acc-j茨城 山岳会日記

acc-j茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

古賀志山・猪落しカンテル-ト

2019年02月09日 21時20分09秒 | 山行速報(アルパイン)

2019/2/3 古賀志山・猪落しカンテル-ト


最近、新入会のメンバ-が増えて来て、嬉しい限り。
クライミング経験者の方は、もちろんウェルカム。
初めてクライミングをやる人だって大歓迎です。

と、いうことで。
今回は新入会のisiさんと。

2月といえば、冬季登攀シ-ズン真っ只中。
寒すぎるこの時期に、気軽に楽しめるマルチピッチはないかなぁ、と。
思い浮かぶのは、子持山獅子岩と二子山中央稜。

しかしながら、数日前に降雪。
平地では積もらなかったけど、ちょっと不安。
そこで古賀志山で面白そうなとこないかなぁ。。。

と、調べてみたらありました。
「猪落としカンテル-ト」
今は登る人も少ない、いにしえのアルパインル-トのようです。

真冬ながら、杉の伐採が進んだ南面でポカポカ。
ひと通り、クライミングの確認などが済んだら、クライムオンです。

isiさんは登山講習を1年半受講しひと通りのクライミング技術は習得済み。
聞くと、昨年はヨ-ロッパアルプスにも行かれたとのこと。

1ピッチ

ふたつの洞穴の右リッジから。
最初は階段状だけど、随所に垂壁が出てくるので慎重に。
支点は少な目。
ハンガ-ボルトは無く、ハ-ケンは一部サビがひどいので要注意。
ル-ト中、0.5~1くらいのキャメが使えます。
最後は立木でビレイ。
isiさんも不安なく登ってきた。

2ピッチ

立木から岩塔左に回り込む。
すると、目の前に登山道。

・・・まじか。

登山道には降りず、ピナクルを回り込み、フェイスをひと登りでリッジへ。

3ピッチ

ここが核心。
カンテ左のフェイスをひと登りし、あとはカンテ沿いに行く。
ハ-ケンは多いけど、いわゆるアルパイン的な支点が多いので要注意。
数手、ホ-ルドスタンスが見極められずA0。
要修行です。

猪落としの登山道の傍らが終了点。
登山者と挨拶しながらビレイ。
パラグライダ-がプカプカと気持ちよさそう。

するすると手繰れるロ-プ。
あれ、もしかしてisiさん。フリ-で抜けました?(汗)

ここからはダブルで懸垂下降2ピッチ。(45m+30m)
ポカポカ陽気の中、クライミング談義などしながらランチタイム。
あとは、フリ-の岩場に移動。
isiさんも程よく楽しめた一日だったようです。


山岳会に入会いただいた方から、「なんで、いろいろ教えてくれるんですか?」と聞かれる時があります。
たしかに、講習料金かかる訳でもないし、交通費はワリカンだし、時間をつくってまで教えてくれるの?

「何かウラがあるんじゃない?」

そう思っても不思議ではありません。(笑)

でも、私たちの思いはシンプルです。
それは、、、

山仲間が増えるといろんな山に行けるから、です。

一人だけでは行くことが叶わない困難な山もあります。

自身憧れのル-ト踏破実現に向けてのパ-トナ-育成。
加えて新たな登山スタイルとの出逢い、そして発見があるからなんです。

とはいっても普通の社会人の集まりですから限界もありますが、

とにかく、みなさん。
積極的にどんどん、いろんな山に行きましょう!

 

sak

 

 

acc-j茨城 

acc-j茨城は、クライミング・沢登りを中心に活動している社会人山岳会です。
山々の織り成す風景に、絵になるシ-ン。
ちょっとドキドキハラハラなハイキングから、華麗なクライミングデビュ-まで応援しています。

次はあなたが主役です!

現在2019年会員募集中。詳しくはこちらまで

コメント   この記事についてブログを書く
« 足尾渓谷 夏小屋沢&横向沢 | トップ | 西上州 相沢奥壁&神津牧場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山行速報(アルパイン)」カテゴリの最新記事