NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪4月の鑑賞予定映画♪

「バイス」「ビューティフル・ボーイ」「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」「キングダム」「アベンジャーズ/エンドゲーム」

初志貫徹

2007年01月31日 | ピアノ

30日(火)は、娘のレッスンでした。(私が教えてます)

今年の発表会もずいぶん前から「出る」と意思表示していた娘。
やりたい曲も決めていました。
湯山昭さんの「ショートケーキ」です。

去年の発表会で、娘のお友達が湯山昭さんの「バームクーヘン」を演奏。
それを聴いて、すっかり気に入ったようで。
だからと言って、同じ曲を弾くのはイヤ!というので、「お菓子の国」シリーズから
いろいろ探した結果、「ショートケーキ」が弾きたい!ということになったんです。

でも、指導者の目から見ると、娘の実力ではちょっと無理なのではないか?
「発表会の時しか練習しない」と公言しているので
当然土曜日曜しかピアノはさわらず。  これでは、限界がきます。
「ショートケーキ」はとても心が和むステキな曲ですが、娘の苦手な奏法ばかり
入っています。

NAO:「キャサリン・ロリンの方が、譜読みしやすくない?」

こう提案して、ロリン作品も譜読みしましたが。。。
娘:「やっぱり、ショートケーキがいい」とキッパリ。

でも、そう言い張るにしてはあまりにも練習せず。。。。。
というわけで、またもや大喧嘩になってしまいました。(--;)

NAO:「ショートケーキが弾きたいのなら、やっぱり今までのようななまっちょろい
    練習ではだめなんだよ。♯もかなり出てくるし、苦手な和音もいっぱい。
    それにペダルも! 今までは土日でもOKだったかもしれないが
    この曲に関しては、それは通じないよっ!」

半年あるとはいえ、娘もえらいハードルの高い曲を選択したものです。
指導者の目から見ても、親の目から見てものすご~~く前途多難です。

ですが、「頑張る」と言った娘の言葉を信じて、半年間胃が痛くなりそうですが
共に頑張っていきたいと思います。

まずは、譜読みだ! それが出来ないと、なにも進めん!

コメント (4)

のだめ動画

2007年01月30日 | お気に入り

アニメも始まっていますが、ドラマの興奮もまだまだ!
というあなたに!

ドラマ「のだめカンタービレ」の動画を!

いろんな場面がYouTubeで見られますので、クリックしてご覧下さい。

黒木君の「モーツァルト:オーボエ協奏曲」

のだめオケ「ピアニカ版ラプソディー・イン・ブルー」

R☆オケ初公演 「ブラームス:交響曲第1番」

最終回、千秋とのだめ土手でのシーン!

最終回、サントリーホールで涙の演奏会!

玉木宏さんの声に、NAOさんどうも弱いみたい。(^◇^;)
いや~あんな声で耳元でささやかれたら・・・なんて。(≧▽≦)

アホ全開ですな。

コメント (6)

タイプ診断

2007年01月30日 | お気に入り

めるめるさんのブログからお持ち帰りしました。
「芸能人タイプ診断」

生年月日、血液型、性別を入れるだけで、占えます。
どれどれ、NAOさんはどんな芸能人かしら~。

<結果>
上戸 彩 と同様なタイプ。
他に、秋吉久美子、森高千里 矢田亜希子、深津絵里 の名前も。

このタイプの方が診断されやすい性格は・・・

・とにかくオシャレには気をつかう。
プライドが高く、常にスマートに生きたいと思っている。
善か悪か、物事に必ず白黒を付けたがる。
新製品などの新しいものには目が無い。
思っていることや感情が表情に表れてしまう。
周りに自分の感情を気取られると結構傷つきます。
・みんなと雑談をしている時に、自分の体験談を話したくなる。
飽きっぽく、すぐに新しいことに目が行く。
・何をやっても三日坊主の飽きの早さを持っている。
・おもろい事を思いつく発想が豊かである

と、なっていました。
(太字部分は、当たってるな~)

三日坊主はないが、確かに飽き性の気はありますね。
新しいもの好き、っていうのも確かに。
お菓子の新製品なんかすぐ手が出ちゃう。^^;
で、ダーリンが「これ買ったのは、君だろ?」とすぐ言われるのよね・・・。
感情がすぐ顔に出るし、白黒はっきりさせたいのもあたってる。
ダーリン曰く、「ある意味わかりやすい性格」かも?

