Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

今日はまいった

2010年03月31日 | 日記
今日液肥を作っている会社へ装置の修理に行った。
原料に油粕を使っているらしく、その臭いは良いとは言えない。
その装置は中段に作業用のステップがありそのステップと平行に液肥の搾りかすが溜めてある箱がコンバネを蓋にして置いてあった。
そんなの分からないもん
乗るな危険とか書いときゃいいのに

事もあろうにそのコンパネに足を踏み掛けた途端、蓋が外れ片足を液肥の中に突っ込んでしまった。
結果はご想像の通り臭い、帰りの車の中は臭気で反吐を吐きそうに、窓全開にしてもダメ。

会社の人もすみませんねとは言ったが、他は無し。

とんだ一日だった
おまけに、脛はすりむき、したたか尾てい骨を打ち、まともに座れない。

災難は忘れたころにやって来る
・・・・・・・
コメント

?

2010年03月30日 | 日記
今日社長にリタイアの意思を告げた。
社長は暫く無言で、そして何か有ったのですかと。
はい、仕事柄思い物を持ち運ぶ事が多く、運んだあとは膝が痛く成り階段の昇り降りで膝が痛みます。
このまま仕事を続けて最悪歩けなくなったりしたら、困りますので・・・・と。

それでは会社の仕事では無く、営業の方だけでも続けてくれませんか・・・

はあ・・
一応嫁さんと相談してみます・・・

ここだけの話、はっきり言ってやりたくは無い。
即座に断ったら、社長もよい気持ちはしないだろうと言う思いからだった。

さてリタイアしたらどの道を行こうかなと楽しみも有る。

趣味で作りかけの物が色々とある、中には20年程ほったらかしのも有る。
多分電解はケミカルを応用した部品なので、とっくに容量抜けを起こしている事だろう。
庭には畑が少しある、社員旅行で北海道から買ってきたラベンダーの種がそのままなので、これも植えたい。
いや・・
待てよ、発芽の有効期間はとっくに過ぎていた、こりゃダメかな。

家の中も掃除しなくっちゃ
勤めにかまけて内の中は嫁さん任せできた、築24年不具合も所々出て来ている。

まあ・・
毎日少しづつやろう
欲張っても出来ない事は重々承知で有りまする。

自分の道程

今展覧会の絵が最後のフィナーレを終え終曲を迎えた
そして次のセクターのボレロが始まった


コメント

懸命に働いているその裏の顔

2010年03月27日 | 日記
以前から何か有るな~とは思っていた
うちにはタイムカード制度は無い
上司の日報の就業時間??????

俺たちと同じ時間に終わって帰った筈なのに・・・

三十分余計に残業した事に成っている。

皆その事実を実際の目で何度か確認している。

これはおかしいと言った程度では無く、れっきとした時間外手当の詐取で犯罪だ。



コメント

報道

2010年03月26日 | 日記
報道にはTV、新聞、Net、週刊誌、・・DAY。
と巷にあふれているが、アウトロー的な報道の自由と称してゴシップ記事やスキャンダラスな写真を専門としている所も有る。
又これが売れる事自体が実に嘆かわしい。
この世の中にすべての面に於いて、罪の無い清廉潔白な人等いやーしない。
報道と言う仮面をかぶり、我こそは正義の味方なりと、他人のプライバシーを種に生きている。

売春もそうだが、需要が有るからアウトローでも商売が成り立つ。
その様なゴシップに需要が有る限り無くなる事は無いのでしょう。

しかしいつも対象者からは提訴され敗訴が多い、いつかはBankruptcy。

The end.


コメント

社会保険事務所

2010年03月24日 | 日記
今日社会保険事務所に年金の問い合わせで、会社を休み行って来ました。

思っていたより額が低いのにはがっかりしました。
それは在職老齢年金と言う制度の下で、働いていて収入が有ると、額により年金が減額される事の対象と成っていました。
仕事を辞めればその分は元の支給額に戻るのですが・・・。

それにしても年金制度は、一つの制度をあてはめる為に、その制度の特例や他の特例と複雑に絡み合い、私には一度聞いただけでは理解しがたいものでした。

減額が有ってもやむなしか。
もう暫くは働かせて頂き、将来の蓄えの一部としましょうかね。
年金で対応された担当者の方も、もう貰われた方が良いですよとお話されました。

はっきり言えば人間は、明日おも知れぬ身
必ずしも明日という日が約束されてはいない
でも明日が有る事を信じるからこそ、人は生きられる。








コメント