NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪4月の鑑賞予定映画♪

「バイス」「ビューティフル・ボーイ」「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」「キングダム」「アベンジャーズ/エンドゲーム」

年末年始

2006年12月30日 | 日々の徒然

というわけで、しばらく滋賀に帰省します。

今年もお世話になりました。
6月に、mixiを始めてから、さらに輪が広がったように感じます。
mixiでは、高校時代の先輩や、小中学校時代の同級生と再会でき
とってもうれしかったです。
また、ランキングにも入るようになり、これも嬉しかったです。(^▽^)
縁って不思議ですね。
今後とも、どうぞヨロシク! そして、皆様、よいお年を~。

1月は4日からブログ再開の予定です!


<追伸>
モモは、ペットホテル(病院併設)でお留守番です。

ホテルでは、こんなふうにまったりできないわね。
お願いだから、ホテルで夜鳴きしないで遅れ。

コメント (13)

1年を振り返る

2006年12月29日 | 日々の徒然

   
さて、2006年ももうすぐ終わりです。みなさんはどんな1年でしたか?
ここで、私自身1年を振り返ってみたいと思います。

■家族
まぁ、4人+1匹なかよくおもしろく過ごせたと思います。
モモが死に掛けた・・・ということが、5月にありましたね。
あれには、参りましたけど。

■夫婦
めったにケンカしない私たちが、今年は2度も大喧嘩。
ひじょ~に珍しい年でした。(その節は皆様ご迷惑をおかけしました
結婚して14年、こんなこともあるわさ。。。。。

■子供
娘はクラス全体、息子は先生と女の子のことで、モメた1年でした。
でも、かえって親子関係のコミュはうまくとれていたように感じます。
これからが難しい時期、引き続き、気を引き締めていきます。

■仕事
人数的には、1人入って2人やめた・・・ということ。
ちょっと苦しいですね。(><)
対策として、看板を設けました。(やっとダーリンの許可が下りた)
来春以降が勝負・・と思ってます。人数確保も仕事のうち。
来年は、この辺も考えないといけないな。。。。

■ピアノ修行
こちらは順調に、進歩している・・という手ごたえを感じた1年でした。
ポピュラー作品も手がけましたが、けっしてムダではなかったということが
実感できました。これは、大きな収穫でした。
来年もレパートリーを増やして、そろそろ大曲の一つでも思い切って
チャレンジしてみたいな~。(あくまで希望)

とまぁ、いろいろありましたが、まぁまぁの1年だったと思います。
来年、仕事面は少し頑張らないといけないな。

コメント (8)

漢字ドリル~その2

2006年12月29日 | 社会人娘

 
夏に1度紹介した、小6娘の漢字ドリル

9月~12月分までのドリルが返ってきました。
相変わらず、担任のY先生から「おもしろい!」と太鼓判押されているようで
娘もご機嫌。

 こういう問題が出てるんです。
*「専」を使って、文を作りましょう。(太字の部分)
娘の答え:「私の母は、音楽の門家だから音楽のテストが悪いと非常に怒る」

あれ以降、こんな文章を作ってました。(太字が問題の漢字)

「ズバリ!言います!私の母は声オタクです。。(--;)」
「私は、朝寒くて眠いから、なかなか起きれません。
             でも、お布団は、と~ってもかいです。(^▽^)」
「私の母は、物れが激しくて、この間父に
      “君のは、ただの物れではなく、健症だ”と言われてた。キャハハ」
「彦根城の階段登りの時・・。弟にさというものを見せつけられた。( ̄□ ̄;)」
「よく東京とかにある高マンションに憧れる。セレブっぽくて☆」
「母の必殺技、その①スリッパ爆弾!発したらもぅ逃れられない。命中率100%」
「我が家の重品は?“通帳!印鑑!”by母。 なんて夢がない人なんだ・・」
「この間、母の出る演会のリハーサルに行った。間違えてた。( ̄3 ̄)ププッ」
「怒った母を対する方法は・・・・・・ない。誰か教えてください。(--;)」
「私の母は、“背、大きくなったねぇ~”と言うと、すかさず巻で測る。^^;」
相変わらず、私のネタが多いな・・・・。

「一番身近で、一番アホッぽい行動をするから~ウフフ( ̄∀ ̄)v」 by娘

いいのか?親の威厳がまるでないぞ・・・。

そんな私の悩みはよそに、Y先生からは
「あなたの文章はいつも楽しみにしています」とお褒めの言葉。
残りの文章作りも、張り切っている娘です。

でもお願いだから、私のネタは少なくして。。。。 私のイメージが。。。

コメント (6)

