Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

風邪では無いみたい

2010年05月29日 | 日記
熱が39℃にも成ったので、夜間の救急外来に行って来た。
診断は感染症とのこと。
容態が急変する可能性もあるから気を気を付けなさいと医者から言われた。
コメント

不覚

2010年05月28日 | 日記
不覚にも風邪を引いたようだ。
節々が痛いが、熱は37.6度で余りない。

薬は飲んだので、早く休みたいが、余り早く寝ると、早く目が覚め余計に始末に負えない。
年寄りの習性なのかな。
毎日七時間の睡眠。

起きたら、弁当を準備する時間が必要なんです。

お茶とコーヒーを沸かし魔法瓶に詰める。
時間が取れたらCafeの散歩に行くことも有ります。

やっぱし、早く寝よう。

おやすみ~

コメント

事業仕訳

2010年05月23日 | 日記
もうかれこれ10年にも成りますか。
とある公益法人の理事さんを訪ねて行った時、いない?
事務員さんが口外しないと言う事で、こっそり教えてくれた。

ゴ・ル・フ・・・・

就業日にも関わらず。

当の理事さん時々いなくなるらしい。

仕事か、はてまた、何かは分かりませんが。

庶民の感覚では遥か上の年収でしょうな。

理事長さんは県知事さん。

もう時効だしね

こんなのほじくり回しても無駄かな
コメント

相良飛び蔓

2010年05月16日 | 日記
photo by ezekiel from OCNフォトフレンド

photo by ezekiel from OCNフォトフレンド

熊本県山鹿市菊鹿町相良
相良トビかずら
蔓性マメ科(中国原産?)
天然記念物
日本の自生地はここだけ
コメント

石川五右衛門の辞世の句を考える

2010年05月16日 | 日記
石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ。

有名な句です、この盗人を保険金詐欺と置き換えて詠んでも違和感を感じない。

お金と言う、何でも交換できる魔法の道具、時には人の心や、命さえも例外ではない。

その魔法の道具を得ようと、自分さえ良ければ、何をしても良いと考える単細胞の輩。

先日ウィルス対策ソフトメーカーのウィルス感染についての説明動画を見る機会が有った。
ウィルスがどの様にして広がって行くかとか、被害の内容とかを関係者と称する役者さんが、芯に迫る演技で話されているのが、印象に残りました。

これも楽をして(まあ、作る時はそれなりの苦労は有るでしょうけどね)金を得ようとする考え。

この様な考えがはびこって行く限り
五右衛門の辞世の句は永遠に不滅なのかもしれない。



コメント