、香りがめっちゃする柔軟剤をぶっかけて干していますが、あんまり効果なさそう。

どうしたら、このオイル臭が消えるのかな?

どなたかご存知の方、いらっしゃいましたら教えてくださいな。

コメント (2)

「アルゴ」

2012年10月30日 | 洋画

~この《実話》は、フィクションよりも大胆~

2012年   アメリカ映画    (2012.10.26公開)
配給:ワーナー        上映時間:120分
監督:ベン・アフレック
脚本:クリス・テリオ
衣装デザイン:ジャクリーン・ウェスト
音楽:アレクサンドル・デスプラ
出演:ベン・アフレック/ブライアン・クランストン/アラン・アーキン/ジョン・グッドマン
    ヴィクター・ガーバー/テイラー・シリング

<見どころ>
ベン・アフレックが、監督、製作、主演を努めたサスペンス。
1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の
行方を追い掛ける。監督として『ザ・タウン』で見せた緩急自在な演出をベンが本作でも繰り出し、
謎に包まれていた救出作戦の全ぼうを活写。その一方で、貫録たっぷりに指揮を執るCIAエージェント
を熱演する。『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキンや『アーティスト』のジョン・グッドマンら、
脇を固めるベテラン勢にも注目。

<ストーリー>
1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派
グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が
大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせる
CIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害される
のも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。
しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。

<感想>
1979年、激化するイラン革命の中で起きたアメリカ大使館人質事件。
52名が人質となるが、その中6名が脱出し、カナダ大使公邸に潜伏する。
当時、中学生だった私は、この事件おぼろげに覚えています。
CIAによって6名は無事救出されたわけですが、実は裏でこーんな奇想天外な計画で
救出が実行されたとは驚きです。

 
CIAの人質救出スペシャリスト:トニー・メンデスが考えたのが、6人を「アルゴ」という架空映画
のカナダ人ロケハンスタッフという設定で、イラン革命防衛隊の目をかいくぐって出国
させるという救出プラン。 今の時代だと荒唐無稽な案だが、この当時だとなんのかんので
通じてしまうものだったんですね・・・・。

 
それにしても2時間、胃が痛くなるほどの緊張感でした。
映画の映像と当時の映像が織り交ぜてあるのですが、どれが映画でどれが実際の映像か
わからなくなるほど臨場感ありましたわ。

 
ベン・アフレックは監督しての才能、凄いですね。 派手なドンパチがなかったのに、このハンパない
緊張感。結末わかっているのに、空港でのやりとりは、ハラハラドキドキで心臓にわる~い。

EDで、その当時の映像や実際に救出された6名の顔写真が出てきますが、まぁよく似せましたね。
これを見て、改めてこの作品が非常にリアルに描かれてるんだわ~と思いました。

6名は、無事救出。残る人質52名も444日後(長っ! )には解放されました。
そういう意味ではめでたしめでたしなのですが、イラン革命の大元の原因はアメリカにあるのも
忘れちゃいけない。そして、カナダ大使夫妻&政府の尽力も忘れちゃいけませんね。
あと、大使公邸の家政婦だったサハルというイラン人女性のおかげで、6名は助かったと
いっても過言ではありません。彼女はどんな思いで証言したのでしょう。
その後の映像で、彼女はイラクへ亡命することが出来ました。 本当に良かった。

しかし、理性を失った民衆ほど恐ろしいものはないですね。

見ごたえある作品なので、ぜひ映画館でご覧下さい。

点数:10点 (満点)

コメント (6)   トラックバック (10)

年に1度の・・・

2012年10月29日 | 日々の徒然

今日は、年に1度の健康診断を受けに、病院へ行ってきました。

35歳の時から受けていますが、初めて受けた時いきなり胃と子宮頸部にポリープが見つかり
胃カメラ飲むわ、頸部ポリープを切除するわで大いに凹み、以来毎年欠かさず受けています。