Mii

2006年12月28日 | たわいのない話

さて、案の定一家でWiiにはまってしまったNAOさんち。

「Wiiスポーツ」にどっぷりはまっています。
そのコンテンツの中にMiiという機能があります。
自分の似顔絵アイコンを作ると
自分にそっくりなキャラクターがスポーツをしてくれるんです。

で、家族全員作りました。
えっ?私の?  こんなのです。

「化粧ババァ~」by

私の面を知っている人は、「なるほど」と思ったか
「美化しすぎ!」と思ったか?  ご意見お願いします。

コメント (5)

年末の・・・・

2006年12月28日 | 日々の徒然

みなさん、大掃除は終わりましたか?NAOさんちは、まだまだです。
いえ、自慢して言えることじゃないんですが。
はっきり言って、掃除は嫌い 嫌い 大嫌い!の私です。

昔から、ほ~んと嫌いで、よく親から怒られてたものです。
大きな声では言えませんが、のだめの部屋は、昔の私を見ているようです。^^;
(あそこまでではないけど・・・・

だから、当然大掃除を仕切るのは、ダーリン。
「君はあてにならない」   その通りでございます。(--;)

29日は、ダーリンの指揮下で、我が家の大掃除が敢行されます。

昨日は、子供達が窓を拭いてました。
  
外側はダーリンが先日拭いてたので、子供は内側だけ拭いてました。
レッスン室は、二重窓になっているので、「めんどくせぇ~」と娘ボヤいてたな。

今日は、私はキッチン周りの掃除です。

「毎日掃除してたら、大掃除なんて必要ないのよ!」by彦根の母
分かってるけどさぁ~、掃除嫌いな者には何言ったって嫌なんだよぅ~。
お掃除ロボットが欲しい~。

コメント (19)

「のだめ」~余談

2006年12月27日 | たわいのない話

大好評に終わったドラマ「のだめカンタービレ」。

さて、原作を読んでいる方は、ご存知かと思いますが
巻末のスペシャルサンクスの所に
“リアルのだめ”と書いてあるんですよ~。
そう、のだめは実在しているのです!

実際、福岡県大川市に在住のピアノの先生

リアルのだめさんと、原作者:二ノ宮先生との出会いは2001年。
二ノ宮先生が運営するHPの掲示板に女性ファンの一人が
「こんな面白い写真を撮りました」と
散らかった部屋の中でピアノを弾いている写真を掲載した。
女性は現役の音大生で「野田恵」という名前だった・・・・そうで。
そこから新連載のアイディアを得たそうです。

こんな強烈な方、実在してるんですね。
いつも巻末見ていて「どんな人だろ?」とは思っていましたが
なんと、月刊「Kiss」のHPに写真ありましたよ!
ここをクリック!

ほんとにすごい部屋だ・・・・。(ーー;)
ここで教えているのだろうか?たぶん、違うと思うけど。。。
本物ののだめさんは、大人しい方のようです。

実在の千秋様はいないのかしらん~?

<おまけ>
26日付けランキング・・・414位でした。
ここ最近、週1~2ペースでランクインするようになりました。
ありがたいことです。
今後とも宜しくお願いします。

コメント (2)   トラックバック (1)

血液型バトン

2006年12月27日 | バトンもの

またまたアバンさんから頂きました「血液型バトン」。
以前やった「O型バトン」とは少し異なるので、やってみました。
それではご覧下さい。

■自分の血液型はなんですか?
当然、O型です。 どこから見てもO型女にしか見えません。(キッパリ)

■血液型で合う合わないはあると思いますか?
別に思いません。

■自分の血液型は周りにどう評価されてますか?
整理整頓下手なので、それを知っている人は「O型らしいよね・・」とよく言われる。
(特にA型の実家の家族にーー;)

■自分の血液型で、得した、あるいは損したことはありますか?
特にありません。

■友達で一番多い血液型はなんですか?
昔は、O型が多かったですが、最近はB型の割合が増えてきました。

■各血液型に持っているイメージを教えてください
A型 ⇒ 神経質、 几帳面
B型 ⇒ マイペース、興味のあることはトコトン、興味のないのはスルー。
O型 ⇒ 大雑把!
AB型 ⇒ 天才か変人か紙一重?

