NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪4月の鑑賞予定映画♪

「バイス」「ビューティフル・ボーイ」「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」「キングダム」「アベンジャーズ/エンドゲーム」

娘との会話

2008年11月30日 | たわいのない話

つい先日の会話。

小腹がすいて、ふりかけご飯を食べていたNAOさん。

(娘):「ママってさぁ~、今まで生きてて満腹感って感じたことあるの?」
:「へ?そりゃあ~私だって、お腹いっぱいって感じたことあるわよ。
    なんで、そんなこと聞くん?」
:「だって、いつもなんか口にしてるよね」

:「・・・・・。そんなにいつも食べてるかぁ?」
:「うん!(キッパリ)」
  
そんなにいつも食べてるように見えたのか・・・・。

:「まぁ別にいいけど、ブタだけにはならないでね。
                      なったら、他人のふりするから


きついなぁ~。

コメント (4)

流星の絆 第7話

2008年11月30日 | TV番組

今週の「流星の絆 #7~妹は仇の息子に惚れてるよ」
だんだんシリアスになってきましたね・・・。


功一(二宮和也)は、両親を殺した犯人は、戸神政行(柄本明)に違いないと
確信するが、逮捕につながる決定的な証拠はない。そこで証拠を偽装することに。
父・幸博(寺島進)の形見の腕時計を政行に拾わせ、指紋をつけさせた。
そして、静奈(戸田恵梨香)に、母・塔子(りょう)の形見を持ってこさせ
サギ(中島美嘉)が用意した盗難車で、泰輔(錦戸亮)と共に、桜木町へ向かう。

神奈川県警に盗難車の通報が入り、萩村(設楽統)が向かうと
そこに柏原(三浦友和)がいた。盗難車から出てきた遺留品のなかに
 「アリアケ開店7周年記念」 の刻印の入った腕時計が見つかる。
功一の計画通り、警察は動くことに・・・・。

ある日、功一は柏原から喫茶店に呼び出され、盗難車で見つかった腕時計に
見覚えがないか尋ねられる。功一:「覚えがない」
ところが、そこに現れた泰輔は即座に 「親父の時計!」 と反応してしまう。

一方、静奈は政行の息子・行成(要潤)と会い続けていた。
妹が、用もないのに仇の息子と会うことに納得できない功一。
功一:「用もないのに戸神行成に会うなよ」
静奈はそれに反発する。

古本屋から被害届が出て向かう柏原と荻村。
 
店員によると、盗まれたのがデブの写真集だから見過ごそうと思ってた所に
変な客(泰輔が変装)がきて、その本はプレミアがついてネットで40万だそう・・
というから被害届を出したそうで。
そこで、2人は、口紅のキャップを見つけ、更に元とがみ亭だったことを知る。
そして、「ニューフロンテ」も桜木町だったことに気づく。

泰輔:「でもなんだか面白いよな。警察が兄貴のシナリオ通り動いてんだぜ」
しかし、功一は慎重。
動機を確定させるために、レシピノートを戸神邸に置いてくることを思いつく。
それが堂々と出来るのは、静奈だけ・・・・。

行成と横須賀までドライブする静奈。
思い出のレストランに連れて行ってほしい・・ということでアリアケに行くと
今入っている喫茶店も閉店していてた。が、なぜかカギが開いていて中へ
入ることが出来た。 そして、裏山へ登り、寝転んで星を眺める2人。
 
行成:「やっぱり 来てよかった。
     今日は、あなたがすごく身近に感じられます」

過去を思い出し、また泣き出す静奈と、その姿に驚く行成。
行成:「佐緒里さん・・・キスしてもかまいま・・・・」
静奈のほうからキスをする。

午前様で帰宅した静奈。静奈の様子が、おかしいことに気づく泰輔。
泰輔:「もしかして おまえ・・・」
静奈:「たい兄しつこい。子供じゃないんだから。
     いくら兄妹でも話したくないことぐらいあるでしょ?」

泰輔:「兄妹じゃないよ。違うよ。
     お前が今でもそう言ってくれんのは嬉しいけど、だけどもう違うよ」

静奈:「やめてよ」
泰輔:「ごめん。オレ、馬鹿だから言うけど帰ってくんの遅くて心配すんのとか
     イライラしてて気になんのとか、兄貴だからじゃねぇぞ」

静奈:「やめて・・・聞きたくない」

静奈に、レシピノートを戸神宅に置いてくるよう指示する功一。
戸神と警察が接触する前に。佐緒里=静奈が姿を消す必要があるから。
だが、一足先に柏原はたちは戸神に会っていた・・・・。

