隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

映画 Film233 『蝉しぐれ』

2021年07月28日 | 映画

隊長が、これまでに鑑賞した「映画」を紹介するシリーズの第233作品目は、『(せみ)しぐれ』をお送りします。 

 

 


『蝉しぐれ』は、2005年10月1日に公開された時代劇映画です。配給は、東宝。上映時間は、131分。


「隊長のブログ」では、時代劇映画を、これで15作品を紹介したことになります。詳細は、こちらの一覧をご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01bfe31aad88ef37ac0a299a52109d76


原作は、藤沢周平の長編時代小説「蝉しぐれ」。


映画化された藤沢周平さんの作品は、公開順に 『たそがれ清兵衛』  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f9600bd35ed0b274b52cabf8d582bcd


『隠し剣 鬼の爪』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/55130ae04fa1202f9d4772527db498de


『武士の一分』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8084660f5ada8518968e85284502a7b


『花のあと』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fe69be2ee008e2d2b944addabba4e456 の四作品を、既に紹介しています。


監督・脚本:黒土三男(くろつち みつお)。


音楽を、岩城太郎が担当。


岩城太郎さんが音楽を担当した映画は、「レッドクリフ パート1、パート2」。テレビドラマは、「あぐり」と「葵 徳川三代」を、取り上げています。


主演:七代目市川染五郎(現・十代目松本幸四郎)。


共演者は、木村佳乃、緒形拳、原田美枝子、今田耕司、ふかわりょう、渡辺えり、麿赤兒(まろ あかじ)、柄本明、ほか。

 

あらすじ:物語舞台は、江戸時代の東北の小藩である海坂藩(うなさかはん:架空)。下級藩士の牧文四郎(市川染五郎)の父(緒形拳)は、藩の派閥抗争に巻き込まれ、冤罪によって切腹を命じられてしまいます。


謀反をおこした父の子として、家禄を減らされた少年牧文四郎は、数々の試練にさらされますが、幼なじみのである小和田逸平(ふかわりょう)や島崎与之助(今田耕司)と切磋琢磨しながら、成長していきます。


その文四郎に思いを寄せる、隣家の娘・ふくは、藩主の側室となっていました。文四郎自身も、藩の派閥抗争に巻き込まれ。。。

 

感想:藤沢周平作品、お得意の悲哀が溢れる下級武士の物語です。映画化の二年前に、内野聖陽の主演によりNHKでテレビドラマ化されただけでなく、数度に亘り舞台化されている名作を、黒土三男の脚本・監督で、格調高い作品に仕上がっています。


対立する派閥の襲撃隊との、悲愴感溢れる殺陣シーンも、圧巻でした。


タイトル通りに降るような「蝉時雨」の鳴き声とともに流れる風景の映像美も素敵です。


市川染五郎さんの文四郎役、木村佳乃さんのふく役も良かったです。意外と言ったら失礼ですが、お笑いタレントに分類される今田耕司さんと、ふかわりょうさんも、文四郎を助ける親友役を好演しています。さらに、緒形拳さんや、柄本明さん、などのベテラン陣が、いい味を出しています。


一青窈(ひととよう)のイメージソング「かざぐるま」も、この映画の雰囲気にピッタリ合っていました。


『花のあと』もそうでしたが、一青窈さんの曲は、時代劇にふさわしいですね。

 

最後になりますが、この映画が公開されてから15年が経ちました。キャスト・スタッフの中に、鬼籍に入られた方がいます;


緒形拳、深水三章、大滝秀治、加藤武、ほか (敬称略)。


亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 

 

 


==「映画」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~220  省略

Film221 2021/3/4  『花のあと』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fe69be2ee008e2d2b944addabba4e456

Film222 2021/3/11 『運び屋』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd22b4af80f787dcc0e5194fa5a1b5f4

Film223 2021/3/29 『ラヴソング』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/176b734afd085edf4aaf9b17b7402706

番外編  2021/4/3  『訃報:田中邦衛さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73b0d70119548332b84b8d17e642ae33

Film224 2021/4/6  『ラ・ラ・ランド』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84b88c17f4e245519021e30abd3926fd

Film225 2021/4/13 『万引き家族』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2a466602a7c4fcb375265b8d371102a

Film226 2021/4/18 『少林サッカー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d7cadbe8320324f6f76c92f3055fdb9

Film227 2021/5/3  『ダーティーハリー2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f9b1e1d7c73831ed6bd802308f3e633

Film228 2021/5/11 『記憶にございません!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbe589226c7d8c59c68739e909441512

Film229 2021/5/19 『海洋天堂』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/417011bf38b8475d306a2c9e9165963a

Film230 2021/5/29 『最高の人生の見つけ方 (2019年)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc657982359bb0e626957648a10d485f

Film231 2021/6/12 『ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7dd45c3e2988a5e10f89396b56cab86

Film232 2021/7/16 『ターンレフト ターンライト』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9107d043155b78160b2e3673bf00b18

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする