いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

庚申・五所神社

2018年10月06日 07時08分38秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 五所神社境内の庚申塔は、もとは材木座の各部落の境や辻の道端に建てられてあったもので、造立者の名を知ることで、そのもとの所在部落が分かるそうです。明治9年(1876)に「道端の祠や塔で管理が明らかでないものは神社に統合するなり」という法令に於いて部落の氏神が移されました。鎌倉では寛文5年(1665)のものが最古である。
 庚申の年に「庚申」を祀る行司が行われ、とくに江戸時代の初めごろから盛んになって戦前頃まで講中と行事は存続していましたが、今では少なくなりました。… 五所神社
   
コメント

お春像(隠れキリシタン)五所神社

2018年09月28日 16時37分29秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
鎌倉五所神社境内に20センチほどの「お春像」が安置されている。以下説明文

 お春像
「天和四」と彫られていることから、1684年の1月から2月(徳川幕府五代将軍綱吉の初期の時代)に作られた石像と思われるが、彼女が誰で、誰が何のために作り、誰のものであったのか、その由来はわからない。
両手を後ろにきつく縛られ、髪の毛は下ろされて後ろに引かれ、顔をあげさせられている。正座して、単衣の着物は細い帯で左前に着せられている。ということは処刑前の死装束。
「お春像」は隠れキリシタン殉教の姿と伝えられている。       五所神社

  

コメント

五所神社・狛犬

2018年09月27日 08時24分19秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 小さなお社五所神社には二対の狛犬が鎮座している。そのうちの古い方の狛犬子供がかわいい。親に見守られながら体を乗り出しその小さな口で球体を加えている。何とも愛くるしい狛犬である。
      

またお稲荷さんのお狐さんも子供を抱えている像があった。
コメント

鎌倉五所神社・天王謡

2018年09月25日 10時29分43秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 鎌倉の五所神社を訪ねてみた。ここは村にあった神社を統合して五所神社となった。ここに約800年ごろに歌い伝えられている歌がある。

 五所神社天王謡

 伊勢の鳥羽から朝山まいて アーラ ヨイ
 晩にや下田か ヤレコラ わかの浦 オモシロヤ
 潮にもまれて あと一流し アーラ ヨイ
 筏のせたや ヤレコレ 和賀のの茶屋 オモシロヤ
 飯島港かかろじゃないか アーラ ヨイ
 おたせ見たさの ヤレコラ 潮がかり オモシロヤ
 おたせばかりにや とらせておかぬ アーラ ヨイ
 わしもでてとる ヤレコラ とも綱を オモシロヤ
 沖のせのせの またせのあわび アーラ ヨイ
 潮にもまれて ヤレコラ みを廻す オモシロヤ
 沖のとなかに 茶屋町たてて アーラ ヨイ
 登り下りの ヤレコラ 舟をまちる オモシロヤ

 飯島てるてる 小坪はくもる アーラ ヨイ
 あざの材木座 ヤレコラ 金がふる

 はっきりと何時のころからとはわからないが、歌い伝えられている歌詞から判断すると鎌倉時代、いまの材木座が和賀(和賀江島)といわれた頃(約800年前)の昔から土地の人々によって愛誦されてきたといわれます。これは夏祭りつまり天王祭りの神輿渡御に歌う天王謡として取り入れられるようになり、永い間すたれることなくいまなお愛誦されている。
   

コメント

逗子・亀岡八幡宮・狛犬・亀

2018年05月09日 08時32分23秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 京急新逗子駅から逗子市役所の隣りに亀岡八幡宮がある。その境内には、子供を抱いた狛犬が鎮座している。それに加えて最近だろうか狛犬にならってカメが左右に設置されている。
           
コメント

鎌倉・三嶋神社狛犬

2018年02月09日 06時51分10秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 鎌倉の笛田地区は以前は田んぼも見られたが造成され宅地開発であちこちに戸建、マンションが建ち始めていた。その近くにある三嶋神社の狛犬は、毬を抱く珍しい子供狛犬が鎮座している。
コメント

元日の伊勢佐木町

2018年01月01日 14時38分46秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 元日の朝、伊勢佐木町7丁目~1丁目を廻ってきた。目的はシャッターにどのような絵がかかれているかとの思いであったが、これはと言う絵に巡り合えなかった。浅草仲見世の絵のごとくいろいろとあるかなと思ったが意外な結果であった。そこで広告を主に撮ってみた。家から往復で7,300歩だったので歩行距離は約5キロメートルほどとなる。また救急車と消防車二台があるマンションの前に止まったが何事もなかったようである。
                                                        