行成に、カナダに留学することを告げる静奈。
理解を示す行成に静奈は言う。
静奈:「やさしいんですね・・・・・もう会えなくなるんですよ。
     引き止めてくれると思ってました。嘘でも取り乱してほしかった。
     行くなって言ってほしかった」

出発までに、両親に会ってほしいと言う行成。

泰輔「兄貴、あいつ本気だよ。芝居じゃない。あいつ戸神が好きなんだ。
     本気で俺たちの仇の息子に惚れてるよ」

功一:「知ってるよ。そんなの随分前から気づいてたよ」
泰輔:「いいのかよ?兄貴」
功一:「いいわけねぇだろっ!」

(本文はHPの文を一部引用しています)
================================

人の気持ちはわからないもの。
功一の計画は、静奈の許されない恋という誤算で、今後、いろいろ障害が
出てきそうな感じ。
このあたりが、今後のお話のキーポイントとなるのでしょうか?

しかし、今まで穏やかだった功一が、静奈のことであんなにも
感情をあらわにしたのはビックリ。
今週は、ニノの感情の変化のうまさに、「へぇ~」と感心してしまった
NAOさんでした。

来週は、妄想係長再び?

コメント (4)

走り回る

2008年11月29日 | お気に入り
ババシャツ愛用歴20数年のNAOさん。 (自慢することじゃあない^^;)

長年愛用していてこだわってる点は、「安い」「あったかい」「薄い」の3点。
高いものから安いものまで、何十着も買った結果、いきついたのが
「ユニクロ」のヒートテックシリーズ。

お値段1000円なのに、このあったかさ。
着ぶくれしやすい私にとって、薄いのは必須条件ですが、ユニクロは合格♪ 
最初着た時、ビックリしましたわ~。 以来、すっかり愛用アイテムに。

さて、今年は、ハイネックのヒートテックを買おうと、近くのユニクロに
行きましたが、ハイネックだけ・・・・・・・・ない!
:「すいません。ハイネックは売り切れですか?」
:「申し訳ありません。ただいま、生産が追いつかない状態で
    いつ入荷するか未定なんです」

:「

欲しい!と思ったら、しつこいNAOさん。

この1週間、時間を見つけては隣市のユニクロまで車を飛ばしまわりました。
その数7店舗。

だけど、ない     ない     ない!(T▽T)

こうなったら、毎日店に行ってチェックしなくてはっ (ヤケクソ)

と、毎日チェックしまくって、ようやく金曜日に・・・・あった!

すかさずつかみ、レジへ直行!

:「今日、わずかですが入荷したんですよ」
:「もぅ~この1週間、探しまくりましたよ~!」

というわけで、やっとの思いで手に入れた、今年のヒートテック商品。
他のヒートテックはあるのに、今年はなぜかハイネックが入手超困難です。

お店で見つけたら、みなさん、即効でお買い求め下さい。

私も、あと数枚ほしいので、もうしばらくユニクロに張り付きたいと思います。


UNIQLO公式HP
コメント (16)

見逃すこと出来ない

2008年11月28日 | 日々の徒然

27日(木)の出来事。

その日、息子はK君・T君・D君と公園で遊んでいた。
4時半過ぎ、すごい勢いで帰ってきて、みんなで「Dのママ~いる!?」
と叫んでた。その時の模様・・・・・。

==============================

:「あのね、**公園で中学生と小学生がタバコ吸ってた」
      「あれ、絶対タバコだよな」 「いや、オレは見ていない」 
      「白いもの口にして、口から煙のようなのが出てたよ」
      「白いものの先は火のように赤かったし」

:「タバコ吸うてたんやな?で、何年生?何人いたの?」
「中1が2人で、小3が1人」
「なに!? 小3がタバコ吸うたんか?
:「うん、名前ははっきり覚えてないけど、顔知ってるもん」
:「小3がタバコ吸うなんて、親は何してるん?!
                    で、中学生のほうはわかるか?」

:「うん、1人は知ってるけど、その人は吸ってなかった。
       もう1人の中学生は怖くて、汚い言葉で僕らをなじった」

:「男?女?」
:「3人とも女」
:「なに!?女? なんやねん!それ!
:「どうしよう~?Dのママ。学校に話したほうがいいのかな?
       でも、話したら“チクった”なんていわれて、家に怒鳴りこんで
       きたらどうしよう?


