Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

点火コイルを交換した。

2017年09月30日 | 日記


ヤフオクで草刈り機のインダクションコイルを競り落とした。
競り落とした価格は\2.8K、以前部品屋に価格を聞いた時は\7.7Kでした。
今日そのブツが届いたので、早速交換して見ると
見違える様に快適にエンジンが掛かる。
ヤフオクで暫く探していたけど、やっと出品が有り、少し値段が高い即決価格でした、それでも安くて良かった。
折角おNewのマキタの同クラスの刈払機を買ったのだが、直らないのは悔しいので修理した、まっ良いか・・・

今日も又納入先の担当者から電話が入る。
昨日の続きの充填し終わってもリセットがかからない。
図面に書いて有るリセット信号の配線はされましたか?
それ何処と聞いて来た。
アチャー、こちらで説明していたけど何にも分かってい無かったんだ。
トホホ・・・
その時渡した図面を見て貰いながら説明する
コネクターは半田付けに成ってますからね
えっ、半田ごて現地の業者持っているのかな?
ダーメダこりゃ。
何とか外でも当たって調達して説明書通りに繋げて、コネクターを差し込んでテストしてみて。

無茶苦茶な営業決断の結果がこんな形で現れて来る。
今後の事も考えて、ちゃんと相手方と協議をし
対応をして行かないと、大切なお客さんが逃げて行くかもしれない。
夕方からは電話が掛かって来なかったので上手く対処出来たのかどうかは分からないが、気晴らしに、うちの三軒先の家におしゃべりに行く。
行った所畑を耕運機に培土機を付けて畝を作っていた。
家庭用なのでちっちゃいプラスチック製のもので
ちゃんとした畝を作ろうすると大変の様だった。
じゃが芋は秋じゃが、今からで大丈夫かな?
ニンニクに玉葱等を植えると言っていた。
それに引き換え我が家はニンニク、玉葱、
ピーマン、オクラ、レタス位しか植えなかった
春収穫して、その後は草むらに成ってしまった。

今日も何となく余り収穫の無い一日に終わった
まあ、こんな一日も有っても良いのだ。
コメント

歯医者に行きそびれた

2017年09月29日 | 日記


昨日今日と、装置の納入先の担当者から電話攻勢で精神的に疲れた。
結論から言うと、私も先方もどっちもどっち?
と言うのは製品だけ納期の打ち合わせに間に合うように送り出したため、出来て無い所が明るみに成り、担当者はパニック状態で悲壮な感じで
今日だけで15回もどうしたら良い?の問い合わせばかりが掛かって来る
昨日と併せると25回、一日私は家に張り付いていた。
通常だったら、出荷前に先方の担当者の立会の元に動作の検証とか、インターフェースとの結線を結線表に基づいて確認をするのが常道で有る筈。
だが、今回だけは担当者も中々私の所に来てくれず、設置マニュアルも配線図だけを渡した。
客先の仕様の打ち合わせに基づき製作したが
実際は営業担当者が立ち合うので、もっと分かり易い方法を取らなければ成らなかった。
大体メカ的に何も分からない人に設置を委ねるには、もっと詳しい取説を作成せねば、この様な事態に成る事は当たり前の話と言う事か!!
私としてはもっといろんな説明書を見てよーっと
言いたい所だけど、先方の担当者はパニックに成って声色が変わってましたね。
まあ、攻められるべきはお互いと言う事だと思うけど。

