路進のポタポタ日記

ポタリングその他日常の日記。よろしかったら気軽にコメントしてください。

鯵爆釣

2018-11-04 22:53:26 | 海・山・川

週末天気がよさそうなので海に向かう。このシーズン気に掛かるのは風だ。天気が良いと風が強いのが定番だ。

初日、午後2時半に浜に行きオートをスタンバイする。風は5m位か。出艇するか迷う。大きなボートだと

全然問題ない風だが小さなボートにとっては迷う。30分ほど様子をみて少し風が落ちてきたので島影で釣ろうと出艇する。そんポイントは水深5~6mと浅い。予想通りベらとフグばかり。

風が落ちてきたのでいつものポイントへ行き鯵を狙う。4時を過ぎたころに当たりだし強い引きで大物を感じるがバラシの連発。サビキバリのサイズが小さいようだ。

竿を柔らかいものに変えて備える。サビキとエサとの2本の竿を出すいつものパターンだが4時半ころから入れ食いとなる。30センチ超えも掛かりこれは針が小さすぎるようだ。

タモを使うと時間がかかりその間にもう1本の竿が海に突き刺さる状態だ。

無理してごぼう抜きで引き上げボート上で勝手に外れている。そんな状態で30分余りで15尾の型揃い。

まだまだ当たりはあるが日没で納竿。今までで一番良い群れに遭遇したようだ。たくさん釣った?というよりも釣れてくれた。という向こう合わせの釣りでした。

たくさん釣れたので干物にしてみる。良い風が吹いている。

明朝はほかの魚を狙うがダメだった。鯛を釣りたい。そろそろ今シーズンのボート釣りも終わりに近いので洗艇を丁寧に行う。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 柳の下のドジョウを求めて | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
垂涎ブログ (蔵くら)
2018-11-09 08:30:00
連日の鯵情報。
釣って即食す!
魚好きには・・・・・

コメントを投稿

海・山・川」カテゴリの最新記事