身長・体重・腹囲・・・・・前年と全く同じでした。
とりあえず、1年前と維持することが出来て良かったです。

胃と子宮には、やはり今回もポリープがありました。ほんと、私ってポリープができ易い体質ね・・。
胃のポリープは別段問題なし。
子宮の方は念のため細胞検査してくれるそうです。
しかし、婦人科の内診って何回受けても慣れません・・・・・。

検査結果は2~3週間後。
半日時間はとられてしまいますが、自分の為にも家族の為にも健康診断は受けたほうがいいですね。

 

コメント (8)

気仙沼かもめ食堂

2012年10月28日 | 美味しいもの

週末、IKEA港北店に行った帰りに、新横浜ラーメン博物館で昼ごはんをとることに。


週末のお昼時、どこも長蛇の列でした。相変わらず人気あるなぁ~ここは。


さて、今回寄ったラーメン店は、気仙沼かもめ食堂

気仙沼のかもめ食堂は、店主高齢&後継者不在の為、2006年に閉店。
しかし、復興のシンボルにしたいと、気仙沼出身で東京・葛西のラーメン店ちばき屋を営む
千葉憲二氏(日本ラーメン協会理事長)の手により復活。
2015年に気仙沼で完全復活するまで、ラーメン博物館で営業されます。


気仙沼までは、なかなか行けないので、期間限定のうちに行っとかないと!
というわけで、一番人気ラーメンを注文。

気仙沼ラーメン 潮味 半熟煮玉子入り (900円)

鶏ガラ+鯛干し・昆布等から摂った魚介系のダブルスープでサンマ香油がアクセント。
香油、けっこう効いてて美味しいです。
麺は、中細のちぢれ麺。うん、私の好みだわ。
あっさりだけど、味はしっかりしてて、美味しかったです。
どこか懐かしい味もいいですね。

夫は醤油味をいただきましたが、こちらも美味しく頂いてました。

期間限定のラーメン店だし、東北の復興を含めてぜひ頑張ってもらいたいです。
あ~今度行ったら、サイドメニューのメンチカツを絶対頼むぞっ!

 

気仙沼 かもめ食堂 新横浜ラーメン博物館
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
営業時間 平日11:00~21:45(Lo)
       土日10:30~21:45(Lo)
定休日   無
駐車場:ラーメン博物館併設駐車場 近隣にコインPあり

コメント (4)

「ツナグ」

2012年10月27日 | 邦画

~あなたがもう一度、会いたい人は誰ですか?~

2012年   日本映画   (2012.10.06公開)
配給:東宝           上映時間:129分
監督:平川雄一朗
原作:辻村深月『ツナグ』(新潮文庫刊)
脚本:平川雄一朗
美術:花谷秀文
音楽:佐藤直紀
主題歌:JUJU「ありがとう」(ソニー・ミュージック アソシエイテッドレコーズ)
出演:松坂桃李 /樹木希林/佐藤隆太 /桐谷美玲 /橋本 愛 /大野いと /遠藤憲一
     別所哲也 /本上まなみ /浅田美代子/八千草薫 /仲代達矢

<見どころ>
第32回吉川英治文学新人賞に輝く、辻村深月の小説を実写化したファンタジー・ドラマ。
死んだ者と生きる者の再会を仲介する使者“ツナグ”の見習いを努める高校生が、さまざまな
依頼者の姿を目の当たりにして成長する姿を追う。松坂桃李が主人公の歩美を好演、
ツナグの師匠でもある彼の祖母を『わが母の記』の樹木希林が演じ、温かな掛け合いを見せてくれる。
人と人のつながり、家族の絆、生死を深く見つめた物語もさることながら、佐藤隆太、桐谷美玲、
八千草薫、仲代達矢といった豪華共演陣の顔ぶれも見ものだ。

