地底人の独り言

いつまでもみずみずしい感性を持ち続けて生きたいと願いつつ、日々の思いや暮らしを綴っていきます

ごあいさつ

いつも訪問してくれてありがとう。 「毎日が日曜日」の日々ですが、好奇心いっぱいに、ミーハー心を忘れず生きていく様や日々の思いを綴っていきたいと考えています。  是非とも、今後とも訪問をお願いします。また訪問していただいたら、足跡・コメントを残してくれたらなお嬉しいです(4桁の数字を半角小文字で入力忘れないでくださね)。 今後ともよろしくお願いします。

演奏会

2020年07月12日 | 音楽・コンサート

 ご案内その1; 3月の「歌舞伎・観る会」スタッフミーティングで素敵な演奏を聴かせていただいた四次元キーボード奏者の藪井祐介さんが、このコロナ禍ですが、そろりと活動を再開される。

 今月・7月25日(土)に表町レンタルルームを会場した演奏会(14時からと18時30分からの2回)。有料ですが、できたら聴きに行って欲しい。よろしくお願いする。

  なお、藪井祐介さんは「サウンドクリエーター・オブ・ザ・イヤー2020」でグランプリを受賞され、フランスの音楽エージェントからヨーロッパでの活動オファーを受け、その準備などもしているとのこと。今後の活躍が楽しみ。

コメント

販売会

2020年07月12日 | 食べ物

 ご案内その2 いつもお世話になっているシェ・クマリの赤坂真理さんが、今月・7月19日(日)11時から、クレド1Fで美味しいスイーツの販売会をされる。是非とも、買いに行ってあげて欲しい。よろしくお願いする。

コメント

モザイク画展

2020年07月12日 | 展覧会・講演会

 ご案内その3 私は童画家の中山忍さんとご縁をいただいていて、私が参加している「子ども食堂・えがお」にもボランティアで来ていただいている。

 その「中山忍モザイク展」が、今年も来月・8月12日~18日まで岡山高島屋で開催される。毎年恒例、とても人気。私も楽しみにしている。

 そして、8月23日(日)の「子ども食堂・えがお」では、中山忍さんにお楽しみ企画としての「タイルアート モザイクがづくり」をご指導いただくようになっている。是非とも、今から楽しみに。コロナの関係で、参加人数の制限もあるので事前の加申し込みもよろしくね。

コメント

頑張れるか

2020年07月12日 | 身辺雑記

 今激しく落ち込み、何をする気もしない状態。昨日も全ての予定をキャンセルして寝ていた。畑の収穫もほったらかし。草抜きなんて、とんでもないという深刻さ。

 でも、これではいけないと、朝早く起きてお風呂に入って気合いを入れている。いささか無理筋ではあるが、こうでもしなければ寝たきりになってしまう。

 ただ、今日の予定もキャンセルはする予定。頑張れ、私。頑張れるか、私。

コメント

トホホ、の日々

2020年07月10日 | 野菜づくり

 今日・10日からプロ野球とサッカーのイベントが観客を入れて行われる。定員の1/2以内、上限5000人まで、大規模イベント実施の緩和が実施される。少しずつ、少しずつ。

 その一方で昨日のコロナの陽性者が東京で224人、大阪で30人と「緊急非常事態宣言」解除後いずれも最多の帰還者数。悩ましい。

 ところで、昨日は雨の予報だったが雨は降らなかった。倒れているタチアオイの片付けや雑草の草抜きをする勇気がでなかった。

 いつもの私、「今日できることは明日に延ばそう」と考え実行した。トホホ、の日々。

コメント

優しさに包まれて

2020年07月10日 | 身辺雑記

 いつもの「書斎」(スタバけやき通り店)が、昨日は「応接室」に。素敵な女性との語らい。気がつけば2時間が経過していた。

 ご活躍の場を様々に広げていらっしゃる方は輝いていて、お話はとても深く魅力的で引き込まれる。そして、それは素敵で楽しい時間。

 その素敵な女性は美しい笑顔を添えて、美味しいメロンとリングを私に与えてくださった。

 私はたくさんの方々の優しさに包まれて暮らしていることを実感する日々。ありがたいことと、深く深く感謝している。

コメント

7月25日(日)

2020年07月09日 | 歌舞伎・観る会

 やっとご案内できる、来年の公演日が決定した。なんだか嬉しい。来年の「備前おかやま松竹大歌舞伎」公演の開催日は、2021年7月25日(日)。岡山市民会館大ホールを会場に一回公演。

 なお、座頭については、その決定が年末までずれ込む見込み。楽しみにお待ちを。

 今年と去年は歌舞伎公演が開催できなかったので、お待たせという思い。そして、久しぶりの日曜日開催。たくさんの方の観劇を今からお願いする次第。

コメント

カレー

2020年07月09日 | 身辺雑記

 昨日は実に久しぶりに太陽が輝いた。梅雨が明けたら、たまには雨が降って欲しいと願うのに、昨日は太陽の輝きを心から嬉しいと思った。

 しかし、まだ梅雨が明けないので、これから一週間ずっと雨マーク。太陽のマークは見当たらない。日照不足が激しい。たまには、太陽が顔を見せてよと願う。そして、もうこれ以上、豪雨の被害が広がらないようにと心から願う。

 そんな昨日は、畠瀬本店でランチ。なんだかカレーが食べたくた「ドライカレー」とした。すると、昨日の我が家の夕食のメニューはカレー。私の人生、そんなもの。

コメント

さりげなく

2020年07月07日 | 身辺雑記

 心も暮らしも貧しい私は、世間の片隅で食うや食わずの日々をひっそりと生きている。

 そんな私が一昨日のFBで、「野菜ジュースを作るのにリンゴが高くて買えない」と書いたら、昨日、ナント、ナント、ご縁をいただいている方(男性)が、さりげなく「はい、これ」と言ってリンゴの入って袋を差し出された。

 えっと驚き恐縮し、感謝で大粒の涙が流れた(少しだけ、盛りました。涙が流れたのは心の中)。

 「私なんぞ、この世で生きる意味があるのか」と悩み続ける日々だが、こうして私のことを気遣ってくださる方がいるのであれば、もう少しだけ元気で生きていかなければと思った昨日。感謝、感謝だ。

コメント

ショールームへ

2020年07月07日 | 身辺雑記

 昨日はマツダのショールームへ。とても広く素敵な空間、さながら高級ホテルのロビーのようなゴージャスさ。椅子の座ると、無料で美味しいコーヒーも提供される。そして、そのロビーに、素晴らしいお花が飾れていて、心安らぎ圧倒される。

 実はそのショールームに行ったお目当てはそのお花。「備前おかやま松竹大歌舞伎」公演当日、市民会館ホールに見事なお花を飾っていただいているアトリエ・リュミエール・土光まりさんがお花のディスプレイを担当されているので、やはりと昨日拝見させていただくべく行った次第。

 豪華で少しだけ敷居の高い感じすらあるショールームだが、「土光さんのお花を魅せてください」と言えば、ウエルカムと笑顔でお迎えいただける。あなたも是非。

コメント