でも、上戸彩さんの顔は好きじゃない~。(--;)
森高さんは好きだけど。

ちなみに、家族はこうなりました。
ダーリン⇒渡 哲也
小6娘⇒小沢 真珠
小3息子⇒ユースケ・サンタマリア



ダーリンは、なんとなく納得。
小6娘、よりによって小沢真珠・・・・きっついなぁ。
小3息子は、ユースケ・・・。思わず笑ってしまった・・・。

男女96人通りに占えるそうですので、お試しあれ!

コメント (22)

いちごの季節

2007年01月29日 | コーギー(モモ♀)

 いちごの季節になってきましたね。

我が家でも、食後のデザートにいちごを出す機会が増えてきました。
いちご大好き!なモモもそわそわです。

あちこち、嘆願し回ってます。


こんな顔するので、ダーリン・娘はホイホイあげてます。
ウルウル光線には負けますね。

コメント (10)

お弁当作り

2007年01月28日 | 日々の徒然
23日(火)は、小6娘の学級PTA活動でした。(お母さんのみ)
NAOさん、これでも6年の役員をしています。^^;
この日の活動は、お弁当作り。
中学校からは、毎日お弁当になります。不安を抱えてるお母様の為に?
献立を5品考え、実際に作って食べてみる・・という内容。

8名参加して下さいました。いつも参加しているメンバーなので、
和気あいあいとしたお弁当作りになりました。(^▽^)
本当は、あと3名来る予定だったのですが、「来週かと思った」とか
「子供の学級活動じゃないの?」と思われたようで・・・・・。
なんと言っていいのやら。

こうして、お弁当が美味しく出来ました。
参考になる献立ばかりなので、また日を改めてご紹介を。。。(^^)

3名分のおかずが余ったので、やっぱり捨てるのはもったいない。
NAOさん、あまりほとんど頂きました。
半分は、私が大食いと知っていますが、残りの方はまったく知らず。
目を点にされてました。

それでも、少し余ったので、NAOさんお持ち帰りしました。
そして、娘がおやつ代わりに、きれいさっぱり食べてくれました。

それを聞いた友人Aさん・Sさんやっぱ、NAOちゃんの子供よね

だって~~もったいないじゃん。
コメント (6)

花より男子2~第4話

2007年01月27日 | TV番組

毎週楽しい「花より男子#4~命懸けの修羅場」
もぅ4話・・・早いなぁ~。

<今週のあらすじ>
つくし (井上真央)が倒れて救急車で運ばれたと聞いて、滋 (加藤夏希)との
結納の席を飛び出して病院に向かう 道明寺 (松本潤)だったが
予想だにしない展開が待ち受けていた。
そんな矢先、牧野家にまたもやトラブルが襲う。
つくしの パパ・晴男 (小林すすむ)がリストラされ、社宅を出ていく羽目になった
牧野家。パパと ママ・千恵子 (石野真子) はやむを得ず、漁村へ出稼ぎへ行く・・。

<感想>
花沢類にクラクラしてしまった4話でした!

つくしが倒れたという知らせを受けて、病院へ向かう司。
が、しかし!花沢類が、先に病院に来ていました。
  
おまけに、一晩中つくしの手を握ってくれてた類!
なんてうらやましいんだ!!!
   「牧野のこと好きだからかも」でキス!
つくしちゃん、モテモテ!うらやましい・・・。
類:「あれ?ビックリした?ダメだった?だって、したかったんだもん」
そんなこと言われたら、女心はグラグラきてしまう・・・。

類は、司が滋を婚約したのを知ってるから、つくしにモーションかけてるんだよね。
「司と牧野は関係ないでしょ」
うん、確かに・・・・でも、西門と美作は心配します。
そのF3が集まってるところに、みょ~にハイテンションな司が登場。
  「カレーにみせかけてうんこかもしれないだろ」
「動揺なんかしてないからさ」といいながらつまづいてこける有様・・・。
道明寺語録のオンパレード・・・・。(--;)

