いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

"ゲップ”はいいんだよ!

2011年07月28日 07時41分18秒 | 兎に角書きたいの!
 7月27日・NHK8時から放映の「おひさま(99)」のなかで母乳による授乳場面があった。授乳がおわり夫が幼児を抱っこしようとしたら”ゲップ”が出てからね!と言った。

 このドラマを観ていた妻が即座に反応した。”ゲップ”は母乳の場合にはあまり気にしなくともいいんだよ!と言った。ミルクの場合は”ゲップ”が出ないうちに動かすと吐いてしまう。と

 3人の子供を母乳で育てた妻の経験談である。母乳はそこまで心配しなくともいいのではと。昔とは違うかもしれないけれどと子育て授乳にあたって、母乳による場合とミルクによる場合そして母乳とミルクの混合による授乳があるだろう。ドラマを観ていての感想である。

 
コメント

月下美人の花芽を発見!

2011年07月27日 07時33分09秒 | 兎に角書きたいの!
 今朝はセミの声ミンミンゼミが 連続して鳴く声が聞かれた。今年の4月外に出した月下美人に異変が生じた。日が経つごとに葉っぱが枯れだし枯れた部分を除去しながら心配していた。外に出したままの他の家の月下美人は完全に葉が枯れてしまっている。

 今朝葉っぱを丹念に見てみると1センチ以下の花芽が15個も数えられた。このうち幾つ大輪を咲かせるだろうか。昨年は30輪の開花ショーに有頂天になっていた。

 因みに過去の開花状況は次のとおりであった。
  20・7・18 大輪一輪が開花した。
  21・7・26 一輪開花した。
  22・8・3 2センチの花芽が3見つかる。
  23・7・27 1センチ以下の花芽15個見つかる。

昨年は異常気象で今年も昨年と同じような気象状況である。この15個の花芽が順調に生育して大輪を咲かせる日を待ちたい!
コメント

ペテン師顔負けの国語冒涜!

2011年07月26日 09時52分11秒 | 兎に角書きたいの!
 昨日のブログの答え…難なく車を避けることができたのは『昼間』だったから。

 文章からは夜のようなイメージを抱くが文中に一言も『夜』とは言っていない。これは7月25日付産経新聞に掲載された「ペテン師顔負けの国語冒涜(清湖口敏氏)」と題した「首相の発言」についてである。概略を記載してみる。

 「…この日本のリーダーは、震災対応を誤って国益を破壊しただけでなく、日本人が共通してもっている言葉の感覚『語感』までも根底から破壊するつもりか。『消防署の方から来た』と言って消防署員と思わせ消化器を売りつける、電話による勧誘で『結構です』と断ったら商品が送り付けられたーそんな詐欺商法が横行している。日本語の曖昧さにつけこんだ犯罪と呼ばれたりするが、日本語は、善良な日本人同士で交わす限りにおいて決して曖昧ではない。
 『結構』は、意味も多様で曖昧な言葉にも思えるが、日本人同士ではその意味を取り違えることなど絶対にない。なぜなら私たちは、『意味』ではなく共通認識としての『語感』を介して会話するからである。…菅首相は違った。…」綿々と述べている。

 菅首相は万葉時代から続いている「言霊」をないがしろにしようとしている。この文化を意図的に破壊しようとしている。自身の延命のために!否革命のために?

 菅首相には一国のリーダーとして必要な見識、品格、歴史館、ユーモアのかけらも見いだせない。我々には奇っ怪と思われる言動の内心にはもしかしてこの日本の国を溶解しようとしているのではないだろうか。でなければこのドロドロとした外国人との意味不明の連携を理解するためにはそう考えないと菅首相実体の『答え』を解きようがない。
コメント

日本語を冒涜する「言葉のマジック!」

2011年07月25日 09時30分32秒 | 兎に角書きたいの!
 
 月も星も出ていなかった。
 街灯が一つもない田舎の道を
 車体が真っ黒な自動車がライトもつけずに
 向かってくる。
 が、
 歩行者は難なく車を避けることができた。

どうしてでしょうか? その答えは明日のブログで!
コメント

手のひらに「忍」の一字の苦悩!

