地底人の独り言

いつまでもみずみずしい感性を持ち続けて生きたいと願いつつ、日々の思いや暮らしを綴っていきます

ごあいさつ

いつも訪問してくれてありがとう。 「毎日が日曜日」の日々ですが、好奇心いっぱいに、ミーハー心を忘れず生きていく様や日々の思いを綴っていきたいと考えています。  是非とも、今後とも訪問をお願いします。また訪問していただいたら、足跡・コメントを残してくれたらなお嬉しいです(4桁の数字を半角小文字で入力忘れないでくださね)。 今後ともよろしくお願いします。

「豆や」でランチ

2018年11月20日 | 身辺雑記

「子ども食堂・えがお」の運営委終了後、歓迎会も兼ねて「豆や」でランチ

 昨日は「子ども食堂・えがお」の定例運営委員会。この日、毎月の開催の記録を収録した年間記録の2冊目の冊子が完成した。2016年7月に開設して以降、一度も欠かさず毎月開催してきて、早いものでもう3年目に迎えている。

 そして、昨日、4年目の開催計画を議論した。始める当初に、「3年間は頑張りましょうね」とみんなで確認して頑張ってきたが、何とかその思いは達成できて、また新たな歩みを始められそうで感慨深いものがある。

 そんな昨日は、新しく運営委員に加わってくれた方の歓迎会も兼ねて、その彼女の希望で「豆や」でランチ。以前はデザートは和菓子を選んでいたが、今は数種類のおはぎから選ぶようになっていた。

 楽しく語らいあっという間に時間は過ぎていった。でも、みんなでこれからも「子ども食堂・えがお」を頑張ろうと思いを一つにできた感じ。いい時間を過ごせた。

コメント

ジャガイモ収穫

2018年11月19日 | 野菜づくり

昨日はジャガイモを収穫、畑仕事をし草抜きもして心地よい汗を流した

 昨日は2時間、畑仕事をし草抜きもした。頑張った。

 畑ではジャガイモを収穫した。いつもは3㌔植えるのだが、今年の秋は2㌔だけ植えた。収穫はまあまあ。

 今畑では四角豆が最後となり、カリフラワーが一つ収穫できる大きさ。ブロッコリーは、もう少しだけ時間が必要。キャベツももう食べられる。ダイコンは植えるのが遅く、かつ間引きが不十分で今一つ太っいなっていない。白菜も巻きだした。葉物野菜は、もうそろそろ終わろうとしている。

 お花の枯れたのや草抜きも、だいぶ頑張った。今度は雨が降った後に、ミントなどの生い茂ったハーブ類などを抜く予定。

 昨日は心地よい汗を流した。

コメント

久々のケーキ

2018年11月19日 | 食べ物

「カフェ青山」、平日の午後3時以降、ケーキのオーダーでコーヒーは無料

 いつもはモーニングを楽しませてもらっている「カフェ青山」。その「カフェ青山」では、平日の午後3時以降、ケーキをオーダーするとコーヒーがサービスとなる。

 過日、ハードな時間を過ごしたので甘いものが欲しくなり、かつステキなスタッフがシフトに入っていることもあり、加えて岡大での定期の診察日も1週間後なので、午後3時狙いで「カフェ青山」へ。、

 美味しくケーキをいただいて、コーヒーを飲みながら少しだけのんびりとした。そして、さあ帰ろうと何気なくレシートを見た。時間は3時01分と刻たれていたが、コーヒー代とケーキ代に税で計1100円を超えていた。

 貧しい私であり、顔が青くなり震えた。え、コーヒーはサービスじゃないの?
こんなに高いの?と思い、スタッフさんに聞いたら、「レジでコーヒー代が割引となります」と答えてくれた。安心した。

コメント

恐るべし宝塚

2018年11月19日 | 歌舞伎・演劇・バレー

恐るべし宝塚を実感、昨日は東京宝塚劇場の千秋楽のライブビューイング

 昨日の東宝岡南の混雑には驚いた。駐車場は満車に近く、スタバは満席、そして購入待ちの長蛇の列。その原因は、宝塚。まさに、恐るべし宝塚だ。

 昨日は、珠城りょうがトップの宝塚月組「エリザベート -愛と死の輪舞」の東京宝塚劇場の千秋楽のライブビューイングを楽しんだ。9月から始まった「エリザベート」の最後の公演であると同時に、今回引退される娘役トップの愛希れいかさんの最後の舞台でもある。

 今日の東宝岡南では、スクリーン2で433人、そしてスクリーン3で250人、計700人弱がライブビューイングを楽しんだ。それ故のスタバの混雑。

 私は今回の「エリザベート」を9月7日に生の舞台を観て、次に10月1日(月)に兵庫・宝塚劇場での千秋楽のライブビューイングを観て、昨日は東京宝塚劇場の千秋楽のライブビューイングを楽しんだ。まそに三連発。