退院したつくしは、家に帰って仰天!
家財道具が少なくなり両親の姿がない! 弟がポツンといるだけ・・・。
  
弟によるとパパがリストラにあい、知り合いをたよって漁村にいったそうで・・。

女神はいるもの。つくしは優紀のお茶教室の先生、日向更からアパートを紹介。
ただ、ものすごい~~くボロいアパートだが、今のつくしにゃありがたい。
手伝いにきてくれる滋。 
  ほんと、やさしいよね、だから憎めない。^^;
「つくしは引越し手伝ってくれる男もいないのか?」
どう答えていいか、わかんないね。。。つくしちゃん。
滋:「なんかこの部屋懐かしい感じがする。昔飼ってた鳩の小屋にそっくり」
ハト小屋と一緒かい・・・・・。

ボロアパートで弟と夕食の時、不審者の影をみる二人。
バットとはえたたきを持って、不審者ををぶったたくつくしと弟。
  しかし、それは司でした。( ̄▽ ̄;)
男を磨くために一人暮らしをすることにしたという司。
魂胆ミエミエなんすけど・・・・・・。
「さっき、ここ買い取った。2時間前からオレ様がオーナーだ」
部屋だけ借りゃいいのに、買い取る・・・という発想がすごすぎ。

類は類で、ようやく静の気持ちにけりがついたよう・・・これでつくしにまっしぐら?

司は、強引に弟を自分の部屋に追いやり?ようやくつくしと二人きりになります。
ほんと、見ててまどろっこしいなぁ・・・・。
 「なんか二人になっちゃったな」 お前のせいだろ!
なんとなくいい雰囲気になったところに、つくしの携帯が鳴ります。
類からの電話・・・・。
司:「でなくていいから!」  はずみで、押し倒す格好になり・・・・
さらにそこに滋もやってきて、二人の姿を見て驚きます。
  
滋は泣きながら外へ。 そして、事の一部始終をバッチリ聞いてしまう類。
おいおい、四角関係じゃないか!!

<今週の道明寺語録?>
「オレの場合昨日だけでなく常に有能だ」
                                      正しくは「昨日結納だったんだろ?」

「シェークピア」&“ぴあ”をシェーク    正しくは「シェークスピア」
ダジャレを言ってるつもりですかね?大コケもいいところ・・・・・。

「ノリの心臓だな」  正解:「ノミの心臓だな」


原作から、司より花沢 類派のNAOさん。
今週は、類にしか目が行きませんでしたわ。
私がつくしだったら、もぅホイホイ類に変えますっていうか、初めから類~~。
病院に駆けつけた時に着てた、ブラウンのダウンジャケットいいな~ほしいな~
携帯で、修羅場を聞いている類~あ~かわいそう~。

司は、ようやくつくしへの恋心を見せてくれました!こうでなくちゃ!
「俺にとっての恋の味は、おまえが作った
               ヘタクソなクッキーの味なんだよ」

司らしい、言い方だわ。(^▽^)

さてさて、来週は・・・司と類が火花散らす!?

つくしは、なんのかんので司がいないとだめだけどNAOさんは、類!!!

コメント (8)   トラックバック (2)

アンリ・シャルパンティエ

2007年01月27日 | 美味しいもの

先日、弟夫婦から荷物が届きました。

「のだめ」にすっかりはまってしまった弟夫婦。(^▽^)
私がコミックス本全巻持っていたので、「見せて!」とお願いされ
しばらく貸していました。
大阪からはるばる宅急便で返還してくれました。

その中に「貸して貰ったお礼です」ということで
アンリシャルパンティエのクッキーも入ってました!
NAOさん大好きなお店!関西人なら誰もが知ってる有名店!

「プティ・タ・プティ」

パリの石畳をイメージしたクッキー。
9種類のクッキーが一口サイズで入ってます。
素晴らしいなところは、”はずれ”のクッキーが入っていないという点。

うちの子供たち、ここのは初めて食べます。
「ママ~おいしいの?」
「断言しよう!ここのクッキーはうまい!」
「ほんと?」
「保障する!

