NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪5月の鑑賞予定映画♪

「コンフィデンスマンJP」「コレット」「居眠り磐音」「空母いぶき」「ベン・イズ・バック」

初詣~三嶋大社

2019年02月02日 | お出かけ・旅行

2月にもなって今更すぎなんですが、やっとこさ初詣?に行くことに。

今回は、ちょいと遠出して、三嶋大社へお参りしてきました。


源頼朝が伊豆に流された時に、源氏再興を祈願したことで有名な神社。


総門の手前にある厳島神社。
広島の厳島神社と関係あるのかしら?^^;


三嶋大社にある日本一大きい金木犀

樹齢1200年を超えると言われる巨木の金木犀。
普段見かける金木犀の木と全然ちがい、本当に大きかったです。
今は時期が違うので咲いていませんが、シーズンにまた見てみたいです。


本殿 (重要文化財)

総欅素木造りで、社殿彫刻の美術的価値が優れている社殿です。
本殿の至る所に、菊の御紋がありましたが、三嶋大社は官幣社部類に入る為。
そうか、神祇のもといは皇室ですものね。


「治承4年5月、源頼朝が平家追討の心願を込めて百日の日参をした折、
腰を掛けて休息したと伝えられる。右側は北条政子の腰掛けた石である。」
と言われてる、腰掛石。

彫刻技術が素晴らしい建築物が多く見られた神社でした。
伊豆随一のパワースポットと言われるだけあって、お参りされる方思っていた以上に多かったです。


お参りした後は、鰻。

三嶋大社の神のお使いは、鹿ではなく、「鰻」だそうで。

普通、神のお使いなら食さないのですけれど、三嶋は幕末の頃から
食すようになったそうです。
今では、三嶋=鰻で全国的に有名ですね!

というわけで、三嶋でも有名な「うなよし」で、鰻丼を頂きました。


並 鰻丼 (4000円)

ここ最近食した鰻丼・うな重の中で、飛びぬけて美味しかったです。
鰻も私好みの香ばしい味わいで、たれも甘すぎず、そしてふっくらとしていて
ごはんと一緒に食べると、ごはんとうまく絡み合って一つになるって感じ。
きも吸いが、とてもお出汁が濃厚で、思わず「おいしい♪」とつぶやいてしまった程。

米粒ひとつ残さず頂きました。夫婦で大満足。

帰りは箱根経由で帰宅。


先日降った雪が、まだ結構残っていました。


雪の箱根も風情があって、いいドライブ日でした。

コメント

佐藤太清賞公募美術展

2019年01月27日 | お出かけ・旅行

友人のお嬢さんが、佐藤太清賞公募美術展で賞を獲得したので、
受賞作品を見に横浜まで行ってきました。


場所は赤レンガ倉庫1号館。

福知山市出身の日本画家である佐藤太清が、晩年後進の育成の為に設立された美術展。
受賞者をみてみると、日本全国から高校生・大学生が応募されているので、
けっこう規模の大きい公募展みたいです。


日本画部門、絵画部門にわかれての展示。

 
 


若い才能を肌で感じる展示会でした。 私も、こんな絵心が欲しい~~。

なお、東京でも巡回展行われます。
2月21日(木)~2月24日(日)
ハイライフプラザいたばし  9:30~17:00 入場無料

ご興味のある方はぜひ~。

コメント (2)

NEW財布

2018年12月22日 | お出かけ・旅行

先日、めずらしく夫が有休をとったので、私のお財布を買いに
御殿場プレミアムアウトレットまで出かけることに。

5年前に購入した家計用のお財布が、そろそろガタきちゃいまして。



この日は、快晴で富士山も良く見えました~。

家計用財布なので、とにかく収納重視で見て回りGUCCIの長財布を購入。


長財布とラウンドジップの合体タイプ。


片面は、カード13枚収納と、仕切りが4つ


反対側が、ラウンドジップの小銭&お札入れ


お嬢から、「存在感ありすぎの財布やん」と突っ込まれるほど
ボリュームあるお財布。

でも、これぐらいバンバン入れるものでないと私の場合、すぐおでぶお財布になっちゃうので
最初からふくよかなお財布の方がいいんです。


また違う形の財布になり、使い慣れるのにちょっと時間かかると思いますが
新しいお財布は、やっぱり気分がいいですね。

また大事に使いたいと思います。

コメント (6)