2011年07月21日 20時27分50秒 | 兎に角書きたいの!
 7月21日の今日。国会中継「参議院予算委員会質疑」の内容は考えられないほど粗雑なものだった。菅首相の答弁!一体あれはなんだろうか。屁理屈を並べて真実から逃れることばかりの答弁。その答弁姿勢は、政策に責任持つ姿勢が微塵も感じられなかった。これほどの屁理屈を中国などの外交で発揮してくれたらどんなにか国民は拍手を送るだろう!

 しかしその実態は、突然記者会見した「脱原発」の実質内容を説明できない状況をみてやっぱり思いつき会見だったと言わざるを得ない。加えて、各大臣とりわけ海江田大臣の答弁は菅首相の思いつき発言の後ずけの説明に苦労されていた。

 答弁に立つ海江田大臣の掲げられた左手の掌には『忍』の一文字が黒墨で書かれていた。その状態はテレビ画面にはっきりと映し出されていた。海江田大臣はどのような思いを込めて手のひらに「忍」の文字を書かれて政府席に座られたのだろうか!

   『忍』 『忍』 『忍』 『忍』 『忍』 『忍』 『忍』 『忍』 『忍』 『忍』 『忍』 『忍』 『忍』

菅総理はこの事実は知らないだろう!明日新聞等の報道があれば目にするだろうが!
コメント

 今年初めてセミの声を聞く!

2011年07月21日 10時38分36秒 | 兎に角書きたいの!
 昨年に続いての異常気象!幸い台風6号は洋上へと通過していくようだ。今年になって夏の象徴セミの声を聞いていない。どうしたのだろうと思っていたところ昨日20日の午後にミンミンゼミの鳴き声が耳に入ってきた。今年初めてのセミの声!例年だと5月頃にニイニイゼミの声そしてアブラゼミであった。しかし、その鳴き声はミンミンゼミの声だった。嬉しいセミの声!力をもらうセミの声!

 いのち一つ支え守りし姿にて蝉の抜け殻裏葉に乾く (下津幸代女史作)

 国会中継「参議院予算委員会質疑」の中で山谷えり子自民党議員が質問した。外国人からの献金について既に返済した。ことにその領収書を提示するよう事前通告していたがいろいろと思いを述べて提出の要求に応じないことから紛糾し国会は理事会を開くために休憩となった。その時間を利用してブログを記載しているがまだ開催されていない!
コメント

勝った!勝った!なでしこジャパン世界一!

2011年07月18日 07時23分46秒 | 兎に角書きたいの!
 耐えに耐えてアメリカを破り女子サッカー世界一になった「なでしこジャパン」!凄い!凄い!ヤッタ!ヤッタ!世界一。よく頑張った!追いつき追いつき逆転劇!有り得ないドラマ劇をハラハラドキドキ声を上げながら観戦した!

 おめでとう!おめでとう!日本の低力を世界に披露して綺麗な試合態度に外国人も敬服している。本当によくやりました!震災復旧に黙々と働かれている被災者の方々に元気を與え日本に元気を与えてくれた!

 凄い!凄い!世界一!なでしこジャパンは女子サッカーの頂点世界一をもぎ取っいた!嬉しい!ありがとう!なでしこジャパン!
コメント

震災歌集・長谷川櫂歌人

2011年07月15日 07時35分36秒 | 兎に角書きたいの!
 先日・7月12日の国会中継「衆議院東日本大震災復興特別委員会質疑」で谷公一自民党議員によって次の一首が紹介された。

 @かかるときかかる首相をいただきてかかる目に遭ふ日本の不幸

 この歌は、震災歌集(長谷川櫂氏)に納められた歌である。この本の序文には「この『震災歌集』は20011年3月11日午後、東日本一帯を襲った巨大な地震と津波、つづいて起こった東京電力の福島第一原子力発電所の事故からはじまった混乱と不安の12日間の記録である。…」

 @顔見せぬ菅宰相はかなしけれ一億二千万人のみなし子
 @おどおどと首相出てきておどおどと何事かいひて画面より消ゆ
 @この国のこれから進むべき道をこの宰相もつひに示さず
 @日本に暗愚の宰相五人つづきその五人目が国を滅ぼす
 @現地にて陣頭指揮とる一人の政治家をらぬ日本の不幸
 @いつの世も第一線は必死にて上層部のやから足を引っぱる
 @「日本は変わる」「変えねばならぬ」といふ若者の声轟然と起これ
この歌は3章に収められたもので政治に係る歌である。

 そして他章に掲載されたものに
 @高飛車に津波対策費仕分けせし蓮舫が「節電してください!」だなんて

 菅首相に捧げる歌
 @言葉とは心より萌ゆる木の葉にて人の心を正しく伝ふ

長谷川櫂氏は問う!
 地震が起こるずっと以前から今の日本の政治と経済のシステムに対して漫然とした不安を感じていたのは私だけではないだろう。多くの人々が「このままでいいのの」という疑問をいだいていたはずだ。…
コメント

中国漁船衝突 映像公開の真意は?