■もし生まれ変わるなら何型になりたいですか?
B型
私以外の家族(ダーリン・子供達)を見ていてそう思うようになった。

■苦手な血液型はありますか?
A型
特に、A型の男とはあんまり相性良くなかった気が・・・。
あと、AB型の男は、訳わからん行動をとるので付き合いきれん。(--;)

■恋人(好きな人)は何型ですか?
ダーリンは、B型。

■気になる人が、自分の苦手な血液型だったらどうしますか?
血液がどうとかで好きになることはないので、ノープロブレムです。(^▽^)b

■バトンを回す人は?
どうぞ、お気軽にお持ち帰りください。

コメント (4)

のだめカンタービレ最終回

2006年12月26日 | TV番組

いよいよこれで見納めの「のだめカンタービレ#11最終回~
                       さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」

クオリティの高いドラマだっただけに、終わるのが早く感じました。

<今週のあらすじ>
「マラドーナピアノコンクール」で優勝を逃したのだめは、失意のまま故郷の福岡に
戻った。そんなのだめを千秋はほっとけず、福岡まで迎えに行く。
OP曲 ベートーヴェン 「交響曲 第7番」~第1楽章
ED曲 ガーシュウィン 「ラプソディー・イン・ブルー」

<今週の主なクラシック曲>
ドヴォルザーク:「スラブ舞曲 第10番 ホ短調」 (試聴サイト 関西シティフィルHP)
ブラームス:「ワルツ15番」
メンデルスゾーン:「交響曲第4番 イ長調 Op.90 “イタリア”」~第1楽章
オッフェンバック:「天国と地獄」
J.シュトラウス2世:ポルカ「雷鳴と電光」
ドヴォルザーク:「チェコ組曲 」~ 第2曲「ポルカ」
ブラームス:「ハンガリアン舞曲 第5番」
シューベルト:「ピアノソナタ 16番 イ短調」~第1楽章(口笛&ピアノ)
J.S.バッハ:「管弦楽組曲 第3番 ニ長調 」~第2曲「アリア」
コダーイ:組曲「ハーリ・ヤーノシュ」 (試聴サイト SONYクラシカル)
ジョージ・ガーシュウィン:「ラプソディー・イン・ブルー」
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」~序曲
レスピーギ:「リュートのための古代舞曲とアリア 第3組曲」~ 「イタリアーナ」
ミーチャム:「アメリカン・パトロール」
ショパン:「エチュード Op10-4」
リムスキー=コルサコフ:「熊蜂の飛行」
モーツァルト:「ピアノソナタ  15番 K545」~第1楽章
ハチャトゥリアン:「剣の舞」
モーツァルト:「ディヴェルティメント ニ長調 K.136 」
チャイコフスキー:「弦楽セレナーデ Op.48 」~第2楽章
サラサーテ:「カルメン幻想曲」
ホルスト:組曲「惑星」~“木星”
ベートーヴェン:「交響曲 第7番」~第1楽章&第4楽章

<感想>
何も言うことありません! まさに、感動の最終回でした!

実家に帰ったのだめは、食欲もなくゲームに没頭する毎日。
のだめが帰って来て一度もピアノを弾かないなんておかしいと家族も感じます。
  両親が原作のイメージまんまです。
のだめの部屋に何気にコリラがあるのを、親子でチェック!

裏軒で、佐久間さんに会う千秋。
どうしてこんなによくしてくれることの理由をたずねるとこんな答えが。
  
「歴史に名を残す音楽家には 人との大事な出会いがあるものさ。
 ボクも そういう人間のひとりになりたいんだよ」

ポイント的に出てたけど、なかなかいいキャラです。さすがミッチー!

R☆Sオケの飲み会。 後任指揮者は松田幸久と聞いて、みんな盛り上がる。
 
これで俺の仕事はおわったんだ。終わるんだ、全部。
 ここもひきはらってあっちへ行く準備をはじめなきゃ。全部片づけて・・・」

でも、やっぱりのだめが気になる千秋。
「いいも悪いも それじゃオレが聴けなくなるじゃねーか!」

峰パパからの電話で、のだめが実家にいることを知る千秋。
気を利かせた峰くんが、今日の練習は休みだと言って送り出します。
  
峰くんは、ほんといい人です。  千秋は新幹線で九州に向かいます。
のだめはようやくピアノに向かい始めます。
  
シューベルト:「ピアノソナタ 16番 第1楽章」
江藤先生からのメールを見るのだめ。
内容はオクレール先生の勧めで、パリの学校に入学願書を送っておいた、との事。

タクシーで大川市に向かう千秋に、のだめから電話が。
話しているうちに、千秋の目にのだめの姿が見えました。
  
千秋はそこでタクシーを下ります。「のだめ、ピアノ頑張りマス!」
そこからのだめは夢を語り始めます。
そして・・・のだめの後ろから抱きつく千秋!キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!
 