なるほど、そういう心配か。

:「そんな心配してるんか? そんなん、たかが中学生じゃない。
    それに、あんたらは悪いことしてへん。向こうが怒るのは
    おかど違いやわ。 大手振って帰りなさい」

:「でも、来たらどうしよう
:「その時は、私を呼びなっ。飛んできて、ちゃんと言ってあげるし。
    うちには、中2の姉ちゃんもいるしな。 心配せんでもええ!」

:「大丈夫?ママ?
:「アホやな~たかが、中学生になんで私がひるまなあかんの。
    だいたい、未成年がタバコ吸う事事態あかんのに、なんでこっちが
    小さくなって向こうがデカイ態度とってるねん。
    あかんことしてるのは、間違いないやさかい。学校には隠密に
    話して水面下で動くようにするから、その点は心配するな。
    万が一、向こうがアホなことしてきてみぃ、ママがちゃんと
    守ったるさかい、お前はなんも心配せんでええ
:「わかった」


===============================

お開きになった後、モモの散歩がてら喫煙現場を偵察。

念のために、証拠物件?として、デジカメ撮影。↓
 
数えたら、12本もありましたよ。
 
よ~く吸殻見ると、小さくなってるよ・・・・ けっこう吸ってるじゃないか?!

放課後たかだか2時間足らずで、2人で12本吸いますかね?
これ見る限り、けっこう吸いなれているような感じがするんだけどっ。

しかも、吸ったのは、小3と中1。

ありえないっつーの!( ̄□ ̄||)



しかし、これたぶん親も吸ってる家庭だろうな~。
っていうか、親、知ってるのかな?それとも、子どもが吸ってるの
容認してるのかな?

いずれにせよ、この子たちの親、しっかり子ども、見ましょうよ。

目を離しちゃいかんいかん!



:「Dのママ、子どもがタバコ吸ったら犯罪でしょ?」
      「捕まっちゃうのかなぁ?」
      「タバコなんて、体に良くないんだよ。吸ってない人にも
       迷惑がかかるし、歯は汚くなるし、家の壁が白から黄色に
       変色するし、ガンになっちゃうんだよね?Dのママ」


うんうん、君たちは純粋な子どもたちだよ。
そのまっすぐな心で、どうか小学校を卒業しておくれ。

コメント (14)

予防接種

2008年11月27日 | 大3息子
みなさん、インフルエンザの予防接種はされましたか?

我が家は、以前3人同時にインフルエンザにかかる・・・という悲惨な目に
遭って以来、毎年家族で接種するようにしています。

注射をうちに行く時に毎回困るのが、息子の往生際の悪さ
小5になっても嫌がるので、連れて行く私のほうが、おっくうになります。(--;)

13歳になるまでは2回接種なので、今年も2回うちに行きましたが
案の定、じたばたしてましたね。
病院のスタッフの人たちも、「また今年もか」なんて顔されてました。

<1回目>
:「今年は平気だぞ!ママのビンタに比べれば、
                   注射の痛さなんて屁でもない」

いきなり何を言う!?
:「そんなにお母さんのビンタは痛いの?」
:「うん、あの痛さに比べれば、注射なんてどんとこい!」
看護婦さん、すでに笑いを堪えるのに必死。
あたしゃ、どんな顔すりゃいいのさ・・・。
:「じゃ、うちますよ」
:「・・・くっ・・・うぉ~痛い!!は~終わった。
   やっぱり、注射のほうが痛いや。ママのビンタのほうがましだった」

看護婦さん、爆笑。
:「
笑うしかねぇ~~。(T▽T)


<2回目>
:「はい、じゃあ今日2回目だね」
:「先生、オレ2回目はいいです。遠慮しておきます」
:「ここまで来て、何言ってるの?」
:「なんでオレだけ2回目なんだよぅ~」
:「小学生は、小さいから2回接種しないといけないんだよ」
:「いや、小学生でもオレ1回でいいですから」
:「はいはい、腕まくって~」
注射~
:「うぉ~今日はなんて最悪な日なんだ~」
:「ほんと、君って往生際悪いなぁ~」
:「
看護婦さんたち、大爆笑。


・・・・・とまぁ、なんとか今年も終え、やれやれです。(^◇^;)
コメント (16)

「ハッピーフライト」

2008年11月27日 | な~は行の映画

~ヒコーキ、飛ばします~

ポイントが貯まったので、行ってきました。(今月末が有効期限で^^;)

