NY発 夢の実現・人間力アップの為のコーチング

ICF国際プロフェショナルコーチのマンハッタンライフ。

メルマガ登録は: http://rie-aoki.com 

最後のNY式部会、ゲストは胎内記憶の池川明先生

2016年09月23日 | ◆2011年~2016年、日々更新中 NY生活

大好きな池川明先生をお迎えして・・・

 

 

椅子を総動員して33名の皆さまにお越しいただきました。

 

 

先生のお話は、いつも暖かくてママの味方。

赤ちゃんは何も出来ないから守ってあげなきゃ!

と頑張るママに、

本当のところはママよりも、

もっと強くて賢い赤ちゃんからのメッセージを伝えてくださいます。

 

赤ちゃんは、どんなにダメダメなママでも大好きなんですって💓

 

我が子の為に良いママにならなくっちゃと力んでいた私は、

育児を心底楽しめていませんでした。

 

もっと早く先生と出会えていたら良かったのにと思います。

 

だから、先生の講演会を企画してくれた好子ちゃんに、

とても感謝しています。

 

 

白いドレスの好子ちゃん。

随分前から準備してくれていました。

帰国直前となりましたが、この講座を開催することができて、

本当に良かったです。

 

そして、5日がかりでランチを仕込んでくれたいなわら亭のこみーちゃん。

実は前に式部会のお弁当をお願いしたことがあるのですが、

出張はしないからと断られたことがあるのです。

 

それにしても、いなわら亭はご紹介の人しか訪れることができない

一見さんお断りの一日一組のレストラン。

どこかで、

どんな形でもいいから、

サンドイッチかおにぎり一個でもいいから、

こみーちゃんの素晴らしいお料理を皆さんにご紹介したいなぁ〜〜と

天に願っていたら・・・

 

こみーちゃん、今回は引き受けてくれたんです!

本当にありがたい特別な機会を作ってくれてありがとう。

 

だって、一日一組のお客様にお料理を出しているいなわら亭と

同じクオリティでの今回の大量のお弁当。

メニューの選定、

試作作り、

買い出し、

そしてタイミングよく作って仕上げるって、

想像を絶するほど大変な作業です。

 

 

 

こちらがお弁当。

池川先生のお話を聴きに来たみなさんに、

良きエネルギーが宿るよう祈りを込めたこみーちゃんの一期一会弁当。

力作です。

 

さらに、こみーちゃん推薦のケイコさんのカップケーキがデザートに加わったのですが、

これまた、びっくりのクオリティ!

前に1度いただいたことがあって、

その時もすごかったけど、

またまた進化していました。

 

 

キレイで可愛いだけじゃなくって、すっごく美味しいんです。

この繊細で美しいカップケーキを

最高のコンディションで皆さまにお召し上がりいただくために、

ケイコさんが細心の注意を払ってご用意していたのを

私は裏方で拝見していました。

ケイコさんのカップケーキは一つ5ドルからオーダーすることもできます。

ケイコさん、ありがとう!

 

そんな、最もパワフルで最高に美味しいランチを作り上げてくれたチームはこちら。

 

 

参加者の皆さまのハッピーオーラを見てください!

 

 

なんだか、美しい人が多いなあ〜〜

写真をいっぱい撮ったのだけど、逆光の写真がアップできず残念。

 

私も先生とツーショット💓

メキシコ焼けで真っ黒でお化粧していないけど、もういいんだ〜〜

だって、心はピカピカなんですもの。

 

 

今日の講演会に来れなかった方のために。

先生が去年NYにいらっしゃった時にまゆともの片岡桜子嬢との対談ビデオを是非ご覧ください。

 

 

 

ああ、式部会でのイベントは、後はプライベートパーティを2つ残すばかり。

寂しさと感謝の気持ちを充分味わって、飛び立たなくっちゃ!

あと5日後には引っ越しです。

 

休みを取って来てくれていたまろっちと最後の家族ディナーは、

古くて重厚なビジネスマン御用達のステーキハウス、スパークスへ。

 

塩こしょうでガリガリの真っ黒に焼いたサーロインももちろんだけど、

ここのアスパラガスのサラダとハッシュブラウンポテトも最高!

まろっちに言わせると、ワインもお値打ちだそうです。

ああ、今度はいつ来れるのかな〜〜?

いつまでも健康で、スパークスの大きなステーキをガッツリ食べられる肉体と精神を持っていたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

ニューヨークの女友だち

2016年09月21日 | ◆2011年~2016年、日々更新中 NY生活

いよいよ引っ越しまで後1週間!


最後のニューヨークでやりたいことをやり尽くしつつ、

セッションも出来る限りお受けしているので、

今日も4人のセッションが続きます。

そんな中、引っ越し準備を進めつつ、

隙間時間でお友達に会いに行く!

