Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

最悪な一日

2010年09月30日 | 日記
今日施設から、母が左腕が腫れて痛がっている、病院へ連れて行きたいので、施設へ来てほしいと連絡が有った。
事情を聴き、母を乗せた施設の車を追う様に路地を抜け病院へ連れて行って頂いた。
幸いに骨折とかの大事では無かったので一安心。

帰りも又路地を抜け、一時停止の標識を見逃して通り過ぎたら、警察屋さんが待ってましたとばかりに、追い掛けて来た。

しまった~
言い訳なし、見逃した俺が悪い。

しいて言わせて貰えば
往来も多く、道幅も広い道に一時停止が有って、わき道からの狭い道が本線とは一体どういう事やねん。

標識を見過ごすドライバーを試験している様にも見えた。
反則金\7K円也。
煙と消えてしまった。
コメント

Arduino(アルデュイーノ)

2010年09月29日 | 日記
この聞き慣れない言葉、さて何でしょう。
イタリア製のワンボードのマイコンです。
昨日届いたので、早速PCに接続し、マニュアルを片手にプログラムを叩きこみ、動かして見た。

今迄の物よりずーっと分かり易い。
これは、はまってしまいそうです。

コメント

人間模様

2010年09月26日 | 日記
再婚したのに
前の女と手が切れない
その女に金を貢いで
暴力を振るわれ
脅されても、縁が切れない
男と女の関係とはその様なものなのだろうか
実に複雑怪奇で分かりにくい

子供の様な嘘をつかれ、疲れ切った
今の奥さんはいい面の皮である
身勝手な男の為に振り回される

話を聞いて

終わりにしたら!!
と、私は言った。

でも自分の歳を数えた時、それは果たせない事は知っている。
コメント

情けない出来ごと

2010年09月25日 | 日記
今日夕方、近くの町の本屋さんへ行った。
目的の物は有ったので、早速買い求めた。
帰って開いてみた。
この本はキットの付録が付いたマガジンで、箱を開け見ると組み立て用の部品は、表紙に付いた絵で確認すると、そろっている様だ。

では早速組み立てが載っている本はどこ
、説明書らしき物は一切なし。
よ~く見ると、本は付録のパーツケースと一緒に糊で貼りつけていた様な後が有る。

本屋へ持って行って聞くと確かにそこへは本が糊づけされているとのことでした。

誰か本だけを万引きして持って行ったようだ。
本だけを単品としては売らないと箱には書いて有る。

こちらとしては初めて買うのだし、店としてもその辺の内容物の確認はして貰いたいものだ。

本屋は大して驚きの様子も見せ無かったので、日常茶飯事の事なんだろう。

私は往復34kmを無駄に走った事になった。
コメント

田舎へ

2010年09月24日 | 日記
と言っても、自分が住んでるとこも田舎なのに、生家を何故か田舎とよんでしまう。
彼岸の中日一日遅れのお墓参りに行ってきました。

ついこの前のお盆に草刈りやら、剪定したのに、また蔦や笹が伸び放題。
大丈夫とタカをくくって、何も持って行かなかったので、草むしりと、生垣の蔦を払うぐらいしか出来なかった。
まあいいや、どうせ剪定しなきゃいけないし、父ちゃん、ばあちゃん、ね~ちゃん、ちょっと我慢してな!!
コメント