NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪5月の鑑賞予定映画♪

「コンフィデンスマンJP」「コレット」「居眠り磐音」「空母いぶき」「ベン・イズ・バック」

「ブリッジ・オブ・スパイ」

2016年01月24日 | 洋画

~真実に基づく奇跡の物語~

2015年  アメリカ映画    (2016.01.08公開)
配給:20世紀フォックス映画     上映時間:2時間22分

監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:マット・シャルマン / イーサン・コーエン / ジョエル・コーエン
衣装デザイナー:カシア・ワリッカ=メイモン
音楽:トーマス・ニューマン
出演:トム・ハンクス/マーク・ライランス/スコット・シェパード/エイミー・ライアン
    セバスチャン・コッホ/アラン・アルダ/ オースティン・ストウェル
     ミハイル・ゴアヴォイ/ウィル・ロジャース

<見どころ>
スティーヴン・スピルバーグ監督と名優トム・ハンクスによるサスペンス大作。
東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件“U-2撃墜事件”
の舞台裏に迫る。『ノーカントリー』で第80回アカデミー賞監督賞を受賞した
ジョエル&イーサン・コーエンが脚本を担当。一介の弁護士が挑む実現不可能と
思われた作戦で、思いがけないアプローチを試みる姿に意表を突かれる。

<ストーリー>
アメリカとソ連の冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ドノヴァン(トム・ハンクス)は、
ソ連のスパイであるアベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。
その後ドノヴァンの弁護により、アベルは死刑を免れ懲役刑となった。5年後、アメリカが
ソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、乗組員が捕獲される。ジェームズは、CIAから
自分が弁護したアベルとアメリカ人乗組員のパワーズ(オースティン・ストウェル)の
交換という任務を任され……。

<感想>
受験の関係で、今年の映画鑑賞スタートはちょっと遅くスタート。

この事件が起きた1960年代は東西冷戦がピークの頃。ベルリンの壁が出来たのも
ちょうどこの時期(本編にも描かれてたが)なので、時代背景をちゃんと理解してた方が
より深く楽しめると思います。

 
脚本がコーエン兄弟っていうのにちょいと驚きましたが、彼らならではのシュールな
ユーモアがあちこち見られ、テンポよく見ることが出来ました。
でも、前半は少々睡魔に襲われたが・・・・・(笑)ドノヴァンが東ベルリンに渡って
からは見応え充分。

 
トム・ハンクスはさすがの演技でしたが、ソ連スパイアベルを演じたマーク・ライランスの
演技が光っていました。立場は違えど、自分の職種に信念を貫いている姿を
ドノヴァンもアベルもお互いに感じていたのでしょうね。台詞にはほとんどなかった
ですが、お互いを思いやるのが感じられ、緊迫した作品の中にもほっこりする部分を
感じました。

スパイを擁護する新聞記事を見て、電車内で市民がドノヴァンを蔑視するシーンと、
アメリカ人パイロット&民間人を助けた新聞記事を見て市民がみるドノヴァンの目。
また、同じフェンスを越えるシーンで、ベルリンの壁を超える市民とアメリカ市民との対比。

台詞は一切なかったですが、こういう対比シーンは、印象に残りました。

ビックリしたのが、EDでこのドノヴァン弁護士は、 その後、キューバを相手に巧みな
交渉術でまたもや多くの人命を救ったという表記。

このエピソードも映像化してほしいな~と感じました。

点数:8点 (10点中)

コメント (6)   トラックバック (3)

やっと(笑)

2016年01月21日 | ピアノ

20日、半年に1度のピアノ調律があり、その時に
年末に切れてしまったピアノの弦も直してもらいました。

 
しっくり馴染んでくるまで、しばらく時間がかかるので
1か月経過してから、微調整にまた見てもらうことになりました。

これで、へんてこりんな音も消え、スッキリした音が聞けます(笑)