 

スピーディーな毎日です。

 

昨日は、朝一で、ブルックリンまでヘヤーカットに行きました。

まろっちと私がずっとお世話になっているのが、平林理恵さん。

彼女の育てた緑の植物とかわいい置物。

そして、おしゃれな音楽に包まれた白いお部屋でカットしてもらうのは最高の贅沢。

 

なによりも、理恵さんはこんなに可愛い人。

嬉しいことに、同じ時期に帰国して、彼女も日本での活動もスタートさせることになったそう・・・

夢を語る彼女の瞳はキラキラ輝いていました。

 

『同じ理恵同士、新たなスタートを切って頑張ろうね!』

固く誓いあって、

外に出でから、

ふと、

スタラダラスにリネンのテーブルクロスを見に行こう・・・と思いつきました。

 

 

私たちの大好きなビンテージのお店、ステラダラスの孫ちゃんと順子さんは、

クリスマスのパーティに呼んでもらったりと、とってもお世話になりました。

 

15分ぐらいしかお店にいることは出来ないけど、

オーナーの順子さん。。。。いるかな〜?

今しかない!

よし!

行ってみよう。

 

 

洋服好きは狂ってしまいそうなほどのお宝ざっくりのステラダラス。

1発で、白い麻のテーブルクロスを決めました。

 

運のいいことに、順子さんもお店にいて、固くハグハグ〜〜

 

 

ますます素敵になったお店を徘徊して、

次はユニオンスクエアだ〜〜〜

 

 

 

CRSのしたのコーヒーショップで1時間だけのランデブー。

NY生活もすっかり長くなったいい女たち。

 

 

お茶を飲んで再会を約束したら、向かうはアストリア。

大好きなギリシャ料理を心の友と!

彼女たちは、いつも苦しい時に私を支えてくれた仲間。

思いがけないことや、

理解し難いことも、

どのように捉えれば、自分の心の闇を光に変えることが出来るか、

いつもいつも話し合って来ました。

そして、お互いの才能を認め合い、そのまばゆいばかりの成長を楽しんできました。

 

 

 

大好きなニューヨークの空と街。

ありがとう!


この記事をはてなブックマークに追加

思い出作りは、大好きなDine at Blue Hill Stone Barns

2016年09月19日 | ◆2011年~2016年、日々更新中 NY生活

 

 

ニューヨークでの思いで作りにと、大好きなレストランBlue Hillに行ってきました。

メニューはお任せの238ドルのみ。

ニューヨーク郊外にあるこのレストランは、予約が取りにいのですが、

オープンと同時にハルカが取ってくれていました。

 

前回は、ハルカの大学院卒業のお祝いで行った6月。

今回は、晩夏のお料理。

お野菜中心で楽しくてサプライズのあるお皿に期待が高まります。

 

 

 

さあ、4時間にもわたる晩餐の始まり、始まり〜〜

 

お野菜中心のお料理は、まるで懐石料理のよう。

ちょこっとずつ、何種類も出て来ます。

 

 

可愛い野菜達のプロムナード・・・

 

 

蜂の巣を形どったビーツのパイや、

 

 

杉の小枝の下にかくれんぼしている小さなパイ!

 

 

野原で遊んでいるようです。

もう何皿まできたかしら?

15ぐらいまでは数えていたけれど・・・

 

そんな頃に案内されたのは、

キッチンの片隅に用意されたテーブル。

スタッフの活気あふれるエネルギーを感じながら、

焼きたてブリオッシュを頬張ります。

 

 

前回は、ステキな納屋に移動したので、今回もそこかな〜〜と思っていたから、

お料理好きな私には、とっても嬉しいサプライズ!

本当に演出上手なレストランです。

 

デザートは・・・?

 

はちみつのボードの上に乗ったフルーツ達。

 

 

幸せな思い出を作ってくれたレストラン。

ありがとう!

杉本佳子さんの綺麗な写真入りの記事もお読みください。

 


この記事をはてなブックマークに追加

NYでの学びと遊び、今ここを味わい尽くした5日間

2016年09月18日 | ◆2011年~2016年、日々更新中 NY生活

 

最後のNYを一緒に体験し尽くしてくれた相手は、日本からやって来たMCCコーチの生嶋幸子コーチ。

通称さっちーは、シャスタに行った、まろっち、りえっち、てんち、なおっち、さっちー。

ちー族の仲間です!

 

私たちの最後のニューヨークを一緒に過ごそうと遊びにきてくれたさっちーとの5日間は、

不思議な体験と奇跡がミックスした怒濤の毎日でした。

 

さっちーが言うように、

今回の旅のテーマは、

学びのキーワードは、脳科学、シマソニックス、波動、ワンネス、今を生きる、統合。

 

初日は、荷物を置いて、ハドソンリバーで貸し切りクルーズ。

 

 

あふれんばかりのロブスターロールをガブリ!