と言う訳で、予約の歯医者は行くことが出来なかった。
次の予約では嫌味を言われるか、断られるか
どちらかで有ろう。

今日の一日は、電話が来るたびにドキッとする様な連続の目まぐるしい、その様な一日でだった。
コメント

スマートリレー

2017年09月28日 | 日記
なんのこっちゃ、と思われる方も。
idecと言う会社が販売している、簡単に言えば
シーケンサの事。
リレーの順序回路のicの低廉安価版と言った所
昔使い方を勉強する為に個人で買って、何かに使えたらな~と思っていた。
暫く棚にしまっていて、その存在も忘れて居たが
バイトの仕事の中で、これ使ったらかなり簡単になるな~なんて思って、記憶から飛んでいたものを思い出しながら回路を考えて見た。
まあ、次のバイトの話が来てからだけど、基本的な動作プラスアルファーの回路だから、応用が効く様に考えて置けば急な話にも対応出来るだろう。
しかし、落雷で商用電源に誘導電流が流れたら
幾ら保護回路をつけて居ても、一たまりも無く
壊れてしまうかもしれない。
その様な事を考えると二の足を踏。
今回製作した装置のset-up先からは担当者から
一時間置き位に電話が入る、説明書に書いて有るでしょうと言うと、時間が無いとか色々言って来る。
優しく対応してあげないと、担当者がパニクッたら大変な事に成る。
昼からは火災保険の担当者が来た。
水道の漏水を保険で下りないか相談を持ち掛けたので、その話だった。
その後はピアノのレッスン。
ピアノ教師は私に辞めて貰うと大変なので
チョットしたことでも大げさに褒めちぎる
褒められて悪い気はしないが、度が過ぎると
後味が悪い。
あっそうそう、獣医に薬を貰いに行った。
「カナ」の体重が11.9kgに成ったので、フィラリアに予防薬が、なんと一錠@700-にに成った、高いな~

今日はそんな一日だった。>
コメント

村の清掃作業 「にんちく」

2017年09月24日 | 日記


今日は朝の七時から村内の掃除と、水田の水路と畑の土手の草刈りが有った。
いつもの時間に起きていては、作業に間に合わないので、早めに起きて五時半過ぎに「カナ」の散歩へ行く、日曜日でも有り流石に歩いている人や車は見かけなかった。
「カナ」はいつもより一時間以上前だったので
連れ出すときは面食らったのかボーッとしている様な雰囲気だった。
私の地方では区(区は大きい都市の区では無い)
村単位で行う清掃等を「にんちく」若しくは「区役」と呼んで、主に村単位の区の呼び方の様だ
誰もどのように名づけられたのかは知る人はいない。

殆どはいつも草刈りをする所は同じところで
水路の土手の足場の悪い所を長い距離の草刈りをする。
わが村は水田及び丘陵地の畑の持ち主が居るのでその範囲でも昔から草刈や共同作業を行って来た。

最近は農家で無い若しくは農地を持たない人も増えて来て、一部の住民からは非農家なのに何故
農地の有る所まで草刈りをしなければいけないのかとかの意見が上がっている。
かと言って、清掃草刈りをしないと農家だけでは管理できない程広い範囲の土地なので、業者に頼めばお金が要るし、村の自治会の予算では賄いきれ無いのが現状なのです。

清掃奉仕が終われば昔は慰労会が行われていました、それも費用が掛かるし賄い方の手間も大変なので結局いつの間にかやらなく成って来ました。
コメント

Wermgr.exeを無効にした。

2017年09月23日 | 日記
一昨日からイライラのしっぱなしだったのでお昼頃迄つけっぱなしにしていた。
しかし一向に止らない。
エエーイとタスクで働いているこのアプリをコントロールパネルで見つけて無効にして、再起動したら止まった。
そして当然のごとく、私のイライラも終わった。

それにしてもエラーデーターを収集して解析できるのは改善されるのだろう。
がしかし、こんなに使用者に多大な迷惑を掛ける様なものは止めて欲しいものだ。

あっそれから、水道の漏水二回目の調査の穴を掘ったら探し当てた、流石水道屋だ、風呂場の洗面台に行っている本管と分岐しているT型の継ぎ手に
微妙な細かさで亀裂らしきものが入っていた
午後の3時頃には、コンクリートをはつった後も
綺麗にセメントを塗って補修し完全に終わった。

しかし、周辺はドロドロでパイロットの回転が僅かであったにもかかわらず、かなり漏れていた様だ。
工事をして良かったと思った。

飼い犬の「カナ」は久し振りに外に繋いだので、周りの土の穴掘りに精を出していた。

今日はそんな一日だった。
コメント