NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪お知らせ♪

ブログ本文と関連性が低いコメントは、削除及びスパムとして報告させて頂く事があります。 また、名前が無記名(Unknown)のコメントも、削除させて頂きますのでご了承ください。

<9月の鑑賞予定映画>

「インターステラー」「宇宙でいちばんあかるい屋根」「ミッドウェイ」「窮鼠はチーズの夢を見る」「喜劇 愛妻物語」「アダムス・ファミリー」「キングスマン ファースト・エージェント」

明けましておめでとうございます

2020年01月03日 | 帰省



あけましておめでとうございます

今日から2020年のブログ開始です。

今年は、年末にちといろいろありましたが、
なんとか家族全員で帰省することができました。


帰省前の30日は、家族全員で焼肉。


今回もかなりの諭吉さんが飛んでいきました。


帰省した大晦日もみんなで外食。
体調いまいちの私ですが、胃袋だけはピンピンしていまして

お蕎麦は大盛り ⇒ でもすぐに完食。

息子がいらないというので、代わりに茶碗蒸しをたいらげ
みんなで頼んだカキフライや手羽先がけっこう残ったのをたいらげる

とまぁ、相変わらずの処理班として活躍し


明けて元旦は


しっかりおせち料理に舌鼓


夫の実家では、今年も酒盛り宴会。
私は体調を考えて、今年は一滴も飲んでいませんが

自分の実家では、写真好きの父が
父:「記念写真を撮ろう!」ということでみんなでパチリ。

うちの子供たちも大きくなったが
姪っ子&甥っ子くんたちも、すっかり大きくなっちゃって。
そりゃ、我々が老いるの当たり前よね・・・と実感したお正月でもありました。

その実家では、すき焼きに焼肉とこれまた肉三昧で。


で、行き帰りの高速パーキングでは

和牛串焼きばかり食べていたというわけでして


どんだけ牛肉食べたら気が済むねん、という感じの帰省でした。


はなは、今年もペットホテルでお世話になり本日我が家に帰宅。

ホテルでは元気いっぱいにしていたそうです。


帰宅後暫くはしゃいでいましたが、午後は夫のおなかの上で爆睡。


実家といえども、もぅ自分の居場所はないのでやはり我が家が一番。
今から録画撮り貯めした番組をゆっくり見たいと思います。


そんなわけで、今年も当ブログを宜しくお願いいたします。

コメント (6)

あけましておめでとうございます

2019年01月04日 | 帰省

 あけましておめでとうございます。

今日から2019年のブログ開始です。

昨年は、私がインフルエンザ&お嬢胃炎でぶっ倒れ、
夫のみの帰省だったので2年ぶりの帰省となりました。


今年は、富士山行きも帰りもスッキリ見ることは出来ず・・・。


移動中、お嬢と息子は、ニンテンドーswitchでゲーム。
最近のゲームって凄い~。 私はもぅついていけません!

心配していた寒波は、年末で峠を超えたみたいで
お正月は意外に晴れてあたたかい新年を迎えることができました。


琵琶湖も波が穏やかで、遠くの対岸を見ることも出来ました。



夫の実家でのお正月料理。 今年は肉のオンパレード(笑)
そして、ワインが水みたいにどんどこ無くなる・・・・・

私は、お酒はほとんど飲みませんでしたけど。

なので、夫の実家では、浮いてたかも。(気にしてないけど)

 

自分の実家では、スイーツのオンパレードでした。(笑)
残念なことに写真撮るの、忘れてしまった・・・。

昨年、実家は台風被害に遭いましたが年末にようやく全ての修繕が完了。

吹き飛ばされ木に突き刺さってしまった屏風も修繕してもらいました。


実際の扇子をきれいに剥がして張り付けた屏風。

2対セットになっているので、直したかったみたいです。
上品なので、私もこの屏風好きなんですよね。

今年は、ほんとに平平凡凡な1年でありますように。


帰省期間中は、ペットホテルでお世話になっていたはな。
冷暖房完備、1室まるまる自由な空間が与えられるという
なかなかよい環境のホテルでお世話になっていました。
モモの時もここでお世話になっていたので、勝手知ったるってな感じですかね。

でも、やっぱり我が家がいいのか。
帰宅したら、しばらくは興奮気味に走り回っていました。


暴れ疲れて、ソファで爆睡のはな。

 

