Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

風邪かインフルか

2018年01月27日 | 日記

昼間の内は体調はどうと言う事は無かったが
夜に成って、鼻がムズムズし偶にチクリとしてクシャミが出始めた。
ヤバいな~、今は収まっているが
昨日嫁さんが盛んにくしゃみをしていた
「あやしい~」
大した事が無ければよいが
「カナ」の散歩が出来なくなると大変な事に成る
最悪は義弟に頼むしかないけど、勤め人なので
無理は言えない。
インフルの予防注射はしているので、そんなにひどくは
無いだろうと思っている。
明日の症状・・・それが問題だ
成り行きに任せるしかない。

夜はmcHFという英国製のHFのトランシーバのキットを
買っていたが殆ど製作を進めて居なかったので
思い直して先ずはTRANSのコイル巻きから始めた。

明日は村の葬式組の会合が有るとの事だが、嫁さんに
行って貰おう。
葬式組とはその名の通り、村で不幸があると村の中の組内でお手伝いをする事である。
ここの処はあちらこちらに葬祭場が有るので、そちらに頼まれるので、弔問客の受付が殆どの仕事と成っている。
今から10年以上前は、葬祭場は無かったので不幸の有ったお宅か村の公民館或いはお寺で執り行うのが一般的でした。
ですから、昔は祭壇から弔問客に出す「お斎」の配膳一式まで各組内毎に持っていました。

それから、今黒ニンニクを電気釜の保温で作っています、ちょうど一週間に成る
後もう少しです。
コメント (3)

阪神淡路大震災のころ

2018年01月17日 | 日記

阪神淡路大震災
その日の朝は6時の目覚ましのラジオの音で目が覚めると、何か中継地からのリポートの様子
ウン?未だ良く目が覚めて居ず、事の次第が分かるまでに、少し間を要した。
リポーターはとにかく叫んでいた記憶が有る。
平成7年1月17日(火) 
当時の会社の本社は大阪だったので、本社の知り合いに状況を聞いた、幸いな事に細々した被害は有ったが甚大なものでは無かったようだ。
こちらの仕事場へ出勤しテレビを見ると次第に被害の状況が映しだされて行く。
夜のテレビの画面には若い女性が泣き声を絞り出すように「おかあ~さ~ん」と言いながら
探している様子が今でも思い出されます。
この日から数か月後本社へ出張する。
余震が、大きい余震が間を置いて有り、とても
怖い思いをしました。
以前何度も通った駅(宝塚?)のガードは落下し、通りのビルは倒壊している写真が新聞に掲載されていました。
又数年後西宮の方に有る震災の慰霊碑を
偶然見かけました。
そこには亡く成られた方のお名前がビッシリと書き込まれ、改めて被害の大きさを感じました。
あれから今年で23年、しかし町は復興しても
人の心は癒せない、震災を知らない世代が大人に
成って被害の状況を伝え続け、身を守る手立てや災害に強い体制を作る努力を次の世代へ繋ぎ続けなければいけないでしょうね。
一昨年の此方の熊本地震でも直ぐに阪神淡路大震災の事が頭に浮かびました。
コメント

菊池の水田ゴボウ

2018年01月13日 | 日記

今日は昨日知り合いからゴボウを収穫しているので取りに来いやー
と連絡がきた。
毎年収穫の時期に成ると連絡をくれる
菊池の水田ゴボウはプランドゴボウで生産仕様が決められていて、水田で栽培されたものだ。
畑のゴボウと違って柔らかく、さっとお湯を通してマヨネーズのサラダ和えでも食べられて美味しい。
勿論只で頂けるのだから、出荷するゴボウそのものでは無いのだ
サイズ規格も決められていて、サイズに合うように先端をカットしたりするので、大量にカットしたものが出て来るので、それを貰う
悪く言えば切れっ端なのだが、これが美味しいのです。
それに出荷用に袋詰めした商品ものも少し貰った。
去年は、お~い取りにこ~いで行ったところ
一抱えを束にした泥付のものをくれた。
勿論普段からのお付き合いの賜物でしょうか。
帰宅してから近所に配ったが未だ沢山残っている
冷蔵庫で半年はもつそうだ。

因みに地名の菊池とは、熊本県の北部に位置し
菊池平野が有り、阿蘇の伏流水が菊池川と成り田畑を潤し農産物の豊富な地区です。
又菊池米も大変美味しいのが出来ます。
コメント

同窓会へ行く

2018年01月08日 | 日記

私のふるさとの温泉街のホテルで有った、小学校の同窓会へ行ってきた。
あれっ、この人誰だっけ、三年前より又老け込んだ人、この時一つの漢詩の一節を思い出した。

「年年歳歳花相似たり
歳歳年年人同じからず」

今回は三年前に行われた出席者の粗2/3の人数
そして近年亡く成られた方もいらっしゃった。

命あるもの、その永さはかり兼ねるものなり
それは緩やかに、時として突然に訪れるもの
それはいつも命の主たるものへの心構わず

同級生のうちの二人は未だ現役で働いておられる
やはり仕事をされていると皆より若々しさを感じる。

帰りには知り合いのうちへお邪魔をした。
暫く行っていなかったので暫く話し込む
その方は趣味や家庭菜園の守備範囲が広く、何事も前向きに考え人生をエンジョイされている。
いつも元気づけられる方だ。
そしてもう一軒行った
ご子息が\7XXX.Kの車を買いたいと言っているが
どうしたものかと困っておられた。
私らプチブルには気の遠く成る様な遠い世界の出来事の様に思えた。
帰りに天然もののブリを貰ったのでお裾分けに預かった。
ついでに牡丹の肉も頂いたが我が家では嫁さんが嫌うので、近所の知り合いに上げる事にした。

帰りの二重の峠の峠越えは夜の霧と土砂降りの雨に見舞われ大変疲れた
無事到着致しました。
コメント

Amp低音の歪はどこから?

2018年01月07日 | 日記

音楽を聞いていると音がひずんで聞こえる、耳の悪い私でも嫌な感じ
何処だろう。
入力側のVRを下げて、LINEのVRのレベルを変えて見るがあまり変化はない。
FM入力とCDの入力を切り替えて見るが変わらない。
KT-88のシングルにしてみたのと、6BM8の
超三結を聞き比べて見るが変わらない。
試しにyoutubeをAmpにつなぎ、ヘッドホンで聞いてみると普通に聞こえて歪はあまり感じない。
では補聴器をはめてヘッドホンで聞いた
ああ~、やっぱり、低い方の音が変だ。
私はいつもはヘッドホンで聞き、SPでは最近あまり聞かなかった、補聴器を経由して聞くことになったので、余計歪んだ嫌な音に聞こえてしまったのかな。
補聴器は3ch有り、会話、ミーティング、オーディオ用と調整して貰っている。
そのうちのオーディオ用で聞いていたのだが

やはり正常な人間の感音には叶わないと言う事か
補聴器無しでストレートでヘッドホンやイヤホーンで聞くと音量は大きく成るが、歪も感じず
聞き易い。
補聴器に過度の期待はしてはいけないのだろう・・・
コメント