コメント

新年会

2016年01月18日 | 美味しいもの

週末は、東京で新年会がありました。

受験生の息子がいるので、今年の新年会はこれ1本のみ
あとは、春に慰労会??が目白押しになるわけです


てなわけで、新年会の場所は、「八吉 八重洲仲通り本店」
お魚がメインのお店でした。

 
写真でチラッとした写っていませんが、 子持ち昆布の串揚げ
めっちゃ美味しかった!1本580円はちょっと高いが、ハマる味。
極上珍味へしこ鯖は、塩気が効いててお酒に合います。

 
全体的に、お酒に合うメニューが多いので、呑兵衛さんにはいいお店かも。

案の定、呑兵衛の友達はえらく気に入っていたので、ここはリピ決定かな?

駅からも近いのもGOODです。

個室居酒屋 八吉(やきち) 八重洲仲通り本店
東京都中央区日本橋3-4-1 第二弥生ビル
電話:050-5786-9689
営業時間:月~木16:00~24:30
           土・日・祝日16:00~23:30
          金・祝前日16:00~翌4:30

コメント (4)   トラックバック (1)

荷物引き取り

2016年01月11日 | 社会人娘

3連休最終日は、もうすぐ大学が受験態勢に入るので、大学に残っている
娘の作品や荷物諸々を取りに、車で取りに行きました

なんせ、あのでっかい椅子を乗せるから、私の車の後部シート倒すのに一苦労。
なんせ、後部シート倒して荷物運び・・・・って初めてなもんだから
それだけで、くたびれた私。
しかも、1年前に免許とったにも関わらず、結局ペーパードライバーのまま
なんも運転していない娘は、運転拒否
おかげで、行きも帰りも私一人で運転ですよ、ったく( ̄・・ ̄)フン


 
休みの大学は、気持ち悪いぐらいシーンとしてましたわ。
なんとか入って良かったです


しかし、持って帰ってきたのはいいが、どこに置こう?

ヨーロピアンサイズで作った椅子は思いのほかでかい。

横幅もこーんなにあるし、ダイニングに置いたら、存在感ありすぎ。


というわけで、今の所和室にとりあえず置きしてますが
はよ定位置考えんと、そのうち物置き場になってしまうかも?

コメント (2)

まったり~

2016年01月10日 | コーギー(モモ♀)

今年のお正月は帰省しなかったので、ペットホテルに行かずに済んだモモ。

 
おかげでストレスフリーのまったりとした新年を迎えることが出来ました。


この4月で15歳になりますが、若々しく見えても老いは隠せない。
足腰がかなり弱ってきました。

段差でつまずくことしょっちゅう。
四つん這いで立っても、後ろ足が支えきれなくて、ペタンを座り込んでしまうのも
しばしば見受けられるようになりました。

しかし、散歩は相変わらず精力的に歩くし、食欲も旺盛なので
当面の心配はないかな?

 
せめて、娘が大学卒業するまでは元気でいてもらいたいものです。


人間も犬も健康が一番ですね

コメント (2)

ロイズ×ポッキー

2016年01月09日 | 美味しいもの

今月から期間限定で発売されているロイズ×ポッキーのコラボ商品

 



通常のポッキーより1.5倍の大きさなので食べごたえあります。
7本入りで400円前後はちぃとお高めですが、ロイズなので美味しいのは当たり前。

ちょっとビターな味なので、コーヒー&紅茶にピッタリのお菓子ですよ~。

コメント (2)

ラストスパート

2016年01月06日 | 大3息子

来週末はセンター試験。

お勉強も心配ですが、も一つ心配なのが、息子の胃腸の調子。

高校受験の時もそうでしたが、不安・緊張がす~~ぐお腹に来るんですね。

一昨日も、それが原因で親子喧嘩しちゃいましたよ。

不安はわかるが、やっぱり乗り越えてほしいと親は思うんですよね。

親に甘えるのは、もうそろそろ卒業してほしい、というのが本音です。

さて、そんなわけで、この薬を息子に持たせました。

お腹がはりやすい息子には、効いたみたい~。
これを常備して、これから始まる試験に臨んでほしいです。

コメント (6)

