いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

さざれ石

2016年03月31日 10時45分32秒 | おやじ日記
 旧文部科学省の中庭に「さざれ石」が置かれている。旧正門をくぐったところに2個ある。神社に置かれているのはよく見るが、文部科学省に置かれていることに感銘を受けた。近代ビルの中の「さざれ石」!
        
コメント

増上寺境内から見る高層ビル

2016年03月31日 09時58分34秒 | おやじ日記
 静寂に包まれた増上寺境内の高台から周囲を眺めればそこに映るのは近代的高層ビル!お寺とこの光景に外国人は魅力を感じるらしい。伝統と近代技術の混合に日本の底力が潜んでいる実態を私も十分に感じ得る。生きている!ということを。
       
コメント

児童地蔵

2016年03月30日 07時18分06秒 | おやじ日記
 芝増上寺境内に児童地蔵が祭られている。この風景に出会い一瞬静寂の世界に引き込まれた。
       
コメント

春の訪れ

2016年03月29日 09時23分44秒 | おやじ日記
 自然現象の素晴らしさで、毎年この時期になると”はるだよ~”と部屋に虹色を届けてくれる。虹色は刻々と場所を移動し部屋に現れてから30分ほどで消えてなくなる。この事実は地球が動いている証であると思うと自然の凄さを実感させられるこの時期の虹の訪れである。
         
コメント

水ぬるむ大岡川

2016年03月27日 08時20分12秒 | おやじ日記
 大岡川沿いの桜もぼちぼち咲きだし眺める人、出店で休む人、川はカモがゆったりと浮かびそこを大きな鯉がこれまたゆったりと!地面には黄色、白、紫の花を咲かせ本格的春の到来を待ち望んでいる!
コメント

芝増上寺境内

2016年03月26日 09時40分51秒 | おやじ日記
 芝増上寺境内をぐるりと巡った。広い境内にいろいろな物が設置、建立されていて改めてその壮大さに心を惹かれた。今度は妻と共にゆっくりと境内を巡り宝物館を鑑賞したいと思っている。Jr浜松駅からの街並みはきれいで日本名物の一つ蜘蛛の巣電線は地下に整備されて日本ていいなぁ~!3月23日(水)晴
                          
コメント

桜は間だかいな!

2016年03月23日 07時36分57秒 | おやじ日記
 東京、靖国神社の標準木から3月22日開花宣言が出された。わが街の大岡川沿いの桜は見事な景色である。開花の状況を確認のため大岡川沿いを歩いたがつぼみはまだ膨らまずまだのようだ。少し咲いているのは昨年植えられた若木の花であり、梅が満開の状況である。もう少し待て!の状況である。
         
コメント

上大岡・青木神社の狛犬

2016年03月22日 09時28分04秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 京急上大岡駅近くを流れる大岡川を歩いてたところ思はぬ神社に巡り合い狛犬の写真を収めた。何とも寂しい神社風景だったがお祭りは行われているようだった。神社の謂われはわからなかったが、狛犬可愛さに境内をひと回りした。
     
コメント

ダンスパーティー!

2016年03月21日 09時44分02秒 | シルバー社交ダンス風景
 先週、ダンス仲間が所属するダンスパーティーに参加した。日頃のダンスは休んでいたので節々の痛みを心配しながら踊りを楽しんだ。何の異常もなくなく踊れてうれしかった。三日間デスクワークに縛られた時には腰痛が襲い運動の持続が如何に大切かを実感した後のダンスに安堵し体は動かさないと錆びてしまう。これ本当でした!
    
コメント

我が家の近く延焼中

2016年03月16日 01時59分16秒 | おやじ日記
 南太田どんどん商店街の近くの火災午前1時30ごろに確認した。現在は鎮火したようで赤い炎が消えて黒い煙となり安堵。
                   

ようやく鎮火し1軒は完全焼失した。どんどん商店街南太田郵便局の反対側である。
         
コメント

東日本大震災・「心、未来色に染めて」

2016年03月15日 09時58分27秒 | 心に留めた言葉
 【1番】
  青く澄んだ空の下 どんな僕らがいたんだろう
  涙混じるグランドに立ち 越えられない壁を感じた
  挫けそうあの日も 無力さを感じたあの時も
  あなたの頑張る顔が 声が 僕の勇気になった
  長く続く一本道が 明日の空に溶けていく
  今 僕らの思ひ歌にのせ
  あなたに届いた「ありがとう」

 【2番】
  鉛色の空を見上げ 僕らは少し歩を止めた
  もがきながら朝露さ迷い 東の空 見つけたヒカリ
  真っ白な紙に描く笑顔も 青い波が舞ったあの時も
  みんなの輝く顔も 声も 僕は決して忘れない
  広く果てないこの海を 明日も見つめて超えてゆく
  今 僕らの思い歌に乗せ 未来を七色に染めよう
  希望の帆をかかげ 旅立とう


  東日本大震災の津波で校舎を失った岩手県釜石市立釜石東中学校に震災直後に入学した3年生54人が、平成26年3月12日の卒業式で、震災時の記憶と前に進んできた思いを全員の作詞作曲で表現した歌を披露した。
コメント

東日本大震災・故郷

2016年03月12日 09時09分21秒 | 心に留めた言葉
      故郷

激しく長い揺れが続いて
静かだった海が一瞬で豹変した
安全だと言われていた原発の爆発
まだ癒えることがない心の傷
思ひ出すたびに心が痛む
春の佛木す郭公山(ほととぎすやま)
夏の天神岬
秋の木戸川
冬の白鳥池
故郷への思い
帰りたい
故郷が好きだから
故郷を愛しているから

 東日本国際大学付属昌平高校 1年 加藤陽子 平成25年作
コメント

東日本大震災・祈り

2016年03月10日 16時50分17秒 | 心に留めた言葉
     祈り

 いつもの通りの明日は
 いつもの通り来るはずだった
 それなのに、明日は
 一瞬にして消えてしまった
 明日の予定や明後日の予定
 もっと先の未来の予定もあったはずなのに
 津波はそんなことも関係なく
 人々を呑み込んでしまった
 犠牲となった人々の想いを
 忘れてはならない
 そして、語り継がなければならない
 あの日
 冷たい水の中で
 生きたいという願いを
 叶えられなかったたくさんの人々がいたことを

   福島県立湯本高校 1年 加茂雄基氏 平成25年作
コメント

ダンス!カラオケ!

2016年03月05日 09時44分46秒 | シルバー社交ダンス風景
 先日、20名が参加してのダンスサークル「はつらつ会」の新年会を開催した。歓談、ダンス、カラオケ、飲酒と互いの交流を深めた。最後にはご婦人二人による演歌舞踊を披露しての和やかな新年会だった。
            -->
コメント

妻のお雛様

2016年03月03日 07時34分24秒 | ""飾り窓””妻の想い
 今日はお雛様。今は夫婦だけの生活となったが、娘、孫たちを偲びながら細やかにひな祭り!これも母親の心優しい所作であろう!
   
コメント