 

夜は、香咲 弥須子先生の「奇跡のコース」

先生のおっしゃること、仲間のシェアをよく感じることができ、よくわかる、

となったのも、

5年半の成果です。

やっぱり落ち着くな。

このメンバー・・・

 

 

2日目の夜は、1度行ってみたかった大人のショータイム。

カオル姫のおすすめのショーに行ってきました。

Duane Parkは、お洒落をしたカップルたちがエレガントにお食事を楽しむステキな場で、

歌とバンドとダンスのショーを楽しみます。

 

 

 

ダンサーの力強くてセクシーな踊りに胸が💖

自分が小学生のように思えてしまったけれど、久しぶりに女性性が目覚めてしまったわ!

 

 

 

夢のようなひと時に酔いしれた翌日は、

バカラホテルの朝食へ。

 

 

朝のバカラホテルはとっても静かです。

 

今までのこと、これからのこと、沢山話しました。

お互いコーチなので、気持ちよく話せます。

 

午後は、

松野博士・山田恵さんによる(Team CymaSonic)「今、この一瞬に生きる」

 

 

夜にはまろっちも日本から遅い夏休みを取って、マンハッタン入りしました。

 

翌日は、ロングアイランドワイナリーツアーです。

目的は、ハルカにワインのラベルのイラストをオーダーしてくれたアレックスのワイナリーを訪ねること。

 

 

テイスティングを楽しんで、

港でおいしいロブスターをたらふく食べて、

お気に入りのカフェで珈琲も買って、

アレックスの畑へ向かいます。

 

アレックスとハルカは小学校の時の同級生。

彼は、ジョンズホプキンスの大学と大学院を出て、金融界で活躍しているけれど、

昨年から大好きだったワインのビジネスもスタートさせています。

 

 

広いワイン畑を案内してくれて、私たちのためにテイスティングの準備もしてくれていました。

真ん中の3本がハルカのイラスト。

 

 

でもなんと・・・

最高に楽しい一日を終えてマンハッタンへ向かうハイウェイで、

追突事故に巻き込まれてしまいました。

 

私たちの車が止まっていたところに、いきなりドンという強い衝撃とともにゴムのこげるような匂いと煙。

脱出して驚いたのは、かなり大きな事故だったこと。

5台の玉突き事故でした。

 

 

 

白いレンタカーは大破しましたが、私たち3人とも無事でした。

まろっちは、かわいそうに突き指をしてしまいました。

でも、もう大丈夫。

ワインが1本割れて、身代わりになってくれたのかもしれません。

 

2時間も高速道路の路肩で事故処理を待つことになりましたが、

命のこと、

引寄せのこと、

運命、

宿命、

色々考えることができました。

 

 

トホホ〜〜のさっちーですが、

無事でなにより。

夜に予定していた高橋真梨子のカーネギーコンサートには間に合いませんでした。

 

 

翌日は、幸いなことに、山本美子ちゃんのワーークショップを申し込んでいたので、

その前にイネイト整体で体を整えてもらうことができました。

 

 

イネイト健康法(脳幹)&ワンネス

 

夜は、ブッシュウイックのジュリアンのバーベキューにご招待。

お洒落な若者のカフェでゆっくりし、

 

ジュリアンとその仲間達の気楽で暖かいパーティに参加させてもらいました。

 

 

 

 

さっちーとの5日間。

コーチとして、大切にしていることが再確認できました。

そして、

今、

今、

今ここを

しっかり味わう体験をして、本当に深い、まるで1年間を過ごしたかのような5日間でした。

 

さっちー!

ありがとう。


この記事をはてなブックマークに追加

コスメルからの写真

2016年09月14日 | ◆2011年~2016年、日々更新中 NY生活

パールファームのイザベルが写真をアップしてくれました。

 

お迎えに来てくれたガイアとオーナーのイザベル、

メキシコ人2人がサポートしてくれて、ボートで出発!

 

 

途中、難破船を見ながらボートは進みます。

 

 

着いたよ〜〜

我先に泳ぎ出すガイア。

 

 

 

遠浅の綺麗なビーチ。

 

 

さあ、ここには制限はない!

すべてを脱ぎ捨てて遊ぶよ〜〜

 

 

 

シュノーケリングで珊瑚礁をお散歩した後は、

もちろんビール!

ハルカが楽しみにしていたパイナップルを挟んだハンバーガーとスイカのランチも最高。

 

 

 

身も心もさっぱりと洗われた私たち。

 

さよならコスメル。

また、いつか来るからね〜〜〜


この記事をはてなブックマークに追加