LEXUS CONCERT

2018年11月16日 | お出かけ・旅行

先日、お友達に誘われて、こういうイベントに行ってきました。 ↓↓


レクサスオーナー様のためだけの特別コンサート、「LEXUS CONCERT」。

お友達がレクサスオーナーなので、「ご一緒に行きませんか?」とお誘い受けた次第。

しかもご招待concert。

凄いですねぇ~~~・・・・さすがレクサス。


というわけで、レクサスオーナーでもない私もちゃっかりみなとみらいホールまで行ってきました。


今年はスペインがテーマということで、スペイン作曲家を中心に
スペインゆかりの曲などが演奏。
フラメンコギターの演奏もあり、聴きごたえのある内容。

フラメンコギターを生で聴く機会はあまりないので、とても有意義な時間が過ごせました。

Mikeさん、お誘いありがとうございました。


クイーンズスクエアでは、クリスマスツリーのライトアップも始まっていました。

ハロウィン終わったらあっという間にクリスマス(笑)
小忙しい日々が続きます~。

コメント

観劇デビュー

2018年08月16日 | お出かけ・旅行

美大生の頃から、:「歌舞伎が見たいよぅ~」と話していたお嬢。
スケジュールがなかなか合わずに数年が経ち・・・。

その間に、歌舞伎事情をお勉強し、若手歌舞伎俳優さんも数人ファンとなり
インスタやツイッターでフォロワーし、歌舞伎に大いに興味が湧いたところで
今回、満を持して?のお嬢歌舞伎観劇デビューと相成りました。 


八月納涼歌舞伎は人気なので、チケット発売初日に頑張ってGET。


今回は、若手がいっぱい出て歌舞伎初心者にわかりやすい演目を行う二部を観劇。


<第二部> 
一、再伊勢参!?YJKT  東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)  
二、雨乞其角(あまごいきかく)  

お嬢は、市川染五郎君、市川團子君、中村橋之助・副之助・歌之助兄弟、市川右近君
がお目当てだったので、開演前からわくわく。


奮発して、花道に近い一等席を取りました。

役者の息遣いや顔の表情が、めちゃめちゃわかる席なのでさらにテンションUP。

「東海道中膝栗毛」は、猿之助さんの演出で。
もぅ、ひっちゃかめっちゃかの面白さで、抱腹絶倒でした。
中車さんの釡桐左衛門 (かまきりざえもん)は、客席大爆笑。
次世代のホープ、染五郎さん、團子さんは大活躍。
中村三兄弟の踊りも息が合ってお見事。特に長男橋之助さんの踊りはキレッキレで素敵でした。

最後、宙吊りの時に、「ワンピース」で使用されたタンバリン持っての昇天は
とどめの大爆笑。

本当に楽しい歌舞伎観劇でした。

 

お嬢、すっかり歌舞伎にハマった様子。また小銭貯めて行きましょうね。

コメント (2)

B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018/有楽町インフォス

2018年05月15日 | お出かけ・旅行

昨日、「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」
後半の展示を見に、再び有楽町インフォスへ。

4月の前期展示にも行きましたが、後期も相変わらずの大盛況。



後期は、2003年~2018年までのステージ衣装、譜面、ステージ模型
秘蔵映像、楽器、本人愛用私物などが展示。

SNSで話題となった行方不明になって、このほど無事見つかった
松本さん愛用のピンクギターも、展示してありました。

ほんと、見つかってよかったですよねぇ~。

ゆっくり後期展示を見た後は、グッズを買いに・・・ですが、なんとストア入るのに90分待ち!

前回行った時は、同じ時間帯に行ったのに10分程度で入れたのに!!
どこぞのテーマパーク並みの大行列に、愕然。

 
ようやく入れたものの、めぼしいグッズはほとんど売り切れ。
昼過ぎなのに、なんでしょ、この残り物感は?