そんなわけで、今年も、当ブログを宜しくお願い致します。

コメント (4)

あけましておめでとうございます

2017年01月03日 | 帰省

 あけましておめでとうございます

昨年は息子の大学受験で帰省しなかったので、今年は2年ぶりに滋賀で新年を迎えました。


夫の実家では、姪っ子が実家出産したため、お婿さん&ご両親迎えての
にぎやかな元旦を過ごしました。

佐々木蔵之介さんのご実家である佐々木酒造「聚楽第」で一杯

スッキリした味わいで、イケましたvv

お節料理は、今年も「ふじ石亭」のおせち。
大人な味のため、若者にはいまいちだったようです
あ、大人には好評でしたよ。

私の実家にも1泊し、駆け足でしたが双方に顔を出せて良かったと思います。

今年は娘も社会人になる為、お正月の実家帰省は
ひょっとすると来年以降からは厳しくなるかもしれません。
そこは、また追々考えていくとして。

今年も穏やかな1年になりますように。

 本年もどうぞ宜しくお願い致します

コメント (10)   トラックバック (1)

法事&同窓会帰省

2016年08月18日 | 帰省

お盆は、夫の実家で法事があったので、夫婦で1泊2日の滋賀帰省してました。

今回は、3人まとめての、かなり無茶な?^^;法事だったので
規模が少々大きめの法事になりました。

法要のあとは、温泉旅館「浜湖月で会食。


去年、火事で焼けてしまいましたが、今年リニューアルオープン。

久々に、アユの塩焼きが食べられて満足満足。


夜は、高校時代の仲間と同窓会。


ほんとに、この学年は男女分け隔てなく仲良いのよね~。

今回も顎が痛くなるぐらいバカ笑いした同窓会でした。

またやろうねぇ~

コメント (4)

帰省~京都美味しいもの編

2015年05月17日 | 帰省

さて、最後はやはり美味しいもの編ですよね。

10日は、実家を朝早くに出ました。
というのも、大好きな「都路里」でどうしても、パフェが食べたくて。

というわけで、都路里 京都伊勢丹店に、開店と当時にGO!

さすがに、開店直後は並んでなかったので、すんなり入ることで出来ました。
も一つの目的は、カウンター席で景色を見ながら食べること。


これもクリアできました。
行楽日和のお天気で、ほんと景色最高でした。

そんな中で、都路里パフェを堪能。

やっぱり、ここのパフェ、私、大好きです。

茶寮 都路里 京都伊勢丹店
下京区 JR京都伊勢丹 6階
電話:075-352-6622
営業時間:10:00~20:00(L.O. 19:30)

 

ランチは、北野天満宮を出て、西へ3分ほど歩いたところにある
「TOFU CAFE FUJINO (北野店)」に寄りました。

豆腐屋直営のカフェ店ということで、事前にェックしていました。
やっぱり、京都来たからお豆腐食べたいし。


おぼろとうふと湯葉のあんかけ丼 900円(税込)

味も薄味で、お豆腐・湯葉・筍がバランスよく入っていて
とっても美味しかったです。
豆腐スイーツも食べたかったが、さすがに↑の都路里でたらふく
頂いたので、豆腐スイーツは諦めました。
豆腐好きには、いいお店だと思いますね。

TOFU CAFE FUJINO (北野店)
京都市上京区今小路通御前通西入紙屋川町843-7
電話:075-463-1028
営業時間:午前11時~午後6時
(土日祝日と毎月25日は午前9時~)
定休日:年中無休

新幹線に乗る前に、京都伊勢丹に寄って家族へのお土産。

パティスリー菓響(かのん)で、プリンとティラミスを購入。
 
菓響は焼き菓子が有名な兵庫ショータニさんの別ブランド。
女性パティシエである庄谷麻美さんがてがけるケーキはどれも繊細で美味しそう!

プリンは、カラメル味の生クリームがたっぷり乗っかっていて美味。
ティラミスも、スポンジがにコーヒーがたっぷり染みていてこれも美味しく頂きました。
関東にはないお店なので、こちらも事前チェックして行きましたが正解でしたね。

パティスリー菓響(かのん) 伊勢丹京都店
京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹B1F
電話:075-352-1111
営業時間:10時~20時


あとは、自分?夫婦用に、大好きなちりめん山椒を購入。
 
祇園やよいのちりめん山椒

ひょうたん印で有名なお店。山椒がかなり効いているここのちりめん山椒が
好きで、お徳用サイズを購入しました。
ご飯のお供に、もってこい! の一品。
↑では、器てんこ盛りで入っていますが、今現在、ほとんどありません。
私が、どか食いしてしまったためです。

都内では、伊勢丹新宿店・日本橋三越で販売されているので
都内に行く用事があったら、また買おうっと!