2011年07月13日 08時32分38秒 | 兎に角書きたいの!
 明日、7月14日、東京・練馬文化センターで、尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、映像をインターネット上で公開した元海上保安官の一色正春氏の講演会が開催される。

 講演会の入場申し込み発表から5日後に申し込みの入場料を送金したが既に満席ということで入場料は返金された。生の情報に接することが出来ると期待していたのに残念な結果であった。

 平成23年4月18日、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、那覇検査審査会は処分保留のまま釈放され、公務執行妨害罪で不起訴(起訴猶予)処分となった中国人船長について「起訴相当」と議決し公表した。

 そして、「釈放を指揮した検察官が、被疑者が中国に帰国したので起訴しないと裁定したことは納得できない」とし「事案の発生を防止し、領海での警備の実情を国民に知らしめるためにも、公開を希望する」と付言した。

 菅内閣の意図的策謀のひとつである。菅首相は何の目的をもって日本を溶解させようとしているのだろうか。その一旦が「拉致容疑者親族周辺団体への献金」であろう。今後、国会で菅首相の献金目的が暴かれていくだろう!首相を辞任したとしても徹底的にその内幕を究明していく必要がある。
コメント

異常国会!!ポツンと菅首相ただ一人!

2011年07月08日 07時15分04秒 | 兎に角書きたいの!
 七夕・7月7日に中継された「参院予算委集中審議」の模様を注視した。午前中の最終質問者磯崎陽輔自民党議員とのやりとりでひとつの場面が進行した。

 磯崎陽輔自民党議員…海江田氏は玄海原発の再稼働を地元に同意をお願いしたのに首相の思いつきでストレステスト実施に方針転換した。首相にポンポンひっくり返されたらやってられないでしょう。腹をきるべきではないか!

 海江田万里経済産業相…いずれ時期が来たら私も責任を取らせていただく。と発言した。その時の様子は翻弄されコケにされた無念さが声を詰まらせて発言された情況に如実に顕れていた。

 そして午後1時から開始された国会中継映像にアレ!何だ!もう始まったのとキツネに包まれた。午前に引き続き磯崎陽輔自民党議員が質問を始めた。しかし政府の椅子には菅首相ただ一人!閣僚は誰一人居ない。何事が起きたのだろうかとこの状況が理解できなかった。

 磯崎氏の質問に議長が菅首相の答弁を求めた。菅首相は所掌大臣が答えるだろうの思いか辺りを見回した。居ない!閣僚は誰一人居ない!何と異常な光景だろうか!

 磯崎氏の次に片山さつき自民党議員が質問に立った。片山さつき議員曰く!武士の情けで海江田大臣にはお越しをお願いしていない。としばし1対1の場面が放映さ異常な状態が描写されていた。その後に野田財務大臣が着席したが答弁の場面はなかった。

 広い議場席に答弁者が総理ただ一人!こんな場面を見たのは初めてだ。恐らく国会始まって以来の異常国会ではなかろうか。閣内から見放されている証しのようだ。全てが保身から出たパフォーマンスにこの日本の国が振り回されている。民主主義を傘にきた独裁主義だ!

 国家主権にかかわる問題で相手国をこのように翻弄してくれたら最高だ!しかし内弁慶で己の名誉しか眼中にないどうしようもない人だ!昨日の国会議場は異常だった!今の菅首相の存在を無言の場面が描写していた!
 
コメント

「青い海よ」・新垣 勉が歌う!