年末のできごと~ピアノ編

2016年01月04日 | ピアノ

年末は↓のように、日常生活もいろいろありましたがピアノの方でも結構ありました。



まず、年末最終レッスンに、ピアノの弦が切れてしまうアクシデント発生。


私、弦を切らすの初めてで・・・・。

バシン!!という、でっかい音にびっくりしましたわ~~。

今月、ピアノ調律があるので、その時に直してもらおうと思います。
しかし、1回切れると切れやすくなるらしいから、しばらく気を付けないと。


20日には、おさらい会を行いました。

今回は、ちょっと準備が後手後手になってしまい、
不十分な点が多かったなと、、、反省しまくりの内容でした。
 
 

まぁ、それでも、無事にできて一安心です。


久石譲:「アシタカとサン」 モーツァルト:「トルコ行進曲」(ファジル・サイ編曲)を演奏。

今年は、なじみ深い曲を選択しました。
来年は、なじみのない?曲を演奏しますね(笑)


23日は、はるみ先生主催の勉強会に参加。

が、しかーし!前日、都内の交差点で派手に転倒してしまい、右半身打撲。
掌にもでっかい青たんを作りながらも根性で弾きました。

ボロボロの体の割には、弾けたほうだよね・・・・と、妙に納得。


痛みは引きましたが、手の違和感はまだ少しあるので
あまり無理せずにやっていこうと思います。

うーん、こうしてみると、公私ともにすったもんだの師走でしたね。

コメント (2)

年末のできごと

2016年01月03日 | 日々の徒然

年明けてから、年末のこと話すのもなんですが。

師走は、自分の勉強会やピアノ教室のおさらい会などイベントが
目白押しだったため、ブログ更新が滞っていましたが、水面下?ではいろいろありました。

 

まず、年末に間に合ったガスコンロの買い替え!


年内工事最終日に間に合いましたよ。

おかげで、この部分だけ大掃除しなくてすみましたわ( ̄▽ ̄)v
新しいコンロでのお正月料理作りは、やはり新鮮でした。


あとは、年末の忙しい中、27日に行われた同窓会と言う名の忘年会。


場所は、和食・酒 えん 品川ウィング高輪店

個室でゆったりとした宴会になりました。



今回は、三重から遠征で来てくれた子がいましたが
時間の関係上、途中退席。
みんなで写真撮りたかったが、またの機会かな。


というわけで、残った関東組3人で記念写真。

逆バージョンの両手に花状態ですが、、、、花じゃあないな( ̄▽ ̄;)

なにはともあれ、今回も抱腹絶倒の忘年会でした。


で、大晦日は、娘の美大友達2人が急きょ我が家に来ることに。

グループ課題が今月5日に締切らしく、年末年始は大学は開いていないので
大晦日ですが、我が家の和室を作業場で提供することに。

お友達二人は、地方から上京しているので、課題のおかげでお正月は帰れず。
:「お正月も帰れないのは可愛そうだから、せめて年越しそばぐらいなら
家でふるまってあげれるよ」

と、提案したら、二人とも喜んだそうで。

遠い地方から、頑張っている子達を見ると、やっぱり親心が出ちゃうな、私。
課題もスムーズに進んでいる様子なので、3人とも頑張って欲しいですね。

とまぁ、いろいろあった年末でした。

コメント (8)

箱根駅伝

2016年01月02日 | 日々の徒然

今年は帰省しなかったので、箱根駅伝を沿道で観戦することが出来ました。

 

 

今年は暖かかったので、観戦する方は良かったですが
選手の方々は暑かったでしょうね。
学生さんたちの頑張りを、TVではなく、直接感じることが出来て良かったです。

コメント (2)   トラックバック (1)