もぐもぐ・・・・・・
「ママ~おいしい~~~っ」

そこから、三つ巴の争奪戦。
あと1枚・・・が気づいたら、もぅ半分しかありません。
ミカさん、どうもありがとう。
おいしく頂いてます。毎日クッキーの奪い合いですが。

コメント (10)

アニメ「のだめカンタービレ」Lesson3

2007年01月26日 | アニメ

今週の「のだめカンタービレ~Lesson3」
真澄ちゃん、登場です!

<今週のあらすじ>
最近、のだめに不幸が襲い掛かる。犯人をつかまえようと、罠を仕掛けたら
千秋を慕う、自称打楽器の女王(オカマ^^;)の、奥山真澄だった・・。

<今週のBGM>
千秋:「のだめラプソディ」(のだめ命名)~~指揮の練習のため千秋が作曲
ベートーヴェン:「交響曲第9番~第1楽章」
    千秋の前ゆえ興奮しすぎて『踊るティンパニー』と化した真澄ちゃんの場面

<感想>
オカマの真澄ちゃん、登場!(コミックス第2巻 7・8話分)
大いに笑いました。(^▽^)b

閉所恐怖症の、管弦楽科3年、奥山真澄くん(ちゃん)。^^;
故郷の山形に帰りたいが、愛する千秋様のいる東京を離れられない。
  
そこにのだめが現れ、嫉妬の炎でメラメラ!!!
のだめに対する嫌がらせ行為が始まります。

嫌がらせの内容は、至って古典的。
  
不幸の手紙・上から水の入ったバケツを落とす・ドア開けたら黒板消しが落ちる
バナナの皮をおく・のだめの弁当を食べてしまう etc ・・・・・・。
ほんま、今時のお子様もやらない、古い手法ですな。( ̄▽ ̄;)

さすがののだめも、ブチ切れ。 峰くんと罠をしかけ、まんまとはまる真澄ちゃん。
  「野田恵!私と勝負しなさい!」
峰くんの提案で、クリスマス・イブデート勝負!!になりました。

のだめは、ケーキなど作って、千秋をホームパーティに招待しよう!と決め
どんなケーキがいいか、千秋に聞く。
しかし、千秋はライバル、早川の活躍にショックを受け、それどころではない。
  唖然呆然ののだめ。
せっかく、頑張っているのに・・・そりゃ~ないよね。(--;)

真澄ちゃんは、プレミアチケット入手。でも、まだ千秋様とはお話したことなく・・。
峰くんが、無理に千秋を、真澄ちゃんのいるAオケの練習見学に誘います。
  「どうか私と お友達になってください
しかし、踊りながらティンパニなんてありえない。
指揮者に「GET OUT!」と言われてしまう。

千秋:「最悪のアホだな」
千秋の声が無常にもホールに響き渡ります・・・・、結果。二人とも玉砕!
  峰:「なにもかもがいけなかったんだろ・・」
真澄:「あんたたちはいいわよね。バイオリンにピアノ、
     どっちも1人で演奏できる楽器だものね・・・私は1人じゃ弾けない」

そうだよね。ティンパニって、1人で演奏っていうのは、不可能よね。。。

そこでのだめの提案。「3人でアンサンブルやってみませんか?」

  
アンサンブルの曲は、千秋が作曲していたもの。
これを、ジャズにアレンジしていて練習する3人。

部屋の外で聴く千秋。 「腕1本でよかったら 参加するけど」

こうして、クリスマスイブの夜は、コンサートでもうちでパーティでもなく
学校の練習室で、千秋にしごかれる3人でした~。
千秋:「他人の世界を羨んでも仕方ない。
           自分の世界は 自分で変えなければ」


いやぁ~、真澄ちゃんアニメでもいい味出してましたわ。
オカマ声が、マッチしていて、30分大笑いでした。
ジャズアレンジの「のだめラプソディ」いいですね!
それにしても、のだめ、峰、真澄ちゃんの三バカが、面白すぎて1人で
大笑いしてしまった・・・・。