<ストーリー>
生きている者が、もう一度だけ会いたいと強く願う、すでに亡くなってしまった者。
その再会の機会を設けることができる、“ツナグ”と呼ばれる使者の見習いをする
高校生・歩美(松坂桃李)。ガンで逝去した母(八千草薫)と会いたいという高慢な
中年男・畠田(遠藤憲一)、けんかをしたまま事故死した親友・御園(大野いと)に尋ねたいことが
ある女子高生・嵐(橋本愛)など、さまざまな依頼人の願いをかなえる歩美。
だが、死んだ者と生きる者が再び出会ってはいけないのではないか、それで両者は
救われるのだろうかと考え……。

<感想>
原作=未読
公開されてから3週間以上にもなりますが、まだお客さんいっぱいだったので驚きました。

今年注目の松阪桃李くんが初主演。 彼、今年は映画にTVにと大活躍でしたね。
「麒麟の翼」でも好演してましたが、今回もなかなか良かったです。
しかし、「梅ちゃん先生」で夫役までやったのに、高校生はちぃと厳しいものがあるかも・・・。

“ツナグ”は、生きている人が死者と会いたいという望みをかなえる為に、両者を引き合わせる
使者のことを言います。主人公が“ツナグ”になるための成長物語と言ったかんじですね。
 
話はオムニバス風な感じ。
①の母親との再会は、ちょっとじーんと来ましたね。誰にでも親に対してはこういうのが
あると思うので、感情移入しやすかったです。
だが、②の女子高生の話は・・・・うーん、これは個人的にはホラーにしか感じなかった。
大野いとちゃんも橋本愛ちゃんも演技頑張ってましたが、ホラーに似合う顔立ちなので
余計に恐怖が・・・・。 橋本愛ちゃん演じる嵐の役の性格にも共感が持てず・・・。

 
③の婚約者との再会は、桐谷美玲ちゃんがとにかく可愛かった。
ただ演技は、もうちょっと頑張らないと・・・でしたが、可愛いから許します。
7年ぶりに逢えたわりには、なんかきれいごとのように感じたのは私だけかなぁ~。
ファンタジーな感じの作品かと思ったら、女子高生の話はホラーだし
両親の死んだ経緯も、ちょっと生々しかったし、映画のスタンスがちょっとわかりにくかったです。
だから、思ったより泣けなかったです。(ただ単に私がへそ曲がりなのかもしんないけど)

 
この映画のポイントは、やはり樹木希林さんの存在ですね~。
こういう不思議な役も、希林さんが演じると、ほんとにこういう能力あるかも!?と
思わせてくれるから凄いです。  彼女と一緒に仕事できた松阪桃李君は、きっと
この作品でいろいろ学べたのではないでしょうか? 

劇中、おばあちゃんの食卓にはいろんなご飯シーンがあり、おいしそうなおかずの
アップシーンに私は目が釘付け。 地味ですが、食卓を囲んでのシーンが一番好きでした。
映画に使われたご飯のレシピ、どっかで公開されてないかなぁ???

死と向き合うお話なので、確かに泣けるお話でした。
ただ、これは映画より連続ドラマ形式のほうが、じっくり味わえたかも?

私は今、逢いたい人っているかしら?
そして、私が死んだら逢いたいって思ってくれる人いるかしら・・・・?

点数:7.5点 (10点満点)

コメント (6)   トラックバック (8)

育つかな?

2012年10月26日 | 大2息子

ただ今、技術家庭の学習の一環で、家でこれを育てています。


大根です。

今は、ポットで大根も栽培できるんですね。
9月中旬から種をまいて育てているのですが、なんだか育っているのかどうかいまいちで。
周りのママ友に聞くと、みんな口を揃えて「全然育っていないという言葉が返って来ます。
あるママ友は、「芽すら出てこない」 「はつか大根ぐらいで止まっている」だそう。

我が家の大根ちゃんは、これでもまだ育ってる方なのかしら?