「そーゆーことは 試験に受かってから言え。絶対受かれ。
 いっしょにヨーロッパに行こう。オレ様を二度も振ったら絶対許さねぇ」

いや~~ん!原作よりも感動したかも!(≧▽≦)キャ~
ここで、早くも目がウルルン状態のNAOさん。
そしてちゃんとオチありますね。抱擁を目撃したのは、のだめパパ。
  
しかし、のだめの家族にすっかり気に入られた千秋。
「のだめはこうして出来たのか・・・」妙に納得してしまう千秋でした。^^;

千秋は、のだめの部屋にあるピアノを見つけます。
千秋=プラハに、のだめ=パリに行くことになるのを知ってのだめは不安。
  プラハとパリじゃ通えませんって~。
恋人気分でハートマークが全開!ののだめ。
久々に千秋の前でショパンの「エチュードOp10-4」を弾いたら悲惨なことに。
無理やり連れて帰ろうとする千秋に、のだめパパが現れ、ちょっと観光に・・・と
干潟に連れて行かれます。
そこで、のだめパパから昔の辛い経験を聞く千秋。
  
パパ:「恵は・・・そういう世界に 向いとらんとじゃなかろうか?」
千秋:「大丈夫ですよ。それでも ピアノを弾いてるじゃないですか。
     でも ボクはあいつのピアノは すごく好きなんですよ」

思わず「息子よ~~」と抱きつくのだめパパ。 もぅ彼氏決定・・・ね。

そして いつのまにやら演奏会当日に。
  
サラサーテ:「カルメン幻想曲」
「このオケは本当に進化している!」・・・・佐久間さんも絶賛。
清良さんの、この笑顔。 演技抜きの笑顔でしたね。
そして、休憩時間の楽屋でみんなが集まります。
 
峰:「Sオケでおまえがはじめて指揮した曲だよな。
          おまえがシュトレーゼマンにダメだしされた曲だ」

それをきっかけに、メンバーが次々と千秋に感謝の言葉を言います。
目がウルウルする千秋。
真澄:「たくさんの思い出を胸に今日 奥山真澄 千秋先輩から・・・
                        やっぱり卒業できませんっ!

最後まで、ホントいいキャラだったわ~。憎めないよね~真澄ちゃん☆
「さぁ 楽しい音楽の時間だ」
 ベートーヴェン:「交響曲第7番 1楽章&4楽章」
千秋は、今までの事を思い出しながら指揮をします。

演奏シーンは見事で本当に感動しました。演技通り越して、みんな本気でしたね。
ドラマの音楽シーンで、こんなに感動することなんてわたしゃ初めてだわ。
  
表情が、全てを語ってますね。
サントリーホールに行けた人、ホントマジでうらやましい!
なんで私は当たらなかったんだ!?

感動の内に、曲がラプソディーインブルーに変わりED。

ドラマ「のだめカンタービレ」、本当によかったです!
出演者の方が、努力されていることがよく分かるドラマでもありました。
千秋演じた玉木宏さんは、指揮・ピアノ・バイオリン・・と練習もさぞ
大変だったことだろうとお察しします。でも、最終回の指揮。お見事でした!
見事なマエストロでしたよ。
すっかり、玉木宏さんの魅力にはまってしまったNAOさんです。

どのキャラも、みんな個性あったけど、なんか憎めない。
原作の構成力もすごいですが、それを壊さずドラマにした脚本はじめ
製作スタッフの皆さんにも拍手を贈りたいです。(^ー^)

あ~あこんな楽しいドラマ終わっちゃうの、ホントもったいないなぁ~。
是非、スペシャルで戻ってくることをお願いしたいです。

**********************

ドラマは終わりましたが、次はアニメがあります!
1月11日深夜、フジテレビ系で放映開始。
もちろん、このアニメ記事書いていきますので、お楽しみに!
それと、1月クールのドラマ記事。
いろいろ考えましたが、前作も書いていたので・・・「花より男子2」をレビュー。
来年も引き続き、ごひいきに!
それでは、又ドラマ「のだめ」が復活することを期待して・・・。

コメント (26)   トラックバック (3)

のだめフェスティバル

2006年12月26日 | お出かけ・旅行

12月23日~12月31日まで東京国際フォーラムにて
「のだめフェスティバル」開催中!