来週は、いよいよミルヒー登場!
あの「こたつ」も出てきます。ムキュ~。

コメント

塾の個人面談

2007年01月26日 | 社会人娘

小6娘は、1年前から駅前の塾に通ってます。
今は、塾でも個人面談ってあるんですね!
25日(木)、30分みっちり面談に行ってきました。

面談の先生は、当塾の塾長でした。巨人の上原選手のようなかんじ~。

中学での勉強や進路など、事細かに説明してくださいました。
で、娘の塾での様子・・・・。
先生:「ひじょ~に真面目なお子さんですね。
           でも、
ストイックすぎるところもありそれが逆に心配です」

あちゃ~、私も感じていたこと言われちゃいましたよ・・・・・。

ああ見えても娘、真面目すぎるんです。 融通が利かないというか・・。
ナーバスな点もあるので、環境がガラッと変わる4・5月をどう乗り切るか?
家庭でも塾でも注意深く見ていこう・・・という話に終始しました。

今、通っている塾は、娘自身が決めた塾。

かなりキツイと思いますが、頑張っています。
「肩の力張らなくてもいいので・・・・中学でしんどくなったら塾の宿題を
  休んでもいい!それぐらいの感じでいいので、お家でもお願いします」

おっしゃるとおりでございます。

頑張りすぎている感じがするので、中学はあまりガミガミ言わないようにします。

コメント (4)

NANA#38

2007年01月26日 | アニメ

今週の「NANA#38~運命の引き金」
さぁ、また新たなドロドロが始まりました。^^;

<今週のあらすじ>
「電話より会いに行ってやれ」というレンの言葉に従い、
雨の中を白金のタクミのマンションへと向かうナナ。
だが、マンションの入り口で、追い返される形になる。
ファン対策の為、受付のガードは固かったからだ。
タクミのファンと間違えられたことに、ナナはショックを受ける。
ハチは、喫茶店でシンと会っていた。
シンは、ハチ自身の考えを大切にやっていくよう勧める。
そして、外の世界とも接触を持った方がいい、とアドバイスして勇気付けた。

<感想>
新たな展開の序章・・・とも言える、38話でした。

いちごのグラスを割ってしまった事も、携帯を水没させた事も憶えていないナナ。
レンに勧められ、ハチのマンションに直接謝りに行く事になった。
だがうかつにもマンションから出た所を、あのサーチの記者に激写されてしまう。
  
~~人の運命を狂わす引き金なんて 一瞬で引ける~~

マンションを訪ねたら、ハチが留守。フロントに伝言をあずけようとしたら
「302号室は 現在 空室ですよ?」と言われてしまう。
タクミから、アポのない客は一切受け付けないようにと言われていたのだ。

ハチはシンと会っていた。シンに今までの経過を話す。
  
ハチ:「努力次第で幸せが築けるという考えは甘いかな」
シン:「人が違えば事態は変わるし
      
自分の考えでやっていくしかないんじゃない?」
そして
シン:「僕もハチの子供に生まれたかったな」  涙をこぼすハチ。
私も、ウルっときてしまう・・・・シンちゃん~~~~~!

シンの母は自殺していて本当の父は誰なのかわからない、と話すサーチの記者。
周りで密かに何か動き出している・・・・。(--;)

ハチは別れ際、思い切ってシンちゃんに聞く。
「シンちゃん!ノブは・・元気・・・?」
  
シン:「ギターばっかり弾いてるよ。 うるさくて僕まで眠れない」
笑顔で答える・・・・。くぅ~~なんてせつないんだぁ~。
翌朝、目覚めたシンが、テレビをつけて目にしたものは自分達の歌う姿。
 レンとナナの熱愛を報道するものだった。
~歓声と罵声が 今も耳に残って うるさいよ~

サーチのおかげで、えらい展開になってきましたよ。
このサーチの編集長、どうも気に食わない。

シンの家庭は、ものすごく複雑だけど、やっぱりシンちゃんはかわいい。
ハグハグしたいくらいです~。

来週は、怒涛の展開になります。みんなの生活がこれで一変しちゃう。。。

コメント (2)