Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

忙しさから解放

2008年03月25日 | 日記
今年の年度末の仕事の混み方は異常だった。
工期遅れのしわ寄せが全てわが社に押し寄せてきた様だった。
殆どの仕事が何らかの理由で遅れ、つもり積もって、検査は三日後だとか疑いたくなるような事を平気で言ってくる。

オイ、オイちょっと待たんかい。
嘘だろう、材料は予め仕入れてあるので良いが、具体的な話はとっくの昔に分かってたんだろう、何で早く言わんかい、もう腹立つなー。
俺達を殺す気か?

いつもぎりぎりに成って言ってくる。
一寸言うと、仕事無くなるよ~、と来たもんだ。
ええ加減にせんかい。
こっちはいくつも仕事抱えてるだ。
あ~ヤダ。
残業はしばらくはイヤ。

今週末くらいから通常に戻りそう。



コメント

県政を託す

2008年03月24日 | 日記
一夜明け熊本県の新知事が地方紙の一面トップを飾った。
子供の頃は長期に渡り、新聞配達等して
なかなか根性の有る学者肌のようだ。

しかし理想を追う余り途中で県政が頓挫しない事を願う。

コメント

雨の日曜日は

2008年03月23日 | 日記
今日は三週間連続出勤後の休みと成りました。
仕事の半分は体力勝負なので、さすがに疲れました、勿論もう歳のせいも有るのでしょうが、疲れが二~三日後位に出てきます。
それに休めないと言う精神的なものも相まって、今日は温泉に行き体を休めました。

今日は県知事の投票日でした、もちろん
有権者の義務は果しました。
新しい方は、さて誰でしょうね?
もうすぐ開票です。
コメント

移り気

2008年03月20日 | 日記
うちの親会社の仕事をしているが、親会社のお客さんの移り気に困っている。
お客さん立合いの下に承諾を得た工事を施工した所、数日後にこれはいかん、やり直してくれと来た。
場所は違うがもう三度目だ。
クソー、面白くも無い、やり直す材料と手間賃は何処から出て来るねん。
親会社も親会社だ、ちゃあ~んと議事録を取って施工の変更の場合何処まで費用の配分をどうするのか決めて、お客さんのサインを貰っとけば、丸々手出しする事も無いだろうに。
旧態以前の経営方針では損ばかり、下請けは三度の飯まで削って行かないと倒産とあい成ります。
いざと成って下請法を並べ立てたら仕事が無くなります、どうすりゃいいの。
もう、あほかと怒鳴る事も出来ず、ただつぶやく事しか出来ない第二の職場でした。
コメント

節々が痛い

2008年03月17日 | 日記
今は年度末で、締めが重なり遅くまでの残業と休日出勤で体はボロボロに成ってきた。

肩、肘、膝、腰全て痛みを伴い、特に肘は筋を痛めたらしく物を下げて持つには良いが、前に押す、引く上げるの動作全て強烈な痛みを伴う。
それでも仕事なので必要があれば痛みを伴っても、仕事を、しなければ成らない。
辛い毎日が続いている。

コメント