Radio workshop & everyday.

自灯明法灯明

「自らを灯(ともしび)とし、拠り所として、他を灯とすることなかれ。」

ただいま~

2009年04月25日 | 日記
今日の夕方青森出張から帰ってきました。
それにしても、青森は寒かったよ~
寒いとは聞いてたけど、大したことは無いと思い、寒さ対策はしていなかった。

着いた日も雨混じりで肌寒く、夜まで仕事を続けていたら3℃とはチト厳しかった、もう少しで風邪を引きそうでした。

帰ったら宿が温泉センターだったので、ゆっくり暖まって快適でした。

前の日記にも書いていた通り、やはりバタバタした仕事は、良い結果をもたらさない、条件付のGOでした。

コメント

さて此れからが大変

2009年04月20日 | 日記
明日から青森へ装置の搬入設置の為に出張する事になった。

部品の発注が遅れた為に入荷が遅れている、もうぎりぎりに成ってから何やかんやと注文を付けて、なかなかGOサインが出ません。

一部だけ許可なしの先行発注をやっていたからまだましで、成り行き次第でやっていたら、恐らく半分も出来ていなかったと思う。

接続する相手の機械のI/Oが逆の論理で、どん詰まりに成ってから、凄いことに他の荷物はトラックに積んでいる最中に改造をやるはめに成ってしまった。
いつも、ぼーっとしているのに更にぼーっとしてしまった。


さて、さて、先方でSET UPの最中になにも起こらない事を祈っている次第であります。

前の作業の遅れは僅かでも、最後の工程では徹夜仕事と成ってしまいます。
装置を送り出すには、エージングを行い初期故障を潰した上での出荷としてほしいな~。

現場での苦しみが目に浮かんできます。
コメント

宗派

2009年04月05日 | 日記
今日は村内でお葬式が有り出かけた。

私もこの歳に成るまでに色々な宗派のお葬式に行った。
しかし今日のものは初めてで、異色であった。

式には神前、キリスト教系、禅宗系、仏教系とあるが、この式は、その法人系の幹部の方と思われる方が私服で何やら一心に唱えておられた。

途中で気付いた、あの法人かと、私も数人の方に折伏と言われるものを受けたことがあるが、私は別の宗派ですとお断りしている。

それにしても今日はワイシャツ一枚で心地よい一日であった。
コメント

虚言と恫喝の国

2009年04月03日 | 日記
もちろん今話題の国です。
恫喝し、虚勢をして行かないと、国そのものの体制が危うく成ってくるので、相いも変わらずやっていますね。

正式名は××民主主義人民共和国です。

民主主義とは
人民多数の意志が政治を決定することをよしとする思想だそうです。

共和国とは
権利が国民にあり、直接または間接に選出された国家元首や複数の代表者によって統治される政治形態。

しかし、この国は恐怖的独裁国ですね。
全く国名と体制が矛盾しています。

もしもの話ですが、ゴルゴ13が実在するとすれば、真っ先に標的にされる人も居るだろう、だからこそこの様な国にミサイルや核兵器を、開発及び使用をさせない様にする為にも、わが国はならず者国家の、脅しに屈しない外交と、国家の威信を発揚する必要がありますね。

国民の不満のはけ口としての日本、日本も戦前、戦後迄、半島の方々に対して差別、蔑視、が横行し、私自身もその現状を見聞きしております。
私の親でさえその様な発言をしておりました。

自分の国で自分が人間として生きて行ける権利がある筈です。

コメント