路進のポタポタ日記

ポタリングその他日常の日記。よろしかったら気軽にコメントしてください。

鯵爆釣

2018-11-04 22:53:26 | 海・山・川

週末天気がよさそうなので海に向かう。このシーズン気に掛かるのは風だ。天気が良いと風が強いのが定番だ。

初日、午後2時半に浜に行きオートをスタンバイする。風は5m位か。出艇するか迷う。大きなボートだと

全然問題ない風だが小さなボートにとっては迷う。30分ほど様子をみて少し風が落ちてきたので島影で釣ろうと出艇する。そんポイントは水深5~6mと浅い。予想通りベらとフグばかり。

風が落ちてきたのでいつものポイントへ行き鯵を狙う。4時を過ぎたころに当たりだし強い引きで大物を感じるがバラシの連発。サビキバリのサイズが小さいようだ。

竿を柔らかいものに変えて備える。サビキとエサとの2本の竿を出すいつものパターンだが4時半ころから入れ食いとなる。30センチ超えも掛かりこれは針が小さすぎるようだ。

タモを使うと時間がかかりその間にもう1本の竿が海に突き刺さる状態だ。

無理してごぼう抜きで引き上げボート上で勝手に外れている。そんな状態で30分余りで15尾の型揃い。

まだまだ当たりはあるが日没で納竿。今までで一番良い群れに遭遇したようだ。たくさん釣った?というよりも釣れてくれた。という向こう合わせの釣りでした。

たくさん釣れたので干物にしてみる。良い風が吹いている。

明朝はほかの魚を狙うがダメだった。鯛を釣りたい。そろそろ今シーズンのボート釣りも終わりに近いので洗艇を丁寧に行う。

 

 

 

コメント (1)

柳の下のドジョウを求めて

2018-10-22 22:26:31 | 海・山・川

先週の鯵爆釣を再度。と考え海に向かう。

今回は前回と違って天候は良さそう。青空が向かう道でも確認できる。

予報通り晴天で青空が綺麗だ。が・・・強風。この風では我が小さなボートでは無理。

明朝に期待して今夕はマリーナで釣るがここも風が強く当たりも少ない。

水温は高いのだが先週とは明らかに違う。何かが違う。

明朝も風が強くボートは諦めマリーナで釣る。先にチヌ釣り師が先端に居るがかなり風が強い。

釣果を聴くと先週は良かったが今日は全くダメとの返答。

フグの猛攻を耐えながらアイゴをゲットし早々と納竿。べらはいつもならリリースだが持ち帰る。

近くのスーパーでさんまより高値で売られていたので、旨いかも?と思って。

現地で腹を裂いているとすぐに鳶がやってくる。強風をうまく使って実に気持ちよさそうだ。

夕食はアイゴ、ベら等煮漬けで食べる。ベらは予想以上に旨かった。

帰宅時、今まで気が付かなかったが強風で空気が澄んだせいか、家の前から風力発電のプロペラが良く見える。

 

コメント

鯵(私にとっては)爆釣

2018-10-15 22:38:37 | 海・山・川

久々にボート釣りをする。今回は明朝もできると予想し夕方ビーチ沖で釣ってみる。

べた凪で暖かく絶好のボート釣り日和。

サバフグの猛攻に合う。大きなものは持ち帰ろうと思うが中々大きなものは釣れない。

そして油断をするとハリスを切られる。

エサ釣りは止めてサビキで釣ってみる。ポツポツと鯵が釣れだす。型はよく25センチオーバーサイズだ。

バラシも多いため竿を替えて気合を入れる。最長37センチの大型を筆頭に9尾釣れた。

まだまだ釣れそうだが日没のため明朝に期待し納竿。

明朝はロックフィッシュ狙いと思い仕掛けを作る。この時間がいい。

そして朝、。。。雨。釣りは諦め雨衣を着て浜に置いていたボート等を片付ける。とほほ

海までの往復6時間余り、釣り時間2時間弱。結構釣れたがもう少し釣りたかったな。

早めに帰宅して刺身を作る。

 

 

コメント

台風が来る前に

2018-09-29 16:38:02 | 海・山・川

台風24号が近づいている。今年は台風が多い。台風に備えるため五ヶ所へ行く。

快晴で絶好のボート釣り日和だが明日は雨との予報。諦めてマリーナ桟橋でアイゴを狙う。

夕方4時過ぎから竿を出すがフグとゴンズイばかり。ようやくソイがかかり、グレやサンバソウ等

色々と釣れる。5時半ころにはアジが掛かるが単発だ。一番大きいのは25センチと上等だ。

名前の解らないのが1尾。とりあえず食べてみることとする。

明朝どころか深夜から雨。その後は土砂降りとなり大雨警報発令となる。

 