2008年 日本 東宝配給 (08.11.15公開)  11/19鑑賞
監督&脚本:矢口史靖
製作:亀山千広
音楽:ミッキー吉野
主題歌:フランク・シナトラ 「Come fly with me」
<出演>
田辺誠一・・・・・・鈴木和博(機長昇進試験中の副操縦士)
時任三郎・・・・・・原田典嘉(厳格で厳しい機長)
綾瀬はるか・・・・斎藤悦子(新人CA。食いしん坊でおっちょこちょい)
吹石一恵・・・・・・田中真里(先輩CA)
田畑智子・・・・・・木村菜採(グランドスタッフ)
寺島しのぶ・・・・・山崎麗子(チ-フパーサー。厳格で厳しい)
岸部一徳・・・・・・高橋昌治 (オペレーションディレクター。パソコンに弱い)
笹野高史・・・・・・丸山重文 (乗客の1人。カツラをかぶっている)
小日向文世・・・・望月貞男(温厚な機長)

<見どころ>
「ウォーターボーイズ」「スゥイング・ガールズ」など娯楽性豊かな作品を
生み出してきた矢口史靖監督の最新作。
航空機一機をスケジュール通り安全に離着陸させるために働く、
さまざまな役目を負ったスタッフたちの奮闘ぶりを生き生きと描く。

<あらすじ>
副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ
実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。
彼は、試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)を前に
緊張感を募らせていた。
そんな中、キャビンアテンダントの斎藤(綾瀬はるか)は夢にまで見た
ホノルル行きの国際線フライトに就くが、思わぬ実態が発生する。
(以上、シネマトゥディより)

<感想>
ANAが全面協力のこの作品。
映画の無料券の期限が、今月末までだったので、なんでもいいから
観てしまえ!の感覚で、さして期待しないで行ったのですが、あらら!
やっぱり、矢口監督ですね。 素直におもしろい作品だと思いました。

主演は、綾瀬はるかさん?と思いきや、田辺誠一さんだったんですね。
 
副操縦士(田辺誠一)と、新人CA(綾瀬はるか)を中心に空港を舞台にした
大人の群像劇。 全体的な感じは、「THE有頂天ホテル」や「踊る大走査線」
のような印象を受けました。


 
綾瀬はるかさんは、今年映画でまくってましたね。
これは「ICHI」とは違って、天然ボケボケキャラでしたが、素直に笑えました。
綾瀬さんの、ロールパン一気食いシーン、必見です。(^m^)

この作品は、空港の1日を描いた内容ですが、1機の飛行機を飛ばすのに
どれだけの人が関わっているのかが、この映画でわかったような気がします。

 
山崎麗子(寺島しのぶ):『もっと華やかで夢みたいな仕事だと思ってた?』
華やかな職業と見られがちなCAですが、実際はいろんな乗客の
頼みや苦情をにこやかに対応、自分のご飯なんて食べてる暇はなし!
非常時には、保安任務の顔になったり・・・と、確かに過酷な職場ですね。
確かに、甘い世界ではないな~と感じます。

でも、どんな職場も甘い世界なんていうのはないですよね。

CAに限らず、パイロットも整備士もグランドスタッフも、どのポジションも
大切なお仕事だな~、大変だけどカッコイイな~なんてちょっとした社会見学の
感覚で、このあたりは観てましたね。
 
意外に良かったのが、田畑智子さんが演じた木村菜採。
彼女の演技力がいいのでしょうか? すごく印象に残りました。
最後、恋の行方がどうなったのか?(大体想像つくが)
エンドロールで、しっかり描いて欲しかったです。

後半は、軽くパニックムービーでしたが、予想のつく結末だったので
特に盛り上がりもなし・・・この辺は仕方ないかな?

それでも、細かい描写だから、観てるだけで飛行機に乗った気分になり
飛行機が揺れて騒いでる様子は、こっちまで揺れているような感覚に
なりました。

あと、主題歌のフランク・シナトラが良かった。
この歌で、映画の品格が上がった?という感じもします。
音楽担当したミッキー吉野さんのセンス、さすがです。

空港の裏側が観られて楽しい2時間でした。
単なるバカバカしい映画・・・と思ってましたが、意外に見ごたえがあった
作品でした。 スカッとしたい方にオススメです。

個人的には、乗客役の笹野さんがやっぱりおかしかったな~。

点数:8点(10点満点)
~予告編~

コメント (2)   トラックバック (2)

