Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

叔母さんの白寿

2018年07月22日 | 日記


今日は白の祝いに招かれて郷里へ行く
久し振りの故郷だ、曇りのせいも有ったが
郷里は涼しく感じた
海抜の違いで、自分の住んでいる所より粗3℃程低い。
私の母の兄弟の最後の生き残りである叔母さん
背筋もシャキーンとして、やや耳は遠く成ったが
会話は普通に出来る
朝から3紙に目を通し、自分の子や孫の心配は
下より私の家族果ては嫁さんの家族まで
気を使って心配してくれる
有りがたい事です。
子供の頃は何かあると度々泊りがけで遊びに行っていた。
叔母さんは99歳、自分の母は99歳、母の母
つまり母方の祖母は101歳で亡く成ったが
後の男二人の兄弟は、酒の飲み過ぎで女兄弟より
早く亡く成っている。

郷里の復興はまだまだ遠い、温泉へ行く道で
断層により陥没していた道は平たんな道に
補修されていたが、立野の外輪山崩壊に伴う
阿蘇大橋崩壊辺りは、遠くで眺める限りは
国道57号線、豊肥本線の復旧はいつに成る
のか、復興の兆しを感じ取れるものは無かった。
コメント (2)

扉の錠前交換準備

2018年07月21日 | 日記

扉の錠前交換準備
先日monotaroに頼んでいた本締錠が着いた
早速開けてみる。
余り詳しく書くわけにもいかないので、少しだけ
鍵は鍵を差し込むシリンダーと、開錠の方向へ回した時にデッドボルトを外へ繰り出すメカ部分
とに分かれていた。
ピンを引き抜けば、鍵側のシリンダーが外れ
サムターンもビスを外しピンを引き抜けば
分解される。
今度自分が取り替えようとしている錠前は
泥棒さんが、何回も鍵を壊して侵入している
過去があると聞いている。
元の錠前と寸法が同じものは探したが見つから無かったので、寸法的に近寄ったものを探して
交換しようと思っている。
先ずはシリンダーの位置が少し内側へ寄っている
ので元のものを外した後φ33mmの穴を開けなおさなければ成ら無い。
多分1.2tの厚さだと思うので、アルミ加工見たいな訳には行かないので、踏ん張って開けなければ成ら無い。
鉄板用の油圧シャーシパンチが有れば良いのだけど、買うと何万もするし、後は使う事は無いので
アームストロングで行こう。

ああ、明日は母方の叔母さんの白寿で、招かれているので明日はお出掛です。
下世話な話だけど、祝儀をウン万円包まなければ
成ら無いし、pensionerに取ってこれからしばらくは貧者の食生活が続くかも・・・
義理は果たさねばなら無いので果たすが
ちょっと複雑な心境です。

コメント

ebayでの取引

2018年07月08日 | 日記


粗一月位前にトランシーバのケースを頼んだ。
それが昨日着いた。
その中には本体のほかに、訳の分から無い
何かに取りつける為に有るのかどうか、どこに使うのかさえも分から無い皿ビス、華奢なタップの付いたスリーブ。
どう組み込むのか全く分から無い、マニュアル
無し。
手探りで組み立ててトランシーバの基盤をはめ込んでいく、多分そうだろうと言う憶測のもとに。
液晶画面の高さの位置が、ケースに収めようとするが高過ぎて収まらない。仕方無く足ピンのプラスチックの連結部を切り取り、ピンをショートカットして受けの雌側ギリギリに押し込むが
それでも収まらない。
その上に全面のパネルのスイッチ群が隙間が狭く成り押された状態でどうにもならない。
極めつけは右側のパネル穴の位置が合わないと思い、裏返したりして宛がっていたところ
シルクの文字の裏側を表にするとピッタリ合う。
なんじゃこりゃ・・・
反対側はUSBのソケットパネルの開口部がずれて居る。
もう、無茶苦茶癇に障る。
勿論発送元は隣の国だ
更にその後ミスを知りながら、わざとこの製造ミスのパネルを送って寄越したと思われた。
それは、裏表間違ってシルク文字を印刷している側の面の四隅の留めネジの穴には皿ビス用のテーパーが加工してある、その裏面もテーパーの火口がしてある。
と言う事はミスを知りながら、客がクレームを
言って来たら裏返しで使ってくれと言うつもり
で有ろう事は明白である。
販売元へクレームを付けたところ、返金処理をしたいと回答が来た。
何でも金を返せばいいだろうなんて根性が気に入らない。

本体右側から見た処 上に載せて居るのがサイドパネル
このままの状態で本体下の三個の穴と上のシルク文字のパネルの下側の穴三個の位置か合わない事が分かると思います。
裏返すとピッタリ合う



コメント

Software-defined radio

2018年07月04日 | 日記

Software-defined radio略してSDR-RADIO
のキットを頒布して頂いた。
一般に市販はされていない、開発者が一部の興味のある方に製作や使用感の報告を義務付けて
もっと良いものにするために頒布されている。

Software-defined radio とは
名前の通りソフトウエアで定義されている受信機
このSDR-方式の特徴はソフトを変更すれば色々な形式の電波を受信ことが出来る様に成る。
以前は違う電波の形式を聞いたりするにはハード構成をスイッチで切り替えたりして
聴いていた。
このキットは、下はAMからSW、FM等が聞くことが出来ます。
このキット製作の一番の難点は、名前の通り「チップ部品」と言われるもので米粒の1/2程の
抵抗やコンデンサーの類を基板にハンダ付けする作業だ。
実態顕微鏡かデジタル拡大器が必要で、何も無しでは何も出来ない。
さあて、どうなります事やら
そして組み立てが終わったら
命を吹き込むためのソフトのインストールだ


コメント

照手水密(花桃)

2018年07月03日 | 日記

昨年の私の誕生日に照手水密と言う、花桃の苗を植えた。
順調に根付き今年の春には梅の花の咲いた後に
可愛い花を咲かせてくれた。
その花はいつしか実を結び熟れ。
その桃は小さいミニサイズだけど、甘い桃の香りを放っている。
しかし、何でも手を出さないと気が済まない
嫁さんの手に掛かり四個とも敢え無く落果する

嫁さん早速桃を洗って皮を剥いて食べたそうだ
私は未だ早いだろうなんて思っていたが
案に相違、普通の大きい桃と甘さは違わなかったと言っていた。
嫁さん久し振りにニコニコとしていた。
この照手水密の桃はミニサイズで大きくても
5~6cm位なのだそうだ、うちのは4cmちょっと
位で苗から一年でこの実の付き方だったら
上々の方だろう。
来年はもう少し大きく成って花も沢山つけて
実ももう少し多くなってほしいな・・・

欲張りか・・・


コメント