あまりの人手にグッズ生産が追い付かないのでしょうかね?
松本さんのサングラスも売り切れていました。
こんなことなら、前回買っとけばよかった~~と激しく後悔。


ほんとは白Tシャツ欲しかったが、これも売り切れで、黒を購入。
まぁ、黒でもいいか。。。。
これを着て、30周年LIVEに挑みますが、黒、野外じゃ死ぬほど汗かきそう。。。


グッズは思うように買うことが出来ませんでしたが、前期・後期
どちらも見応えある展示会でした。

B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018 特設サイト

30周年ライブ、今から楽しみです。
(日産はGETしたが、あと1公演が全然手に入らない!!っ

コメント

くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質/東京ステーションギャラリー

2018年05月06日 | お出かけ・旅行

東京ステーションギャラリーで今日(5月6日)まで開催の
「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」展に行って来ました。

世界的建築家として有名な隈研吾氏。
2020年、東京オリンピックの新国立競技場の建築デザインでその名前が
広く一般に知れ渡るようになりました。

隈氏のこれまでにデザイン設計された建築物が、
模型やモックアップ(実物素材による原寸大の部分模型)、写真パネルで展示。

 
右写真:「浅草文化観光センター」 東京都台東区 (2012年)


「COEDA HOUSE」 静岡 (2017年)

 
新国立競技場

ザハ案が白紙撤回され、再コンペとなったことは記憶に新しいですね。
隈氏と最後まで争った伊東氏は、娘の恩師にあたるので伊東氏案を応援していましたが
新しい競技場、完成が楽しみです。

 


「マルセイユ現代美術センター」 フランス (2012年)


 
「ヴィクトリア&アルバート・ミュージアム ダンディ」 イギリス・スコットランド ダンディ 2018年

↑の建物が印象に残りました。 同地を流れるテイ川の河口に建築されているそうですが
遠くから見ると、水に浮かぶ船のような感じ。
キャストストーンパネルを水平に積み重ねているのですが、横から見ると
まがりくねったよう見えるのに正面から見るとまっすぐになっているんです。
この建物は、直に見てみたいものですが、スコットランドじゃあねぇ・・・・。

オリンピックのおかげで知名度がめちゃ上った隈氏の展示会は
幅広い層の方でにぎわっていました。

忙しくてなかなか足運べずにいましたが、会期に間に合って良かったです。

東京ステーションギャラリーHP

コメント

B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018/有楽町インフォス

2018年04月06日 | お出かけ・旅行

昨日、4月1日から有楽町インフォスで開催されている
「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」に行ってきました。


事前に11時入場の整理券をGETしてましたが、それでもかなり長蛇の列。

待っている間は、入口ブース周辺のパネル写真を撮りまくり。


 
30年だから、わか~~い時の写真が、めちゃ新鮮に感じます(笑)

展示会は、前期(1988-2002)と後期(2003-2018)に分け、
初公開を含むステージ衣裳・愛用楽器・秘蔵映像・写真等を展示。
そのほか、メンバー本人の私物や直筆の歌詞や譜面、完全初公開となる
ステージ模型等も一般公開されています。

入ったすぐに、ゴールドディスクエリアで目を見張り
ライブステージエリアでは、歴代使用されたギターの数々。
ところどころに傷があるのが、実際使われた息遣いを感じますし
歴代のライブ衣装展示も圧巻。
今回は、初期の展示だったので、デビュー当時の衣装みると時代感を感じます。

公の前では初公開となる、松本さんがグラミー賞を獲った時の
グラモフォンも展示されていました!

