Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

危なかったよ~

2009年10月28日 | 日記
信号右折
ぞっとしました。
対向車が信号よりず~っと前でコンビニに入ろうとしています。

私は今だと少し前進した時、一個のヘッドライトにバイクの排気音、あわてて止まりました。

夜でも有り、私が対向の車の右折にばかり気を取られて、間をすり抜けてきたバイクに気が付くのが遅れたのでした。

危うく間一髪でした、バイクは排気音を立てて何事もなく去って行きました。

何事も無かった事に感謝し
今日のヒヤリを安全運転の糧としたい。
コメント

契約成立に後少し

2009年10月26日 | 日記
今日お客様の所へお伺いしたが生憎お留守であった。
しかし夕刻に成ってTelが入り、金融機関からの借り入れの許可が出たとのことである。

しかし現在は敷地の半分、残る半分の敷地の融資が下りるかどうかもう一歩のところだ。

下りれば総額\6Mの仕事が出来る、これで会社も少しの間では有るが潤う事だろう。
私もこれで少しホッとする時間が取れるかも。
コメント

サルバトーレ・アダモの歌です

2009年10月21日 | 日記
今から40年前に聞いた歌が、今も心に残っています。

お聞きに成りたい方は、You tube
でどうぞ。

INCH ALLAH 

夜空に輝く月影は蒼く

この世を流れる歌声は哀しい

嘆きのエルサレム その岩陰から

聞こえてくるのはひなげしの祈り



平和をささやく教会の鳩よ

おまえは知らない近づく嵐を



清らかな泉も戦いに荒らされ

水を汲みにゆくのも命がけのこと



インシャラー インシャラー

インシャラー インシャラー





敵地に捕らわれ、戦場に眠る

勇士の涙でオリーブは実る


茂みを横切る鉄条網には

チョウチョが止まってバラを眺めてる



子どもらは震えて泣き叫んでいるのに

どこへ行ってしまったの イスラエルの神は



インシャラー インシャラー

インシャラー インシャラー
コメント

何故改善出来ないの

2009年10月21日 | 日記
いつもの悪いパターンに成りそう。

代理店が受注したのは良いが、配置図にダラダラ、次から次にこの書類、あの書類と言って来る。

もっと早くから提出書類は分かってたんとちゃうのかい。
その書類の提出が無いと、発注書は出せないと来た。

もう後何日残っているのか分かってやってんのかい。

又日曜出て、徹夜やって、搬出のトラックに片や積載しているのに、片や作っている。

オイオイ、そんなことで良い仕事は出来ないことぐらい分かってんだろうが。

頼むぜー

中間マージンだけはガッポリ頂くくせに。

そういえばこの前の時、図面を言われたとおり書いただけで、ウン百万の中間マージンを巻き上げたのが、うちの親会社だ。

今回は玄孫受け見たいな物だから、前より、い~っぱい搾取されるぞ~




コメント

人、ゆとり有りなば心安らかなり

2009年10月19日 | 日記
これからの話は、あくまでも個人的なものです。

彼は57歳になる、家のローンは後13年残っている、奥様もパートで働き生活の足しにしている。

本人は名ばかりの管理職で、推定23万程の俸給を受け取っている。

先日この様な事が有った。

お客様からの仕事が意外と安価な請求となった。
お客様に伝えると、お客様はたいそう気分を良くされ、お釣りの3千円は休憩時のお茶等にされて下さいと言われ、頂く事に成りました。

しかし彼は遠慮してか、なかなか貰おとしないので、私は折角の御好意ですから頂きましょうと言って頂いた。

お客様が帰ると、直ぐ三人居るから千円づつ分けようと言いだしました。
私はそれでしたら、良いですよと話に乗りました。

そしてそのあと、私は会計に入金して領収書を書かねばなりませんので、少し待って下さいと伝えたが。

そのあとは、間髪いれずに千円の矢の催促、まだか、まだかと。

もうすぐ定年を迎えようとする、分別の有る人が、千円を今貰わないと、どうにか成るんかい。
あれ程遠慮していた人間が・・・。

なにかさもしく感じました。

57歳ですよ、千円を今すぐ貰わないと生活出来んのかい。
そのくらいのゆとりは持って生活せんかい。

と言いたかった

しかし上司だったので止めました。




コメント