息子より私の方が、心配で毎日のぞきこんでみている毎日です。

果たして立派に大根が育つかどうか?
楽しみ半分、不安半分です。

コメント (6)   トラックバック (1)

サンマルクカフェの生シュークリーム

2012年10月25日 | 美味しいもの

いしがまやハンバーグの後、甘いものが欲しくなったので、サンマルクカフェでお茶タイム。

生シュークリームセットが440円だったので、安さにつられて?注文。

シュークリームじゃあないよね・・・・生地は、クロワッサンの生地です。
だから食感はどう食べても、パン。
でも、中のクリームが甘ったるくなくて、GOODでした。
シュークリームと思って食べないほうがいいと思います。
シュークリームっぽい菓子パン、って感じですね。


サンマルクカフェ テラスモール湘南店
〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1
営業時間:11時~23時
定休日:無休
Tel:0466-38-2438

コメント (6)   トラックバック (1)

いしがまやハンバーグ

2012年10月24日 | 美味しいもの

テラスモール湘南で映画を観たあと、「いしがまやハンバーグ」でランチしました。

ここ、いつ行っても並んでいるお店なのですが、たまたま空いていたので入れラッキー。

プレミアムハンバーグレギュラーセット(1380円)を注文しました。

ハンバーグの量は、180g
ダブルだと360gですが、来週健康診断があるので、ダブルはやめておきました。

9月に行った「さわやか」のハンバーグに比べると肉肉しさはありませんが
ジューシーでペロっといけました。
ソースがかなり私の好みの味でしたね。
またご飯が、私好みの硬めだったのも良かったです。
セットについてくるミネストローネは、具沢山でスープ好きな私にはたまりません。

今度行く時は、ダブルに挑戦しようと思います。



いしがまやハンバーグ テラスモール湘南店
藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南4階
電話 : 0466-38-1616
営業時間 : 11:00~23:00
定休日 : なし (テラスモールに準ずる)

コメント (4)

何気ない言葉

2012年10月23日 | 日々の徒然

先日、友人と外でお食事する機会がありました。

友人@さんと会うのは約1年ぶり。
お互いの近況を話したのですが、@さんはここ数年、いろいろな心痛が重なって
円形脱毛症になってしまい、しばらくウィッグ生活をされていました。

@さんは自他共に認める“美魔女”。
キレイになることをに磨きをかけていた彼女にとっては、とても辛かったそうです。

そんな時に、私と駅の改札で偶然会い、私の一言でモチベーションが上がり
辛いウィッグ生活を乗り切れた・・・・・と、@さんが話してくださいました。

@さん:「NAOちゃんの、あの言葉で随分救われたのよ~、あの時はホントにありがとう」

ウィッグをつけることに寄って、職場で心無い言葉を散々浴びてたそうです。

「まだ生えてこないの?」
「いつまでかつけてるの?」
「もう生えてきた?」

いや、これはきついです。特に女性にとっては・・・・。

私は、駅で会った時、確かにウィッグだとはすぐわかりましたが、どんな髪型にしても似合っていたので
「@さん、とても似合ってるじゃない。さすが美人は何しても似合う!」
と、素直な感想を述べただけだったんですが、凹んでいた@さんにとっては
家族以外で、褒められたのが初めてだったので、とっても嬉しかったのだそう。

改めて、「これからもよき友人として宜しくね」と、お互いお願いしあいました。

言葉の力って大きいですね。

自分でもちょっとジーンと来た一件でした。

コメント (4)

夜食ねぇ~^^;

2012年10月21日 | たわいのない話

予備校の帰りに、「なんか食べたくなってきた」と思ったらしく
100円ローソンに寄った娘。

で、買ってかえってきたのが、きゅうり。

近所の人から、「虫?」と言われるぐらい、生でボリボリ食べるんだよね・・・うちの娘。
好きなのはわかるが、18歳の乙女?が夜中1人でローソンで
きゅうりを物色する光景はなんか笑えてしまう。

で、100円ローソンのきゅうりのお味は、生でボリボリ食べられるほど
けっこうみずみずしくて美味しかったらしいです。

コメント (7)