祇園やよい
〒605-0822 京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル上弁天町439
TEL:(075)561-8413(代表)

なんか、食べてばっかりの2泊3日の帰省だったような・・・・。
おかげで、ちょっとジーンズがきつくなったので
夏に向けて、これから摂生生活を送りたいと思います。

コメント (6)

帰省~京都@仁和寺

2015年05月16日 | 帰省

北野天満宮へ行った後は、京福電鉄(嵐電)に乗って、仁和寺へ。

実は、私、仁和寺を訪れるの初めてで
東山界隈ばかり行っていて、こちら方面の寺社仏閣はほとんど
足を運んだことないんですよね。
滋賀に住んでた時、なんでもっと行かなかったんだろう~と反省。


御室仁和寺駅に到着。

ここから歩いてすぐに、二王門(重要文化財)が見えてきます。

世界文化遺産指定・仁和寺

真言宗御室派総本山。
光孝天皇の勅願で仁和2年(886年)に建て始められたが、寺の完成を見ずに
翌年崩御した。遺志を引き継いだ宇多天皇によって、仁和4年(888年)に落成し、
「西山御願寺」と称されたが、やがて年号をとって仁和寺と号したそうです。


二王門に入って左に御殿があるので、そこから散策。

御殿入口


白書院から眺める南庭は、白川砂を敷き詰めた簡素な美を表現た庭。
とても趣きのある庭です。


黒書院から眺める北庭は、池泉式の雅な庭園。

北と南、対照的な庭の造りは見ごたえがありました。
ここで、ぼぉ~~っとほっこりしたかったのですが、時間の関係で
出来なかったのが、ちょっと悔やまれます。


霊明殿
仁和寺の院家であった喜多(北)院の本尊 薬師如来坐像を安置する為に
明治44年(1911年)に建立。


金堂(国宝)
仁和寺の本尊である、阿弥陀三尊を安置する御堂。
内裏の旧紫宸殿を移築したもので、宮殿から仏堂への用途変更に伴い、
屋根を檜皮葺きから瓦葺きに変えるなどの改造が行われていますが
当時の宮殿建築を残すとても貴重な建築物です。



経蔵(重要文化財)
両開きの板唐戸、左右に花頭窓を付け、禅宗様で統一。



五重塔(重要文化財)
寛永21年(1644年)建立。京都市に現存する国宝、重要文化財の
五重塔5基の中では東寺の五重塔と建立時期が近く新しい。

しまった。そうと知っていれば、東寺も寄れば良かった・・・・。

仁和寺といえば、御室桜が見ごろの時期が有名ですが
新緑の仁和寺も見事でした。
北庭から眺める五重塔が、新緑に映えて眩しかったです。

でも、やっぱり、今度は春の仁和寺を見てみたいですね~。

わずかな時間での京都散策でしたが、とても楽しかったです。
また帰省した時は、京都寄り道したいですね。

コメント (4)   トラックバック (1)

帰省~京都@北野天満宮&マンガミュージアム

2015年05月15日 | 帰省

帰省最終日の10日は、朝早くに実家を出て、京都へ移動。

今年、息子が受験生なので、合格祈願をしに北野天満宮へまず向かいました。


この日は、快晴で絶好の行楽日和。

北野天満宮は、梅が見どころの神社なんですが、当然、梅は終わってます。
季節柄、中学の修学旅行生が多かったです。


楼門


絵馬所

天満宮の絵馬所は京都に現存する絵馬堂の中で最も古いものであり、
江戸時代中期の絵馬堂の遺構として貴重なものだそうです。



三十六歌仙の額が掛かりっていて、江戸時代初期、軒内には、50年ごとに
行なわれる大萬燈祭で奉納された古い大絵馬も掛けられています。
天井にもあり、首が痛くなるほど見上げてました^^;


拝殿(国宝)

しっかり、合格祈願してきましたよ(笑)
来年、無事に春を迎えたいです。


 

