NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・B'z・グルメ話あり
映画の点数は自分の満足度で評価

♪7月の鑑賞予定映画♪

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 」「新聞記者」「トイ・ストーリー4」「天気の子」「アルキメデスの大戦」「さらば愛しきアウトロー」

「サプリ」#4

2006年08月01日 | TV番組
亀ちゃんみたさに見ている「サプリ#4~年下の男たち」
亀ちゃんがいなかったら・・・・・・・見てないな~。

<今週のあらすじ>
ミナミ(伊東美咲)のもとに、荻原(瑛太)から『今晩、空いてますか?』のメール。
夜、荻原がミナミを誘いに来た。てっきりデートだと思うミナミは、
しっかり化粧を直して行くのだが、なんとミズホ(りょう)が一緒らしい。
荻原の誘いは、ローシャン化粧品との会食。
先日のCM完成の打ち上げを兼ねてと先方がミナミも指名してきたのだ。
ローシャン化粧品のメンバーと会食するミナミは、荻原、ミズホの営業トークの
上手さに舌を巻く。
会食を終え、それぞれの帰り道。ミナミは荻原の携帯に電話するが話し中。
その時、荻原が電話で話していた相手はミズホだった・・・・。

<感想>
今週は男女のからみ?がちらほら見えてきましたね。
そんな中、ミナミは仲良く手をつないで花火。
20代後半で、そのかわいらしすぎる行動は・・・。で、伊東さんに合ってないし。
 
色気のないメガネ姿も何とかならないの? がちゃぴん顔は妙に似てたぞっ!

 
飲み会で、勇也(亀梨和也)の好みの女性が発覚!
かわい気があって優しい子、天然でちょっとエロい、ワンエロだって。(^▽^)
高校時代はけっこうモテてて 地元じゃ負け知らず 
お~~~い!それは「野ブタ」だってばぁ~~~。

ミナミの想いを知っている勇也は、どうしてもミズホと荻原のことが
気になってついに直接聞いちゃうのよね。
「でも、彼、まだあたしのこと好きよ。」
荻原の気持ちは全部お見通しのミズホ。  余裕の顔ですな。

 
ミナミさん、景品準備で転んじゃいます。で、この後キスするわけですが。。。
あんな展開で、キスするかな? 全然胸キュン感じませんでしたけど。
逆に!
勇也:「襲っちゃいますよ」
ユリ:「いいよ」
こっちの方がドキドキしましたよ~。
あ~でも、勇也君。 あの手の女には手を出したらいけませんっ!
手を出したら、泥沼に吸い込まれそうな女だもん。
くっつくなよぉ~~~。 

もっと怖いのがこの方!↓
 
「なるほどね。どうも最近女の影がすると思ったら
               あなただったのね、藤井さん」
byミズホ
夫がいながらかわいい年下の恋人もキープしておきたい・・ってか!?

しかし、「月9」なのに主役2人のからみがいまいちだなぁ~。
がちゃぴん顔にたわむれているだけかい!!
主役同士の色っぽいからみがもう少しないと、面白みがあらへんやん。

どう見たって、萩原より勇也の方がかわいいぞっ!
って、毎週言ってるな・・・私。
コメント (10)   トラックバック (1)

占いモンキー

2006年08月01日 | お気に入り



mixiで知り合いになった方からこんなの教えてもらいました。
その名も「占いモンキー」

NAOさんの診断結果・・・・意欲派イエローモンキー(トレンドタイプ)

女性らしいしぐさとシックなムードが魅力的な女性です。
誰にでも気後れせずに接していき
面倒見もよく細やかな気配りも忘れない社交上手でもあります。
控えめで自分から強くアピールする事は少なく
相手の話をよく聞きながら円滑な人間関係を作っていきます。
いつも時代を先取りして日々新鮮な感覚に浸り、シャープなカンを働かせながら
人に先駆けて最先端のものを取り入れるセンスに優れています。
ただ、自分が知り得た最先端情報を皆が知ると、
いきなり冷めてしまう飽きっぽい一面も。

何事もスタートダッシュが肝心で出だしにつまずくと波に乗りきれず、
後々のやる気にまで影響するので要注意です。
 言い出すと聞かないちょっと強情な面もありますが、
常にスマートな自分でありたいと考えているので、
人前で傷つけられたり恥をかかされる事を極端に嫌います。

穏やかな人間関係を望んでいて、いつも周囲との協調を心がけ、
多少の不満はあったとしてもそこは我慢し、譲り合って対立やトラブルを
避けようとするため、人づきあいはいたって円満。
但し、トラブルがあるとバタついてしまい
行き当たりばったりの対処をしてしまう事も多いようです。

外で気を遣っているだけに家に帰ると仏頂面になり
身内には当たってしまう事もしばしば。
 初めは表面に出ず黒子的な立場で、何でも話し合いで進めていきながら
公平なジャッジを心がけて皆のコンセンサスを取っていくが
結果的にはしっかり自分がリーダーシップを取っている事が多いかもしれません。
相手に不快感を与えず、いつの間にか自分のペースにしてしまうのです。

あれこれ理屈で考えるよりも感覚的に行動していき、
物事の判断にしても理屈より自分の好みを優先する事が多いようです。

感情的になりやすく、センシティブな感性や情の深さが邪魔をして気持ちが
はっきりしない事が多く、ルーズな面が出てきたりします。

とはいえ何事も粘り強く頑張る努力家で、嫌味がなく皆から好かれる女性です。

う~~~ん、4割くらいかな?
私、社交的でもないしなぁ~~。^^;
赤文字は、「うん!当たってる!」と思う文面です。
太文字は、「ドンピシャ!」です。

みなさんもやっみてください~。
 占いモンキー

コメント (12)   トラックバック (1)

7/28の鎌倉レッスン

2006年08月01日 | ピアノ

夏休みなので、子供も連れてはるみ先生宅へ伺いました。
チビ達は、リビングでお待ちしてました。

秋のポピュラーステップに向けての練習が中心。
2曲弾くのですが、いずれも久石 譲さんの作品。
■ 「アシタカとサン」
言わずとしれた、「もののけ姫」の中からの曲。
とにかくこの曲はきれい!でも、私は苦手なというか弾き辛い曲です。
この曲は大好きな曲なのに・・・。
 
譜読みは難しくないです。
右手のオクターブで奏でる部分→これがなかなか響かない。
深く響く、そして脱力!・・・・やっぱり、これよね~行き着くところは。。
こういう演奏は、ものすごく下手です、私。

逆に私の音質にぴったりなのがこの曲。
■ 「SUMMER」
「菊次郎の夏」や車のCMによく使われる有名な曲です。
 
こういうオクターブは得意なんです。
「NAOさんの音とこの曲はピッタリですね!」→はるみ先生一発で見抜かれました。
自分で弾いていても、こっちの方が弾きやすいです。

この2曲は、得意・不得意対極です。
当面は「アシタカとサン」の音質に苦労しそうです。(もぅ苦労してるな・・^^;)

そうそう、この週は、青木理恵先生がはるみ先生宅にお泊りしてたのですが
打ち合わせで、会えませんでした~。_| ̄|○ ガッカリ
うちの娘も理恵先生にお会いしたかったようなので、親子で残念。(><)

次は秋かな??
それまでは、mixiでせっせとコンタクトだわ!

コメント (6)