コメント

二か月ぶりの海

2018-09-16 22:29:23 | 海・山・川

やっと五ヶ所湾へ行くことができたが生憎の雨。ボートは出さずに雨の合間にマリーナで竿を出す。

良型のアイゴが釣れたので納竿。明朝に期待する。

朝目覚めると雨。少し様子を見ていると時間ばかりが過ぎていく。

8時ころから雨衣を着て同じマリーナで釣る。鯵が釣れたが2尾で終わり。

その後、ハタを追加。時折フグが遊びに来る。

そして今日一番の引き。アイスボックスに座っていたが思わず立ちやり取りを行う。

ロープに巻かれたら終わりなので引き離しながら対応する。

強い引きで中々巻き上げられない。そしてハリス切れ。正確には針がほどけた。

逃がした魚は大きい。あれはアイゴかチヌか?グレか?

慌てて立ち上がり少し腰を痛めたくらいの大物だ?

 

食卓ではアイゴの煮つけが一番評判が良かった。

コメント

紅面飛龍

2018-09-05 22:07:07 | さかな

熱帯魚のエサが無くなったのでここ2日間は断食状態だった。たまには空腹状態も必要なので大丈夫。

いつも行く熱帯魚店へ久々に寄りエサを購入する。すぐ横の水槽に居る魚と目が合った。

フラワーホーンの黄色いのが欲しいと思っていたが、探すほどでもないし、また水槽が増えてしまうので、もし出会ったら飼おうと思っていたところだった。

黄色ではないが派手な色合いでどんなふうに成長するのか興味深い個体だ。

紅面飛龍と命名されていた?

連れて帰ったが・・・これに伴い魚の移動が始まる。

6センチほどの幼魚だが気性が荒いためプレコと2尾の世界になる。

先の青いフラワーフォーンも同じサイズで我が家に来て10か月。随分と大きくなった。

この魚の食事メニューは人工飼料、海水魚(浮きごり等)、淡水魚(よしのぼり、カワムツ、モツゴ、ドジョウ、沢蟹、ザリガニ)昆虫はムカデ、青虫、コオロギ等、今の季節はコオロギが多い。

自然界には存在しないフラワーホン。錦鯉や金魚に似たようなもので以前は興味がなかったが、どんなふうに成長するかまた違った興味が湧いてくる。

コメント

平成最後の夏

2018-08-28 21:09:07 | 海・山・川

まだまだ残暑厳しいが8月最後の日曜日となった。

近くの川へ遊びに行く。

もう何度も行ってる場所なので孫も慣れている。

のんびりと河原で風に吹かれていると遥か昔の自分の子供の頃を思い出す。

いつの時代も子供は自然の中でよく遊び自然に溶け込む。

この風景は平成最後の夏も、昭和最後の夏も変わらない。

 

 

コメント

8月

2018-08-12 19:57:30 | 農林

8月に入り、やっと梅干しの土用干しを行う。今年は夕立の心配もなく40度近い猛暑だ。

2日間で終了し、瓶に入れて保存、熟成させる。

 

本日、高砂ゆりが開花する。毎年決まった時に花を咲かせる。これを持って例年墓参りに行っていた。

キュウリが収穫を終えようとしている。昨日、秋キュウリの苗を定植した。さてどれくらい収穫できるかな。

連日雨が無く畑はカラカラ。雑草も葉を縮めて耐えている。そんな中、発芽したばかりの三度豆の葉はうまいのか鹿に全部食べられた。夜ベッドから気配は感じていたのだが・・・

覆いをして再起を願おう。

 

コメント

台風12号

2018-07-29 20:52:34 | 農林

台風12号は例のない進路を進む予報だ。スイカはその前に収穫する。切ってみるまで不安だが予想以上の出来で味も良かった。

土曜日は台風の影響で雨と思っていたが中々降らない。そのためキュウリの支柱を少しだけ追加したり菜園の手入れに精をだす。

夜になっても台風の影響がないので軽く考えて雨戸も締めずに眠る。

深夜2時ころから4時ころまで強風と雨で眠れない。雨戸を閉めるべきだったと後悔するが、そのまま朝を待つ。

朝、菜園を見るとキュウリは倒れていた。まだまだ収穫したいので立て直しに取りかかる。

これが中々やっかいな作業であったが、何とか立て直す。これで、まだしばらく収穫できそうだ。

コメント

ラッキョウと流しそうめん

2018-07-19 17:31:56 | 衣食住

ラッキョウを掘り出しラッキョウ漬けを作る。先に2年物を掘り出す。数は多いが小粒になっている。

次に1年物。土が肥えていたせいか大きい。

流しそうめんがしたいとのリクエストに応じて竹を切ってくる。

これを割り節を取る作業から始める。そして完成。孫大喜び。

 

コメント