シアターも先行予約で当たって無事鑑賞。
先日行われた「DINOSAUR」のエコーディング&ツアーのメイキングフィルムを上映。
かなり笑えました。

グッズブースは、30周年ににちなんだ30ブランド・企業とコラボレーションした
限定商品の取り扱いもあり、昼過ぎの時点で売り切れ続出。
ネットニュースで話題になっていた人生ゲームも売り切れでしたよ


歴代のツアーポスターも販売されていました。


今までのアルバムが今回特別にLPレコードとしても販売!
併せて、プレーヤー機も販売されていました。


歴代のツアトラも販売されていました。


革ジャンは、15万かぁ・・・・。


こんなパネルもありました。カッコいいなぁ~

グッズは、後期にも行くので、今回はこれだけ。

 
手ぬぐいは、いろいろ種類ありましたが、今回は紫をGET。
デザインも一番B’z感が出ていないものを購入。和傘柄が可愛い♪
エコバッグは、ポケットやファスナー収納もあり、重宝しそうです。



噂の?コイケケのポテトチップスも購入。 中味はどちらも同じ味(笑)
猿田彦珈琲のドリップも購入。

お宝満載の展示会で、ファン必見の展示会です。

後期の展示会も楽しみ。そして、後期はもう少しグッズ買い張りこみます



B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018

会場:有楽町インフォス1F
開催日時:2018年4月1日(日)~2018年5月6日(日) ※前期(1988-2002)
                2018年5月11日(金)~2018年6月15日(金) ※後期(2003-2018)
             [平日]11:00~21:00 / [土・祝日中日]10:00~21:00
[日・祝日]10:00~20:00

休館日:5月7日(月)~ 5月10日(木) ※ただし、グッズ販売・シアターは営業

料金:・平日(5月1日、2日を除く):入場料無料(入場整理券での入場となります)
      ・土日祝日(5月1日、2日含む):[当日]大人・専門学校・大学生以上1,700円
(Goods付) / 中高生1,400円(Goods付)

コメント (4)

美容体験

2018年03月31日 | お出かけ・旅行

先日、お友達のMさんと、横浜まで美容体験に行ってきました。



予約して行きましたが、かなりの人がいたので予約にも関わらずちょい待ちました。
1時間で、化粧品、美容キットが全て使用できるので、これはなかなか嬉しい体験。


これは、自分の肌に合わせて美容液をカスタマイズする
いわばオーダーメイドな美容マシーン。

朝晩の時間をセットすると、2種類の乳液と3種類の美容液がブレンドされて出てきます。
便利でこれ1台で済むので便利ですが、お値段ひじょ~にお高い。


こちらは、3月20日に発売されたばかりの美顔器。

細胞レベルの研究に基づいて独自に考案した美肌ストレッチ。
2つに分かれたのヘッドが、それぞれ違う回転をしながら
毛穴を目立たなくし、ハリのある肌へ導いてくれるそうです。

実際やってみましたが、めちゃめちゃ毛穴から老廃物が。
鏡を見ると、自分でもわかるほど顔のトーンが明るくなってました。
フェイシャルエステしてるかのようにツルツルになりました。

こちらは、市販で売っている美顔器の金額と、そう大差ないので
買うなら、これはアリかな!と思いました。

最後は化粧してもらい、気分もルンルン。

やっぱり、綺麗になると、気持ちも上がりますね

コメント (2)

写真展 オードリー・ヘプバーン/横浜そごう

2018年03月27日 | お出かけ・旅行

所用で横浜へ行った際、開催されているのを知り、行ってきました。


てっきり、そごう美術館でやっていると思ったら、8階催事場。

20世紀を代表する女優、オードリー・ヘプバーン(1929年〜1993年)。
初めて観たのは、やはり「ローマの休日」。
公開された時、私は当然生まれていなくて(笑)、TVで観たのですが
可憐な姿に、子供ながら魅了されたものです。
自分の欠点を長所に変えて魅せてしまう、ファッションセンスは今でも素敵。

約150点の写真作品が展示されていますが、もぅどれも可憐で綺麗で可愛くて。
その形容詞にも当てはまる、唯一無二の女優さんだと思います。

個人的に好きなのが、小鹿のイブと一緒に撮っている数点の写真。
イブちゃんが、オードリーに安心しきっている姿が印象的でした。
私もワンコを飼っているので、なんだかあの写真を見ただけでウルっと来てしまいました。


撮影スポットもちゃあんとありました(笑)

1人で行ったので、さすがに人前で自撮りする勇気はなく・・・ 


映画ファンは必見の写真展だと思います。
4月2日までなので、気になる方はお早めに!

コメント (4)