子どもの勉強会

2008年11月26日 | 社会人娘
24日(月)、娘は「勉強会」という名目?で、Mちゃんちに行ってきました。

お昼からおじゃましたので、昼ごはんやお菓子までご馳走になって帰ってきました。
もうすぐ中間テストなので、一応おとなしく?勉強していたようです。

帰りは、手作りパン  のお土産まで頂いて帰ってきた娘。
 
なんと、キャラメルも手作りでいただいちゃいました。

パンに、3人が群がり、あっという間にお腹の中へ・・・・。

:「おいちぃよね~Mちゃんのママ上手だね」
:「ほんと、そうだよね。何個でも食べられちゃうよね」
:「ママはなんで作れないの?食べてばっかりでさぁ~」
:「・・・・・・・
:「Mちゃんママが、うちのママだといいのに~」
:「

とまぁ、手厳しい意見を聞きながら、ぱくついてました。

Mちゃんママ、どうもご馳走様でした。
ついでといってはなんですが、キャラメルの作り方、ぜひ教えてくださいな。

勉強会の成果が、テストに反映するといいのですが・・・・・どうかしら?
コメント (10)

流星の絆 第6話

2008年11月25日 | TV番組

今週の「流星の絆 #6~本当の兄妹じゃない」
ここのところ、更新めっちゃ遅くなってます・・・・。(--;)


「ジョージクルーニー」 に矢崎(国広富之)妻・秀子(麻生祐未)が来る。
矢崎は実は静奈(戸田恵梨香)の実父だ。
秀子は、14年前に功一(二宮和也)たちの両親を殺したのは夫だと功一に告げ
静奈に会って夫の代わりに詫びたいと言うが、功一はそれを拒否する。

その頃、矢崎は、柏原(三浦友和)に会い、身の潔白を証明しようとしていた。
秀子は、自分を疑っいて、事件の記事を全てスクラップしていたらしい。
有明夫妻を殺したというのは、秀子の妄想だと主張する。
秀子は、静奈に会って夫の代わりに詫びたいと言うが、静奈は娘だということを
しらない・・・と言って断る功一。

泰輔(錦戸亮)は、父・幸博(寺島進)がかつて通っていた横浜の喫茶店
「ニューフロンテ」を訪れ、幸博と戸神政行(柄本明)の接点を探るが、
店主の 寺西 (半海一晃) は、常連客の幸博は記憶にあるけど
戸神政行のことは記憶にないらしい。

一方、静奈は行成(要潤)に会う。行成は、静奈に政行から
昔のハヤシライスの味を復活させることを反対されたことを話す。
行成:「親父に甘える気持ちがなかったとも言い切れない。
     やはり、自分の味で勝負しないと・・・・」

静奈:「前向きなんですね・・・・私だったら納得できないな。
     親に甘えるのは悪いことじゃないと思う。
     それにお父さまだって、誰かに教わったのかも知れないし」

行成:「そうか・・・・行成はひとりでやろうとするからいきづまるんだ」

ということで、静奈をつれてジョージクルーニーへ行き、厨房を借り、
オリジナルのハヤシライスを試作する行成。
静奈が泣くまで、試作を続ける行成。最後は嘘泣きして試作を完成させる。
ハヤシライスの味を変えさせたということは、やはり政行が怪しいと
功一と泰輔は睨む。しかし、自分たちが持つ情報ではまだ警察は動かせない。

その夜、功一と泰輔は静奈に本当の父親の事を切り出そうと決意する。
ところが、お互いに静奈のことを好きなんじゃないかと言い出し、大ゲンカに。
功一:「オレは兄として静奈のことが好きだけど
            泰輔はその関係(兄妹)を壊そうとしてる」

泰輔:「そういうアニキこそ、そう言ってるけど
                 静奈のことが好きなんじゃないの」

そんな様子を見ていた静奈。 固まる二人。
静奈:「どうゆうこと?ちゃんと説明して」
功一:「・・・俺らはお前の本当の兄貴じゃない。
    お前は母さんの連れ子で、俺らは父ちゃんの連れ子だ」

静奈:「うそ!」
功一:「うそじゃねえよ。お前の本当の親父は矢崎って人で、
     その奥さんが昨日、俺んとこに来た。お前に会いたいって。
     戸籍の上では、お前は俺の妹だ」

静奈:「・・・・なんで黙ってたの?なんで今さら、なんで?
    もっと早く言ってほしかったよ。じゃなきゃ黙っててほしかった」

功一:「ごめん」
静奈:「またかわいそうな顔してる」
その場を立ち去る静奈。  泰輔:「最悪だよ」
  静奈を追いかける泰輔だったが、
静奈:「ついて来ないで。ちょっと一人で考えたいの」