で、最後に訪れたのは、ここ。
 
京都国際マンガミュージアム

マンガ好きの私としては、やっぱりここは押さえとかないと。

館内は、撮影できませんでしたが、マンガがてんこ盛りにありましたよ。
マンガ好きには涙ちょちょぎれものの場所ですね!
手に取って、図書館みたいに自由に読めるもの素晴らしい。

外で、読まれてる方も大勢いらっしゃいました。

ちょうど、この日は「医師たちのブラック・ジャック展」の最終日でした。

よかった、最終日に間に合って。

朝から出て、けっこう1日満喫出来た京都散策でした。
あと、もう1箇所寄っていますので、まだまだ続きます~。

コメント (6)   トラックバック (1)

帰省~法事&同窓会編

2015年05月11日 | 帰省

8日~10日かけ、法事の為、滋賀に帰省していました。

今年の正月は、あんなこと(笑)があったので
今回は、のんびり帰省することにしました。


久しぶりに、自分の部屋で寝ました。
今は、父の書斎みたいになっていますが。

今回は祖母の七回忌法要なのですが
もぅ周りの親戚も超高齢になってきていますので内内ですませました。

会食は、市内の某割烹料理店へ。
 
 

 
久々に、鱧料理が口に出来て良かった~~。

夜は、高校のプチ同窓会に行ってきました。
遠くに嫁いだのは、私しかいないので、「帰るよ~」と連絡したら
毎回、6人ぐらいで開いてくれてたのですが、
今回は、13人も集まり、にぎやかな同窓会になりました。


あっという間に30数年前の頃に戻っちゃいました。
気の合う仲間といっぱい食べてお話して楽しかった~。
みんな、ありがとう!

で、最終日は京都へ移動。

あれ?今回、実家で家族と写真を1枚も撮っていないような・・・。

なんてこったい・・・。

コメント (4)

2泊3日の帰省

2014年01月04日 | 帰省

昨年は、ダブル受験の為、夫だけ帰省していましたが、今年は家族で帰省。


大晦日に滋賀へ帰省しましたが、富士山が良く見えてキレイでした。

今回は、第二東名で帰りましたが、こっちの方が早く帰れた感じがしました。
今度からは、こっち経由の帰省に決まりですかね。


お正月の滋賀は、寒気も緩み、雪もかなり解けたので良かったです。
天気は今一つでしたが、まずまずの天気で、琵琶湖も穏やかでしたわ。


夫の実家1泊、私の実家1泊とかなり短かったですが、それなりにのんびり出来ました。
子供は、つまんなかったみたいなので、いつまで家族で帰れるか?


今年は、なんかバタバタしていて、写真がほとんど撮れなかったのが残念。 
弟夫婦にも会えなかったのも残念です。

 年々、帰りにくくなっていますが、帰れるうちは帰りたいと思いますね。

今年も穏やかな1年でありますように。

コメント (2)

慌ただしかったですが~

2013年03月28日 | 帰省

受験合格を祖父母に報告するために帰った今回の帰省。
(お祝いを頂きに練り歩いた感もあり

2泊3日の慌ただしい帰省でしたが、それなりにゆっくり?出来ました。

いっぱい食べましたし~。
 
蓬莱のぶたまんも、たらふく食べましたし、お好み焼きもしっかり食べに行きました。


夜は、こんな感じで、子供たちはこたつにへばりついていました。
子供の時から、変わらん風景・・・。


梅の咲く時期に帰省するのは、何年ぶり? ほとんどなかったような。。。

 
樹齢かれこれ100年近い?梅、元気に咲いていました。
京都に行かなくても、我が家にある伏見稲荷も健在。


母が育てているクリスマスローズも元気に咲いていました。


久しぶりに会う、歳の離れた従弟と記念写真。
それぞれ、4月から、小学1年・高校1年・大学1年。
3人ともピカピカの1年生ですね。


子供たちがフリーで帰れるのはもぅ今年しかないので
日程きつかったですが、帰ってよかったです。
両親も喜んでくれたので、何よりでした。

さて、帰宅後・・・・娘の具合が悪化。
どうやら、西日本ではヒノキ花粉がかなり飛んでたらしく
戻ってからしばらく寝込んでいました。
病院に行ったら、案の定ヒノキ花粉症。

入学式までに、状態がましになるといいのですが・・・。

コメント (8)