もちろんNAOさん一家は。25日(月)に行ってきましたわよ。( ̄▽)ゞホホッ

11時半から開場なので、先にこちらに寄りました。

ポケモンセンタートウキョウ
期間限定で、「むげんのチケット」「しんぴのチケット」を配信。
息子は持ってるが、娘がなかったので行ってきました。
冬休みということもあり、店内はかなり混雑していましたが
ヨコハマ店ほどではなかったです。
「しんぴのチケット」も15分待ちでGETできました。
もちろん、しっかり買わされましたよ。(--;)

で、いよいよ国際フォーラムへ!
 
いつ見てもかっこいい国際フォーラムの外観。
入り口に、のだめマングースちゃんがお出迎え。
早速、写真を撮りました。息子もご機嫌。(^▽^)v

 
エントランスホールもカッコイイです。
スタッフは、オレンジ色のSオケトレーナーを着てました。
ヤマハからこんなコンパクトなグランドピアノ?が出てるんですね。


入場は無料です!嬉しいですね~。(^▽^)
冬休みということで、親子連れも多かったです。

いろんなブースがありましたよ。やっぱ、最初はここに直行!

ドラマの衣装や小道具を展示しているコーナー
 
のだめちゃんのピアノ!
譜面台には、モーツァルトの2台のピアノソナタの楽譜が置いてました。
このピアノ持って帰りたい・・・・・。
 
真澄ちゃんや、峰くん清良の楽器もありました。
もちろん、千秋様のもありましたよん。
のだめフェスティバル マエストロ千秋の楽器演奏体験コーナー
「マエストロ千秋の楽器演奏体験コーナー」
ヴァイオリン、チェロ、トランペット、ドラム、ギターなどの楽器が体験できます。
シンセドラムや電子バイオリンなどもあり並んで待つほど。
うちの子供たちは、「興味ない」と知らんぷり。
お前達・・・・・一体何しに来たんだ!?

その代わり娘はこちらに興味を持ちました。

「のだめ丸ごとお絵かきコーナー」
お絵かきコーナーには塗り絵や4コママンガのテンプレートが置いてあります。
4コママンガは、書いて応募すると、原作者の二ノ宮知子さんが審査!
入選すると、連載している「月刊キス」に載るそうです

さぁ、娘はがぜん張り切ります。

絵は出来上がっていて、吹き出しに文章を考えるんです。
けっこう笑える4コマになりましたよ。
二ノ宮先生にウケるといいな~。

お昼はブース内にある「のだめカフェ」で。
 
左) のだめハンバーグシチュー  右)千秋の残り物野菜パスタ
けっこうおいしかったです。
ハンバーグシチューは量が少なめだったので、娘がブーイングしてました。


せっかくなので記念撮影
う~~ん、撮った方。ボヤけて撮らないで・・。

そうそう、のだめガチャポンがあったのでやりました。
全部で4種類あったのですが・・・

気がついたら、7冊もGETしていた。
「プリごろ太」ばかり出るので、ついムキになってしまいました。
はっきり言って、アホですな、私・・・・。

期間中は、毎日無料コンサートが行われます。
26日からはのだめカンタービレ杯も始まります。
詳しくは、HPをご覧下さい。 かなり楽しいですよ。(^^)

☆ 東京国際フォーラムHP

コメント (8)   トラックバック (1)

クリスマス

2006年12月25日 | 日々の徒然



皆様、メリークリスマス!

サンタさんは無事プレゼントを持ってきてくれたかな?
我が家は一足早く来たお陰で、この日も家族で大掃除してから
Wii大会になりました。
やはり、オタク一家ですな。親が率先してゲームに参加するなんて。

おかげでクリスマスの晩ご飯はえらい手抜きになってしまいました。
いいのか?こんなので。
今年は、子供のリクエストのみのメニューになりました。
(ほとんど去年と変わらず
いいんです、子供がそれでいいのだから。
 
サーモンのマリネはかなり好評でした。

ケーキは、「いちごのショートでないと嫌!」というのでその通りに。

地元で人気のケーキ店で購入。
5号サイズがあっという間になくなりました。

そうそう、息子はサンタに手紙を書いてました。
「24日に、ポケモンバトルレボリューションを下さい」

おい!23日に来ただろうが!( ̄■ ̄;;)
「え?書いたら来るんじゃないの?」
「年に1回しか来ないんだよ!23日に来たから今年はこれでおしまい!
「え~~~
どこまで強欲なんだ、うちの子供は・・・・。

コメント (12)