柏原(三浦友和)と荻村(設楽統)は矢崎を訪ねる。
 
持って行った傘のことなどを質問したが、矢崎はアリアケに持っていった傘は
ビニール傘ではなかったと断言。ビニール傘だけ否定する発言に
かえって荻村は怪しいと疑いもつ。

で、いきなり? ~挿入ドラマ~
「黒革のハンドバッグ」   おいおい、またパクリタイトル?
今回は、泰輔の単独行動&シナリオ。

秀子のせいで兄とも妹とも気まずくなった・・・という理由で
秀子に宝石をうりつけてやる、という泰輔。
飲み物をこぼして知り合いになる計画だったが、なぜかラブホテルに。
ところがしっかりばれていた。
秀子:「これ妹さんに渡してください。
    功一くんには受け取ってもらえなかったけど、
    ・・・・・・やっぱり泰輔くんでしょ?」


~ドラマ終了~ はやっ!^^;

新作のハヤシライスを静奈に食べてもらう行成。
静奈は、自分の過去を他人のこととして話す。
二人の兄と本当の兄妹じゃないことを知って、ずいぶんショックを受けたが
お店に初めて連れてこられた夜のことは、なんとなく憶えていたらしい。
そして、兄たちの手が温かかったのも何となく憶えてる・・・ということも。
静奈:「だから私にとって2人はお兄ちゃんなんだって。
         本当のお兄ちゃんよりもずっとお兄ちゃんなんだって。
         静奈ちゃん、そう話してくれました」


帰宅した行成は、母・貴美子(森下愛子)から、父・政行の過去を聞かされる。
政行は、開店当時、出前までしていたらしく、その時に喫茶店である男から
ハヤシライスをまずいといわれた、とやけ酒を飲んでいた。
次の日から別人のようになって厨房にこもり、その年の暮れに
元祖ハヤシライスを完成させたらしい。

その喫茶店の店主・寺西に呼び出された功一と泰輔。
とがみ亭から出前を頼んだ時、幸博が政行に「マズイ」と絡んでいたことを
思い出す。

考える3人。
功一:「二人はそれがきっかえに顔馴染みになったんじゃないかな。
     戸神は父にハヤシライスのレシピを教わりに行ったけど、
    教えてもらうための約束の金がはらえないから殺した?
    なぜ?それは戸神も金に困っていたから・・・・これで繋がった」

(本文は、HPの文を一部引用しています)
================================

今週は、全体的にシリアスモードでした。

泰輔が今週、単独でドラマ?を仕切りますが、やっぱりうまくいきませんでしたね。
最後、政行の指紋を採取してましたが、あんなのとってどうするんでしょ?
警察に出すつもりは・・・・なさそうだしねぇ・・・・・・。

殺人の動機は、単なる金銭トラブルか?裏にまだ大きなどんでん返しがあるのか?
次週も楽しみにしたいと思います。

コメント (2)

「コード・ブルー」新春SP

2008年11月24日 | TV番組

やっぱり、ありますね。

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」
新春スペシャルドラマ 放送は来年1月10日後9時~
OA決定!

スペシャル版は、最終回のトンネル事故の後、
再び鉄道の脱線転覆という惨事が起こり、藍沢(山下智久)ら5人が
人命を救うため格闘するという内容。

ドラマを観ていた方は必見ですね。

もちろん、NAOさんは観ま~~す。

「コード・ブルー」最終回記事

「コード・ブルー」公式HP

コメント (2)

シナモンメルツ

2008年11月23日 | 美味しいもの

お茶の時間帯に、ふらっとマックに寄ったので
前から気になっていた「シナモンメルツ」を注文しました。

ふわふわのパン生地に、
アイシングとシナモンシュガーがかかったホットなデザート。

アメリカンなスイーツらしい、めっちゃめちゃ甘いデザートです。
本来、バカ甘なスイーツは食べないNAOさんですが
たまには、いいですね。こういうあま~~~いのも。

食べたら、止まらなくって一気に完食。

でも、これ甘いのでコーヒーや紅茶はぜったい欠かせませんね。

それと・・・・・カロリーめちゃ高っ!( ̄□ ̄||||||)

昨日、飲み会でバカみたいに食べてたのに・・・これではいかん!

マクドナルド商品情報

コメント (10)