2011年07月03日 08時28分36秒 | 兎に角書きたいの!
 6月17日・TBSテレビの17時から「盲目のテノール歌手新垣勉さんが被災地へ…1通の手紙が生んだ絆避難所に涙」の放映をみて感動した。

 「青い海よ」は、震災に心を痛めた千葉県の男性が作詞し、新垣さんに郵送してきた。新垣勉歌手は6月11日、大船渡市の避難所を訪れ、震災で亡くなった人たちを悼むコンサートを開き、この中で「青い海よ」が披露された。その歌声を聞いてゾクゾクするものを感じた。沖縄出身のテノール歌手が歌う歌声は震災の鎮魂歌として人の心に訴えるものがある。

 この歌詞を知りたいと思ったが見つけることができなかった。「真白き富士の嶺」を思い起こさせる韻律である。
真白き富士の嶺 緑の江ノ島 仰ぎ見るも今は涙 帰らぬ十二のおおしき御魂に 捧げまつる胸と心…

 昨日朗報に接した!100人ほどの被災者の前で「青い海よ」を歌った映像がテレビで紹介されたことからCD化を求める声が所属事務所に殺到したそうだ。急遽、「青い海よ」を、8月3日に発売するアルバム「平和の歌」に収録するそうだ。発売を待ちたい!

 
コメント

北の拉致 容疑者親族の周辺団体に”菅首相側が6,250万円献金”

2011年07月02日 08時01分02秒 | 兎に角書きたいの!
 今朝・7月2日産経新聞の一面に表題の記事が大々的に報じられている。恐ろしいことだ!

 菅直人首相の資金管理団体「草志会」は、北朝鮮による日本人拉致事件容疑者の親族が所属する政治団体「市民の党」から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に平成19年に5,000万円、20年に1,000万円、21年に250万円計6,250万円を寄付している。というものである。

 市民の党をめぐっては平成14年6月、横浜市市議2人が市議会本会議で議場内の国旗掲揚に反対し、議長席と事務局長席を占拠して6時間近く議事を妨害した。一方、市民の党には日本人拉致事件の容疑者の親族が所属。親族は今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から立候補し落選している。市民の党の代表者は「菅首相とは30年ぐら前から付き合い…」と言っている。

 「首相延命で日本沈没か”最悪のシナリオ”で衝撃の未来」と題して日本テレビが今日番組を組んでいるがそんな生易しいものではない。菅首相はこの「日本国」をどこかえ売り渡そうと画策しているとしか思えない。

 1 国旗国歌法案に反対票を投じた!
 2 あるラジオ番組でスタフッ全員が起立して「君が代」を斉唱しているのに菅首相は座って黙す。
 3 平成元年、拉致事件の実行犯である北朝鮮工作員の助命釈放嘆願書に署名した。
 4 草志会をめぐり菅直人首相は、在日韓国人系金融機関の元男性理事から献金を受けていたとして、「政治資金規正法違反罪」で東京地検に告発されている。
 5 菅直人首相は「拉致問題対策本部長」である。…

 菅首相が権力の座にしがみついている根拠は当初「政権の甘い蜜」を吸い虜になったと思っていた。しかし、上記の状況をみるにそんなに甘いものでないようだ。菅直人首相はこの「日本」という国を溶解しようとしているのではないか!と思うようになってきた。 
コメント

7月の指針

2011年07月01日 07時58分03秒 | 兎に角書きたいの!
 今日やる事を明日に延ばしていると怠け心も積み重なっていく

「解説」 日常生活において、私たちがするべき目の前の事が、仕事であれ、学業であれ、社会活動であれ、いくら処理しても片付けても、次から次と生じてくる時がある。そういった時には、急ぐものや大事なことから片付けていくべきだが、実際は何かと理由をつけて、面倒なものや苦手な事をつい後回しにしがちである。それは結局は自分の好き嫌いや我が儘のせいであり、後回しにすればするほど、やるべきことは溜まっていき、同時に「いずれ片付けなければならない」という精神的負担がたまっていく。

 さらに、その精神的負担を減らそうと地道に努力をしなければ、次第に「溜めること」に慣れてしまい、ついには「怠け心」までもが積み重なってしまう。今日中にやろうと一旦決めたことは、その事をする意義や目的を見失うことなく、相当のやる気を持って取り組み、安易に明日に延ばしたりすることのないように努めるべきであろう。

 @喜んで精一杯に働いておれば最良の休養が自然に恵まれる
 @生き甲斐は労苦の中を耐え抜いてこそ実感できる
 @一つの考えにこだわり過ぎると新しいみちは開けて来ない
 @自分を実質以上に見せようとすると嘘や言訳が多くなる
コメント