 昨日は愛希れいかさんのご挨拶を聞きながら、私の両隣のお嬢さんたちは泣かれていた。まじ、恐るべし宝塚だ。

コメント

水木しげるロード

2018年11月18日 | 身辺雑記

秋晴れの一日、リニューアルオープンした「水木しげる ロード」を楽しんだ

 気が弱い私は、何か気になることがあると他のことが手に着かない。今、机の上は書類が山積みとなり、時々崩れ落ちている状態。

 そんな気になる一つに、私が監事のお役をいただいている岡山中央福祉会の中間監査があった。その監査結果の案を他の監事さんに昨日送って、今朝は少しだけゆっくり気分。

 そんなこともあり投稿できていなかったが、日記代わりであり、今頃ではあるが今朝投稿させていただく。それは、今や岡山で大変な盛り上がりとなっている岡山マラソンが開催された11月11日のこと。

 岡山から逃げ出して、憧れの人とご一緒に境港へ。誕生25周年で、今年の7月にリニューアルオープンした「水木しげる ロード」をお目当てに。全長800メートル、鬼太郎を始めとして妖怪ブロンズだけで177体。この日は日曜日であり、ねずみ男なども登場していた。快晴のお天気に恵まれてブラブラし、ステキな時間を過ごした。

 妖怪たちのブロンズ象は、寄贈者名のプレートが。まさに市民参加のまち作り。いいんでない!

コメント

JR境港駅

2018年11月18日 | 身辺雑記

JR境港駅、列車も鬼太郎列車なら待合室も郵便ポストも鬼太郎

 水木しげるロードの出発は、JR境港駅。ここもまさに、水木しげる一色。列車も,鬼太郎列車やねこ娘列車など5種類。郵便ポストも鬼太郎。もちろん、駅前には水木しげる先生が執筆されていて、世界妖怪会議も開催されている。何だかワクワク。

コメント

とっとり花回廊

2018年11月18日 | 身辺雑記

 

パートナーと「行こう」と約束していた「とっとり花回廊」、一人で行った

 帰りは「とっとり花回廊」に立ち寄った。パートナーと「行こう」と約束していて、行けなかった場所。私だけ行くのは、何とも心苦しかった。見せてあげたかった。やはり、先延ばししないで、その時々で具体化しておくべきと、心に刻んだ。

 「とっとり花回廊」、いつの季節に来ても、楽しめるように設計している。ここでもステキな時間を過ごし、洋梨のソフトクリームを楽しんだ。紅葉を楽しみながらの日帰り小旅行。ステキな一日を過ごした。

コメント

11/17 三行日記

2018年11月17日 | 身辺雑記

 11月17日の三行日記
①今日一番失敗したこと
 今日、午後からある講演会に参加する予定で申し込んでいたが、昼寝をしていたら寝過ごして参加を諦めた。近年、こうしたことは少なくない。

②今日一番感動したこと
 今日、いつもの「カフェ青山」にモーニングを楽しみに行くと、洋梨のゼリーがでていた。サラダバーへのデザート、久しぶり。ラッキー、だ。

③明日必ず頑張りたいこと
 明日はいくつかの所用あり。ハードな一日となりそう、頑張らなければ。そろそろ、草花や雑草などの片付けをしたいのだが、なかなか空く日がない。いつできるのだろうか、少しだけ悩む日々。

コメント

終活年賀状

2018年11月16日 | 身辺雑記

「終活年賀状」が広がりつつあるという、私も昨年そのご挨拶状を出した

 ネットを見ていたら、「来年から年賀状を辞退させていただきます。そんな一文を、年始のあいさつに添える「終活年賀状」が広がりつつある。人間関係を整理したいから、高齢になったから。さまざまな理由で、長年親しんできた年賀状のやりとりについて考える人たちがいる」との記事に出会った。

 この「終活年賀状」、ある調査によると「受け取ったことがある」という人は57%、実際に「出したことがある」人は6%だそうだ。

 私も昨年、賀状に添えてではないが、「来年から年賀状を辞退させていただきます」とのご挨拶をお出しした。年賀状はいただいたご縁を大切にする上では、それこそ大切ではあるものの、賀状をお出しする気力・体力の衰えから失礼することを決断した次第。

 申し訳なく、心苦しくも思うが、それが現実。ご理解いただきますようお願いします。ご理解いただきたい。そして、来年の年賀状を失礼することをお許し願いたい。

コメント

胃カメラ

2018年11月15日 | 健康

近年はシンドクて逃げ回っていた胃カメラでの検査、諦めて麻酔で受けた

 一昨日、胃カメラの検査をした。近年はシンドクてたまらないので、麻酔での検査をお願いした。眠っている間に終わっていて、検査の結果は何も伝えてくれなかった。来週の主治医の診察で聞くことになる。その間、いささか不安な日々を過ごさざるを得ない。

 60歳定年までの「第一の現役時代」(私が勝手につけている)には、健康診断が義務づけられていて、毎年一泊二日の人間ドックにて検査をしてもらっていた。その時には、胃の検査についてはバリウムではなく、胃カメラとしていた。シンドクもなかった。

 しかし、近年は何ともシンドイ。どうにも「拷問」のようにすら感じる時がある。そのため避けていたら、主治医から「前回は3年前なので、空きすぎ。最低2年に一回は」と叱られたので諦めて受診した。

 検査室に入るやいなや、看護師さんから「マイナスオーラ大発散」と言われてしまった。

 ともあれ、そんなにまでした胃カメラ検査、「異常なし」の結果を。もしそうでなかったら、ぐれてやる。

コメント