コメント

巨大な天狗面!・子天狗狛犬

2017年12月27日 09時34分42秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 ダンス旅行の傍ら観光巡りもまた楽しみである。今回見学した一か所は群馬県沼田市の沼田祭りで有名な大天狗面を安置している「迦葉山(かしようざん)龍華院弥勒寺」(標高1322メートル)へ出かけた。数々の見事な天狗の面が安置され見事である。また、子天狗の狛犬があり面白い。
                       
コメント

目黒不動尊・和犬狛犬

2017年12月05日 11時42分57秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 11月28日(火)は丁度目黒不動尊の縁日だった。ここには多くの狛犬が鎮座している。来年は戌年であるので年賀状用にと目黒不動尊に鎮座している「和犬狛犬」の写真を撮りに出かけたのだった。
                   
コメント

お三宮例大祭・式典

2017年09月15日 18時40分14秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 お三宮(日枝神社)例大祭、今日15日は境内で氏子が参集し式典が行われた。16日には横浜随一の大きさと言われる「神社大神輿」が神社から横浜橋通り商店街や大通公園そしてイセザキモールを巡行する。17日には横浜市内屈指の規模を誇る「町内神輿連合渡御が行われ約30基の神輿が練り歩く!
             
コメント

子供を抱く狛犬・寶登山神社

2017年08月15日 11時28分33秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 寶登山神社の創建は西暦110年頃とされている。御神徳は、火災盗難除け・諸難除けの守護神として参拝者は年間100万余を数えるそうです。
             
コメント

オオカミの狛犬・三峰神社

2017年08月14日 10時52分42秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 三峰神社は、奥秩父三峰山頂、標高1102mに鎮座し、当日はくもり空であったが中腹あたりから霧が発生し杉林にかかる霧は幻想的であった。礼拝者が多く参拝まで多くの時間を要した。参加者の一人が迷子になったのはこの場所で上ってきた道と反対側へ下りてしまった。迷子を捜すのに添乗員の方は大変であった。携帯を持つ人であれば簡単に連絡がついたのだが、携帯の有り難さを味わった50分間であった。当神社は、ヤマトタケル伝説やお犬様信仰など多くの伝説が残っている。また全国的にも珍しい明神鳥居を三っ組み合わせた鳥居がある。また、オオカミの狛犬、社殿は日光東照宮に似た色鮮やかな彫刻が存在する。745年に創建された歴史があり神社前の両脇にある樹木杉の大きさをみると改めて古来の歴史がよみがえる聖地である。
                               
コメント

狛犬・秩父神社

2017年08月13日 11時27分01秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 先日バスツアーで「三峰神社・秩父神社・宝登山神社・秩父三社巡りに出かけた。大型バス2台92名の参加と大人気であった。ハプニングは一人の方が迷子となり50分ほどの遅れとなった。最近のバスは、前の席と後ろ席については特別料金を取るようになったが、私の年齢を考慮してか予約していないのに前から三列目の席をいただいた。秩父神社は町中にあるが30分の見学時間は短かった。ここの狛犬は普通の形をした姿だった。
                              
コメント

横浜水陸両用観光バスと狛犬

2017年02月20日 09時34分17秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 横浜では平成28年9月から運航を開始した「水陸両用バス」で横浜港内を観光した。60分ほどであるが横浜市内を海から眺め周りの景色も普段見慣れている景色とは異なりあっという間の観光であった。難点は料金が高いのではないかと思った。大人3500円、子供1700円であるが一度は乗車したいものである。海に入る近くの丘には狛犬が鎮座し子供たちの遊び場として最適でありすがすがしい環境にある。
        
 ビデオ撮りに集中していたのでカメラの活動は限定的となりその雰囲気を出す光景を収めることが出来なかった。
コメント

氏神様参拝・杉山神社・狛犬

2017年01月04日 10時31分24秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 正月に家内と一緒に氏神様杉山神社に参拝した。境内に鎮座する狛犬は古く子供の狛犬がお乳を飲んでいる姿は貴重である。また近くにあるお寺の門前に門松が飾られていたことに驚いた。
           
コメント